ファント ミラージュ 名前。 原田都愛(紫月ヨツバ)年齢・身長・プロフィール、オーディション/デビュー前写真

ファントミラージュメンバー(キャスト)の年齢やプロフィールまとめ

ファント ミラージュ 名前

アイドルの話結構すきだった• やっぱサキちゃんは影の主役だなー• サキちゃん大好き💙💙💙• ファントミお疲れ様でしたファントミに出会えてよかったな寂しいけどまだサキちゃんとはお話しできるから楽しみに待ってます😿• 私にとってファントミとはファントミスペードだ。 憧れからファントミになる夢を実現しポップコーンにされても復活したサキが1番話の筋が通ってて好きだ 「影の主役」「私にとってファントミとはファントミスペード」 という感想を見て、改めてサキのキャラ立ちぶり、重要さを痛感してます。 本人と役のキャラは近いながらも、周囲のアドバイスをもらったりして、少しずつ改善していったそうです。 最近のインタビューでは、かなり演技に興味をもってることを語ってました。 山口綺羅の演技、また見たいですね。 私は怪盗二十面相の娘、そんなプライドが邪魔をしてたのかも 変装が得意で、怪盗の娘なセイラ。 セイラがいなければ、ファントミの怪盗ぽさはかなり薄くなってたはず。 特に初期の孤高なキャラぶりは4人の中でも、際立ってましたが、段々マイルドに。 ココミたちの性格に影響されたのか、1番変化・成長したキャラだったかもしれません。 この生い立ちも人を寄せ付けないキャラに影響していたのかなと思ってみていました。 演じる石井蘭は、役柄と自身のギャップから演じる難しさを語っていて、確かに1番難しい役柄だったでしょうか。 セイラ(石井蘭)は、追加戦士にふさわしいダンスと歌唱力の持ち主でした。 もうちょっとこう、感動できるエピソードぽいのないの? ココミのパパやママ、サライ・サカサーマとの和解、感動エピソードが多数ありそうな中、院長先生回のチョイス。 セイラが突っ込んでるので、あえてだと思うのですが、最終回でこれはシュールでした。 ココミはミニトマト食べ過ぎでお腹壊したり、バナナの皮で転んだり、ドジでちょっとおバカなキャラを最後まで貫いてくれました。 ココミはやっぱり笑顔が印象的。 「自分がしゃべってる時だけでなく、人がしゃべってるときの表情も気をつけてる」 と本人が話してたのを聞いて、すごく関心しました。 1話の頃から表情の使い分けが、抜群に上手い子だな〜と思ったのを覚えています。 お人好しで良い子なココミを完璧に演じていて、まさに主役(センター)にピッタリでした。 その学習帳が、欲しいんですw• 黒板のファンディーがイケメンすぎ• ファンディさんの卒業を惜しむコメント0で笑う• ファンディーさぁぁぁぁん!!!• ファントミラージュのボス的な人• え、ファントミ続けるのwwwwww• は?!ファンディさんが、卒業なの?!どうゆこっちゃww 感動だけでなく、明るく終わった意図は? ファントミのスタッフは「お涙ちょーだい」な感動最終回は、いくらでもやれたはず。 でもやらなかった。 ファンディーを本当に卒業させれば、もっと視聴者は泣けたはずなんですよね(こっちを期待した人もいたかも) この意図が少し気になったので、考えてみます。 (筆者は今回の最終回を肯定的にとらえてます) ヨツバの感動話と後ろのファンディー自画像。 ファントミ面白さと明るさ重視で楽しかったよ…不意打ちボケで笑いまくった…• ファントミ終わらないでくれ、マジで悲しい• ファントミ最終回みたよ😢寂しいね• ファントミはガルヒロの中で1番、笑い要素が強くていつも笑顔にさせてくれました• 明るい最終回でした!ファンディーさんより先に泣きそうだった(笑) 本編では 「最後は視聴者に明るく、笑って終わりたかった」 そんな意図を(勝手に)受け取りました。 あと、やっぱりファントミは 「笑い(笑顔)」を大切にした作品なのかなと。 バカンス帰りのファンディー コメディキャラを担ってきたファンディー。 最後にはビシッと決める!? 予告のカットに限れば64話の出演者は、 ファントミ4人、ファンディー、くまちぃ だけ。 ちょっとさみしい感じにも見えます。 前回63話の方が過去キャラ総出演で、いわゆる最終回らしさがありました。 わざわざ最終回らしかった63話で終わらなかった理由があるのでしょうか? 前回せっかく復活したファントミラージュ。 「ファントミラージュは永遠に」のように、視聴者の中では終わらないよ、がシリーズ定番でした。 最後にも何か見せてくれないか…と思ったりしてます。 本当に最後まで気が抜けない、どうなるのか読めないファントミラージュ!(ゲスト出演した大物キャラの出番はなし?) どんな形であれ、感動の最終回を期待してます! で主演が決まってるサライ。 戦士になるエピソードは、ファントミでふれる気配もありません。 以上、ファントミラージュ64話の予告を見た感想でした! ファントミラージュ64話「あらすじを見た感想」 「いつ終わるの?」「最終回はいつ?」 と言われ続けたファントミラージュ。 感想を見てると61話あたりから、最終回?と思っていた人も多かったようです。 ついに、最終回がきてしまいました。 (正確には「終」のマークはありませんが、メンバーも言及してるので、最終回で間違いないです) 当然?ながら、新キャラクターの登場はありません。 ファンディーから、 「ファントミラージュ卒業を告げられてしまう」 ファントミラージュ結成の理由は特に告げられてなかったと思いますが、やっぱり逆逆警察がいなくなった今、存在理由がなくなってしまったということでしょうか。 このタイトルを見たときは、ファンディーがいなくなるパターンもあるかな?とも思ったのですが、 「大きな成長を遂げた4人の涙の卒業式が今始まろうとしている…。 」 ファントミが卒業するパターンでした…。 それにしても、過去シリーズでもこのパターンは初めてです。 散々笑いを提供してきたファントミが、ラストにこういうストレートな卒業をエンディングに持ってきたのは、少し意外でした。 最後まで視聴者へのサプライズを、スタッフは意識していたのかもしれません。 2019年4月に始まって、2020年6月末まで1年と3ヶ月。 「長かったのか、短かったのか…」 ファントミラージュ、1年3ヶ月の総括は別途記事にしたいと考えています。

次の

女の子特撮第3弾は怪盗!『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』4月7日より放送 斎藤工や本田翼も出演 | オタ女

ファント ミラージュ 名前

メディア向けの公式発表ではありませんが、日記(会員向け)で菱田未渚美(ココミ)や、原田都愛(ヨツバ)が、2年目に関して言及していました。 ファントミラージュ2年目の延長期間は1年じゃない!? (2019年11月時点) 公式には 「継続期間」が発表されていません。 「少し」のニュアンスが分かりませんが、 少なくとも 「1年延長(2021年3月末まで)放送はなくなった」 といえそうです。 三池監督は2年目に対するコメントは出てませんが(映画化へのコメントはあり)、この方はまず間違いないでしょう。 ファントミラージュ2年目「不明・気になる点」 〜以下より予想・考察が主体の内容です〜 ココミたちの役どころは?主役とは限らない 映画版は、ココミたち4人が主演であると公式が明言しています。 一方、 TVシリーズ2期に関しては何も触れていません。 そこで考えられるパターンをあげてみます。 ココミとサライ33話オフショット() 現在1期では、ココミたちと敵対しているサライ。 時期的にも、1期では追加メンバーの可能性が薄れています。 となると2期で追加メンバーとして登場、または主役もありえる? 主役以外のキャラたちはどうなる? 梅ちゃん役の「今井隆文さん」が、 映画化・2期継続について以下のように反応していました。 うおー!!!! — 今井隆文 meganpa どちらとも言えないリアクションです・・・。 ただ、まったく出演しないのであれば、このようなリアクションはしない気がします。 まさかご本人も知らなくて驚いた・・・な可能性はないか。 引き続き、梅ちゃんの登場に期待していいのでしょうか。 個人的に梅ちゃんの存在はコメディ風には欠かせない存在です。 敵役(逆逆警察)は変更の可能性が高い? 敵キャラについても公式情報はありません。 ただ一点、気になる事実があります。 浸透した「ファントミの名前」をまた使える• タイトル始め、色々なアイデアコストが減らせる 浸透した 「ファントミラージュ」の名前を使える 一般にも浸透してきた「ファントミ」の名前を継続使用できるメリットは大きいと思います。 逆に言うと、新シリーズにする度に、広まってきた名前が1年でリセットされるのは、大変もったいない話。 「ガールズ戦士シリーズ」は統一してるけど、露出機会が少ない。 (業界的には 「キャラクターIP」と呼んだりしますね) プリキュアで考えても15年以上も続いてるからこそ、名前だけなら知ってる人が多いと思います。 つまり、もっと一般への知名度・認知を広げたいという狙いがある気がします。 ただし、プリキュアのように今後もファントミでいくかはどうでしょう?もしかすると2期の反応次第ではあり得るのでしょうか。 これも完全に憶測ですが、 そもそもここまで大ヒットを予見してなかったことが考えられます。 長期シリーズ化を、そこまで本気では考えてなかったと。 もちろん可能性は考えてたでしょうが、 ガールズヒロインシリーズ を当初は固定名称にするつもりが、タイトルに比べて露出の機会が少ない。 素直に新シリーズを始めると、 現在の9人が14人・15人に増えます。 これが音楽活動にとって、マイナスとは言い切れませんが、現在うまくいってる活動の流れに支障をきたす可能性も。 姉妹グループなども選択肢としてあるでしょうか。 ただし、 現在2期の新メンバー数が不明なので、的はずれな意見になるかもしれません。 2年目を継続する最大のデメリット 2年目を継続するデメリットは、 世間の飽きでしょう。 ファントミに熱心なファン目線では信じられないでしょうが、残念ながら 大半の視聴者は予想以上に飽きが早いことが、視聴率の推移で浮かび上がります。 新メンバーや新アイテムの話題で、人気を回していくのは、他シリーズでも共通してると思います(筆者の特撮知識はゼロですが) プリキュアシリーズも初期を除いて、毎年テーマを変えてきているのもこの問題を考慮してのことでしょう。 制作スタッフは、こんなこと百も承知なので、この デメリットよりメリットが大きいと判断したのだと考えられます。 追記:むしろ2年目継続はパターン化からの脱却になる やり方次第ではむしろ、今までのパターン化を脱却できる気もしました。 この記事で示してるように例年と違って、色々なことが予測不能です。 主演もどう入れ替わるのか、最終的に何人になるのか全く分かりません。 シリーズが続くのか、ファントミ3年目があるのか、これがラストなのか疑問だらけです。 制作スタッフが、視聴者たちの期待・予想を超えたいと考えてるのは、常々感じています。 まとめ(2019年11月時点) 現在、まったく情報がないので、疑問を上げだすとキリがないファントミ2年目。 ここまで読んでいただいて申し訳ないですが、 もはや予測不能になってると感じてます。 今まで通り予想して楽しむスタイルもあるでしょうが、大多数が一致する予想は実現しにくいのかもしれません。 (当記事の目的も予想を的中させるというより、予想を膨らませて一緒に楽しんでもらいたいだったりします) 次回の公式発表があるまで、各自妄想をして待ちましょう!.

次の

ファントミラージュ出演キャスト(メンバー)プロフィールまとめ!年齢やカラーは? | Crux

ファント ミラージュ 名前

正体はゼッタイにひみつの正義の怪盗が、敵である「逆逆警察 ぎゃくぎゃくけいさつ 」によって「イケナイヤー」にされてしまった人たちから、「イケない心」をちょーだいして平和を取り戻す、というストーリー。 前作に続き監督および総監督は、ジャンルを問わず数多くの作品を発表し、幅広い層からの支持を得ている三池崇史氏、「ファントミラージュ」の得意技となる歌やダンスの振り付け監修はexpgが担当しています。 』を放送。 』はシリーズ第3弾となります。 』は正義の怪盗。 イケない心 ちょーだいします! 」を合言葉に、「逆逆警察」によって「イケナイヤー」にされてしまった人から、「イケない心」をちょーだいして平和を取り戻します。 そのキラキラな大活躍は、ネットなどでどんどん話題になっていくが、正体はゼッタイにひみつなのだ! ファントミラージュは、世界の平和を守ることができるのか!? 放送開始に合わせ、「ファントミラージュ」が劇中で使用するアイテムやキャラクターアイテムなどをタカラトミーから発売し、データ放送連動の最新技術を取り入れた玩具も登場。 「ぷっちぐみ」ほかの小学館各誌での連載企画など、今作でも各業界のスペシャリストが集まり、様々なメディアミックスを展開します。 」明るく元気な女の子、ファントミハート、桜衣ココミです。 オーディションに合格と聞いたとき、夢かと思うくらいびっくりしましたが、自然と笑顔が溢れてとても嬉しい気持ちがこみ上げてきたことを覚えています。 ココミの役柄は、周りの皆の笑顔を見ることが大好きで、前向きな性格です。 サキは、頭が良くてミーハーで、積極的に色んなことをリサーチしたり、いつも全力で楽しんでいる明るい性格です。 サキのミーハーな性格は少し自分と似ていて、また、明るいサキが大好きなので、楽しく演じることができています。 人生初めてのドラマ撮影でドキドキしていますが、皆さんに観てもらうのがとても楽しみです! 私たちの口癖やダンスなど、ぜひ真似してもらえたら嬉しいです。 」ファントミクローバー、紫月ヨツバです。 まさか自分が選ばれるとは思っていなかったので、凄くびっくりしましたが、とても嬉しかったです。 ヨツバは、大人っぽくて、かっこよくて、ボーイッシュで落ち着いているクールな役柄です。 私の性格に似ているところも多かったので、演じやすい部分もありました。 大好きな妹を全力で守るところを、ぜひ観てほしいです。 「ミラクルちゅーんず」や「マジマジョピュアーズ」のように、小さい子から会いに行きたい!って言ってもらえるような存在になれるよう、これから楽しみながら撮影を頑張りたいです。 のボスとして逆逆警察とたたかっていく役ということで、自分の中でも、監督さんとも話しながら色々なファンディーをイメージして撮影に臨んでいます。 このようなファンタジーな世界でお芝居するのは初めてなのですごく新鮮ですし、CGなどもイメージしながら考えて演じることがすごく面白いですね。 ファンディーは、コミカルな性格で、ホログラムでポッと登場する場所もとにかく毎回面白いので、そういったところもぜひ注目していただきたいです。 桜衣慎一は、主人公ココミのお父さんであり、優しいスイーツ男子です。 経営しているスイーツカフェだったり、遊園地での撮影は、その世界に自分がいることがとても新鮮で、見たことのない自分に出会えている気がしています。 第一話で演じた「イケナイヤー」 優しいお父さんから悪役「イケナイヤー」に変身する は、別のキャラクターになるというより、普段優しい慎一の中にある実は外に出ていない部分、人間が同時に持っている両極端の心理をついているんじゃないかと、台本を読んだときはドキッとしました。 お子さんも、その保護者の方がみてもドキっとするし、ドラマ自体がカラフルで楽しいファンタジーになってますので、ぜひご家族で楽しんでもらえたら嬉しいです。 ・初のCVに挑戦! くまちぃ CV 本田翼 女の子向け特撮シリーズに参加させていただくことが初めてで、更にマスコットキャラクターの声を担当するのも初めてなので、お話をいただいた時は正直びっくりしました。 くまちぃを演じる時は裏声をつかったり自分なりに工夫や苦労もあるのですが、楽しくて良い経験になっています。 くまちぃはファントミラージュの女の子達を見守る役割で、きちんとこの子達に教えてあげなきゃ、伝えてあげなきゃと一生懸命だと思うので、ドラマを観ている女の子達にもそれが届くように心がけて演じています。 署長なのでアベコベ刑事とマギャク巡査をまとめるために、リーダーシップをとろうとするんですが、どこか空回りしてたり、抜けたところがある愛されるキャラクターを演じています。 衣装の半分が警察の制服、もう半分がドレスになっているところや、メイクも半分半分違うところもポイントです。 逆逆警察のシーンは、大人が「これが面白いんじゃないか」と本気で面白いものを探り、毎回作り上げているので、みなさんで好きな回を見つけて「くすっ」と笑っていただければ嬉しいです。 普段から悪者役を演じることが多いんですけど、今回の役は、かわいらしくイタズラなところが「悪者なんだけどすごい愛される悪役だなあ」と感じました。 この間撮影中に、歌いながら踊ったりしながら演じていたら、観光客の人たちが楽しそうな顔をして見てくれて、その時、この作品を海外の人にも好きになってみてもらえたら良いなと思いました。 衣装は、逆逆警察の中でも正直一番着たかったおしゃれな衣装が回ってきて、よっしゃという気持ちです! 高校生ぶりのネクタイが新鮮で、男性のスタイリストさんからネクタイをしてもらう時にきゅんとします 笑。 アベコベ刑事の長い「罪名」にも注目してください。 ・ガールズ戦士シリーズ 第一弾、第二弾に続き、監督および総監督をつとめる三池崇史氏 さらに楽しく、さらに優しく!がテーマです。 観てくれる子どもたちに楽しんでもらうためには、演じる側もお芝居も楽しむことが必要だと感じています。 3作品目となると、期待も高まると思うのですが、それを上回るものを目指しています。 今回は特に、可愛さやダンス、物語からあふれ出てくる役者たちの魅力を子どもたちにダイレクトに伝えることが、大事だと考えています。 ファントミラージュたちは、キラっと光るものがあり、それぞれ個性も違って、これからが楽しみです。 ひとつのシリーズを観て卒業ということではなく、今まで観てくれた子どもたちがお姉ちゃんになっても楽しめる、今まで観てなかったもっと小さな女の子も楽しめる、そんなシリーズをつくっていきますので、ぜひ観てください。 明るくて元気な女の子。 楽しいことやみんなの笑顔が大好き。 明日海サキ あすみさき・ファントミスペード :山口綺羅 やまぐちきら ・・・ 「完全に始まってる!」。 ネットやエンタメ情報などに詳しく流行に敏感。 紫月ヨツバ しづきよつば・ファントミクローバー :原田都愛 はらだとあ ・・・ 「守りたい、大切な人を!」。 家族想いで落ち着きがある。 妹を守りたい気持ちから「ファントミラージュ」になった。 シルクハットがチャームポイント。 「ファントミラージュ」が集めたギャークジュエルを、謎の金庫に保管している。 ギャンヌ署長 ぎゃんぬしょちょう :石田ニコル ・・・「逆逆警察」の署長。 イケてる人を『逆逮捕』してイケナイヤーにしてしまう。 が、ギャンヌはあまり自分では働かない。 マギャク巡査 まじゃくじゅんさ :黒石高大 ・・・「逆逆警察」のパワー派。 頭はあまり使わず、勢いで逆逮捕! アベコベ刑事 あべこべでか :ぺえ ・・・「逆逆警察」の頭脳派。 と言いつつ、本当に頭がいいのかどうかは謎。 桜衣慎一 さくらいしんいち・ココミの父 :斎藤工 ・・・ココミのパパ。 スイーツカフェでパティシエをしている、優しいお父さん。 スペシャル」を放送します。 』 玩具紹介 「ファントミラージュ」が劇中で使用するアイテムやキャラクターアイテムなどがタカラトミーから発売されます。 付属の「ファントミリング」や「ひみつキー」を使えば変身遊びなど劇中のあこがれのシーンを再現することができます。 本体のシャッフルプレートを回すと「ちょーだいモード」にチェンジすることができ、劇中の決め技シーンを再現することができます。 また、名前を登録すれば「くまちぃ」があなたの名前を呼んでくれます。 希望小売価格:6,500円 税抜き 発 売 日 : 2019年4月6日 土 対象年齢 : 3歳以上 取り扱い場所: 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ等 玩 具 H P : www. takaratomy. 』バトンタッチステージ 「ファントミラージュ」、「マジマジョピュアーズ」が出演するイベントを実施します。 イベントには、『ぷっちぐみ』、『幼稚園』の読者を抽選でご招待。 takaratomy. このイベントは小学館運営の育児情報メディア「HugKum はぐくむ 」読者限定のスペシャル企画となります。 sho. 』すべての魔法を使える!?

次の