凍て刺すレイギエナ 太刀。 【MHWアイスボーン】凍て刺すレイギエナ弱点クエスト対策装備攻略【モンハンワールドアイスボーン(MHWI)初心者攻略Wiki】|ゲームなう!

モンスター/凍て刺すレイギエナ

凍て刺すレイギエナ 太刀

全身が白い霜で覆われたレイギエナの特殊個体。 放った冷気を凍らせて獲物を追い詰め、頭上から捕える二段構えでの狩りを得意としている。 【凍て刺すレイギエナの特徴と攻略のポイント】 ・ 全身に霜をまとっていて、霜は攻撃を当てることで破壊できる。 ・ 霜まとい時は攻撃時に冷気の追加効果がある。 ・ 氷属性の攻撃が多いので、防具の氷耐性を上げておくことで有利に戦うことができる。 氷やられ状態になると、行動のスタミナの消費量が増加する。 氷耐性を20以上にあげておけば氷やられの状態異常を防ぐことができる。 ・ レイギエナが同じフィールドにやってきて同時に戦うことになるケースもある。 レイギエナ対策にはスリンガーこやし弾で移動させるのがおすすめ。 【縄張り争い】 ・ ベリオロスと同じエリアに入った場合、縄張り争いが発生する。 お互いにダメージを与え合う。 凍て刺すレイギエナの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 回転尻尾攻撃 身体を時計回りに回転させて尻尾で攻撃する 飛び上がり尻尾なぎ払い冷気攻撃 高く飛び上がり、尻尾をなぎ払って前方に冷気を飛ばして攻撃する 空中尻尾なぎ払い冷気攻撃 空中で尻尾をなぎ払い、前方の広範囲に冷気を発生させて攻撃する 前方尻尾冷気攻撃 少し飛び上がり、尻尾を叩きつけて前方に冷気で攻撃する 滑空突進攻撃 空中を滑空して突進して攻撃する。 滑空した下には冷気が発生する。 防具・スキルデータ• アイテムデータ• クエストデータ• 武器データと操作• 人気装備・スキルランキング• アイスボーン情報• 冒険の拠点アステラ• 新要素• 狩りの基礎知識• コラム• 基本情報• モンスターデータ• モンハンワールド関連リンク集• 当サイトについて•

次の

【MHWアイスボーン】凍て刺すレイギエナの攻略と弱点

凍て刺すレイギエナ 太刀

数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 レイギエナ攻略 陸珊瑚の台地の主である白い飛竜種のモンスター。 全身から冷気を放って獲物の動きを鈍らせながら狩りを行なう。 別名「風漂竜(ふうひょうりゅう)」と呼ばれている。 高台から生息するエリアを見張っていて、草食系のモンスターを捕食する。 小型の翼竜 ラフィノス の群れを見かけると一気に降下し、おびきよせることができる。 陸珊瑚の台地では生態系の上位に位置していて、パオウルムーとは敵対していて、同じエリアにいると戦闘になることがあるが、戦闘でダメージを与えて追い払う。 戦闘中は飛行状態になる場合が多く、空中から冷気をまとった攻撃を行ってくる。 【レイギエナ攻略のポイント】 ・ 部位は頭が最も弱点で、次点で翼と尻尾への攻撃有効 ・ 属性は雷が弱点で、次点で火属性の攻撃が有効 ・ 頭、翼、尻尾の部位を破壊するか、毒状態にすることで回り込みの能力が低下するため、有利に立ち回ることができるようになる。 回り込みのパターンには複数のパターンがあり、部位破壊した箇所によって低下するパターン箱となっているが、毒状態の効果中は全てのパターンの回り込み性能が低下する。 ・ 空中から氷属性の攻撃を多用してくるため、氷属性耐性を上げておくのが有効。 攻撃を受けて氷属性やられになると、回復するまでの間行動のスタミナの消費量が増加する。 ウチケシの実を使用するとすぐに回復できる。 ・ 空中に飛行するシーンも多いので、目の前にスリンガー閃光弾を投げて墜落させるのも有効。 【縄張り争い】 ・ パオウルムーと同じエリアで対峙すると縄張り争いになる。 レイギエナのほうが力関係で上なため、パオウルムーに大ダメージを与えてダウン状態にする。 縄張り争い後、パオウルムーの頬袋の空気が抜けた状態になる。 レイギエナの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 空中尻尾なぎ払い攻撃 空中から冷気をまとった尻尾で周囲をなぎ払って攻撃する。 周囲の広い範囲に冷気が発生する。 攻撃後に少しの間地面に冷気が残る。 攻撃前に空中に冷気がちらつく。 冷気攻撃 直線 空中から冷気の柱を前方に直線上に放って攻撃する。 攻撃前に空中に冷気がちらつく。 回転尻尾攻撃 身体を時計回りに回転させて尻尾で攻撃する。 空中からの急襲 空中に飛行してから飛びかかって攻撃する。 突進噛みつき攻撃 前方に突進しながら噛みついて攻撃する。 垂直尻尾叩きつけ冷気攻撃 地上から空中に飛び上がり、前方に空中から尻尾を叩きつけて攻撃し、前方に直線上に冷気を発生させて攻撃する。

次の

モンスター/凍て刺すレイギエナ

凍て刺すレイギエナ 太刀

霜を楽に破壊できる。 おすすめスキル 氷攻撃のダメージを軽減 耐性値20以上で氷やられ無効 生存力を大幅に上げる 凍て刺すレイギエナの攻略方法・立ち回り 通常種から攻撃の範囲が強化 「凍て刺すレイギエナ」は通常の「」よりも氷を使った攻撃の攻撃範囲が広くなっています。 しかし、動きはほとんど通常のレイギエナと変わらないため、凍て刺すレイギエナに挑む際は、通常のレイギエナで練習しておくのがおすすめです。 霜を剥がして弱体化させよう 「凍て刺すレイギエナ」は、霜を纏っている部位の攻撃で冷気を発生させますが、霜のついた部位にダメージを与えることで、破壊して弱体化させることができます。 霜は時間経過と共に復活するため、常に霜が付いている部位を意識しながら攻撃を与え続けましょう。 また、霜は火属性の武器を使うことで破壊しやすくなるので、火属性武器での攻略がおすすめです。 氷やられ対策にウチケシの実を用意しよう 「凍て刺すレイギエナ」の氷攻撃をくらうと「氷やられ」が付与されます。 レイギエナの攻撃は早く、かわすのが困難なため、戦闘でスタミナを多く使う武器種は必ず「」を持っていきましょう。 また、属性やられ耐性Lv3を積むことでも氷やられを無効にできます。 冷気飛ばしに注意しよう 「凍て刺すレイギエナ」が使用してくる「冷気飛ばし」を受けると氷やられになります。 冷気は4方向に飛ばしてくるため、2つの冷気の間に入り込んで避けるか、懐に潜りこんで避ける方法が有効です。 急降下回転は左右に回避しよう 「凍て刺すレイギエナ」が真上に飛び上がり、ハンターの目の前に落ちて来た時は注意が必要です。 レイギエナが尻尾を回転しつつ前方に冷気を発生させるため、左右に回避を行い攻撃範囲外に出るようにしましょう。

次の