ラカンパネラ トリル。 ピアニストでも大変!リスト「ラ・カンパネラ」難易度と弾き方のコツ!

ラカンパネラの演奏を聴いて :人気アーティスト話題

ラカンパネラ トリル

でもピアノ、一生懸命やってるんですね。 ピアノ上手に弾ける人に、「 初見とか 練習しないで弾けたらいいよね〜」「羨ましい〜」とか言ったりする人、いるけど、みんな表に見せないだけで、泣きながら?頑張った時期があるんだよね…私も、超上手な子を目標に頑張ってたけど、その子、親がピアノの先生で小さいときから、泣きながらコンクール出て、特待で音中入って、今ソリストで…大学生になってからのその子だけ見てたら、自分も頑張ってるのにどうして!って羨ましく思ってたけど、苦労してきたんだよね…中1でラカンパネラ余裕に弾いてたら、頑張った過去があるか、天才のどちらかだよね…分かんないけど、ラカンパネラは難しいよね…長々ごめんなさい。 中3男子です。 「ラ・カンパネラ」挑戦している人が居た!と喜んでいますw 僕も今、この曲に挑戦しているのですが、確かに難しいです...。 しかし、一概にそうとは言えないと思います。 「跳躍」を得意とする人なら比較的短い練習時間でも弾けるようになるかもしれません。 僕の場合、跳躍するところより、細かいトリルのほうが苦戦しました... (汗) ちなみに僕はちょうど一週間前に練習を初めて、なんとか暗譜で通せるようになりました。 学校休んで1日ピアノ弾いてたりもするので、いやでも弾けるようにはなりますw どうでも良い自慢話は置いて、本題です。 どのような音楽にも言えることだと思いますが、「早い」「遅い」は関係ないと思います。 人それぞれ音楽に対して接し方は違うと思うからです。 何より大切なのは「弾きたい」か「弾きたくないか」だと考えます。 弾きたい曲であれば一生懸命練習するのが一番良いと思います。 さすがに小3で弾けるようにはなりませんでしたが(あまりはっきりとは覚えてません... )、確か小4の時になんとか弾ききった記憶があります。 確か3ヶ月くらいで通して暗譜で弾きました。 ラ・カンパネラはそれなりに難易度が高い曲ですが、弾ききった時の達成感は相当なものです。 何よりも「自分のペース」を大切にして頑張ってください! 同じ音楽愛好者として、また中3同士、頑張りましょう。 余計な話が(余計な話のほうが)長くてすいませんでした。

次の

難易度SSSランク!超絶技巧のピアノ曲の解説

ラカンパネラ トリル

これから月に1回習っているピアノレッスンの備忘録を書いて行こうと思います。 ピアノをテーマにしたブログを少し見て回りましたが、ピアノだけの記事を書くのは無理なので、レッスンに通った後に、教わった事を記録し練習をするときに記憶に留めておこうと思いました。 楽譜を撮影するのは、にひっかかりそうなのでやめておきます。 私は、30年以上のブランクを経てピアノを再開しましたが、練習は電子ピアノでヘッドフォンで行っています。 電子ピアノでのピアノの上達は無理と言う意見もありますが、マンションの住宅事情により、通常のピアノの設置ができません。 私と同じように長年のブランクの後に、ピアノを再開した人の一助になれば、幸甚です。 現在練習中の曲 バッハ 第1巻 6番フーガ 二 プレリュードと比べると音を取りづらい箇所があります。 トリルが沢山出てきますが、トリルの取り方を統一しました。 保持音に注意して、ゆっくりと弾いてメロディを心の中で歌って進みたいのですが、メロディが覚えづらいです。 ストレッタ(フーガの主題が終わらないうちに次の主題が始まる技法)があります。 ゼクエンツ(反復同形)が出て来るところはクレッシェンドをかけて弾きます。 来月には仕上げて、の他の曲を弾きたいです。 リスト ラ・カンパネラ 12月の発表会で、のバラード2番を弾いたのですが、苦手な跳躍で失敗をしました。 40番を終了して、リストの12の練習曲を使っていました。 先生に跳躍が苦手なので、何か良い練習曲はないですかと聞いたところ、ラ・カンパネラを練習してみましょうと言うことになりました。 ラ・カンパネラは難しそうで、自分は弾く事もないだろうと思っていた曲ですが、人生の折り返し点を過ぎた今、いつまでピアノが弾けるかわからないため、取り掛かることにしました。 ラ・カンパネラが入っている楽譜を買っても、とても他の曲は弾けそうもないのでピースを買おうと思いましたが割高です。 ドレミ出版のピアノピースギャラリー12の中に入っていたので、この教材を買いました。 この本には、、革命の、黒鍵の、(遺作)などが入っており、900円なので、格安です。 5小節から、左手の和音が3回出てきますが、私はここがスムーズに弾けないので繰り返し練習が必要でした。 22小節目から始まる左のスタッカートの和音も音を覚えてないと、つまづきます。 31小節にあるオクターブは、勘違いをした音を取っていました。 dは左手で取るのですが、ピアノの楽譜に出て来る略語には、悩まされます。 英語かで書かれていたら理解しやすいのですが。 私が跳躍が苦手なのは、脱力する訓練ができてないからだと思います。 力が入っていたら、飛べません。 子供の頃にピアノを習っていた時は、脱力と言う概念は教わらなかったと思います。 またペダルの使い方も教わった記憶がありません。 ペダルは自分で意識して練習をしないとうまくならないと先生から聞きました。 4番 Op. 15-1 アンダンテ・ この曲の中で自分にとって難しいのは、Con fuocoの部分です。 右手と左手が合わなくなってしまうので、音符を6個ずつ数えて、頭が合っているか確認して弾く練習が必要です。 esperan3.

次の

ピアニストでも大変!リスト「ラ・カンパネラ」難易度と弾き方のコツ!

ラカンパネラ トリル

フリーのソフトで写譜をしているので、ちょっと変ですが大目に見てください。 上昇していく半音階で、コルトー先生は4の指でA を弾くように指定しています。 そうしますと必然的にどこで1の指を使うか G が決まり、その他の指も決まるので、運指を全部書き込むことができそうです。 子供のころにはやった、数字を最大3つずつ数えて、「20」と言った方が負け、というゲームを思い出します。 「20」と言わないためには「19」を言えばよいので、その前には「15」と言わなければなりません。 これは〇Xと似ていて、先手必勝になります。 いや〇Xの場合は後手の一手で引き分けに持ち込むこともできましたか。 これはトランペットの先生から学んだ大事なことですが、音階等は連続したひとまとまりとしてではなく、この場合で言えば薬指にあたる 4と書いてある 音を「 狙う」のです。 1-2-3-4と弾くところは狙い易いですし、1-2-1-2と弾くところはあまり頭で考えなくても大丈夫です。 交互ですから機械的でもまずOK。 そして最後の音もしっかりと「 狙う」ことが重要です。 こうした練習を繰り返していき、それから全体をつなげて弾いてみるのだそうです。 そうすることでなめらからスケールになります。 で、今回練習した範囲を弾いたのが次の動画ですが、肝心のメロディーのところを頭で考えながら弾いているので時々止まっています。 やはり指に覚えてもらうのがいいようで、繰り返し練習するしかないですね。 なお、楽譜の運指が自分に合うかどうか?合わなければ直して、毎回同じ運指にすることが大事です。 特に、3の指を使うか4の指を使うかです。 それにしても、半音階の練習って大切だったんですね。 子供のころは何の役に立つんだろうと思ってまじめにやりませんでした。 申し訳程度ですが、まだまだ途中の動画を載せます。 そろそろ第二テーマも始めたいですね。

次の