冬休み子ども科学電話相談 神回。 子ども科学電話相談室が面白い!【過去の質問まとめのテキスト起こしがオススメ】

子ども科学電話相談室が面白い!【過去の質問まとめのテキスト起こしがオススメ】

冬休み子ども科学電話相談 神回

売れる予感しかしないのでニヤついています。 さて、夏休みと冬休みにやっていたNHKのラジオ「子ども科学電話相談」がなんと、、、 2019年4月から毎週日曜日、朝10時05分〜11時50分でレギュラー放送がスタートしました! どんな番組かといいますと、色んなジャンルの先生が交代できてくれて、きてくれた先生のジャンルの質問を子どもがして先生がそれに答えていく学べる番組です。 これまでは約4時間4人のジャンルが違った先生がきてくれていましたが、レギュラー放送になってからは約2時間2人の先生がきてくれています。 早速、ゴールデンコンビ! 鳥の川上和人先生 恐竜は鳥、バード川上 と恐竜の小林快次先生 鳥は恐竜、ダイナソー小林 という素晴らしい組み合わせの神回が放送されました。 鳥や恐竜についての質問にわかりやすく説明してくれるのはもちろんなのですが、このコンビの面白さは2人が永遠のライバルみたいな状態になっているところです。 前にも紹介しましたが、今回もこの2人の仲の良さ ? は相変わらず。 気になる方もそうでもない方も、サイトから聴いてみると人生楽しめるでしょう。 期間限定です。 多くの恐竜は絶滅したものの、今も鳥として生き残っているので鳥は恐竜です。 しかし、鳥と恐竜はどちらが先に名前が付けられたかというと、鳥です。 別々に名前がついているもので、後から同じ生き物だとわかった場合は最初に名付けられた方を残し、まとめる事が多いわけで、それだと鳥=恐竜で同じとなり、恐竜は鳥になります。 ですが、そういうわけにはいきません。 どちらも人気のジャンルです。 鳥派と恐竜派…戦争になります。 恐竜は鳥か、鳥は恐竜か、子どもたちは恐竜と鳥どちらに興味があるか?! 「なんで恐竜から鳥に変わったの興味?恐竜が面白くなかったから?」「鳥と恐竜なら鳥のが面白いの?」と子どもに詰め寄るダイナソー小林先生には注目です!.

次の

質問内容が凄い! 冬休み子ども科学電話相談の深い質問と回答まとめ

冬休み子ども科学電話相談 神回

冬休み子ども科学電話相談のジャンル別まとめ 1984年に放送が始まった同番組。 「なぜロボットは誤作動するのですか?」や「人は死んだらどこに行くの?」など大人になっても不思議に思う質問に専門家が答えてくれます。 子供の純粋な知的好奇心を育てたいという意図が番組にあり、子供と専門家の真剣なやり取りは、子供だけでなく大人らからも人気を博しています。 さっそく、子供たちがどんな質問をしているのか、また専門家の方達の秀逸な回答も見てみましょう。 生態系や宇宙についての質問 Q「太陽は、月よりも小さいんですか?」 子供「絵本を見たら、太陽は月より小さいとも大きいとも書いてあって分かんなくなっちゃった」 先生「太陽は月よりずっと大きい。 それは地球から見たとき、月より太陽の方がずっと遠くにあるせいで、偶然月と太陽が同じくらいに見えるから。 戸惑う気持ちは分かります、日食は?」 アナウンサー「みかちゃん、日食分かる?」 子供「知らなーい」 先生「太陽は地球の100倍以上。 月は地球より小さいので、太陽はもっともっと大きいです」 司会「たまたま大きく見えてるんです。 大丈夫ですか〜?」 みか「大丈夫でぇーす!」 Q「コウモリはどうやって超音波を出すんですか?」 子供「暗闇の中を飛べるのは超音波があるからって知ったから」 先生「よく知ってるねぇ。 これほんとふしぎでしょうがないんだけど。 おじさんコウモリたくさんいるとこ行ったことあるんだけど、森の中でね。 ヒュンヒュン飛んでくるんだけどぶつからないんだよ! 超音波聞いたことあるんか?」 子供「はい」 先生「あ、あるんか!? コウモリの超音波って声なんだよ声。 だからかずほくんがアーって出す声とおんなじなんだよ」 Q「なんで歩いていても走っていても月は横に見えるんですか?」 先生「月がどうしてついてくるのってことですよね。 ぼくも小さいころ不思議に思ってました。 これは一言でいうと月がとても遠くにあるからです。 月がすごーい遠くにあるから。 ちょっと動いてもあんまり変わらない」 子供「分かります!」 先生「車に乗ってたんだよね?」 子供「うん!」 先生「今度車に乗ったときによーく見てみてね」 子供「はーい!」 普段、なんとなく見ている月や動物園の生き物たちも子供の視点で見てみるとおもしろいですよね。 専門家の方達の回答は大人が聞いても勉強になります。

次の

冬休み子ども科学電話相談2018

冬休み子ども科学電話相談 神回

NHKもお子さま相手にガチの先生を用意したな! 本間先生は天文学の第一人者ですが、お子さまに対するやさしく親身な神対応と、宇宙をとても愛していている故に不思議な回答が話題を呼んでいます。 そして今回のブラックホール初撮影成功の記者会見の場に登場し、いつもほんわかゆる〜いコーナーを耳にしているリスナーも驚くばかり! RT これよく見たら、子ども科学電話相談に出てた本間先生だw こんな凄い人と子どもたちはお電話できるのねw — リヴィエル E鯖 ekurenforest128 2019年4月11日 今日は普段は子どもとのほっこりな疑問に耳を傾けていたラジオのリスナーが、会見で本間先生を見たときの衝撃の声を集めてみました!• それが許されるラジオ番組です。 本間希樹先生が答える!子ども科学電話相談 多くのラジオファンがいる『子ども科学電話相談』には珍回答や神回答もあります。 本間先生も回答する回があります。 ちょこっとご紹介します。 よしだみなと君(小1)「ブラックホールに地面はありますか。 なんかブラックホールに地面があったら磁石みたいな感じかなと」 本間先生「地面、ありません。 すごい不思議な事なんです。 」 — みをな! miwona3 ブラックホールに磁石…。 その考えがスゴイね。 どっちみちイヤだな。 ほかにも本間教授に関する記事がありますので宜しかったらどうぞ。

次の