ライブドアブログ デメリット。 ライブドアブログのPV数や収入は?アドセンスやアフィリエイトで稼ぐには?

メリットだけではない!日本ブログ村に登録する4つのリスクとデメリット。

ライブドアブログ デメリット

livedoorブログの特徴や使用するメリット 無料で有料級の各種機能を使用できる! livedoorブログの最大の特徴は、2015年から有料プランを完全撤廃し、これまで有料でしか使えなかった機能を完全無料で解放していること! 具体的には 「独自ドメインの設定」「PC版での運営側広告の削除」「データ容量無制限」を全て無料で利用できるようになりました。 他の無料ブログだと、上記の機能は一般的に有料プランでしか使用できないため、2018年現在で無料ブログのなかでは最も高機能なサービスとなっています。 スマホ版のカスタマイズなど一部機能に制限があるため、他社サービスの有料プランと全く同等の機能を無料で使えるわけではありません。 無料で独自ドメインを設定できる点が特に大きいですが、ドメイン自体の取得には料金がかかるので、実質的に年額1,000円程度のコストは必要です。 しかし 「実質無料で高機能が使える」サービスは他に「Blogger」「Tumblr」程度しかなく、livedoorブログは集客性能に優れているため、無料ブログのなかでは最有力候補の一つになっています。 ブログ内ランキングで初期流入を得られる 無料ブログは開設直後からアクセスを得られるのが強みですが、 livedoorブログはサービス内のブログランキングが利用できるため、アクセスをブーストできる可能性があります。 スマホ版に関しては全てのブログにランキングが表示されるんですが、新着通知機能に乏しく、上位サイトしか表示されないという欠点も。 ただ細かくカテゴリが分かれているので、ニッチなカテゴリでアクセスを集めれば上位に食い込める可能性も。 通常開設直後はアクセスを集めにくいので、ぜひ使いこなしましょう。 テンプレートが豊富で自由にデザインを決められる livedoorブログでは、公式ページで450以上の豊富なテンプレートが公開されていて、自分の好みのデザインを選択することが可能! 全体的にIT系か女子ウケするようなデザインが多い印象なので、まとめブログや美容系ブログに向いているかも。 HTML・CSSの編集も可能なので、プログラミングのスキルがあれば独自テーマを設定することも可能です。 無料ブログになかではそこそこ優秀かと。 有名ブロガー多数&有名になれば書籍出版も可能! ブログ運営者のなかには「有名になって書籍を出版したい!」という方もいると思いますが、 livedoorブログで上手く人気になれば書籍出版にこぎつけることも可能! ブログランキングやブロガー同士のオフ会を定期的に開催するなど、人気ブロガーを生み出す土壌が整っていて、実際に書籍化につながった例も多数存在します。 はてなブログやアメブロなど、他の無料ブログでもブログ経由で出版した例は存在しますが、 実績という意味ではトップレベルですね。 他社ブログを使用していても、公式に声がかかってlivedoorブログに引き抜かれる事例も多く、運営側としても有名ブロガー創出に力を入れていることがわかります。 現時点で知名度がなくとも、なにか尖ったスキルや知識があれば積極的にlivedoorブログで発信すると面白いかもしれません。 それは、 「スマホ版の細かいカスタマイズができない」ということ。 PC版に関してはCSS・HTMLで自由に編集可能ですが、スマホ版に関しては制限があり、運営側のニュースや広告を自由に取り除くことができません! 特に許可がなくとも商用利用可能でアフィリエイト広告も貼り付け可能ですが、運営側の広告表示で収益性が大きく下がってしまい、一方で 離脱率が上昇してしまいます。 ジャンルにもよりますが、今やスマホからの閲覧者が全体の7割を超える時代なので、有名サイトになればなるほど損失が大きくなってしまいます。 収入ありきではなく、著者全体のイメージを押し出してブランディングする目的ならコスト不要なので素晴らしいサービスなんですが、広告収入を得たいなら致命的と言わざるを得ません。 livedoorブログでアフィリエイト運用をしたいのであれば、素直に他社ブログの有料版を使用するか、「WordPress」で自分のブログを持ってしまったほうがいいでしょう。 全ブログサイトにランキングが強制表示される 先ほどメリットとして取り上げた「ブログランキング」ですが、 スマホ表示だと強制表示されるうえ、上位サイトのみの表示なので大半の弱小サイトにとってはデメリットになります。 ブログで可能な限りアクセス・広告収入を得ようとする場合、 「いかに自サイト内でページ回遊してもらうか」が重要になるんですが、livedoorブログだと否応なしに離脱されます。 広告の強制表示と合わせてサイト運営時には致命的な欠点となるし、現状では対処法がないので素直に利用しないほうが身のためでしょうね・・・。 おわりに:まとめブログや有名ブロガーを目指すならアリ というわけで、今回は無料ブログのなかでも比較検討されることの多い「livedoorブログ」の特徴と使用するメリット・デメリットについて解説してみました。 有料機能を無料で使えるかわり、 スマホ版のカスタマイズ化と非常にクセの強いサービスですが、「5chのまとめブログや有名ブロガーを目指すならアリ」かと。 ただ、一般人が広告収入を得る目的であれば向いていないので、素直に無料ブログのなかでも優れる「」か専用サイトを所持できる「」を使用することをおすすめします。

次の

ライブドアブログはレンタルサーバーの代わりになり得るか?

ライブドアブログ デメリット

Contents• ライブドアブログのメリット・デメリット もちろん人それぞれ書いていることは違いますが、だいたいこんな感じかなと。 もちろん別途、こちらで広告を設置することはできます。 そして…。 これだけ見ているとメリットだらけなのですが、唯一書いてあるデメリット「 スマホ広告が外せない」が、結果的に他のどのメリットよりも上回ってしまい、結局ライブドアブログを使っていないという人は私だけじゃないはずです。 スマホ広告非表示で月額1000円とかにしてくれたら余裕で払うのですが、 まあライブドアブログ自体が無料という方に舵を切ったわけですから、望み薄でしょう。 逆に言うと、ライブドア側としてはスマホ広告だけ使えれば、利用料以上の収入は賄えるという算段でしょう。 やっぱり今は、一番収益性が高いのはスマホ広告なんですね。 ライブドアブログの忌まわしきスマホ広告について 移転しない理由として挙げられる「スマホ広告」について。 一応説明すると、ライブドアブログはパソコン用とスマホ用でそれぞれテンプレートが設定できます。 そしてパソコン用の場合は広告のオンオフを選択できるので、OFFにすれば表示されません。 そしてスマホですが、初期状態で表示されるのは下記の通り。 トップページ ・ブログタイトル下(高さ50px) ・目次の下(高さ250px) 記事ページ ・記事タイトル下(高さ50px) ・記事本文の下(高さ250px) このように、それぞれ高さ50pxと250pxの二種類のバナーが一枚ずつ表示されます。 しかも タイトル下や記事下という一等地に表示されるのです。 これらはクリックされてもその収益はライブドアブログ側へいくので、このサービスが成り立っているわけですね。 なので、これ以外に自身の契約しているGoogleアドセンス等のクリック保証広告を配置していくわけですが、例えば自身のアドセンスバナーを2枚設置した場合。 一つのページに4枚のクリック保証バナーが表示されます。 広告多すぎだし一等地はライブドアブログが取っているわけですから、例えばWordPressブログで自身の広告を4枚貼った場合と比べると、収益も半分以下でしょう。 そしてもう一つ。 スマホ版の下部にはこんな表示が。 これはライブドアブログの自社広告ですね。 ブログの登録カテゴリによってここは変化しますが、これもはっきり言って邪魔です…。 クリック保証広告に頼らないブログであれば文句無し! スマホの広告問題は結局、 自身で設置するクリック保証広告の収益の邪魔をすることが問題です。 なので、逆に言うと クリック保証に頼らないブログであれば文句無しにオススメできると言えるでしょう。 WordPressのように設定やメンテも必要ないですし、気軽に始めることもできてサーバーも安定している。 そして何といっても無料! というわけで、私も先日、あるブログをライブドアブログに移転させました。 アフィリエイト用なのですがクリック保証広告は元々設置しておらず、このブログのためにサーバー契約していることに意味合いを感じなかったのでライブドアブログにしてみたのです。 というわけで、またあらためて感触などを書いていこうと思います。

次の

スマホ広告ダメ!絶対!ライブドアブログ「3つの悪い点・良い点」

ライブドアブログ デメリット

アメブロのメリット・デメリット アメブロのメリット 初心者でもアクセスが集めやすい これはアメブロの大きな利点です。 アメブロでは、一般的な無料ブログにあるランキングや新着記事の表示という機能だけでなく いいねやペタといったSNSのような機能があり、自分から他のアメブロブロガーの方に自分のブログを宣伝していくことが出来ます。 そして、とにかく利用者が多い。 SNS機能がある上に利用者が多いということは、宣伝できる対象が多く、新着記事を目にとめてもらえる確率も上がるということです。 利用者が多いということはアメブロ内でブログが沢山存在するということなので 「アメブロ 育児漫画」 で検索する人も多く、より多くの人に自分のブログを読んでもらえる可能性が上がります。 これにより、ブログ開設初日でも二ケタ台のアクセスを得ることも不可能ではないのです。 投稿が簡単 アメブロの投稿画面はとにかく初心者向け。 難しい用語は出て来ません。 使える機能は多くはないかもしれませんが、初心者にとっては多くの機能があることが逆にハードルを上げてしまうこともあります。 気軽に投稿することができるので、知識がなく、初めてブログを始めるような方には、使いやすいと思います。 ブロガー同士のコミュニケーションがとりやすい SNS機能があるので、ブロガー同士の交流も盛んです。 お互いにいいねやペタをしあったり、コメントをしあったり、読者登録をしあったりすることで ブログ友達やブログ仲間を作ることもできます。 友達や仲間ができるとブログも長続きしますし、困ったことがあったら相談することもできますね。 アメブロのデメリット 商用利用禁止 基本的に商用利用禁止です。 楽天・アマゾン・ユニクロに関してはアメブロで設定された広告機能で商品を紹介し、紹介料の何パーセントかをポイントで得ることはできるのですが、そのほかの広告利用は一切禁止です。 違反を続けるとある日突然自分のブログを消されてしまうなんていう恐れもあります。 検索からの流入が難しい ほしい情報があったとき、グーグルやヤフーで検索しますよね? その検索結果、実は1ページに表示できるブログサービスの数が限られているんです。 検索結果の1ページが全部アメブロのブログだったら得られる情報が偏ってしまいますよね? ですから、検索結果に表示されるためには、アメブロ内で同じキーワードでブログを書いている人たちの上位に立ち、さらに他のブログサービスで同じキーワードでブログを書いている人たちの上に立たないと、検索結果上位はとれないんです。 さきほどアメブロガーは沢山いると言いましたよね…。 ライバルは多いです。 コミュニケーションが煩わしい人には不向き コミュニケーションが活発なことが、逆に煩わしく感じてしまう場合もあります。 いいねやペタをしてもらったら、自分も相手のページに行って返さなきゃいけないかな…。 など、周りとの関わりが億劫になってしますような方には、不向きな可能性もあります。 ライブドアブログのメリット・デメリット ライブドアブログのメリット 完全無料なのに広告を貼って収入を得ることが出来る ライブドアブログの大きなメリットは、広告利用がオッケーな点です。 収入を得られる選択肢があるのなら、そちらを選びたいですよね…。 にんげんだもの。 (笑) ブログを見ているとよく見かけますよね?サプリや化粧品などの広告。 広告には大きく分けると2種類あって ・アフェリエイトという仕組みを使って、自分のブログで紹介したい商品やサービスの広告を、自分で選択し、広告を貼って紹介することで、広告料をもらう方法 (基本的には紹介した商品が売れたり、サービスへの登録が成立したりすることで収入発生) ・グーグルアドセンスという、自分のブログに適した広告が自動的に選択され、配信されるサービスを利用する方法 (その広告がクリックされることで収入発生) の2つがあります。 このうち、グーグルアドセンスを利用するためには、独自ドメインというものが必要。 ライブドアブログではその独自ドメインも無料でゲットすることが出来るのです。 無料ブログなのに多くのジャンルの広告を貼ることができるのは嬉しいですね。 記事を書くページの機能が充実している ライブドアブログはアメブロよりも記事を書くための機能が充実しています。 他にも、記事の概要や見出し画像、記事のURLを自由に設定できるなどといった機能があり、検索で見つけてもらいやすい工夫がされています。 ライブドアブログのデメリット 無料ブログの中ではアクセスを得るのが難しいブログ ライブドアブログにはSNSのような機能があまり充実していません。 なので、ランキングである程度上に行くまでは、新着記事からのアクセスのみになってしまうことが多いです。 (最初のうちは一日のアクセスが1ケタかも) アクセスが少ないとどうしてもモチベーションが上がらなかったりしますよね…。 その分、手早くアクセスを上げるためには、ツイッターやインスタと連携するなどして、他からのアクセスを集める力も必要になってきます。 ライバルが多い ライブドアブログで育児漫画を書くブロガーさんは本当にたくさんいます。 全体のブログ数で比べればアメブロのブログ数のほうが断然多いですが、育児漫画のジャンルのみを比べるとライブドアブログのほうが多い印象です。 アメブロで描いていたブロガーさんが、人気出てアクセスが増え、ブログで収入を得ることを目指してライブドアブログに引っ越してくるパターンもよくあります。 (ただし引っ越しはそんなに簡単ではないです…。 ) ライバルが多いということは、その分埋もれてしまって日の目を見ることが難しいというパターンになることも多いです。 (逆にその中で勝ち抜くことが出来れば、一気にアクセスが増えますけどね…。 ) スマホ表示ではライブドアブログ側の広告が消せない 最初にライブドアブログでは広告収入が得られるという話をしました。 ただし、スマホから閲覧したとき、ライブドアブログ側が貼っている広告も一緒に表示されてしまいます。 すると、自分が貼った広告ではなく、ライブドア側が貼った広告のほうをクリックされてしまう可能性があり、自分のほうの収入がその分得られにくくなってしまう可能性があるんです。 アメブロよりは収入を得ることが出来る可能性が出てくるけれど、そんなに簡単には多くの収入を得ることは出来ないということを頭の片隅に置いておいてください。 まとめ さて、今回の記事では育児漫画ブログを始めるのにおすすめなブログサービスとして アメブロとライブドアブログを紹介し、比較しました。 ポイントをまとめると アメブロはとにかく初心者に優しく、アクセスを集めやすい ライブドアブログは無料ブログサービスなのに収入を得られる可能性がある というのが大きなそれぞれのメリットだと思います。 そして、アメブロ とライブドアブログでは、上手くいけば ・本の出版が出来る可能性がある ・公式ブロガーとして売り出してもらえ、収入を得ることが出来る可能性がある なんてことも。 もちろん一握りの人ではありますが、ブログを書くことで、新しい仕事口や収入口が発生する可能性が出てきます。 それだけ、この二つのブログサービスは注目されているということでもありますね。 どのブログサービスで始めるかということは最初悩むかと思いますが、初めて見ないとわからない!! アメブロもライブドアブログも無料で始めることが出来るので、試しに両方登録してみるというのも手です。 育児漫画ブログ、迷っているなら是非挑戦してみてください。 将来見返したときに、きっと素敵な思い出を振り返ることが出来ると思いますよ!!.

次の