ワールド レジェンド クラシック。 東京クラシックは痛み分け 平戸の開始3分ゴラッソで町田先制も後半ATの藤本PK弾で東京V追いつく《J2》【超ワールドサッカー】

GI

ワールド レジェンド クラシック

2016年11月開催 NPCJ World Legends Classic の各カテゴリー優勝選手を紹介! 今回はこれから世界で注目されていく新カテゴリー「クラシックフィジーク」NPCJ初代チャンピオンを紹介します! 薊(あざみ)優希 選手 日本人離れした筋量と他を寄せ付けない仕上がりを誇る選手です!• 2015 NPCJ All Japan Legends Classic メンズフィジーク-170優勝• 2016 NPCJ Mola Cup メンズフィジーク-170優勝• 2016 NPCJ Beef Sasaki Classic メンズフィジーク-170準優勝• 2016 NPCJ World Legends Classic クラシックフィジーク優勝 Q. トレーニングのきっかけはなんですか? アーノルドの胸と腕に憧れました! Q. 目標や憧れの選手は? 今はショーンレイです。 ライバルは? ライバルは昨日の自分 Q. 何故今回のカテゴリーを選ばれたんですか? あらたなカテゴリーで活躍してみたかった Q. NPCJについてどう思われますか? 大会を通じて知り合った仲間は自分のモチベーションを上げる大事な宝です。 これからも毎年出場したいし、いつか団体のトップ選手として君臨したい。 今後の目標はなんですか? NPCJのボディビルチャンピオン。 今年出場を予定しています!! 自己PRをどうぞ これからも選手として団体を盛り上げたいし自分自身も選手として成長したいです!! 薊 選手ありがとうございました。 優勝おめでとうございます!!

次の

World Legends Classic 2019

ワールド レジェンド クラシック

2016年11月開催 NPCJ World Legends Classic の各カテゴリー優勝選手を紹介! 今回はこれから世界で注目されていく新カテゴリー「クラシックフィジーク」NPCJ初代チャンピオンを紹介します! 薊(あざみ)優希 選手 日本人離れした筋量と他を寄せ付けない仕上がりを誇る選手です!• 2015 NPCJ All Japan Legends Classic メンズフィジーク-170優勝• 2016 NPCJ Mola Cup メンズフィジーク-170優勝• 2016 NPCJ Beef Sasaki Classic メンズフィジーク-170準優勝• 2016 NPCJ World Legends Classic クラシックフィジーク優勝 Q. トレーニングのきっかけはなんですか? アーノルドの胸と腕に憧れました! Q. 目標や憧れの選手は? 今はショーンレイです。 ライバルは? ライバルは昨日の自分 Q. 何故今回のカテゴリーを選ばれたんですか? あらたなカテゴリーで活躍してみたかった Q. NPCJについてどう思われますか? 大会を通じて知り合った仲間は自分のモチベーションを上げる大事な宝です。 これからも毎年出場したいし、いつか団体のトップ選手として君臨したい。 今後の目標はなんですか? NPCJのボディビルチャンピオン。 今年出場を予定しています!! 自己PRをどうぞ これからも選手として団体を盛り上げたいし自分自身も選手として成長したいです!! 薊 選手ありがとうございました。 優勝おめでとうございます!!

次の

World Legends Classic 2019

ワールド レジェンド クラシック

ダイエット食品の紹介するって言ってたんですけどなかなか冷蔵庫の中が減らないので次回に持ち越します😅 今回はNPCJという団体で行われたワールドレジェンドクラシックという大会への自分の思いをここに書いておこうと思います。 僕はNPCJという団体に所属していてフィクという競技をやっているんですが、今回は観戦へ行ってきました。 なんで観戦に行ってきたのか。 って言うとこの大会が僕の来年の最終目標だからです! この大会は位置づけ的には日本代表選考大会という扱いになっていてここで入賞することが目標なんです。 おそらくなんですけどNPCJに関しては前回自分が出た大会辺りから審査基準が変わってきてるような印象を今回も改めて受けました。 具体的に言うと今までは肩から胸のが発達していると評価されてる印象を素人ながらに受けてたんですけど、最近はデクラインから腹筋のパーツがはっきりしている方が評価されているという印象です。 印象的だったのがとんでもない腕をした選手が今回いらっしゃったんですけど、その腕に匹敵するだけのミッドセクションを持ち合わせていなかったためかギリギリで入賞していました。 とんでもない身体をしていらっしゃったんですけどね。。。 そういった感じで人が評価して順位が付く競技なので難しさを感じるとこでもありますが、何にせよ苦手だから。 きついから。 と言って嫌いな部位を後回しにするとひどいしっぺ返しを喰らう可能性があるなと感じました。 幸か不幸か僕の身体はホントにまだまだたいしたことないんで今後も成長しかありません。

次の