初音 ミク mega39。 初音ミク Project DIVA MEGA39’s

『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』DLCシーズン2が7月16日より配信決定。『ブレス・ユア・ブレス』、『劣等上等』など初収録曲が登場!

初音 ミク mega39

2020. 異世界を越え、宇宙船に乗り、やってきたミクさんが地球でアブダクション!? 恋の引力に引き寄せられる。 あなたのエイリアン、ここに参上!• 「迫りくる絶望から乗り越えた先で、希望の光を握りしめる……」 攻撃的かつ疾走感を突き詰めた、ハイスピードPV。 「テオ」(Music by Omoi Lyrics by Sakurai)• 多彩に変化する光の演出をテーマにした、幻想的な表現のPV。 力強くアグレッシブなダンスとダイナミックなカメラーワーク、 LEDライトイルミネーションをイメージした空間表現に注目!• 動画投稿サイトで3,000万再生を越える、ベースラインが特徴的なデジロック曲。 インターネットのあるあるネタを表した、リンとレンの軽やかな掛け合いを聞いているだけで 思わず楽しくなってくる、中毒性の高い楽曲です。 2018年に公開された、ギターサウンドが印象に残る、まふまふ氏の楽曲。 ビビットなカラーで彩られた鮮烈なPVをバックに、訴えかけるように歌うさまが心に響きます。 本作では、MONO-Devoid氏によるオリジナルPVでゲームをお楽しみいただけます。 ボーカロイド専門レーベル「KARENT」より、巡音ルカ5周年を記念して配信された楽曲のひとつ。 映像はモゲラッタ氏によるオリジナルPV。 初音ミク10周年記念コンピレーションアルバム「HATSUNE MIKU 10th Anniversary Album 『Re:Start』」に収録された Mitchie M氏の書き下ろし楽曲。 「大江戸元禄」と「平成」、それぞれのバブル期を表現したダンスチューン! イラストは竜宮ツカサ氏、PVはNot-116氏が手掛け、元禄文化や現代文化のオマージュ・パロディが多数盛り込まれています。 令和元年のMEIKO15周年に公開された、軽快でリズミカルな楽曲。 木管楽器とピアノが織りなす、珠玉のハーモニーに酔いしれましょう。 詳細は続報をお待ちください。

次の

Switch『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』タッチプレイ対応‥ボタン同時も押しやすくなったぞ│SWITCH速報

初音 ミク mega39

2020. 異世界を越え、宇宙船に乗り、やってきたミクさんが地球でアブダクション!? 恋の引力に引き寄せられる。 あなたのエイリアン、ここに参上!• 「迫りくる絶望から乗り越えた先で、希望の光を握りしめる……」 攻撃的かつ疾走感を突き詰めた、ハイスピードPV。 「テオ」(Music by Omoi Lyrics by Sakurai)• 多彩に変化する光の演出をテーマにした、幻想的な表現のPV。 力強くアグレッシブなダンスとダイナミックなカメラーワーク、 LEDライトイルミネーションをイメージした空間表現に注目!• 動画投稿サイトで3,000万再生を越える、ベースラインが特徴的なデジロック曲。 インターネットのあるあるネタを表した、リンとレンの軽やかな掛け合いを聞いているだけで 思わず楽しくなってくる、中毒性の高い楽曲です。 2018年に公開された、ギターサウンドが印象に残る、まふまふ氏の楽曲。 ビビットなカラーで彩られた鮮烈なPVをバックに、訴えかけるように歌うさまが心に響きます。 本作では、MONO-Devoid氏によるオリジナルPVでゲームをお楽しみいただけます。 ボーカロイド専門レーベル「KARENT」より、巡音ルカ5周年を記念して配信された楽曲のひとつ。 映像はモゲラッタ氏によるオリジナルPV。 初音ミク10周年記念コンピレーションアルバム「HATSUNE MIKU 10th Anniversary Album 『Re:Start』」に収録された Mitchie M氏の書き下ろし楽曲。 「大江戸元禄」と「平成」、それぞれのバブル期を表現したダンスチューン! イラストは竜宮ツカサ氏、PVはNot-116氏が手掛け、元禄文化や現代文化のオマージュ・パロディが多数盛り込まれています。 令和元年のMEIKO15周年に公開された、軽快でリズミカルな楽曲。 木管楽器とピアノが織りなす、珠玉のハーモニーに酔いしれましょう。 詳細は続報をお待ちください。

次の

初音ミク Project DIVA MEGA39’s

初音 ミク mega39

2020. 異世界を越え、宇宙船に乗り、やってきたミクさんが地球でアブダクション!? 恋の引力に引き寄せられる。 あなたのエイリアン、ここに参上!• 「迫りくる絶望から乗り越えた先で、希望の光を握りしめる……」 攻撃的かつ疾走感を突き詰めた、ハイスピードPV。 「テオ」(Music by Omoi Lyrics by Sakurai)• 多彩に変化する光の演出をテーマにした、幻想的な表現のPV。 力強くアグレッシブなダンスとダイナミックなカメラーワーク、 LEDライトイルミネーションをイメージした空間表現に注目!• 動画投稿サイトで3,000万再生を越える、ベースラインが特徴的なデジロック曲。 インターネットのあるあるネタを表した、リンとレンの軽やかな掛け合いを聞いているだけで 思わず楽しくなってくる、中毒性の高い楽曲です。 2018年に公開された、ギターサウンドが印象に残る、まふまふ氏の楽曲。 ビビットなカラーで彩られた鮮烈なPVをバックに、訴えかけるように歌うさまが心に響きます。 本作では、MONO-Devoid氏によるオリジナルPVでゲームをお楽しみいただけます。 ボーカロイド専門レーベル「KARENT」より、巡音ルカ5周年を記念して配信された楽曲のひとつ。 映像はモゲラッタ氏によるオリジナルPV。 初音ミク10周年記念コンピレーションアルバム「HATSUNE MIKU 10th Anniversary Album 『Re:Start』」に収録された Mitchie M氏の書き下ろし楽曲。 「大江戸元禄」と「平成」、それぞれのバブル期を表現したダンスチューン! イラストは竜宮ツカサ氏、PVはNot-116氏が手掛け、元禄文化や現代文化のオマージュ・パロディが多数盛り込まれています。 令和元年のMEIKO15周年に公開された、軽快でリズミカルな楽曲。 木管楽器とピアノが織りなす、珠玉のハーモニーに酔いしれましょう。 詳細は続報をお待ちください。

次の