ソシオパス。 精神病質

ソシオパスを見分ける 3つの方法

ソシオパス

精神病質(せいしんびょうしつ、: psychopathy、 サイコパシー)とは、反社会的人格の一種を意味する心理学用語であり、主にやなどの分野で使われている。 その精神病質者を サイコパス(: psychopath)と呼ぶ。 日本においても 「100人に1人」の割合で存在し、必ずしも凶悪な犯罪者などではなく、一般人として社会に溶け込んでいるとされ、さらに「 予備軍」も存在するとされる。 定義 [ ] 特徴 [ ] 者のは以下のように定義している。 が異常に欠如している• 他者に冷淡でしない• 慢性的に平然とをつく• に対するが全く取れない• が皆無• が過大で• 口が達者で表面は魅力的 オックスフォード大学の心理学専門家によるとサイコパスの主な特徴は、極端な冷酷さ・無慈悲・エゴイズム・感情の欠如・結果至上主義、である。 現状では、チェックリストのみが診断基準であるので医学的にサイコパスと同じ状態であっても反社会性がなければサイコパスとはならない。 反社会性などの診断基準を満たす者は幼少期からの素行問題など行動面の異常を示すことが多い。 日本国の・ 第5条に、「この法律で『精神障害者』とは、、精神作用物質による急性中毒又はその依存症、知的障害、 精神病質その他の精神疾患を有する者をいう」と定義され、に該当しつつ、保護の対象者と成る事を法的に認めているが、必ずしも全てが該当するとも言えず、時代相応の医学(科学)的な診断結果に基づいて判断される。 サイコパスの主な特徴は、極端な冷酷さ・・・感情の欠如・結果至上主義、であり、サイコパスの人間の大部分は殺人を犯す凶悪犯ではなく、身近にひそむ異常人格者であるとされている。 しかし中程度以下のサイコパスであれば、社会的成功を収めることも多いとされている。 サイコパスはその定義上、悪人とされる。 そして彼らが悪事に手を染める理由にはありとあらゆるものがあるとイェール大学の心理学専門家ポール・ブルームは断定している。 社会病質 [ ] 類似する用語として、 社会病質 ( しゃかいびょうしつ、 (: sociopathy、 ソシオパシー)がある。 行動遺伝学者デヴィッド・リッケン David T. Lykken は反社会的人格をソシオパス的人格、サイコパス的人格、性格神経症の三つに大別し、ソシオパス的人格は、親の育て方などによる後天的なもの、サイコパス的人格は元来の性格、気質などの先天的なものとして位置付けている。 しかし一般には、ソシオパスとサイコパスはほぼ同義なものとして扱われることが多い。 研究では、原因は遺伝的要因と非遺伝的要因が挙げられている。 注意点として、たとえばが(ただしこの時代の自閉autismは統合失調の無為自閉と関連)と呼ばれていたように、「精神病質(サイコパシー)」という言葉はかつては(主にヨーロッパにおいて)精神医学用語の1つとして、比較的広い意味で用いられていた。 現在ではそうした用法は廃れているが、今日の用法と混同しないよう注意が必要である。 またサイコパスは俗にと略されることがあるが、この言葉には「精神病的(: psychotic、サイコチック)」という意味も含まれることもあるので「サイコパス的(: psychopathic、サイコパシック)」とは必ずしも同義ではない。 サイコパスは病気(いわゆる)ではなく、ほとんどの人々が通常の社会生活を営んでいる。 そのため、と位置付けられており、日本ではと名称されている。 しかし、以前は精神病質の定義についてはっきりとした概念がなかったことから、家庭内暴力を起こしたりする者に対して、精神病質であると一概にまとめられへの収容がされてしまい、これらの人々に対するなどの不用意な脳外科手術が行われ、手術をされた患者の人格や精神上不安定になるなどが起こるなど、医療上の人権侵害が行われた [ ]。 精神病質と社会病質が混合されているがヘアによると精神病質と反社会病質は似て非なるものであると記している。 精神病質の原因と考えられているのはの障害であるとされ、健常者のとはまるで違う脳波を見せる。 精神病質は遺伝病だとされる意見が主とされている。 逆に、家庭・周囲環境や障害に因る心身の衰弱によるものなどによる、精神病質に似た性格異常は(偽精神病質)とされ、精神病質とは識別されている。 によるとサイコパスのひとつに「空想虚言者」という類型がある。 ただしクレペリンの時代の精神病質の概念は現在のものとはことなる。 同様のものに「てんかん性精神病質」などがある。 てんかん患者の一部に放火、虚言、詐欺、性器露出、破壊行為を行う一群があり、時にはその行為について追想できない、第三者のように三人称を用いて語り、行った事に関して責任や罪過観念を持たない、など。 でのやの診断とPCL-Rで示されるサイコパス概念の違いは、人格というより、〈対人・〉、〈衝動的・反社会性行動〉、〈前2者に含まれない要素〉に着目することによってDSM-IVの診断を発展させたところにある。 DSM-IVの診断では、単に反社会的行動をとる人たちという幅広い、それに至る多くの道があるという集団が同定されてしまう。 サイコパシー・チェックリスト(PCL) [ ] 最も一般的に用いられているのは、によって作成された ()( Psychopathy Checklist, Revised PCL-R )である。 PCLは専門家が使う場合でも相当に複雑な臨床診断の道具であり、専門知識のない一般人が自分自身やそばにいる人をこれを使って診断してはならないとされている。 この診断にはしっかりした訓練と、正式な採点方法が必要である。 サイコパシー・チェックリスト PCL• 口達者/表面的な魅力• 過去におけるサイコパスあるいは類似の診断• 自己中心性/自己価値のな感覚• 退屈しやすさ/欲求不満耐性の低さ• 病的に嘘をついたり人を騙す• 狡猾さ/正直さの欠如• 良心の呵責あるいは罪悪感の欠如• 情緒の深みや感情の欠如• 無神経/共感の欠如• 寄生虫的な生活様式• 短気/行動のコントロールの欠如• 乱交的な性関係• 幼少期からの行動上の問題• 現実的で長期的な計画の欠如• 衝動性• 親として無責任な行動• 数多くの結婚・離婚歴• 少年時代の非行• 保護観察あるいは執行猶予期間の再犯の危険が高い• 自分の行動に対する責任を受け入れることができない• 多種類の犯罪行為• 薬物やアルコールの乱用が反社会的行動の直接の原因ではない• 各項目は、「0, 1, 2」の3点法で採点し、臨床的には合計点で評価する。 点数が高いほどサイコパスの特質を多く持っていることになる。 サイコパシー・チェックリスト改訂版 PCL-R• 口達者/表面的な魅力• な自己価値観• 刺激を求める/退屈しやすい• 病的な虚言• 偽り騙す傾向/操作的(人を操る)• 良心の呵責・罪悪感の欠如• 浅薄な感情• 冷淡で共感性の欠如• 寄生的生活様式• 行動のコントロールができない• 放逸な性行動• 幼少期の問題行動• 現実的・長期的な目標の欠如• 衝動的• 無責任• 自分の行動に対して責任が取れない• 数多くの婚姻関係• 少年非行• 仮釈放の取消• 多種多様な犯罪歴• それぞれの項目は、0 - 2点で評定、総計で0 - 40点に分布する。 成人で30点を超えるとサイコパスとされ、20点未満であるとサイコパスではないとみなされる。 子供のサイコパス傾向についての基準はあまり確立していないが、27点がカットオフ値。 サイコパシー・チェックリスト PCL-R をめぐる論争 [ ] サイコパシーの尺度の一つとして、PCL-Rは確かに有用ではあるが、PCL-Rが「サイコパスの定義」と誤解されることが危惧されており、特に犯罪歴に関する項目が含まれている点に関しては強い批判がある。 これに対して、ロバート・ヘアらは、「サイコパスであるためには、広義の意味で反社会的(: antisocial)であることは必須であるが、犯罪的(: criminal)であることは必ずしも必須ではない」と認めている。 その他 [ ] サイコパスの2因子モデル 因子1:対人/情動面 因子2:衝動的/反社会的行動面 因子3:どちらにも含まれない項目 1. 口達者/表面的な魅力 3. 刺激を求める/退屈しやすい 11. 放逸な性行動 2. な自己価値観 9. 寄生的生活様式 17. 数多くの婚姻関係 4. 病的な虚言 10. 行動のコントロールができない 20. 多種多様な犯罪歴 5. 偽り騙す傾向/操作的(人を操る) 12. 幼少期の問題行動 6. 良心の呵責・罪悪感の欠如 13. 現実的・長期的な目標の欠如 7. 浅薄な感情 14. 衝動的 8. 冷淡で共感性の欠如 15. 無責任 16. 自分の行動に対して責任が取れない 18. 少年非行 19. 仮釈放の取消 サイコパスの3因子モデル 尊大で虚偽的な対人関係 感情の欠落 衝動的/無責任 どの因子にも含まれない項目 1. 口達者/表面的な魅力 6. 良心の呵責・罪悪感の欠如 3. 刺激を求める/退屈しやすい 10. 行動のコントロールができない 2. な自己価値観 7. 浅薄な感情 9. 寄生的生活様式 11. 放逸な性行動 4. 病的な虚言 8. 冷淡で共感性の欠如 13. 現実的・長期的な目標の欠如 12. 幼少期の問題行動 5. 偽り騙す傾向/操作的(人を操る) 16. 自分の行動に対して責任が取れない 14. 衝動的 17. 数多くの婚姻関係 15. 無責任 18. 少年非行 19. 仮釈放の取消 20. 多種多様な犯罪歴 原因 [ ] 自らがサイコパスと同じ脳構造を持っているという脳科学者のは「三脚スツール」という3つの要因によってサイコパスが成り立つとしている。 その3つとは「前頭前野から扁桃体へつながる機能の低下」「MAO-A遺伝子などいくつかの遺伝要因」「幼少期の身体的、精神的虐待」で、それらがそろってサイコパスになると説明している。 ファロン自身が患っている疾患は双極性障害、強迫性障害、パニック発作。 遠い親族に殺人者、殺人嫌疑者、兄弟にADHDがおり、本人の行為障害的行動についても語っている。 ロバート・レスラーの調査によると重要殺人者の2割にてんかん発作がある。 ジェームズ・ブレアは扁桃体の機能不全こそがサイコパスの主な原因とするが、その原因については不明としている。 まれに頭部外傷や熱性けいれんなどによって扁桃体周辺の機能が消失するが起こることがあり、その患者は多く発作を発症する。 家族特性はサイコパスの行動面に影響を与えているようだが、どれもサイコパスの直接的原因ではなさそうである。 サイコパスになる人間の分類として、それが先天的要因なのか後天的要因なのか、それともその両方なのかはまだ解明されていない [ ]。 管理 [ ] NICE は精神病質の診断基準を満たす人口に対しては、認知行動介入を検討するとしている。 また併発疾患を治療することで、精神病質によるリスクを減少させることができる。 また、これに携わるスタッフは有害事象リスクが高いため、スタッフには高レベルの支援と厳重な監督が提供されなければならないとしている。 疫学 [ ] その大部分は殺人を犯す凶悪犯ではなく、身近にひそむ異常人格者である。 北米には少なくとも200万人、だけでも10万人のサイコパスがいると、ヘアは統計的に見積っている [ ]。 J・ブレアはアメリカでは反社会性人格障害のうち4分の1がサイコパスであるとしておりその率は全体の0. 25%である。 先天的な原因があるとされ、ほとんどが男性であるとされるが 、B・ブレアによれば反社会性の面では男性優位であるが、情動面では男女に差はないという。 脳の働きを計測すると、共感性を司る部分の働きが弱い場合が多いという。 ケヴィン・ダットンの調査による、サイコパスの多い職業の上位10位は次のとおり。 () stock promoter• 関係者• 中古車営業• mercenary• また、他にも次のような者にも多いとしている。 レイプ犯• 暴力亭主• 犯罪者• 株の悪徳• 幼児虐待者• 非行少年グループ• 資格を剥奪された弁護士や医師• 麻薬王• 犯罪組織構成員(のメンバーやなどのこと)• 金のためならなんでもやる人たち 彼らの特性が原因で、サイコパスは、組織内の位置としては組織下層部よりも上層部に多いと考えられており、とりわけ企業に存在するサイコパスはコーポレート・サイコパス corporate psycopath と呼ばれ、長年安定して営まれてきた企業をときに破滅へと導く原因になり得ると考えられはじめている。 専門家によってサイコパスと考えられている実例として、人民寺院指導者 が挙げられる。 ソシオパス(ないし反社会性パーソナリティ障害)かもしれないが専門家によってサイコパスとは考えられていない実例として、 が挙げられる。 哲学・心理学協会(SPP)の前会長を務めていた・部教授 ()氏は『』で、の怪演でもお馴染みの博士よりもスパイアクション映画の金字塔となっている『』シリーズの主人公、の方こそ実社会におけるサイコパスの代表格であると主張した。 サイコパスの影響力 [ ] 女性の心理学者が診断していた男性のサイコパスに恋して彼の逃亡を幇助したという話が知られている(『診断名サイコパス』,p. 213-214)。 ロバート・ヘアは「世の中の全ての本を読んでも、サイコパスの破壊的影響力から守られるということはない。 専門家も含めて、誰もが騙され、操られ、ペテンにかけられ、当惑の果てに取り残される。 優秀なサイコパスは、どんな相手の心の琴線でも協奏曲を奏でることができる。 」と述べている(『Without Conscience』,Ch. 13 A Survival Guide, p. 207)。 サイコパスと結婚した経験があり、『Just Like His Father? 父親と同じ?)』の著者でもあるリアン・リーダム精神科医は、「サイコパスと一緒に住むと、サイコパスと同じ視点で世の中を見るほどに変わりうるものなのでしょうか?」という問いに対して、「答えは確実にイエスです。 それは、あなたが如何にサイコパスを知っていようとも、サイコパスと一緒に生活をする、しないに関わらず、サイコパスといかなる関係をもつときにも起こることです。 」と述べている。 なぜサイコパスは魅力を有するのかという疑問のひとつの答えとして、南カリフォルニア大学における神経学的研究結果が挙げられる。 それによると、犯罪的な嘘つきは、通常の人と違い、脱抑制状態になることなく嘘をつけるようにできているという。 フィクション [ ] ()を題材にしたの作品においてもサイコパス(またはソシオパス・)の要素があるが登場している。 大抵はが欠落した者(反社会性を持つ者)・犯罪者・として登場している。 小説 [ ]• 『』 (著、)• 『』(2000年映画) - 上記小説を原作とした 監督の映画作品。 『』(著、)• 『』(1960年) - 上記小説を原作とした 監督の映画作品。 ハンニバル・シリーズ『』『』『』『』(著、) - 精神科医の殺人鬼をメインとしたシリーズ。 それぞれ映画化やドラマ化されている。 『』『』『』『』『』『』 - 上記シリーズを原作とした映画・ドラマ作品。 『』 -(著、角川書店) - 夫婦が、保険金請求のため殺人を犯す。 『黒い家』(1999年) - 上記小説を原作とした日本の映画。 『』 - (貴志祐介著、) - 主人公の蓮実聖司が、自身の凶行を隠滅するために学校内で生徒や教師を惨殺する。 『』(2012年) - 上記小説を原作とした日本の映画。 『ゴーン・ガール』 - (著、) - 哲学・心理学協会(SPP)の前会長を務めていた・部教授 ()はこの作品を精神病質を扱った名著として勧めるが、実社会において悪は悪行を行った当人にとっての正義と言える場合が比較的多いと説明した。 『』(2014年) - 上記小説を原作とした 監督の映画作品。 『』(著、 - 女子社員が会社を辞められた腹いせに、主人公や社員に対するストーカーや嫌がらせを行う。 上記小説を原作とした日本のテレビドラマ。 『』 ( 著、) 映画 [ ]• 『』(1988年) - 監督作品。 『』(1987年) - 監督作品。 『』(2010年) - 日本の映画。 アマゾンゴールド社長・村田幸雄と村田の妻・村田愛子が、金のために殺人を犯す。 『』(2014年) - 良心の欠如したフリーカメラマン・TVディレクターを題材とした映画。 監督作品。 文献目録 [ ]• 『診断名サイコパス』訳、、1993年。 『サイコパス-冷淡な脳-』訳、、2005年。 『良心をもたない人たち 25人に1人という恐怖』訳、。 『サイコパスという名の怖い人々』、1999年。 、『社内の「知的確信犯」を探し出せ』。 『サイコパス 秘められた能力』、2012年。 『サイコパス・インサイド ある神経科学者の脳の謎への旅』訳、、2015年。 『サイコパス』、2016年。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 『』では、訳者あとがきにも述べられているように、ソシオパス、、サイコパスがほとんど区別されていない。 の元となる「作業曲線」を発見した人物。 ただし、クレックレー自身は「部分的サイコパス(: partial psychopath)」という言い方をしている。 このタイプのサイコパスは、例えば、『』において、「デイヴ」というキャラクターを用いて素人向けに説明されている。 ハーバード大学の専門家グループによる非専門家向けの啓蒙書『サイコパスとサイコパシーに関する考察:よくある質問に対する答えと事例 "Thinking About Psychopath and Psychopathy: Answers to Frequently Asked Questions With Case Examples" 』 2006 - によれば、「ジム・ジョーンズが何の精神疾患を有していたかは多少の議論の余地はある。 彼について知られている全てのことに基づいて言えば、彼は完全サイコパスであったように思われる」(同、148頁)とある。 Raven: The Untold Story of Rev. Jim Jones and His People. Dutton, 1982. 66,p. 266,p. 303)ので、成功したサイコパスであったともいえる。 ジム・ジョーンズは、成功したサイコパスと完全サイコパスが必ずしも相反する概念ではないことを示す好例である。 テッド・バンディは、サイコパシーのポスターボーイとして有名であるが、実際には少年期犯罪や早期の行為障害がなく、PCL-R の得点もサイコパスと呼ばれるには少し足りない。 サイコパシーの特性を示さなかったわけではないが、典型的なサイコパスとはいえない 『Thinking About Psychopath and Psychopathy: Answers to Frequently Asked Questions With Case Examples』, p. 204。 出典 [ ]• 第二章• Lykken, D. "The Antisocial Personalities", Psychology Press, 1 edition May 3, 1995 , 7頁。 エミール・クレペリン「躁うつ病とてんかん」みすず書房32-50p• Hare, Robert D. ; Neumann, Craig S. 2008. Annual Review of Clinical Psychology 4 1 : 217—46. Chapter 15: Psychopathy as a Personality Construct Ronald Blackburn. "What are the differences between the psychopathy definitions designed by Hare and by Cleckley? " Editor: Ellsworth Lapham Fersch. iUniverse, 30 Oct 2006• Hare RD. Manual for the Hare Psychopathy Checklist-Revised. Multi-Health Systems, 1991. Skeem JL, Cooke DJ, "Is Criminal Behavior a Central Component of Psychopathy? Conceptual Directions for Resolving the Debate", Psychological Assessment, Volume 22, Issue 2, June 2010, Pages 433-445. Hare RD, Neumann CS. "The role of antisociality in the psychopathy construct: Comment on Skeem and Cooke 2010 ", Psychological Assessment, Volume 22, Issue 2, June 2010, Pages 446-454. 117p• 33p 185p• ロバート・K・レスラー著『快楽殺人の心理』(文庫)82p• 58p• 、25p• 18, p181• Clive R. Boddy Aug 2011. Journal of Business Ethics Springer 102 2 : 255-259. Moralities of Everyday Life• Can victims become like the psychopath? サイコパスの犠牲者はサイコパスのようになりますか?• Liars' Brains Wired Differently• Moralities of Everyday Life• "Handbook of Psychopathy", Christopher J. Patrick PhD Editor , The Guilford Press; 1 edition October 18, 2005 , 23, The "Successful" Psychopath, Jason R. Bennings, Conceptualization of noncriminal psychopathy, 460頁。 参考文献 [ ]• Report. 2009-01. 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - (2004年5月6日アーカイブ分)•

次の

ソシオパスとつきあっているかもしれない11の兆候

ソシオパス

ソシオパス sociopaths とは 環境的な要因により後天的に反社会的な人格を有するようになった人のことです。 社会病質 sociopathy とも呼称されます。 ソシオパスの症状 反社会性パーソナリティ障害の一つであり、衝動的、無責任、攻撃的、ナルシスト、享楽的、他責的思考、嘘吐き、感情の抑制が困難、視線が強く逸らそうとしない、恐怖を感じることがないなどといった特徴を持ちます。 サイコパスとは異なり、軽視している傾向にはありますが良心や罪悪感を持ってはいます。 共感力も全くないわけではありません。 他者に対して愛着を持つこともあります。 しかしそういった考えは自身が仲間であると認めるごく限られた人間のみに向けられる感情であり、その愛着も異常なほど強い所有欲や執着である場合がほとんどでストーカー行為に走ることもあるそうです。 良心や罪悪感や愛着を持ってはいても目的のためには手段を選ばず、利己的なために反社会的行動に走ってしまいやすいのがソシオパスなのです。 また感情的な面が顕著であり、定職に就くことや普通の生活を送ることは困難であり、計画的で冷静に犯罪を行うサイコパスに比べ、衝動的で無計画な犯罪を行うことが多いです。 そして自らが主犯格、あるいは単独で犯行に及ぶことの多いサイコパスと異なり、社会病質者は何らかのグループに属しながら、グループとして犯罪行為を行う場合が多くみられます。 ソシオパスを引き起こす原因 良く似た反社会性パーソナリティ障害であるサイコパスと異なる点は先天的なものではなく、後天的に反社会的な人格が形成される点です。 人格とは育った環境によって培われるものであり、その環境のルールに則った善悪の判断をするようになるのは当然のことです。 したがってその環境が異質で特殊であった場合、一般社会では犯罪と捉えられるような行為であっても躊躇わず実行するようになってしまってもおかしくはありません。 それがソシオパスなのです。 現に社会病質者は幼少期に虐待を受けてトラウマを抱えている場合が多いです。 ソシオパスの治療 サイコパスと同様明確な治療法は確立されておりませんが、幼少期のトラウマがソシオパスを引き起こす原因であるならば、そのトラウマを認知行動治療法で解消することで改善を見込めるのではという見方があります。 しかしながら早急に効果を見込める治療法は存在しないため、周囲の人間が凶悪事件に巻き込まれないためには精神病質者に対する場合と同じく自己の判断で社会病質者を回避し、自分で自分を守るしかありません。 ソシオパスのまとめ ソシオパスとは反社会性パーソナリティ障害の一つであり、以下のような特徴を持っています。 ・衝動的 ・無責任 ・ナルシスト ・享楽的 ・他責的思考 ・嘘吐き ・感情の抑制が困難 ・視線が強く逸らそうとしない ・恐怖を感じることがない 原因は育った環境にあり、社会病質者の多くは幼少期に虐待を受けてトラウマを抱えています。 そのような異質な環境で育ったために異質で反社会的な人格が形成された結果がソシオパスなのです。 治療法はサイコパスと同様に確立されてはいないため、もし社会病質者と出会ってしまったら自分で自分の身を守るしか自衛手段はないと言えます。

次の

ソシオパス診断|症状チェック|こころナビ

ソシオパス

その人の性格や癖を見てみましょう。 ソシオパスの人は通常、非常に魅力的でカリスマ性があります。 彼らの性格は磁石のように人を惹きつけ、周囲からは大いに注目と賞賛を集めます。 彼らはまた、性欲旺盛であるケースが多く、変わった性癖を持っていたり、セックス中毒だったりすることもあります X 出典文献。 しばしば、特定の地位や人々、物に対し過度な所有意識を感じていることがあります。 彼らは自分の信念や意見に絶対的な権威があると感じ、他人の意見を無視しがちです X 出典文献。 内気であるとか、不安を感じるとか、言葉に詰まるということはほとんどありません。 彼らは怒り、焦り、苛立ちといった感情的な反応を抑制するのが上手でなく、他人に当たったり、これらの感情を突発的に処理したりします。 その人の過去や今の行動を見てみましょう。 ソシオパスの人は異常なほど反射的に無鉄砲な振る舞いをすることがあります X 出典文献。 彼らは社会規範の枠外にいるように見え、他人にどういうふうに見られるかと考えることなく、奇妙、危険、乱暴な事を行うことがあります。 犯罪を起こすこともあります。 法律や社会規範を無視する傾向があるため、犯罪歴を持つ者もいます。 詐欺師であったり、習慣的に盗みを働いていたり、殺人を犯す者までいます X 出典文献。 嘘がとても上手です。 彼らは話を捏造したり、突飛な嘘をついたりしますが、強い自信と自己主張の力で、説得力を持たせることができます X 出典文献。 退屈に我慢ができません。 彼らは退屈しやすく、常に刺激を必要とします X 出典文献。 その人と他人との関係を見てみましょう。 どのように他人と接しているかというのもソシオパスを見分ける一つのポイントになります。 ソシオパスの人は、自分の魅力もしくはもっと攻撃的な手段を通じて、自らが望むように他人をしむけるのが非常に上手です。 結果として、周囲の友人や同僚は、相手の望み通りに動いてしまうことになります X 出典文献。 自分の行動に対して罪悪感や羞恥を感じることができません。 一般的に彼らは他人を傷つけても、自責の念を感じず、自らの行動に関して無関心であったり、正当化したりします X 出典文献。 人心操作に長けている。 ソシオパスの人は、周囲の人に影響を与えて優位に立とうとし、リーダーシップを握ろうとします X 出典文献。 同情の念が欠けており、人を愛することができない人もいます。 ソシオパスの人の中には、特定の人物や少人数のグループに対して関心を持つ人もいますが、彼らが感情を持つことは少なく、今まで健全な愛情関係を持ったことがないという可能性が高いです X 出典文献 X 出典文献。 他人からの批判を受け入れるのが上手ではありません。 彼らはしばしば他人から認められることを望み、そうあって当然だと感じている場合もあります X 出典文献。 向き合う時は慎重に。 ソシオパスの人があなたにとって関係を切れない存在である場合は、慎重に対処しましょう。 彼らの行動を批判する際に忘れてはならないのが、ソシオパスの人は生来自己防衛的で、イラつきやすく、暴力的にもなり得るということです。 友人や家族の助けを借りて、相手の攻撃的なリアクションに対しては間に入ってもらえるようにしておきます。 特定の間違った行いについて指摘したり、批判するのは避けましょう。 それよりも、大局に焦点を当てて、相手のことを心から心配しているのだということをわからせます。 例えば「あなたのことが心配だから力になりたい」などの言葉で始めるといいでしょう。 自分の気持ちについてや、どのように相手に傷つけられたかということを話すのは避けましょう。 ソシオパスの人はだいたいにおいてこうした事には関心を示しません。 ソシオパスとサイコパスは異なります。 両者とも完全には解明されていませんが、研究者や専門家の一部によると、二つは異なるものです。 「The Diagnostic and Statistical Manual of Mental Health Disorders V DSM-5 」やその他の精神衛生学の専門家のためのハンドブックには、反社会性人格障害についての記述があり、それらにはソシオパスとサイコパスに共通する部分があります X 出典文献。 ソシオパスやサイコパスは反社会性人格障害とは異なり、疾患だと診断されるわけではありませんが、いくつかの研究は、これら 2 つは反社会性人格障害の一種であり、複数の特徴を共有していることを示唆しています。 共通するのは以下の点です。 法律や社会的モラルの軽視• 他人の権利を尊重できない• 良心や罪悪感の欠如• 暴力的な傾向 X 出典文献.

次の