ヘアブラシアイロン。 ブラシアイロン【ヴィエール】の口コミや最安値!使い方やクレイツの評判は?

ブラシ型ヘアアイロンおすすめランキング最新版|1万円以下の人気機種8選

ヘアブラシアイロン

コードレスヘアアイロンがあれば、雨に降られても、汗をかいても、湿気で髪がうねっても、すぐに思い通りのヘアスタイルにセットできます。 学校や仕事終わりにお出かけするときにもあると便利!らくらくヘアチェンジが可能で、おしゃれに敏感な女子ならひとつは持っていたいアイテムですね。 家電量販店やインターネットショップで見てみると、電源タイプや本体サイズなど、さまざまな種類のアイロンが売られていて、どれを選んだらいいか迷ってしまいませんか?そこで、そんなコードレスヘアアイロンの選び方とともに、口コミ人気の高いコードレスヘアアイロンをランキング形式でご紹介します。 癖毛でいつもヘアスタイルが崩れる、と悩んでいる人も是非チェックしてみてくださいね! 【外出に旅行に】コードレスヘアアイロンの選び方 コードレスヘアアイロンはコードがないため、どこへでも持ち運べていつでも使えるのが最大の利点です。 仕事先や外出先、旅行先、コンセントが近くに無い場所で使うのにとても便利なヘアアレンジアイテムです。 これからコードレスヘアアイロンを手に入れようと考えている人に、どんなポイントに注目してコードレスヘアアイロンを選んだらいいか、くわしくご紹介したいと思います。 電源の種類をチェック コードレスヘアアイロンには、大きく分けて「充電バッテリータイプ」「乾電池タイプ」「ガスカートリッジタイプ」の3種類があります。 充電方式それぞれにメリットとデメリットがありますので、 どのタイプが自分に向いているか、しっかりと確認して選んでくださいね。 コスパ良し!充電バッテリータイプ 専用のACアダプタ充電やUSB充電で繰り返し使うことができる充電バッテリータイプは、最もコストパフォーマンスが良く、アイテム数も多いので、 コードレスヘアアイロンの主流になっています。 高温をキープすることができ、多機能なアイテムも多いので、頻繁に持ち運んで使用する予定があるなら充電式がおすすめです。 ただし、飛行機での移動が多い人は注意が必要。 充電電池やバッテリーが取り外せないアイロンは機内への持ち込み、手荷物に入れて預けることができません。 充電用のリチウム電池が本体から取り外せるタイプなら、バッテリーを外した状態で機内持ち込み、手荷物預けが可能ですので、飛行機移動が多い人は必ず確認が必要です。 さらに、充電アダプタによっては電圧の違いで海外では使えない場合があります。 海外旅行に持って行く予定がある場合は、海外でも使える充電器かどうか、必ずチェックしましょう。 そのほかにも、充電タイプはうっかり充電し忘れてしまうと電源切れで使えなくなってしまうというデメリットも。 持ち歩く前に必ず充電するのを忘れないようにしてくださいね。 電池タイプなら万が一の電池切れも柔軟に対応OK 乾電池タイプは比較的 コンパクトサイズのアイテムが多く、バッグの中で場所を取らないのが人気のポイント。 乾電池だから、電池切れの場合もコンビニなどですぐに乾電池を購入することができ、電源切れで使えない、というストレスが少ないのがうれしいですね。 海外でも乾電池さえあれば使えるので、海外旅行に持ってくことが多い人にもおすすめ。 ただ、乾電池式は熱を作るパワーが弱めなものが多く、設定温度が低め。 髪の傷みが気になる人や、前髪だけセットしたい、という場合には使いやすいかもしれません。 また、乾電池がなくなるたびにコストがかかる点がデメリットと言えます。 パワフルなガスカートリッジタイプ ガスカートリッジタイプは、専用のガスカートリッジを本体にセットして使うヘアアイロンです。 ほかの電源タイプのコードレスヘアアイロンに比べて連続使用可能時間が長めで、 パワーを重視する人に人気が高いです。 デメリットとしては、ガスがなくなるたびにガスカートリッジを購入するコストがかかるため、維持するのに最も高い費用がかかる点。 さらに、コードレスアイロン本体にセットしたガスカートリッジは飛行機に持ち込み可能ですが、ガスカートリッジだけでは飛行機に持ち込むことができません。 旅行や出張などで飛行機を使った移動をすることが多い人は注意が必要ですね。 連続使用可能時間が30分程度あれば全体セットもOK ロングヘアの人や癖が強い毛質の人は、連続使用可能時間も必ずチェックしましょう。 アイテムによってかなり差があり、長いものだと50分程度、短いと20分前後の使用時間のアイテムもあります。 ショートヘアの人で1回の使用時間が短い人はあまり気にする必要はありませんが、ロングヘアの人、クセが強くて髪を伸ばすのに時間がかかる人、頻繁にヘアセットをするという人は、 連続使用時間が長いコードレスヘアアイロンを選んでおくと安心です。 温度調節ができれば髪にもやさしい コードレスヘアアイロンは、コード付きのヘアアイロンと比べると設定できるプレートの温度が低めのものが多くなっています。 温度が低いと思ったようにヘアセットができず、使いにくいと感じてしまいますので、 設定可能な温度をチェックしておくとストレスなく使えますね。 180度程度まで上がるヘアアイロンなら、どんなヘアスタイルでもスムーズにヘアスタイリングできると思います。 低温から180度くらいまで2~3段階に温度調節できれば、余計な高温で髪にダメージを与えるのを抑えられるので、髪のダメージが気になっている人におすすめですよ。 ダメージヘアにはセラミックやチタンのプレートが正解 ヘアアイロンのプレートは、直接髪をはさんで伸ばしたり丸めたりする部分。 直接髪に触れる部分だからこそ、プレートの素材にも気を配りましょう。 できるだけコーティング加工されたプレート材質ではなく、 セラミック製やチタン製のプレートを選んでおくと、長期間使用しても髪に負担がかからず安心です。 セラミックやチタンのプレートはすべりがよく、髪の表面を傷つけにくいのでおすすめ。 マイナスイオンが出るヘアアイロンも人気が高いです。 また、ダメージが気になる人には、できるだけ短い時間でスタイリングを終わらせることも髪を守る重要なポイントなので、プレートのサイズが少しでも大きいものを選んでおくと、一度にスタイリングできる髪の量が増えるので、短時間でスタイリングできますよ。 ストレート?カール?ヘアスタイルに合ったアイロンがベター ヘアアイロンには、ストレートヘアを作るためのアイロンタイプと、カールを作るためのコテタイプがあります。 どちらもヘアアイロンと呼ばれていますが、ストレートにするのか、カールを作るのかで選ぶアイロンのタイプが異なります。 コテタイプの場合、コテ部分の太さによって作れるカールの大きさが変わってきますので、好みの大きさのカールが作りやすいアイロンを選びましょう。 ショートヘアの人は比較的細めのコテ、ロングヘアの人は太めのコテを選んでおくときれいなカールが作りやすいですね。 気分によってストレートにもカールにもするから選べない、という人には、 2WAYタイプのヘアアイロンがおすすめ。 ストレートもカールも1本でスタイリングすることができて便利ですよ。 ただ、コテの太さを選ぶことができないので、カールの大きさが選べないというデメリットも。 今の髪型や、普段よくするヘアアレンジを中心に考えて、使いやすいタイプのヘアアイロンを見極めるといいでしょう。 そのため、本体サイズも重要なポイント。 あまり 大きすぎるとバッグの中で邪魔になり、重すぎると持ち運ぶのが億劫になりますので、できるだけコンパクトなサイズのヘアアイロンを選びましょう。 目安は、トートバッグに立てて入れてもはみ出しにくい全長20cm程度かそれより小さいもの、スマホと同じくらいの重さの200g程度かそれより軽いものが扱いやすいと思います。 【外出に旅行に】コードレスヘアアイロンのおすすめ人気ランキング20選 それではここから、選び方のポイントを踏まえたおすすめのコードレスヘアアイロンをランキング形式でご紹介します。 8cm・235g 両面ヒーターでセット長持ち コンセントで充電するタイプのコードレスヘアアイロンです。 はさんで使うストレートアイロンは、 上下のプレートの両面にヒーターが入っているので、しっかりスタイリングができてセット長持ち。 ストレートアイロンを1本にまとめればバレル径が25mmあるカール用アイロンに早変わりして、どちらのスタイルも思いのままです。 設定温度が170度で連続使用時間が20分。 全長約23cmとやや大きめですが、飛行機機内に持ち込み可能タイプ。 パイプカバーがセットになっていて、フタをしめれば電源が誤って入ってしまうのを防ぐことができます。 バッグに入れて持ち歩いても安心ですね。 19位:THE PROFESSIONAL BRILLIANT HAIR コードレスヘアロールブラシ Free Salon-S 電源の種類 充電バッテリータイプ(USB) 連続使用可能時間 28分 温度調節 160度・180度・210度(3段階調節) プレート種類 ダイヤモンド&セラミックコーティング加工 ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 21. USBから充電が可能なので、 モバイルバッテリーやパソコンから充電ができて便利ですね。 フル充電で約28分連続使用可能だから、ロングヘアでもらくらくスタイリングできます。 ブラシの中央部分のアルミヒートパイプのバレル径が20mmあるカールブラシタイプなので、大きめのカールを作ったり、トップのボリュームアップ、ストレートヘアも簡単に作ることができます。 温度調節が3段階可能で、210度まで温度が上げられるのもうれしいポイント。 ブラシ型ヘアアイロンなので、ヘアブラシ代わりにも持ち歩きやすいアイテムです。 18位:BERENICE コードレスヘアアイロン 電源の種類 充電バッテリータイプ(USB・ACアダプター・AC100-240V) 連続使用可能時間 30分 温度調節 170度・190度・210度(3段階調節) プレート種類 特殊シリコーン ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 19cm・150g すぐに温まってすぐに使える USBとAC電源のどちらも使えるコードレスヘアアイロンです。 モバイルバッテリーやコンセントで充電できるので、充電場所を選びません。 バッテリが取り外せるので 機内持ち込みもOK。 さらに、設定温度まで温度が上がるのに最短約30秒というクイックヒーター機能付きだから、使いたいときにすぐに温度上昇して使えるのが便利、という口コミが多くあります。 最高温度が210度で3段階調節が可能。 全長19cmと持ち運ぶのにもちょうどいいサイズだから、前髪のうねりを直したり、朝作ったカールが弱まってきたときの巻き直しに便利ですよ。 耐熱オリジナルの携帯用ポーチが付属されていて、外出先で使ったあと、すぐにバッグに入れなければならないときにも安心です。 17位:EoH 2wayヘアアイロン 電源の種類 充電バッテリータイプ(USB) 連続使用可能時間 30分 温度調節 140度・160度・180度(3段階調節) プレート種類 チタンプレート・セラミックコーティング ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 21. 5cm・150g モバイルバッテリー代わりにもなる USB充電式のコードレスヘアアイロンです。 USB充電タイプだから国内での使用はもちろん、海外での充電も変電器不要でスムーズ。 充電時間約2時間で約30分間連続して使用することができ、スイッチを消し忘れたときは20分で オートオフ機能が働くから安心です。 短時間で仕上がる熱伝導抜群のチタニウムプレートを採用し、余計な圧がかからないクッションプレートタイプ。 さらにマイナスイオン噴射口を搭載しており、ダブルでマイナスイオンを発生するから、キューティクルを守って髪のダメージを防いでくれます。 国際線も国内線も機内持ち込み可能で、スマホの充電が切れてしまったときは、このコードレスヘアアイロンで充電可能。 容量2200mAhのモバイルバッテリーとしても使えるのも便利なポイントですね。 16位:TECSOM STYLEUP ポータブルスチームアイロン 電源の種類 ガスカートリッジタイプ・ACコネクター(AC100-240V) 連続使用可能時間 - 温度調節 140度 プレート種類 セラミックコーティング ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 25. 持ち運ぶときにはガスを、コンセントのある場所ではACコネクターを使って、というように 場所によって電源を選べるのが使いやすいですね。 カールもストレートも自在に作れる2WAYタイプ。 温度設定が140度とやや弱めなので、くせ毛が強いひとや髪が太くて硬い髪質の人がしっかりスタイリングするのにはやや物足りないかもしれませんが、スチーム機能が搭載されているので、カラーリングや毎日のスタイリングで髪の傷みが気になっている人にはちょうどいい温度設定かもしれませんね。 7cm・165g 初心者でもキレイなカールが簡単に ロールブラシ型のコードレスヘアアイロンです。 バレル径25mmのロールブラシには、毛先をはさむと簡単にカールがつくれる イージークリップが付いていて、短い髪の毛も簡単にキレイに巻くことができます。 巻き髪初心者でも毛を逃すことなくカールできる、と好評ですよ。 プレートタイプのアイロンと違って、ブラシ中央のパイプ部分が熱くなるので、肌に高温部分が直接触れにくいから、はじめてヘアアイロンを使う、という人も安全に使うことができると思います。 海外でも使える仕様のコンセントタイプで、専用ポーチ付きだから、旅行用のカールブラシとしても持ち運びしやすいですね。 14位:ROZZERMAN ヘアアイロン コードレスストレート 電源の種類 充電バッテリータイプ(USB・ACアダプター・AC100-240V) 連続使用可能時間 50分 温度調節 180度・200度(2段階調節) プレート種類 トルマリン陶器プレート ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 18. 6cm・140g 軽量!140g 本体重量140gと軽量タイプのコードレスヘアアイロンです。 機内持ち込み可能で全長も18cmほどなので、毎日バッグやポーチに入れて持ち運んでいても負担になりませんよ。 コンパクトボディながら、フル充電時には約35~50分間連続使用可能とパワー充分。 ロングヘアのスタイリングもばっちり決まります。 熱伝導性の高いトルマリン陶器プレートを使用しており、マイナスイオン噴射によるダブルイオン構造で髪にやさしいプロ仕様。 プレート部分が薄くてコンパクトだから小回りが利いて動かしやすい、という口コミが多く、ストレートもカールもできる2WAYタイプなのも人気のポイントです。 女性だけでなく男性にも人気の高いアイテムですよ。 13位:Gospire ストレート カール ヘアアイロン 電源の種類 充電バッテリータイプ(USB・ACアダプター・AC110-240V) 連続使用可能時間 30分 温度調節 180度・200度(2段階調節) プレート種類 セラミックコーティング ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 18. 5cm・135g コンパクトでパワフル スリムでコンパクトなデザインが好評のコードレスヘアアイロンです。 本体重量135gで全長18. 5cmだから化粧ポーチにも入るサイズ。 飛行機に持ち込みできるタイプなので、外出先や旅行先でちょっと前髪を直したい、カールが取れ気味なのを直したい、というときにあると便利ですね。 熱ムラになりにくい両面加熱プレートを採用しており、200度まで上がるので、短時間でしっかりとスタイリングすることができます。 「過充電防止」「過電流防止」の安全機能を搭載しているのも高ポイント。 充電はコンセントからとUSBの両方が可能なので、使う場所を選びません。 12位:Huachi ミニストレートヘアアイロン 電源の種類 充電バッテリータイプ(USB) 連続使用可能時間 40分 温度調節 140度・160度・180度(3段階調節) プレート種類 セラミックプレート ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 20. 1cm・170g モバイルバッテリーとしても使える USB充電タイプのコードレスヘアアイロンです。 本体後部にIN・OUTポートがあり、USB充電ケーブルで スマートフォンやタブレットなどへ充電可能なモバイルバッテリーにも早変わりするすぐれもの。 さらに、アイロン部を閉じた状態でロックできる機能や、電源を切り忘れた場合、約30分で自動的にOFFになる機能が搭載されており、安全面でも納得のアイテムです。 もちろんアイロンの機能もすぐれていますよ。 アイロンを閉じると円形になるラウンドヘッドで、ストレートもカールの両方がスタイリングできる2WAYタイプ。 約30秒で設定温度に到達するので、使いたいときにすぐ使えます。 11位:Gracewell ミニヘアアイロン 電源の種類 充電バッテリータイプ(ACアダプター・AC110-220V) 連続使用可能時間 - 温度調節 140度~200度に温度調節可能 プレート種類 セラミックレイヤープレート ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 19cm 15秒で180度に上昇 ポップなカラーが目を引くかわいいコードレスヘアアイロンです。 見た目のかわいさが女性に大人気。 15秒で温度が180度まで上昇するので、短時間でサッとヘアセットが可能ですよ。 セラミックレイヤープレートがぴったり結合して、髪に熱が均一に伝わるので、短時間で自然で美しいスタイリングが可能。 海外でも使える仕様のコンセント充電タイプで、とてもリーズナブルな価格も魅力のひとつ。 まだヘアアイロンを使ったことがない、という人のデビュー機としてもおすすめですよ。 見た目にもこだわりたい女子におすすめのコードレスヘアアイロンです。 78cm・135g 大きめプレートがうれしい 初代製品よりも広くなったセラミックコーティングプレートが使われているコードレスヘアアイロンです。 熱ムラになりにくく、両面加熱が可能な高品質のセラミックチタニウムプレートを採用しているので、髪のダメージを最小限に抑えて、 髪にツヤを与えてくれます。 髪の傷みが気になっている人にぴったり! 開閉ロックがあるので、持ち運んでいるときにヘアアイロンが開いてしまうのを防ぐことができ、過充電・過放電・過電流を未然に防ぐ安全装置もしっかり搭載しています。 1分で180度に達するので、デート前のメイク直しや、朝の忙しい時間、ちょっとしたタイミングにも使いやすいですね。 5cm・208g スタイリッシュなアイロン 水分を蒸発させにくいシルクプレートを採用したコードレスヘアアイロンです。 シルクプレートは新しい発想で作られたプレートで、髪の毛にツヤを与えてアイロンの熱によって受ける髪のダメージを軽減。 見た目もスタイリッシュな本体デザインで、専用キャップがついているから、使ったすぐあとに持ち運ぶときにも安心ですね。 2WAYタイプでストレートヘアも巻き髪もこれひとつでヘアセット可能。 メーカー1年保証がついているのも安心感が高いですね。 バッテリーが外せて機内持ち込み可能だから、旅行好きの学生はもちろん、出張が多い大人の女性がバッグに忍ばせていても違和感なく使える、デザイン性と機能性の両方を兼ね備えたヘアアイロンです。 8位:OBEST プロアイロン 電源の種類 充電バッテリータイプ(USB・ACアダプター・AC100-240V) 連続使用可能時間 30分 温度調節 L120~140度・M140~160度・H160~170度(3段階調節) プレート種類 セラミックコーティング ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 18. 3cm・272g 20秒で170度に到達 両面加熱タイプの3D加熱プレートを採用したコードレスヘアアイロンです。 髪とプレートがぴったりと合わさって 髪に熱が均一に伝わるため、熱ムラになりにくく自然で美しいカールやストレートヘアを簡単に作ることができます。 約20秒で170度まで温度が上がり、すぐに使用OK。 電源が入ったまま放置すると、60分で消し忘れ防止機能が働いて電源OFFになります。 さらにプレートロック機能を搭載し、防熱の携帯用ポーチが付属されているので、バッグに入れて持ち運んでいても安心ですね。 2200mAのモバイルバッテリーとしても使用可能なので、スマホやパソコン、タブレットなどに充電可能。 アフターファイブのヘアスタイルチェンジに、オフィスでの前髪直しに使いやすいアイテムです。 7位:ヒートイオンボーテ コードレスヘアアイロン 電源の種類 充電バッテリータイプ(ACアダプター・AC100-240V) 連続使用可能時間 25分 温度調節 130度・160度(2段階調節) プレート種類 セラミックコーティング ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 24. 2cm・330g テレビショッピングでも人気 日テレポシュレと人気ヘアサロンのトップスタイリストが監修したコードレスヘアアイロンです。 ロールブラシの中心部にあるプレートだけが熱くなるので、簡単に使えて 手が熱くないのが人気の理由。 ブラシ部分に手を添えながら、ブラッシングするようにスタイリングすることもできますよ。 ブラシ部分にはマイナスイオンが出るセラミック加工素材を使用しているので、痛みが気になる髪をサラサラツヤツヤに見せてくれます。 トップのボリュームアップや巻き髪など、手軽に思い通りのスタイリングができます。 専用のキャップは充電器になっており、使い終わったらキャップに差し込むだけで充電開始。 持ち運んでいる最中に誤作動しないようになっているので、バッグに入れて持ち運んでも安心ですね。 6位:リスネコ ストレートブラシ 電源の種類 充電バッテリータイプ(USB) 連続使用可能時間 25分 温度調節 120度・150度・180度・200度(4段階調節) プレート種類 セラミックコーティング ヘアタイプ ストレートタイプ 本体サイズ 18. 2cm ブラシのように使えるヘアアイロン ブラシで髪をとかすように使うことができる、USB充電タイプのコードレスヘアアイロンです。 4段階の温度切り替えが可能で、髪の傷み具合や太さ、癖の強さによって細かく温度調節できるのがうれしいですね。 しかもブラシ型なので、初心者でもプレート部分にうっかり触ってやけどをする心配がなく、上手に使うことができますよ。 全長18cmほどなので、いつも使っているブラシと同じ感覚で使えるのも人気の理由。 カールをつけて大きくヘアチェンジをするよりも、髪の流れを整えたり、前髪のうねりを伸ばしたり、毛先を内側に巻いたりといった、毎日のヘアセット用に使いやすいアイテムですね。 1cm・170g かわいい3色展開がうれしい 170gと軽量タイプのコードレスヘアアイロンです。 全長も18cmほどで、プレートロック機構搭載。 専用ポーチが付属しているので、毎日持ち歩くのにぴったりですよ。 バッテリーが外せるので、 飛行機の機内持ち込みや手荷物に預けるのも可能。 旅行や出張にも持って行けます。 ACアダプターはAC100-240Vで、別途市販のプラグアダプターを用意すれば海外でも充電可能。 さまざまなシーンで使いやすいヘアアイロンです。 ホワイト、ピンク、ビビッドピンクの3色展開で、好みのカラーを選びやすいのも女性からの評価が高いポイントですね。 4位:OMASI ヘアアイロン 電源の種類 充電バッテリータイプ(USB) 連続使用可能時間 - 温度調節 180度・200度(2段階調節) プレート種類 チタンプレート ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 18. 9cm・135g 使い勝手のいいプロ仕様 熱伝導性の高いセラミックコーティングの チタンプレートを採用したコードレスヘアアイロンです。 マイナスイオンを発生させたプレートと噴射機能を搭載し、ダブルイオン構造でキューティクルを保護、髪にやさしくスタイリングをすることができるプロ仕様。 耐熱手袋付きで初心者でも安心です。 設定温度が180度、200度と比較的高めなので、ストレートヘアもカールヘアも美しく仕上がりますよ。 アイロン部分を閉じると円形になるラウンドヘッドだから、ストレートヘアもカールヘアも自由自在にステイリングできます。 シンプルで使い勝手抜群の専用ポーチ付きなので、旅行時にとても便利。 メーカー1年保証付きなのもうれしいですね。 5cm・150g 機内持ち込みOKがうれしい 150gの軽量コードレスヘアアイロンです。 ピンクのかわいいデザインは、自分用に購入する女子にはもちろん、プレゼントとしても人気があります。 旦那様から奥様へのプレゼントで喜ばれた、という口コミも。 2900mAのモバイルバッテリーとしても使うことができ、コンパクトボディだから毎日持ち運んでも使いやすいアイテムです。 機内持ち込み可能なモデルで、誤作動を防ぐロック機能付き。 電源を切り忘れてから約1時間後、電源OFFになるスリープ機能が搭載されているのも安心安全ですね。 旅行や出張など、外出用に持ち運びしやすいアイテムです。 2位:リスネコ ヘアアイロン 電源の種類 充電バッテリータイプ(USB) 連続使用可能時間 - 温度調節 160度・170度・180度(3段階調節) プレート種類 チタンプレート ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 22cm・275g 現役スタイリストが認めた機能 髪にやさしいコードレスヘアアイロンです。 短時間で仕上がる熱伝導抜群のチタニウムプレートとマイナスイオン噴射口搭載で、 ダブルでマイナスイオンを発生。 キューティクルを守って髪に負担をかけません。 余計な圧力が髪にかかるのを防いでダメージを軽減するクッションプレートや、ヤケドや火事を防ぐオートパワーOFF機能など、現役スタイリストも認めた充実の機能満載。 機内持ち込みはできませんが、3,000円台で購入できて比較的リーズナブル。 モバイルバッテリー代わりに使うこともできるので、毎日のお出かけに持って行ったり、学校や職場に置いておくのに便利な、コスパのいいヘアアイロンですね。 1位:NexGadget ヘアアイロン 電源の種類 充電バッテリータイプ(USB) 連続使用可能時間 30分 温度調節 L120~130度・M135~155度・H155~170度(3段階調節) プレート種類 - ヘアタイプ 2WAYタイプ 本体サイズ 21cm・168g ストレートもウエーブも 使いたいときにすぐ使える、3段階温度切り替え可能な速熱タイプのコードレスヘアアイロンです。 アイロン操作がしやすく、 手首やひじへの負担を最小限に軽減したデザインが高評価。 女性にも扱いやすいデザインで、168gの軽量サイズだから、ストレートスタイルもウエーブスタイルも作りやすく、普段使いに持ち運びしやすいです。 機内持ち込み不可ですが、雨の日や湿度の高い日のちょいがけに便利!学校やオフィス、電車や高速バスでの旅行に重宝しますよ。 30分間電源ONのまま放置すると消し忘れ防止機能が働いて電源OFFになり、2900mAのモバイルバッテリーとしても使えます。 メーカー1年保証があるのもうれしいですね。 まとめ いかがでしたか?気になるコードレスヘアアイロンは見つかりましたか?せっかく朝キレイにスタイリングしたのに、汗や湿気ですぐにスタイリングが崩れてしまう、とお悩みの人には、ぜひ一度コードレスヘアアイロンを使ってみてほしいと思います。 今回ご紹介したアイテムを参考にして、ぜひたくさんのヘアアレンジを楽しんでみてくださいね。

次の

ブラシアイロンのおすすめ人気ランキング20選【ブラシ・ロールタイプ】

ヘアブラシアイロン

ヘアスタイルに合ったサイズを選ぶ ストレートアイロンの場合 By: ストレートアイロンは種類によってアイロン部分のプレート幅が異なります。 市販されているストレートアイロンの多くは20〜50mm程度で、30mm程度の幅のモノが標準的です。 20〜30mmのプレート幅が狭いヘアアイロンはショートヘアやボブヘアなど比較的髪が短い方におすすめ。 幅が広いモノと比べて扱いやすいため、初心者やスタイリングを楽しみたい男性の方でも使いやすいのが特徴です。 ミディアムからロングの髪が長い方や髪の量が多い方は、30mm以上の幅が広いストレートアイロンを選びましょう。 一度に多くの髪を挟めるため、短時間でスタイリングが可能です。 カールアイロンの場合 By: カールアイロンの太さは「〇〇mm」と表記されています。 選び方として、21~26mmはショートやボブの方、32mmはミディアムやセミロングの方、31~38mmはセミロングからロングの方におすすめ。 また、髪が細い方や柔らかい方はカールがつきやすいので太めのモデルを、髪が太い方や硬い方はカールがつきにくいので細めのモデルを選びましょう。 温度で選ぶ By: ヘアアイロンの設定温度も重要なポイント。 より高温でヘアセットした方が強いうねりでも思い通りにセットできます。 しかし、高温で使うと髪が傷んでしまうため注意が必要です。 ヘアアイロンの温度調節が可能な場合は、高温から少しずつ温度を下げて自身の髪に合った温度を探してみてください。 その際にはクセがつきにくいと感じた温度の1段階高い温度に設定するのがおすすめです。 無段階で調節できるなど細かく温度を調節できるモデルを購入したほうが、こだわったヘアセットができます。 プレートの素材で選ぶ 髪の滑りがよいフッ素樹脂 By: 使用時に摩擦が少ないのがフッ素樹脂加工のメリット。 ヘアセット時に髪の引っかかりが少ないため、ダメージを気にしている方におすすめです。 一方、耐久性が弱くコーティングが剥がれやすいところがデメリット。 髪の毛をいたわりたいのであれば、一定期間で買い替える必要があります。 髪へのダメージが少ないチタン By: 耐久性が高く、髪へのダメージも少ないのがチタン素材のメリット。 主に、高性能ヘアアイロンで採用されている素材です。 ただし、「チタニウムコーティング」という表面だけチタンコーティングが施されているモデルもあります。 このようなモデルでは、コーティングが剥がれてしまうと髪にダメージを与えてしまうので注意が必要です。 熱伝導率が高いセラミック By: 熱伝導率が高く、忙しい朝でもサッとヘアスタイルを決められるのがセラミック素材のメリット。 熱伝導率が高いと、アイロンがあたたまるまでの時間が短く済むうえ、熱ムラが少なくスタイリングしやすくなります。 短時間で思い通りのヘアスタイルを作ることが可能です。 また、ヘアアイロンの滑りがよく、髪が絡みにくいのもポイント。 髪の引っかかりが少ないため、髪が切れたり傷んだりするのを防げます。 髪のダメージが気になる方にもおすすめの素材です。 立ち上がり時間をチェック ヘアアイロンを選ぶ際に見落としがちなのが、ヘアアイロンが設定温度になるまでの立ち上がり時間。 ヘアアイロンは忙しい朝に使用することが多いため、立ち上がるまでに何分も待つのは避けたいものです。 ヘアセットに使える時間が短い方や準備にかかる待ち時間が気になる方は、購入する前にヘアアイロンの立ち上がり時間もチェックしましょう。 安全機能の有無 By: ヘアアイロンには、自動電源オフや開閉ロックなど安全機能を搭載したモデルもあります。 自動電源オフ機能はよくスイッチを切り忘れてしまう方におすすめです。 自動電源オフ機能以外にも、使用しないときに勝手に開かないようにする開閉ロック、温度を維持する温度ロックなど安全機能の種類はさまざま。 ヘアアイロンを選ぶ際には見落としがちな安全機能ですが、使い勝手に大きく関わります。 特に、ペットや小さな子供がいる家庭での使用には安全機能搭載モデルがおすすめ。 やけどなどヘアアイロンによるトラブルの心配がある方も、安全機能つきのヘアアイロンをチェックしましょう。 重量を確認 By: ヘアアイロンを買ったはよいものの重くて使いにくい、ということを防ぐためにもヘアアイロンの重量は要チェック。 特にヘアアイロンの扱いに慣れていない方は、初心者でも使いやすい軽いモノがおすすめです。 ただし、ヘアアイロンの機能が向上するほど重量も増す傾向にあるため、ヘアアイロンの扱いに慣れている方やより高度なスタイリングを楽しみたい方は、重さを気にせず高機能モデルを選びましょう。 持ち運びのしやすさで選ぶ By: ヘアアイロンを旅行先でも使いたい場合は、コンパクトなタイプを購入するのがおすすめです。 なかには、収納ケースがついているモノもあるので、旅行カバンにキレイに収納したい方はチェックしておきましょう。 その際、耐熱仕様のモノであれば本体に熱が残っている場合でも収納できるのでおすすめです。 ヘアアイロンのおすすめメーカー パナソニック Panasonic By: パナソニックは、高性能ヘアアイロンを発売している国内大手電機メーカーです。 最上位機種のヘアアイロンのなかには、パナソニックが多くの家電開発で培ってきた「ナノイー」技術を採用しているモデルもラインナップ。 ナノイーは、マイナスイオンの約1000倍以上の水分量を含んでおり、髪の水分バランスを整える効果があると謳われています。 テスコム TESCOM By: テスコムは、リーズナブルな価格のヘアアイロンを多数発売している日本の家電メーカー。 リーズナブルな価格のヘアアイロンを取り揃えているのが特徴です。 また、温度設定などもデジタルで行う機種が多く、近代的なデザインに仕上がっているところも魅力のひとつです。 クレイツ CREATE By: 福岡に本社を構える美容メーカー。 一般ユーザー向けからプロ用まで、幅広い製品を展開しているのが特徴です。 同社のヘアアイロンは、美容師の愛用者が多いことでも有名。 品質の高い製品をリーズナブルな価格で購入できるおすすめメーカーです。 ヴィダルサスーン VIDAL SASSOON By: 世界的に有名な美容ブランド。 ヘアサロンの技術や発想を活かした、さまざまなヘアスタイリング用品を展開しています。 ヘアアイロンでは、シンプルな機能を備えたリーズナブルなスタンダードシリーズや、ハイスペックなマジックシャインシリーズなど、幅広いラインナップ。 用途や好みに合ったアイテムが見つかります。 アレティ Areti ヘアアイロンのおすすめランキング|ストレート 第1位 パナソニック Panasonic ストレートアイロン ナノケア EH-HS9A ナノサイズの微粒子イオンを発生させる「ナノイー」機能を搭載したストレートアイロン。 スタイリングしながら髪の水分バランスを整え、広がりやパサつきを抑える効果が期待できます。 電源をつけてから約30秒で使用できる立ち上がりの速さも魅力です。 「ヒーター温度低下検知機能」を備えているため、プレートの熱さが長時間持続。 さらに、「温度均一プレート」によって髪にムラなく熱を伝えられるので、素早く簡単にスタイリングできます。 ヘッドの先端が細くなっており、髪の根元からしっかりと挟めるのもポイント。 力をかけるとプレートが少し沈む構造で、毛量の少ない部分にも使用できます。 電源を入れてから約60分後に自動でオフになる機能を搭載するなど、安全面にも配慮。 初めてストレートアイロンを購入する方にもおすすめのモデルです。 ダイヤル式で細かく温度調節できるため、髪質やなりたいヘアスタイルに合わせてスタイリングできます。 髪へのダメージを軽減し、潤いやツヤを与える効果が期待できるマイナスイオン機能を搭載。 思い通りのヘアスタイルをキープできます。 熱伝導性に優れたチタニウムプレートや高速加熱機能により、忙しい朝も快適に使えます。 持ち運びに便利な専用ポーチが付属するのもポイント。 アメリカやヨーロッパ、中国などでも使用可能な100~240V対応で、国内だけでなく、海外でも使えるおすすめのモデルです。 プレート幅は20mmで、前髪や襟足などの細かな部分にも対応可能です。 「マイナスイオン発生機能」を備えており、ヘアアイロン使用時にありがちな髪の乾燥を防ぐ効果が期待できます。 さらに、動きに合わせてプレートが上下する「フローティングクッション」を採用。 髪に跡がつきにくく、ストレートだけでなくカールも簡単に作れます。 無操作状態が15分ほど続くと自動で電源がオフになる消し忘れ防止機能をはじめ、開閉ロックや吊り下げ用のループなど、使い勝手のよさを追求した機能を多く搭載。 ヘアアイロンの扱いに慣れていない方にもおすすめのモデルです。 髪滑りがよく熱伝導性に優れた「ミラーイオンチタニウムプレート」を採用したストレートヘアアイロン。 プレートとマイナスイオン発生器による「ダブルマイナスイオン構造」でキューティクルを保護し、髪を補修しながら潤いとツヤを与える効果が期待できます。 LEDデジタル式表示で温度が確認しやすい一方、ボタン式温度調節を採用し操作性のよさにも配慮しています。 本体のクオリティにこだわり、入手しやすい価格と使いやすさを追求したおすすめのヘアアイロンです。 本製品は独自に開発した「バイオプログラミング技術」を採用。 毎日一定時間クセ毛を高温でゆっくり伸ばすと、手ざわりのよいストレートヘアを維持しやすくなります。 「温度メモリー機能」を搭載しており、プラグを抜かずに電源をオフすると、最後に設定した温度に自動設定されるのも便利。 約90分で自動的に電源オフする機能を備え、100~240V対応で海外でも使用できます。 ヘアアイロンのおすすめランキング|カール 第1位 クレイツ CREATE クレイツイオン カール プロSR C73310 美容師の愛用者が多いことでも有名なクレイツのカールアイロン。 パイプ表面には髪滑りのよいチタニウムコーティングが施されており、髪が絡みにくくスムーズにスタイリングできます。 セラミックヒーターを2枚搭載しているのもポイント。 素早く温度が上昇し、高温を長時間維持できます。 さらに、自動電源オフ機能や誤作動防止機能などの安全機能を搭載。 持ち手部分には滑りにくいシリコン加工が施されているなど、安全性と使いやすさを追求したおすすめのヘアアイロンです。 セラミック素材は熱伝導率が高いのが特徴。 本製品は、電源を入れてから約35秒で最低設定温度に到達するため、忙しいときでも素早くスタイリングできます。 また、セラミックはなめらかな素材で引っかかりにくく、アレンジしやすいのもメリット。 バレルは25mmで、ショートヘアやボブヘアの方におすすめです。 赤文字のデジタル表示で、温度を確認しやすいのもポイント。 電源を入れてから約30分後にオフになるオートパワーオフ機能や、温度調節のロックができる誤作動防止機能が搭載されており、子供がいる家庭でも安心して使用できます。 髪滑りがスムーズで摩擦が起こりにくいイオンセラミックプレートを採用しており、スタイリング時の髪へのダメージを軽減する効果が期待できます。 ストレートとカールはワンタッチで切り替えでき、1台でさまざまなスタイリングが楽しめる便利なアイテムです。 また、30分後に自動で電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載しており、電源の切り忘れが心配な方にも適しています。 初心者にも扱いやすいおすすめのヘアアイロンです。 特にカールアイロンや2WAYタイプのヘアアイロンは加熱部分がむき出しなので、首や顔回りに当たらないよう注意が必要です。 また、ヘアアイロンの近くに溶けやすいモノを置いたり、子供やペットの近くで使用したりするのも危険。 周囲の安全面に配慮した使用を心がけましょう。 濡れた髪に使用しない 髪が濡れたままでのヘアアイロンの使用は髪が傷む要因のひとつです。 髪が濡れてキューティクルが開くと、非常に刺激に弱い状態になります。 この状態で高温のヘアアイロンが触れると、髪の毛の内部と表面の水分が一気に蒸発するので髪が傷み、チリチリとした毛質になってしまうこともあります。 よくやりがちな入浴後などに髪を濡らしたままでの使用は厳禁です。 ヘアアイロンを使用する際は、ドライヤーでしっかりと髪を乾かしましょう。 スタイリング剤を使用する By: ヘアアイロンの熱から髪を守るためには、スタイリング剤の使用がおすすめです。 事前にヒートプロテクトのスタイリング剤や洗い流さないトリートメントを髪全体に馴染ませることで、髪が傷みにくくなります。 ただし、スタイリング剤やトリートメントのつけすぎには注意。 髪がべたつきスタイリングしにくいうえ、ヘアアイロンの故障の原因にもなりかねません。 適切な量のスタイリング剤を使用することが重要です。 長時間ヘアアイロンを当てない しっかりとスタイリングをしたいからといって、長時間同じ場所にヘアアイロンを当て続けるのは避けましょう。 高温のヘアアイロンが1ヶ所に当たり続けることで髪がやけどする危険性もあります。 しっかりとクセづけをしたい方は、同じ場所にヘアアイロンを当てるのではなく、髪全体をまんべんなくスタイリングするのがおすすめ。 また、スタイリング剤やワックスの使用でクセづけがより簡単に行えます。 髪を引っ張らない ヘアアイロンで髪を引っ張るのは切れ毛の原因。 ただでさえヘアアイロンは高温で髪を傷めやすいにも関わらず、引っ張ってしまうとさらに髪への負荷がかかってしまいます。 特にストレートアイロンの使用の際に強く下に引っ張ってしまう方は注意が必要。 ヘアアイロンを1ヶ所に当てた後は、一度離してから下に位置をずらして再度プレスしましょう。 こまめにヘアアイロンを挟み直すことで引っ張らずに済み、髪の傷みを軽減できます。

次の

【実録】ブラシアイロンの口コミ(縮毛、くせ毛、ショートの強い味方)

ヘアブラシアイロン

ヘアスタイルに合ったサイズを選ぶ ストレートアイロンの場合 By: ストレートアイロンは種類によってアイロン部分のプレート幅が異なります。 市販されているストレートアイロンの多くは20〜50mm程度で、30mm程度の幅のモノが標準的です。 20〜30mmのプレート幅が狭いヘアアイロンはショートヘアやボブヘアなど比較的髪が短い方におすすめ。 幅が広いモノと比べて扱いやすいため、初心者やスタイリングを楽しみたい男性の方でも使いやすいのが特徴です。 ミディアムからロングの髪が長い方や髪の量が多い方は、30mm以上の幅が広いストレートアイロンを選びましょう。 一度に多くの髪を挟めるため、短時間でスタイリングが可能です。 カールアイロンの場合 By: カールアイロンの太さは「〇〇mm」と表記されています。 選び方として、21~26mmはショートやボブの方、32mmはミディアムやセミロングの方、31~38mmはセミロングからロングの方におすすめ。 また、髪が細い方や柔らかい方はカールがつきやすいので太めのモデルを、髪が太い方や硬い方はカールがつきにくいので細めのモデルを選びましょう。 温度で選ぶ By: ヘアアイロンの設定温度も重要なポイント。 より高温でヘアセットした方が強いうねりでも思い通りにセットできます。 しかし、高温で使うと髪が傷んでしまうため注意が必要です。 ヘアアイロンの温度調節が可能な場合は、高温から少しずつ温度を下げて自身の髪に合った温度を探してみてください。 その際にはクセがつきにくいと感じた温度の1段階高い温度に設定するのがおすすめです。 無段階で調節できるなど細かく温度を調節できるモデルを購入したほうが、こだわったヘアセットができます。 プレートの素材で選ぶ 髪の滑りがよいフッ素樹脂 By: 使用時に摩擦が少ないのがフッ素樹脂加工のメリット。 ヘアセット時に髪の引っかかりが少ないため、ダメージを気にしている方におすすめです。 一方、耐久性が弱くコーティングが剥がれやすいところがデメリット。 髪の毛をいたわりたいのであれば、一定期間で買い替える必要があります。 髪へのダメージが少ないチタン By: 耐久性が高く、髪へのダメージも少ないのがチタン素材のメリット。 主に、高性能ヘアアイロンで採用されている素材です。 ただし、「チタニウムコーティング」という表面だけチタンコーティングが施されているモデルもあります。 このようなモデルでは、コーティングが剥がれてしまうと髪にダメージを与えてしまうので注意が必要です。 熱伝導率が高いセラミック By: 熱伝導率が高く、忙しい朝でもサッとヘアスタイルを決められるのがセラミック素材のメリット。 熱伝導率が高いと、アイロンがあたたまるまでの時間が短く済むうえ、熱ムラが少なくスタイリングしやすくなります。 短時間で思い通りのヘアスタイルを作ることが可能です。 また、ヘアアイロンの滑りがよく、髪が絡みにくいのもポイント。 髪の引っかかりが少ないため、髪が切れたり傷んだりするのを防げます。 髪のダメージが気になる方にもおすすめの素材です。 立ち上がり時間をチェック ヘアアイロンを選ぶ際に見落としがちなのが、ヘアアイロンが設定温度になるまでの立ち上がり時間。 ヘアアイロンは忙しい朝に使用することが多いため、立ち上がるまでに何分も待つのは避けたいものです。 ヘアセットに使える時間が短い方や準備にかかる待ち時間が気になる方は、購入する前にヘアアイロンの立ち上がり時間もチェックしましょう。 安全機能の有無 By: ヘアアイロンには、自動電源オフや開閉ロックなど安全機能を搭載したモデルもあります。 自動電源オフ機能はよくスイッチを切り忘れてしまう方におすすめです。 自動電源オフ機能以外にも、使用しないときに勝手に開かないようにする開閉ロック、温度を維持する温度ロックなど安全機能の種類はさまざま。 ヘアアイロンを選ぶ際には見落としがちな安全機能ですが、使い勝手に大きく関わります。 特に、ペットや小さな子供がいる家庭での使用には安全機能搭載モデルがおすすめ。 やけどなどヘアアイロンによるトラブルの心配がある方も、安全機能つきのヘアアイロンをチェックしましょう。 重量を確認 By: ヘアアイロンを買ったはよいものの重くて使いにくい、ということを防ぐためにもヘアアイロンの重量は要チェック。 特にヘアアイロンの扱いに慣れていない方は、初心者でも使いやすい軽いモノがおすすめです。 ただし、ヘアアイロンの機能が向上するほど重量も増す傾向にあるため、ヘアアイロンの扱いに慣れている方やより高度なスタイリングを楽しみたい方は、重さを気にせず高機能モデルを選びましょう。 持ち運びのしやすさで選ぶ By: ヘアアイロンを旅行先でも使いたい場合は、コンパクトなタイプを購入するのがおすすめです。 なかには、収納ケースがついているモノもあるので、旅行カバンにキレイに収納したい方はチェックしておきましょう。 その際、耐熱仕様のモノであれば本体に熱が残っている場合でも収納できるのでおすすめです。 ヘアアイロンのおすすめメーカー パナソニック Panasonic By: パナソニックは、高性能ヘアアイロンを発売している国内大手電機メーカーです。 最上位機種のヘアアイロンのなかには、パナソニックが多くの家電開発で培ってきた「ナノイー」技術を採用しているモデルもラインナップ。 ナノイーは、マイナスイオンの約1000倍以上の水分量を含んでおり、髪の水分バランスを整える効果があると謳われています。 テスコム TESCOM By: テスコムは、リーズナブルな価格のヘアアイロンを多数発売している日本の家電メーカー。 リーズナブルな価格のヘアアイロンを取り揃えているのが特徴です。 また、温度設定などもデジタルで行う機種が多く、近代的なデザインに仕上がっているところも魅力のひとつです。 クレイツ CREATE By: 福岡に本社を構える美容メーカー。 一般ユーザー向けからプロ用まで、幅広い製品を展開しているのが特徴です。 同社のヘアアイロンは、美容師の愛用者が多いことでも有名。 品質の高い製品をリーズナブルな価格で購入できるおすすめメーカーです。 ヴィダルサスーン VIDAL SASSOON By: 世界的に有名な美容ブランド。 ヘアサロンの技術や発想を活かした、さまざまなヘアスタイリング用品を展開しています。 ヘアアイロンでは、シンプルな機能を備えたリーズナブルなスタンダードシリーズや、ハイスペックなマジックシャインシリーズなど、幅広いラインナップ。 用途や好みに合ったアイテムが見つかります。 アレティ Areti ヘアアイロンのおすすめランキング|ストレート 第1位 パナソニック Panasonic ストレートアイロン ナノケア EH-HS9A ナノサイズの微粒子イオンを発生させる「ナノイー」機能を搭載したストレートアイロン。 スタイリングしながら髪の水分バランスを整え、広がりやパサつきを抑える効果が期待できます。 電源をつけてから約30秒で使用できる立ち上がりの速さも魅力です。 「ヒーター温度低下検知機能」を備えているため、プレートの熱さが長時間持続。 さらに、「温度均一プレート」によって髪にムラなく熱を伝えられるので、素早く簡単にスタイリングできます。 ヘッドの先端が細くなっており、髪の根元からしっかりと挟めるのもポイント。 力をかけるとプレートが少し沈む構造で、毛量の少ない部分にも使用できます。 電源を入れてから約60分後に自動でオフになる機能を搭載するなど、安全面にも配慮。 初めてストレートアイロンを購入する方にもおすすめのモデルです。 ダイヤル式で細かく温度調節できるため、髪質やなりたいヘアスタイルに合わせてスタイリングできます。 髪へのダメージを軽減し、潤いやツヤを与える効果が期待できるマイナスイオン機能を搭載。 思い通りのヘアスタイルをキープできます。 熱伝導性に優れたチタニウムプレートや高速加熱機能により、忙しい朝も快適に使えます。 持ち運びに便利な専用ポーチが付属するのもポイント。 アメリカやヨーロッパ、中国などでも使用可能な100~240V対応で、国内だけでなく、海外でも使えるおすすめのモデルです。 プレート幅は20mmで、前髪や襟足などの細かな部分にも対応可能です。 「マイナスイオン発生機能」を備えており、ヘアアイロン使用時にありがちな髪の乾燥を防ぐ効果が期待できます。 さらに、動きに合わせてプレートが上下する「フローティングクッション」を採用。 髪に跡がつきにくく、ストレートだけでなくカールも簡単に作れます。 無操作状態が15分ほど続くと自動で電源がオフになる消し忘れ防止機能をはじめ、開閉ロックや吊り下げ用のループなど、使い勝手のよさを追求した機能を多く搭載。 ヘアアイロンの扱いに慣れていない方にもおすすめのモデルです。 髪滑りがよく熱伝導性に優れた「ミラーイオンチタニウムプレート」を採用したストレートヘアアイロン。 プレートとマイナスイオン発生器による「ダブルマイナスイオン構造」でキューティクルを保護し、髪を補修しながら潤いとツヤを与える効果が期待できます。 LEDデジタル式表示で温度が確認しやすい一方、ボタン式温度調節を採用し操作性のよさにも配慮しています。 本体のクオリティにこだわり、入手しやすい価格と使いやすさを追求したおすすめのヘアアイロンです。 本製品は独自に開発した「バイオプログラミング技術」を採用。 毎日一定時間クセ毛を高温でゆっくり伸ばすと、手ざわりのよいストレートヘアを維持しやすくなります。 「温度メモリー機能」を搭載しており、プラグを抜かずに電源をオフすると、最後に設定した温度に自動設定されるのも便利。 約90分で自動的に電源オフする機能を備え、100~240V対応で海外でも使用できます。 ヘアアイロンのおすすめランキング|カール 第1位 クレイツ CREATE クレイツイオン カール プロSR C73310 美容師の愛用者が多いことでも有名なクレイツのカールアイロン。 パイプ表面には髪滑りのよいチタニウムコーティングが施されており、髪が絡みにくくスムーズにスタイリングできます。 セラミックヒーターを2枚搭載しているのもポイント。 素早く温度が上昇し、高温を長時間維持できます。 さらに、自動電源オフ機能や誤作動防止機能などの安全機能を搭載。 持ち手部分には滑りにくいシリコン加工が施されているなど、安全性と使いやすさを追求したおすすめのヘアアイロンです。 セラミック素材は熱伝導率が高いのが特徴。 本製品は、電源を入れてから約35秒で最低設定温度に到達するため、忙しいときでも素早くスタイリングできます。 また、セラミックはなめらかな素材で引っかかりにくく、アレンジしやすいのもメリット。 バレルは25mmで、ショートヘアやボブヘアの方におすすめです。 赤文字のデジタル表示で、温度を確認しやすいのもポイント。 電源を入れてから約30分後にオフになるオートパワーオフ機能や、温度調節のロックができる誤作動防止機能が搭載されており、子供がいる家庭でも安心して使用できます。 髪滑りがスムーズで摩擦が起こりにくいイオンセラミックプレートを採用しており、スタイリング時の髪へのダメージを軽減する効果が期待できます。 ストレートとカールはワンタッチで切り替えでき、1台でさまざまなスタイリングが楽しめる便利なアイテムです。 また、30分後に自動で電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載しており、電源の切り忘れが心配な方にも適しています。 初心者にも扱いやすいおすすめのヘアアイロンです。 特にカールアイロンや2WAYタイプのヘアアイロンは加熱部分がむき出しなので、首や顔回りに当たらないよう注意が必要です。 また、ヘアアイロンの近くに溶けやすいモノを置いたり、子供やペットの近くで使用したりするのも危険。 周囲の安全面に配慮した使用を心がけましょう。 濡れた髪に使用しない 髪が濡れたままでのヘアアイロンの使用は髪が傷む要因のひとつです。 髪が濡れてキューティクルが開くと、非常に刺激に弱い状態になります。 この状態で高温のヘアアイロンが触れると、髪の毛の内部と表面の水分が一気に蒸発するので髪が傷み、チリチリとした毛質になってしまうこともあります。 よくやりがちな入浴後などに髪を濡らしたままでの使用は厳禁です。 ヘアアイロンを使用する際は、ドライヤーでしっかりと髪を乾かしましょう。 スタイリング剤を使用する By: ヘアアイロンの熱から髪を守るためには、スタイリング剤の使用がおすすめです。 事前にヒートプロテクトのスタイリング剤や洗い流さないトリートメントを髪全体に馴染ませることで、髪が傷みにくくなります。 ただし、スタイリング剤やトリートメントのつけすぎには注意。 髪がべたつきスタイリングしにくいうえ、ヘアアイロンの故障の原因にもなりかねません。 適切な量のスタイリング剤を使用することが重要です。 長時間ヘアアイロンを当てない しっかりとスタイリングをしたいからといって、長時間同じ場所にヘアアイロンを当て続けるのは避けましょう。 高温のヘアアイロンが1ヶ所に当たり続けることで髪がやけどする危険性もあります。 しっかりとクセづけをしたい方は、同じ場所にヘアアイロンを当てるのではなく、髪全体をまんべんなくスタイリングするのがおすすめ。 また、スタイリング剤やワックスの使用でクセづけがより簡単に行えます。 髪を引っ張らない ヘアアイロンで髪を引っ張るのは切れ毛の原因。 ただでさえヘアアイロンは高温で髪を傷めやすいにも関わらず、引っ張ってしまうとさらに髪への負荷がかかってしまいます。 特にストレートアイロンの使用の際に強く下に引っ張ってしまう方は注意が必要。 ヘアアイロンを1ヶ所に当てた後は、一度離してから下に位置をずらして再度プレスしましょう。 こまめにヘアアイロンを挟み直すことで引っ張らずに済み、髪の傷みを軽減できます。

次の