笑っていいとも 放送事故。 後編『笑っていいとも!』放送事故ランキングベスト23

中編『笑っていいとも!』放送事故ランキングベスト23

笑っていいとも 放送事故

嵐・Mステ「プレミアムライブ」の心霊現象 テレビ朝日系の音楽番組 『ミュージック・ステーション』。 旬のアーティストが多く出演し、司会のタモリ氏が盛り上げる人気音楽番組です。 この『ミュージック・ステーション』で起こった放送事故。 その放送事故はジャニーズ事務所の人気グループ 「嵐」が出演したプレミアムライブで起こりました。 なんでも、 ライブ中、 嵐の二宮和也氏の背後に 女性が映り込んでいる というのです。 以下のエントリーでは、その放送事故の真相についてご紹介しております。 ご興味のある方はご覧ください。 既に放送は終了してしまいましたが、32年間もお昼のお茶の間を支えてきた伝説的なテレビ番組です。 この『笑っていいとも!』での放送事故。 『笑っていいとも!』宛てに一通のお便りが届きました。 そのお便りには 一枚のCDが添付されていたのです。 番組中、生放送でこのCDを流したのですが、それが本当に不気味。 スタジオも凍りつき、演出だとしてもまさに放送事故状態。 この放送事故はヤラせという説もございますが、実のところはどうなのでしょう… 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 『中学生日記』に生首が映りこんだ放送事故 NHKで放送されたドラマ 『中学生日記』。 多感な中学生時代に抱きがちな悩みをドラマにした番組です。 そんな青春の香りのする番組にも放送事故が。 ある回の放送中に、 生首が映りこんだ というのです。 さらに、 ドラマ中、その生首について触れられることは一切ないのです。 この放送事故は目の錯覚なのか、それともスタッフの仕込みなのか、あるいは… 中学生日記の放送事故については、以下のエントリーをご覧ください。 「苗山事件」NHKの謎の放送事故 2007年3月25日に起こった「能登半島地震」。 その影響は大きく、地震発生直後、テレビ局各社は緊急報道体制を敷きました。 そして、NHK屈指の放送事故 「苗山事件(なえやまじけん)」が起こります。 NHKの男性アナウンサーが 中能登町役場の「苗山」氏と電話で会話しておりました。 しかし、しばらくして通話が途切れてしまいました。 数秒で通話が再開されたのですが、 明らかに電話先が 苗山氏ではなくなっていた のです。 声色や対応から 全くの別人。 しかしその人は平然と会話を続けたのです。 今でもこの放送事故の真相はわかっておりません。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 『おもいッきりテレビ』に美空ひばりの霊が… 日本テレビ系列で正午から放送されていた 『おもいッきりテレビ』。 みのもんた氏の司会と、奥様方が食いつきそうな番組構成で、見事お茶の間の奥様の心を掴み、20年以上も放送された番組です。 そんな『おもいッきりテレビ』の人気コーナーに 「ちょっと聞いてョ おもいッきり生電話」という視聴者のお悩み相談に乗るコーナーがございました。 1990年7月上旬に放送されたこのコーナーで怖い放送事故が起こったのです。 なんでも、 前年にお亡くなりになった 美空ひばり氏の顔が映りこんだ というのです。 そしてこの放送事故が起こったのは美空ひばり氏の一周忌の直後であったというのです。。。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 『おもいッきりDON!』の放送事故が怖い 上記の『おもいッきりテレビ』の後継である 『おもいッきりDON!』。 司会はみのもんた氏ではなく、中山秀征氏に。 この『おもいッきりDON!』でも怖い放送事故が起こってしまうのです。 出演者全員が 「DON!(ドン!)」と言って、次の『情報ライブ ミヤネ屋』にバトンを渡すというエンディングが恒例でした。 放送事故が起こった日も、いつものように「DON!」と出演者達がカメラに向かって言ったのですが、何故かそこで 画面がフリーズしてしまったのです。 地上デジタル放送とアナログ放送両方で起こった放送事故なのですが、 アナログ放送での放送事故は より 恐ろしい光景になってしまったとか… 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 めざましテレビで転落放送事故?!菊間アナの悲劇 フジテレビ系列の朝の情報番組といえば、少し前まで 『めざましテレビ』でした。 名物キャスターの大塚氏が懐かしいですね。 その『めざましテレビ』でも放送事故が起こっております。 NASAが開発した避難器具を紹介するコーナーで、 建物の5階からその器具を使って安全に窓から脱出するという段取りでした。 しかし、器具の取り付けどころが悪かったのか、 レビューしていた 菊間アナウンサーが建物の5階からもろに落下してしまうという放送事故が発生してしまいました。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 『探偵!ナイトスクープ』の謎のビニール紐 朝日放送の 『探偵!ナイトスクープ』。 視聴者からの悩みや疑問をタレントが現地に行って解決するという、関西では大人気の番組です。 そんな『探偵!ナイトスクープ』では驚くべきことに視聴者からの依頼をほぼ全て解決しているのですが、 解決できなかった依頼もあります。 それが 謎のビニール紐 町中のいたるところにビニール紐が結び付けられており、それが不気味だからなんとかしてほしいという依頼内容で、トミーズ雅氏が現場に行ったのですが、結局原因不明。 今後も視聴者からの情報提供を求めるという終わり方になるのかと思いきや、この ビニール紐に関する情報は一切扱わない旨のテロップが表示されたのです。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 『探偵!ナイトスクープ』のインコの発言が怖い 同じく 『探偵!ナイトスクープ』からの放送事故。 奈良県奈良市で 迷いインコ「ピーコちゃん」を保護した人からの依頼で、インコの元の飼い主を探して欲しい旨のお便りが届きました。 そのインコをしばらく保護していたら、なんと 住所らしき言葉を発したというのです。 タレントのたむらけんじ氏はペットショップや動物病院を回って、ピーコちゃんの飼い主の情報を探りました。 しかし結局見つからずじまい。 たむらけんじ氏が自身のカメラで ピーコちゃんの鳴き声を録音しているシーンがあり、直後にその音源が流されました。 その鳴き声をよく聞き取ると、 ピーコちゃんの飼い主は 異世界へ行ってしまったのではないか と思われるような言葉を発しているというのです。 しかし番組中でそれについては触れられず、後にインターネットでじわじわと広まった都市伝説です。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 「生き人形」稲川淳二の放送事故 現在、怪談家の頂点とも言える存在、 稲川淳二氏。 さきほどの美空ひばり放送事故にも登場しております。 さて、この稲川淳二氏の怪談で最も怖いとされているのが 「生き人形」という話なのですが、そのエピソード中に生放送の話が何回か登場します。 「生き人形」とその関係者を襲う怪奇現象。 それは当時週刊誌などで話題になり、ついにテレビ放送も食いつきました。 それぞれで生放送が行われたのですが、 カメラが故障する 照明が落下する 霊能者が事故に遭う などなど様々な心霊現象が起こってしまったというのです。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください(放送事故についての言及は一部です)。 中森明菜と近藤真彦の金屏風事件 人気アイドルに付いて回るのが 「スキャンダル」 昭和の人気アイドル、 中森明菜氏も例外ではありませんでした。 その交際相手はジャニーズ事務所の 近藤真彦氏。 そして近藤真彦氏の浮気(?)によって、中森明菜氏は自らの手でこの世を去ろうとしてしまいました。 一命を取り留めた中森明菜氏… 彼女を待っていたのはジャニーズ事務所の影の首領、 メリー喜多川副社長の罠でした。 その一端が大晦日の『NHK 紅白歌合戦』の裏側で放送され、ある種の放送事故 「金屏風事件」として伝説になっております。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 『田舎に泊まろう!』蛭子さんの背後に顔 テレビ東京系の人気番組 『田舎に泊まろう!』 番組内容としては芸能人が田舎の一般人宅にアポなしで宿泊交渉をするという内容になっており、心霊番組ではございません。 しかし 2010年9月14日に放送された蛭子さんの回で恐ろしいものが映りこんでしまったのです。 蛭子さんが向かったのは恐山の麓の大畑町。 そこで一人暮らしをするおばあさんの家に泊めてもらうことになり、ラーメンをご馳走になったのですが… そのとき、蛭子さんの背後の扉の奥に 不気味な顔が映りこんでいたのです。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 『水曜どうでしょう』四国八十八か所巡り 北海道のローカル番組、かつ、レギュラー放送は終了しているにも関わらず、全国で根強い人気がある 『水曜どうでしょう』という番組。 大泉洋氏と鈴井貴之氏、名物ディレクターの藤村氏・嬉野氏がレギュラー出演していた番組です。 基本的には面白く、はちゃめちゃな旅をするこの番組でも心霊現象が起こりました。 それは 2回目の「四国八十八か所巡り」でのこと。 79番天王寺高照院にて、カメラが故障してしまい、映像を残すことができなかったのです。 しかし、これは表向きの理由。 実は嬉野Dが 恐ろしい映像を撮影したことに気づき、独断で削除してしまったそうなのです。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 『仄暗い水の底から』ラジオCM ラジオCMからの放送事故。 『仄暗い水の底から』というホラー映画のCMがラジオでも放送されていた時期があったのですが、そのラジオCMに通常入っているべきでない声が入っていたのです。 その声はなんと、 コロす と言っているのですが… 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 マックスヘッドルーム事件 お次は アメリカからの放送事故。 日曜日に 夜に放送していたニュース番組の最中、謎の電波ジャック事件が発生。 その映像では 不気味なマスクを被った男が映し出されました。 これだけでも怖いのですが、さらにこの 数時間後に放送されたドラマ番組の最中にも同じ男が映し出されるという…。 この事件は史上最大の電波ジャック事件として、 マックスヘッドルーム事件 と名づけられ、当局の捜査が打ち切られた現在でも調査をしている方がおります。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 『シティハンター2』のサブリミナル アニメでの放送事故もございます。 人気漫画『シティハンター』のアニメ第二期 『シティハンター2』。 その アニメの1フレームに オウム真理教の麻原彰晃 の写真が挿入されていたという放送事故がございます。 地下鉄サリン事件以降、この放送事故が明らかになりTBSが日本テレビを叩き始めました。 しかし、そのTBSの番組内でも多くのサブリミナルが用いられ、結局大ブーメランが返ってくるという 第二次放送事故が起こりました。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 蓮舫議員の背後に謎の手?民進党の公式動画に心霊現象 次は 動画での放送事故。 2016年7月10日にあった参議院選挙の応援演説で民心党代表代行だったころの蓮舫氏が演説しているシーンがございます。 その演説中、突如蓮舫氏の背後から 謎の手が出てきたというのです。 動画ですが、民進党公式の動画ですので、ある意味放送事故。 あるいは後ろに居た議員さんだったのかもしれませんが、それにしては位置的に不自然な気がします。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 ネット生放送での心霊現象「動く人形の目」 次は ネットの生放送からの放送事故。 ある人気放送主の方が自身の人形をウェブカメラで映して放送していたのですが、 その 人形の目が動いたのです。 実はそんな放送事故は起こっておらず、動画に加工を施したものであるという見解も多いです。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。 『NNN臨時放送』明日の犠牲者を告げる深夜番組? こちらは そもそも存在したかどうかも不明な放送事故なのですが… 深夜番組の終了後、カラーバーが表示されることがあると存じます。 そのカラーバーを眺めていると、急に謎の放送が始まるというのです。 その番組は、 『NNN臨時放送』 その放送では明日の犠牲者が報じられるとか。 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。

次の

笑っていいとも 5大歴史的放送事故

笑っていいとも 放送事故

正しい番組名は『森田一義アワー 笑っていいとも! 』(もりたかずよしアワー わらっていいとも)。 その長い歴史の中で起きた様々なハプニング、事件、放送事故などからおもしろいと思ったものをピックアップしてみました。 黒柳徹子テレフォンショッキングジャック事件(1984. 14) 黒柳徹子さんが1984年3月14日放送の「笑っていいとも」でテレフォンショッキングに出演した際に、タモリさんが止めるのも無視し43分間ひたすらしゃべり続け、他のコーナーがすべてカットされた。 黒柳さんは22年後の2005年12月16日にも登場し、39分間しゃべり続けた。 14放送) 2位 有吉佐和子 42分間(1984. 22放送) 3位 黒柳徹子 39分間(2005. 死ねや! クソババア! 」と有吉さんと大喧嘩を始めた。 後にこれは番組サイドと打ち合わせ済みのいたずらだったらしいです。 そんな明石家さんまさんも、テレフォンショッキングでは歴代ベスト3には漏れたものの、35分間(1984. 13放送)という長いトーク時間を誇っています。 さんまさんなら何時間でもしゃべってくれそうですね。 観客乱入事件(1983. 1) テレフォンショッキングがはじまると本来のゲスト佳山明生が登場する直前に観客の男がゲスト席に座った。 タモリさんは生放送のため、冷静に対応し、男に話かけていたというもの。 男性 「しゃべらせてくれ」 タモリ 「なにしゃべるの?」 スタッフ 「本番中ですから!」 男性 「いいんだよ!!」 スタッフが男を取り押さえましたが、観客席からは悲鳴も上がっていた中、タモリさんはにやにや。 さすが、余裕がありますね。 テレフォンショッキングに素人出演(1984. ゲストの泰葉(42才)がしばたはつみさん(享年57)に電話をかけようとして間違い電話をしてしまうものの、おもしろがったタモリさんが「明日、来てくれるかな?」といつも通り質問すると電話口の女性も「いいとも!」と答え、それ以降の3日間、。 翌日、一般人がテレフォンショッキングに出演しました。 タモリ二日酔い(1992. 28) いいとも本番に二日酔いで登場したタモリさん。 酩酊していてトークはしっちゃかめっちゃか。 後半のコーナーで、一般出演の幼児に「おれは子供が嫌いなんだ!」と絡んでしまいました。 アントニオ猪木爆弾発言(1995. 30) プロレスラーの藤原組長がテレフォンショッキングの次のお友達にと、アントニオ猪木に電話したところ、 「お前、そんなバカ番組出てんのか!」 と発言。 藤原さんがなだめるという一幕が。 猪木さんはいいとも出演時に苦笑しながら、 「電話ではすいません。 バカ番組とか言っちゃって」 と謝罪をしたというものです。 観客から禁断の質問(2005. 21) テレフォンショッキングに出演していた山崎邦正(現・月亭方正、45才)に対し、タモリが「お前だと時間が余るな」と突っ込むと、山崎が突如「じゃあ質問コーナー!」と観客に無茶ぶり。 すると観客の1人が大声で「番組が終了するって本当ですか?」と質問し、スタッフに退席させられた。 CM明け、彼の座っていた席には熊のぬいぐるみが置かれた。 この事件後、しばらく山崎は『いいとも』に呼ばれなくなったという。 ドリーカムチャイルド仕込み発覚事件(2003. 4) 一般人んの子供が将来なりたい夢を語るいいとものコーナーでの一幕。 さらにもう一人の男の子が「ママがキリンプロって言っちゃダメって言ったのに……」と次々に仕込みであることが発覚していった。 タモリ 「お名前をどうぞ!」 女の子 「キリンプロの田澤有里朱です」 柴田、藤井隆 「えっ、キリンプラ?」 男の子 「あのねえ~、キリンプロってねえ、レッスンの事。 ママがねえ、キリンプロって言っちゃダメって言ったのに…」 タモリ 「ちょっと待てよ。 これ仕込み?」 柴田 「言っちゃダメだってママが言ってるのに~」 爆笑田中 「キリンプロさんっていう子役の事務所でしょうか?」 【一同大爆笑】 爆笑田中「そこで仕込んだんだって早い話が、スタッフが」 タモリ 「あ~~これ仕込み?」 柴田 「でも、みんな夢はそれぞれ持ってますよ」 藤井 「吉本興業の藤井隆で~す」 【観客拍手】 みんなが子供に「いいんだよ」ってフォローする タモリ 「今日は皆さん、所属事務所を言って下さい」 「来週はどの事務所かな?」とバレたらもう開き直るしかないですが、それを笑いにしてしまうのはさすが。 停電事件 1999. 14 いいとも放送中に停電となり、突然画面が真っ暗に。 その状態がCMを挟んで(CMは正常に流れていた)約35秒続いた。 その後は「おそれいますが、しばらくそのままお待ちく ださい」という表示のみの時間が約20秒続きました。 いいともが、というよりもテレビ局の放送事故ですね。 志村けんがテレフォンショッキング出演拒否 タモリ 「明日なんですけど、大丈夫でしょうか?」 志村 「ダメです」 観客笑 志村 「明日ゴルフなんですよ」 タモリ 「明日ゴルフ? ダメですか?」 志村 「はい。 だって明日ゴルフだもん」 観客笑 志村 「桑野ヘタだからなあ」 タモリ 「出るわけにいかないですか?」 志村 「明日天気いいもんで…」 桑野 「残念ですねぇ」 タモリ 「じゃあ、しょうがないな」 桑野 「じゃあ、また今度の機会にでも」 「じゃあ師匠、またご連絡します」 志村 「はいはい」 タモリ 「ありがとうございました」 観客 「え~~~」 タモリ 「会場が『え~~~』っつってますけど」 志村 「え~?」 タモリ 「じゃあ、またの機会に。 どうもすみません」 観客 「え~~~」 タモリ 「またゴルフでも一緒に。 それではどうも失礼します」 「失礼しま~す」 電話を切る 桑野 「ダメでしたねぇ」 タモリ 「ちゃんと出る人をやってよ」 桑野 「はい、すみません」 この後、ビージーフォーのモトを紹介 この件は実際には「やらせ」というかおふざけのお約束であったらしいです。 お互いお笑い芸人ですし、にやっと楽しむべき事件でしょうね。 これ以外にも初期のガチでお友達紹介をしていた時代には、テレフォンショッキングで断られることもけっこうありました。 細野晴臣が大瀧詠一に電話をかけたが「出たくないって、散々断っただろ」と拒否。 コロッケが千昌夫を紹介したら明日は都合が悪いって断られた。 松山千春が自分のラジオで、郷ひろみからテレフォン・ショッキングで繋ぎたいって 連絡が入ったが断ったと言ってた。 まずは遅刻した方々。 新幹線乗り越し? 片平なぎさ 12時40分に到着。 原因不明。 片桐はいり 12時40分に到着。 由紀さおり 12時47分に到着。 首都高で渋滞。 epo 12時30分に到着。 理由不明。 三宅裕二 到着時間、理由不明。 22) 1994年4月22日、いいともにレギュラー出演していた明石屋さんまさんが「風邪によるダウン」により生出演をキャンセルしました。 しかし、明石家さんま自身が本当の理由を「実は 寝坊だった」と後の「笑っていいとも」の放送内で告白しました。 「わたくし、ウソをついていました」 と頭を下げたさんまさん。 目が覚めたときはすでに「ごきげんよう」(いいともの後の昼1時からの番組)が始まっていて、「焦りをこえて笑ってしまった」そうです。 「ルネッサーンス」でブレイクしたお笑いコンビ、髭男爵ひぐち君の出身高校の偏差値がやばいらしいとネット 渡瀬瑞基はよしもと興行のお笑いコンビ、てのりタイガーで活躍するお笑い芸人です。 東京NSC15期生 笑っていいともの新レギュラーの2013年4月からのメンバーが正式に発表された。 以下は正式発表の曜日別 ビッグダディは、テレビ朝日「痛快!ビッグダディ」シリーズとして、2006年からスタートした大家族スペ 3月4日(火)に行われた『東洋水産R-1ぐらんぷり2014』についての独断と偏見による感想など。 一発屋というと昔は歌手に多かった気がするのですが、最近はお笑い芸人に顕著なようです。 今、ぱっと思いつ 3月4日(火)に行われた『東洋水産R-1ぐらんぷり2014』についての独断と偏見による感想を書いてい 3月4日(火)に行われた『東洋水産R-1ぐらんぷり2014』についての独断と偏見による感想を書いてい このたびめでたく一般女性(元モデル)のカナさんとの結婚を発表したロンブー淳さん。 その華麗なる 志村けんとビートたけしに関する美談がFacebookで出回っていたが、これはまったくのデマ、作り話で.

次の

後編『笑っていいとも!』放送事故ランキングベスト23

笑っていいとも 放送事故

Sponsored Link ヨルタモリが人気ということもあり、32年続き 最終回を迎えた「笑っていいとも!」の特番形式での復活を望む声が高まっています。 今回は笑っていいともの歴代の放送事故、アクシデントやタモリさんの失言などのなかからインパクトの強いベスト10を選んでみました。 復活祈願 いいとも32年間での放送事故 事件歴代ベスト12 12位 江頭2:50が自身の口で橋田壽賀子の口を塞いだ事件 2001年7月30日の笑っていいともの放送中の出来事でした。 比較的有名な事件ですが、当日は橋田壽賀子が江頭2:50をいじるために海外での不祥事(通称トルコ全裸事件。 トルコは国名です。 国名でなければ普通のことです)に触れかけた瞬間、触れてほしくなかった江頭2:50が暴挙に。 江頭氏はその後13年間いいともを出入り禁止に。 11位 放送禁止用語を生放送 生放送だけに放送禁止用語の登場は数多くあります。 いずれもタモリがさらりと流して、その後テロップでお詫びを入れあまり引っ張らない形でやりすごしています。 1986年3月3日に朝丘雪路は宍戸譲の電話番号をつぶやき、全国に完全公開してしまいました。 これに先立って1983年4月14日には小森和子がイルカの電話番号を全国に余すところなく公開しています。 さらに、2011年6月30日には林真理子が勝間和代の電話番号を公開未遂(タモリが途中でストップ)。 ただ、番号が仮に分かっても勝間和代には余り電話したくないですね。 変なパワーを送られそうです。 9位 矢田亜希子自爆で「友達の輪」終了は嘘? 矢田亜希子の件は比較的有名です。 一般にはつぎのように紹介されています。 笑っていいともの「テレホンショッキング」は原則としてゲストがその場で翌日出演の友人を紹介していくもの。 もちろん忙しい芸能人が前日にオファーを受けて昼のど真ん中の生番組に出演できる訳もなく、視聴者も事前打診くらいはしていただろうと考えていました。 2012年3月8日までは。 その日、ゲストの矢田亜希子はトークの後タモリから友達を紹介するように促されます。 そのときに矢田亜希子は「連打」してしまったのです。 ・「 お友達ではないんですけど、大先輩の女優さんで、私の大好きな大竹しのぶさんを」 ・「 はじめまして、矢田亜希子と申します」 どちらか片方ならまだ誤魔化せたものを、致命的とも言える連打で「まだ友達でない」大竹しのぶが「番組や事務所の都合で」手配されていたことを暴露してしまいました。 このことはネット界隈で反響を呼び、その後同年4月9日よりこの友達紹介システムは消滅してしまいました。 (根拠:㈱Jキャスト等の報道) 以上が一般的な認識で矢田亜希子が悪役を一手に引き受けているのですが、実はそれまでにもニアミスは多発していました。 ・1989年11月14日 出演した蝶野正洋が後日、いいとものディレクターに紹介者を指示されたと発言 ・1989年12月20日 早見優が武豊騎手に番組内で「はじめまして」 ・1996年4月15日 木村拓哉が常盤貴子に番組内で「はじめまして」 ・1999年4月14日 山田まりやが清春に番組内で「はじめまして」 ・1999年8月25日 岡村隆史が安室奈美恵に番組内で「はじめまして」 ・2006年6月30日 西郷輝彦が中澤裕子に番組内で「はじめまして」 ・2007年4月5日 オファーを受けた島谷ひとみが電話越しに「電話待ってたよ」 (この項目は、コアマガジン『TV生放送事件簿』を参考としています) こういった前置きがあったため決して矢田亜希子が悪いわけではありません。 しかし、とどめを刺す一撃だったとは言えるかもしれません。 8位 テレホンショッキング最長記録は黒柳徹子の43分? テレホンショッキングだけでほぼ番組が終わってしまった件というと黒柳徹子の43分間が有名ですが、実は記録上の1位はとんねるず。 1位 2014年1月14日とんねるず 48分(根拠:スポニチ) 2位 1984年3月14日黒柳徹子 43分(46分説も) 3位 1984年6月22日有吉佐和子 (有吉佐和子はこの日会場にタモリ作の歌の合唱を要求するなど妙にハイテンション。 マスコミに「奇行」と叩かれた。 直後有吉佐和子は逝去。 2010年にネット上で「奇行」の話題がが再燃し拡散したが、家族がこれは番組側から要請のあった演出であったと反論し訂正させている。 根拠:週刊朝日) (4位 2005年12月16日 黒柳徹子 39分) このように、黒柳徹子は2位に加え4位の記録も持っており、やはり乗っ取り王者に相応しいといったところでしょうか。 2010年の有吉佐和子の件は、このときすでに故人であったので叩くのはルール違反でした。 ネットにおいては、たったひとつの記事やブログが何の検討もなくコピーされて拡散する事態が相次いでいます。 特に芸能関係に顕著で、先日も「航空機内でCAに高圧的な態度を取った」と決め付けられたエド・はるみが訴訟の構えを見せています。 エド・はるみの一件は、あるウェブサイトの記事が発火点になっているかと思いますが、記事を安易にコピーをして芸能人を叩き続けるブロガーの方にも問題があると自戒を込めて考えます。 7位 観客乱入事件(3回) 一番有名なのは2005年のぬいぐるみが座席に置かれた事件ですが、ほかにも2回あります。 ・1983年12月1日 番組冒頭に観客の男が壇上に上がりテレホンショッキングのゲスト席に鎮座。 タモリが冷静に「何か話したいことあるの?」といなし、スタッフが取り抑えたあと一応意見を聞いたとのこと(芥川賞の選考について意見があった)。 ・1984年2月17日 テレホンショッキングの途中で会場の男が火のついていない発煙筒を投げ込む。 この事件の後、スタジオアルタの警備が強化されたと言われています。 ・2005年9月21日 聴衆の男性が大声何度か質問した後、「いいとも年内終了って本当ですか?」とやはり大声で質問し、これが決定打となり退場処分(イスにぬいぐるみが置かれた有名な事件)。 6位 生放送中のいいともからタモリが立ち去る 2013年7月1日の笑っていいとものオネエ系のイケメンを決める「オネメンコンテスト」コーナー。 コーナー開始時にはいたタモリが中座して画面から消えるアクシデントがありました。 この理由については、主婦層ウケを狙い方向性を変えた番組演出担当との確執という説が『週刊大衆』系の媒体から発信されていますが、確たる根拠は取れず理由についてははっきりしません(週刊大衆の芸能情報は意外と「不的中」が多くあてになりません)。 これに先立ち、同年2月2日にむらっちというオネエが料理をしレシピを紹介する「おかま飯」コーナーでも、途中気分を害し笑福亭鶴瓶に「あと頼むわ」とつぶやいてスタジオを退出する素振りを見せたことがあります。 鶴瓶が取り成しその後は笑顔を取り戻しましたが、これも気分を害した理由は当人のみぞ知る謎です。 もちろん退出する素振りそのものはあくまでジョークと言われればジョークなのですが、コーナーの最後で料理された「太巻き」を食した感想を求められた際も無言を貫き、不機嫌と判断できる根拠は画面上十分だったと言えます。 両「事件」の共通項はオネエでしたが、オネエ自体にはタモリは理解があると思われるのでこれは無関係かもしれません。 ほかに共通項というと確かに「イケメン」、「料理レシピ」と主婦層ウケを狙うコーナーではありました。 この時期には視聴率低下でCM以外に番組内で企業の宣伝をせざるをえなかったり、裏番組に対抗して「イケメン」「料理レシピ」等で視聴率を取りにいかなければならなかったりと、タモリらしさが発揮しづらかった時期でストレスがあったのかもしれません。 ただ、何があっても決してキレないのはタモリらしいところで、たけし軍団を引き連れて出版社への殴り込みの前科のあるビートたけしともちょっと違うところです。 5位 テレホンショッキングで間違えて一般人を呼んだ(2回) 1984年の4月23日にゲストの泰葉が電話番号を間違えて会社員の女性につながったことがあります。 しかし、この女性はノリがよく「いいとも!」と言ってしまい、翌日番組の冒頭の「臨時テレホンショッキング」に出演しています。 勢いでその翌日と翌々日も一般人がプチ出演。 さらに1986年の4月4日に松本伊代がやはり一般人に誤って電話。 名字がちょうど「森田」で名前が「ウマノスケ」と珍しく会場も沸いたことから、文字通りタモリと馬が合い年末スペシャルに出演しました。 4位 タモリ いいともの終了をエンディングで淡々と発表 2013年10月23日の笑っていいともの番組終了間際。 笑福亭鶴瓶が「おれ聞いたんやけど、いいとも終わるってほんま?」と唐突に訪ねます。 これまでそのような噂が出ても取り合わなかったタモリでしたが、盟友笑福亭鶴瓶からの質問に、はじめて「来年の3月で……」と時期を明言しました。 これは仰々しい発表を嫌ったタモリが笑福亭鶴瓶から切り出される形をリクエストしたと言われています。 30歳という遅咲きの芸能人デビュー。 かつ当時はキワモノ扱いされていた自分をキャリア6年で司会に抜擢し、その後も長きにわたり地位を保証したフジテレビにこのときタモリは感謝の意を表明しました。 「いいともで初めて芸能人として何とか格好がついたんで。 フジテレビがずっと守ってくれた」。 さらに出演者や視聴者への感謝の意も述べています。 (根拠:朝日新聞DIGITAL等の報道) 視聴率だけを見れば確かにこの時期は5%付近と低迷していました。 終了から半年近くも前に発表したのは、終了までに話題を集め視聴率を確保し有終の美を飾るとい言葉は悪いですが「閉店商法」という面もあったかもしれません。 「閉店商法」。 紳士服店や大型の靴店などが得意としている商法で、実際は改装のための短期間の閉店であるのですが、閉店ののぼりを出して集客していく方法です。 ちょっと変わったところでは2010年にカップラーメンの「ラ王」が発売中止を発表し追悼ページまで自作したのに、その後復活して顰蹙を買ったという事例もあります。 しかし笑っていいともは、改装閉店でなく本当の閉店。 この一大事を番組のコーナーや記者会見でなく、エンディングのちょとした一コマに公表したのは、大衆の反応を露骨に狙うスタイルを嫌うタモリらしかったかもしれません。 タモリは明石家さんまなどの綿密に計算して笑いを取っていくスタイルでは、観客が麻痺してしまい長続きしないと考えていました。 あくまで自分が面白いと思うことを自然体で取り組んでいくことが、あたかもシンプルなかっぱえびせんや塩味のポテトチップスが愛されつづけるように、長続きする秘訣だと考えていたようです。 そのタモリらしい自然体の終了宣言でした。 Sponsored Link 3位 ゲストの遅刻とタモリの欠席 「テレホンショッキング」は看板コーナーですので、芸能人の遅刻は許されません。 しかしながら、やむなき事情により7件ほど発生しているようです。 ・1983年4月7日 森昌子 ・1984年5月11日 鈴木光枝 ・1986年4月8日 EPO 30分遅刻 ・1991年5月28日 三宅裕司 ・1991年6月27日 由紀さおり 47分遅刻 ・1997年10月2日 片桐はいり 40分遅刻 ・1999年9月7日 片平なぎさ 40分遅刻 なおテレホンショッキングではありませんが、1994年 4月22日には明石屋さんまが大遅刻が確実になり体調不良を理由にキャンセルしたことがあります。 本人が後日過労でまったく目が覚めなかったと内情を話しています。 一方司会のタモリの欠席は以下の通りです。 ・1990年7月 ヨット乗船時のケガ ・1994年12月 船舶免許取得 ・1995年1月 船舶免許取得 ・2001年 ゴルフでのケガ ・2009年7月 目の手術 もちろん事前に予定しての欠席ですし、「有給休暇」が32年で5回程度だとすれば、やはりサラリーマンから尊敬されるのもよく分かります。 なお遅刻は32年間でゼロ。 自宅から自家用車で「通勤」していたようですが、渋滞や事故といったことは一度もありませんでした。 これに関連した話です。 バナナマンの設楽統がお台場のフジテレビから新宿のスタジオアルタへの移動がきつく毎週遅れていた時期があります。 タモリは当初容認していましたが、毎回の遅刻に耐えかねて何とかならないのかと諭したことがありました。 タモリ自身が以前に同じような無理な移動(赤坂のTBSと渋谷のNHKの間)があった際、バイク2台をチャーターし、自身は1台に乗り事故・故障等の予備のためにもう一台走らせるということをいして間に合っていたということがありました。 それを踏まえれば芸能人としての責任感はどうなのかと言いたかったのでしょう。 2位 札付きの不良お笑い芸人だったタモリを昼の顔に抜擢した暴挙 札付きの不良お笑い芸人だったタモリをお昼の顔に採用したというのも大きな意味では「放送事故」と呼んでもいいかもしれません。 30歳になって笑っていいともの司会に抜擢されたタモリですが、20代のころは早稲田大学を除籍になり地元九州で会社員を勤めた後、喫茶店の雇われマスターを勤めていましたが「変人マスター」と地元で有名でした。 ・目をつけた文化人の紹介で上京したタモリは赤塚不二夫に気に入られ、新宿ゴールデン街のバーなどを飲み歩きながら「全裸イグアナ」なそ密室でしかできない芸を披露していた。 投稿者 ・「24時間テレビ」内で、深夜ではあったが当時まったく市民権を得ていなかったSMショーを赤塚不二夫とともに披露し視聴者からクレームが相次いだ。 このように現在でいうと江頭2:50をさらに過激にしたような芸風で知られていました(江頭は皇室には触れていないと思います)。 当時フジテレビは「母と子のフジテレビ」を標榜し子ども向け番組ではそこそこの評価を得ていたものの視聴率が全く取れず、順風満帆の他局を必死に追いかける小舟のような立場だったのです。 しかし1981年に「楽しくなければテレビじゃない」とキャッチフレーズを方針を180度転換して大勝負を打ちます。 これは大成功し「オレたちひょうきん族」がかつては到底かなわなかった巨船「8時だよ全員集合」を転覆させ終了に追い込むような快進撃をスタートさせます。 ちょうどそのころに白羽の矢が立ったのが、お昼の生番組とハイリスクではあったものの、大転換期の船長にふさわしいタモリだったのです。 所属の田辺エージェンシーはさすがに一度は断っていますが最終的に許諾しています。 当時のタモリは札付きの不良お笑い芸人だったのですが、いまのヨルタモリにも通ずる「なりすまし芸」だけは後述のように比較的真面目な論調でした。 ・ヨルタモリの「ワールドショッピング」でも披露しているような、外国人へのなりすましは特に十八番(おはこ)で、高速道路の料金所で中国人のふりをしていたずらするなどしていた。 これが高じて4人が全員異国籍という「4か国語マージャン」の芸を完成させた。 ・ヨルタモリの百人一首「李澤(すももざわ)教授」でも披露しているように、「教授」に成りきって解説する芸も得意だった。 当時は、中洲産業大学という架空の三流大学の名前を使っていた。 下の動画は中洲産業大学教授が世界の音楽を紹介する芸だが、流れてくる各国の音楽はすべて自分でボーカルを取っている。 ヨルタモリの「世界音楽紀行」につながってくる芸である。 ニコニコ動画のため操作が分かりにくいがログインしなくても再生できるはずなのでぜひ見て頂きたい。 これを聴けばヨルタモリの芸が「楽勝」レベルであることがわかる。 1位 最後の言葉は「また来週も見てくれるかな?」だが、何度も重ねた「ありがとうございました」が印象的 タモリの笑っていいともでの最後の言葉は、グランドフィナーレでの「また来週も見てくれるかな?」です(明日もまた見てくれるかな?ではありません)。 しかしながら、どちらかというと最後の1分くらいでタモリさんが完成にもみ消されながら何度も何度も重ねた「ありがとうございました」の方がより印象的でした。 私自身も「笑ってる場合ですよ」の頃から見ていましたので、思い出がいろいろと駆け巡りました。 そして、この場面を記録したさまざまな動画がある中で最も印象的なのは、音声だけ記録した下のものです。 映像がない分よりいっそう感慨深く感じます。 当日はスタジオアルタ前の大画面でも放映しており、番組終わったあと自然に拍手が沸きあがりました。 32年間というと、開始当時25歳だった人は57歳。 いいともとともに人生を歩んだ方も多いと思います。 そういう意味で改めてタモリさんに感謝しつつこの記事を終わらせていただきます。 出典:フジテレビ Sponsored Link ヨルタモリは9月末で最終回となります。 画像出典はフジテレビ「ヨルタモ Sponsored Link 2014年10月18日に放送を開始した「ヨルタモリ」が9月いっぱいで終 Sponsored Link イグアナから外国語芸まで幅広いものまねで知られるタモリさん。 聖フェロノチオ女子大学 野 Sponsored Link ヨルタモリ第14回(阿川佐和子が来店)からエンディングに登場している「 Sponsored Link 放送から1年を迎え視聴率も好調のヨルタモリが9月で終了することになりま Sponsored Link タモリさんがテレビ番組の「ヨルタモリ」で披露して人気を集めているサバサ Sponsored Link タモリさんは「集団安全保障」についてどう考えていたのでしょうか?政治的 […] 2015年5月23日 鶴瓶が取り成しその後は笑顔を取り戻しましたが、これも気分を害した理由は当人のみぞ知る謎です。 特に芸能関係に顕著で、先日も「航空機内でCAに高圧的な態度を取った」と決め付けられたエド・はるみが訴訟の構えを見せています。 タモリが冷静に「何か話したいことあるの?」といなし、スタッフが取り抑えたあと一応意見を聞いたとのこと(芥川賞の選考について意見があった)。 この理由については、主婦層ウケを狙い方向性を変えた番組演出担当との確執という説が『週刊大衆』系の媒体から発信されていますが、確たる根拠は取れず理由についてははっきりしません(週刊大衆の芸能情報は意外と「不的中」が多くあてになりません)。 [引用元] 復活祈願 いいとも32年間での放送事故 事件歴代ベスト12 […].

次の