久保 建英 メッシ。 「19歳のメッシより上」スペインの名物記者が久保建英を大絶賛!「ラモスがアマに見えた」

久保建英のドリブルはメッシ+イニエスタ?どこが似てるのか?

久保 建英 メッシ

スペインでは現在、世界の中でも新型コロナウイルスで多くの死者を出している。 多くの人と同様、非常事態宣言により自宅待機が続いている久保は、現在の自身の生活について、「8時30分に起きて心拍数のテストをし、朝食を食べて10時に予防の作業、11時から練習。 ビデオ通話を使い、4~5人のグループでコーチのアドバイスを受けながらやっています。 12時15分に終了し個別練習に取り組み、シャワーを浴びて13時30分に昼食。 そこからは時間があるので本を読んだり、自由にしています。 その後、少しボールを使って動いて、18時頃にお風呂と夕食。 23時には寝ています」と明かした。 また、レアル・マドリーで活動したプレシーズンでは「どのチームメートも僕をうまく溶け込ませようとしてくれました。 コーチを含め、多くの人が助けてくれました。 もちろん、何よりもジダン監督が助けてくれました。 彼は細かいところも気にしてくれる人です」と、ジネディーヌ・ジダン監督への信頼感を口にした。 また久保は、連絡を取り合っている選手として、「特にルニンですね」とコメント。 自身と同じくレアル・マドリーからのレンタル移籍により今季オビエドでプレーしている21歳のウクライナ代表GKアンドリー・ルニンであると明かした。 マジョルカを移籍先に選んだ理由については、「1部でプレーすることが大事だと考えていました。 マジョルカはとても強い関心を示してくれて、僕を信頼してくれました。 ラウール率いるカスティージャでも非常に快適でしたが、この良いオファーを無駄にしたくありませんでした」と話した。 そのほか、久保はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて、「直接よく知っているわけではないですが、若者だけでなく多くの選手にとってお手本となる存在です。 素晴らしい選手で、小さい頃から彼のプレーを見てきました。 僕のように身長が高くなく、ボール扱いを武器とする左利きの選手として最高だと思います」と語った。 そして来季の去就について、「まだ何も決まっていません。 再開できるかはまだ不明ですが、残り11試合があります。 もちろん、マドリーのユニフォームを着てベルナベウでプレーしていくのが目標です」と、レアル・マドリーへの愛情を強調した久保。 夢は、「マドリー、そして日本(代表)で素晴らしいことができるような偉大な選手になること」と話していた。

次の

メッシvs.久保建英で見えた共通点。「ボールを蹴る喜び」は普遍の才能。

久保 建英 メッシ

欧州の多くのメディアで話題に、「KUBOの能力もまた圧巻だ」と絶賛。 スペイン(ラ・リーガ)1部のレアル・マドリードからRCDマジョルカに期限付き移籍している日本代表MF久保建英が6月4日、19歳の誕生日を迎えた。 FC東京からスペインに渡って、ちょうど1年が経とうとしている。 そうしたなか、ヨーロッパの複数メディアが紹介し話題となっているのが、久保がこれまでラ・リーガで記録している記録。 FCバルセロナのリオネル・メッシと肩を並べているというのだ。 ドイツメディア『フスバル・オイローパ』はこのほど、「データが示す:久保建英はすでにリオネル・メッシと負けず劣らず素晴らしい」と題した記事を掲載。 記事では、32歳になるメッシのドリブルは今なお類稀で芸術的な域にあると評す一方、「久保の能力もまた圧巻だ」と絶賛する。 そして、久保が「日本のメッシ」と呼ばれる由縁について、バルセロナのカンテラ出身であることなど、これまでのキャリアを紹介している。 何より久保自身もこれまで、憧れの存在にメッシの名前を挙げてきた。 今回取り上げているのは『アレビア・アナリティクス』が提供した今季1試合平均のドリブル成功数だ。 久保はこれまで90分換算で「5. 4回」を記録。 なんとこの数字がメッシとまったく同じで並んでいて、目下1位だという。 3位はレアル・ベティスのフランス代表MFナビル・フェキルで5. 3回、4位はセビージャFCのルーカス・オカンポスで4. 5回と続く。 首位バルセロナに対し、片や20チーム中18位のマジョルカ。 相手に主導権を握られ守備に追われることの多い条件下、久保はこの突出した数字を叩き出している。 マジョルカの攻撃の中心を担いつつあることをも物語っているデータだ。 ラ・リーガは6月11日に無観客試合で再開することが決まった。 マジョルカは6月13日(日本時間14日5時開始:DAZNで中継)、そのバルセロナとホームで対戦する。 メッシは2日に右足内転筋を痛めたと報じられ、二度目となる二人の対決実現は微妙な状況となっている。 久保にとっても、ある意味、運命的とも言える楽しみなカードでリスタートを迎える。 [文:サカノワ編集グループ].

次の

「19歳のメッシより上」スペインの名物記者が久保建英を大絶賛!「ラモスがアマに見えた」

久保 建英 メッシ

取材前日に、古巣・浦和レッズが敵地で蔚山現代を圧倒し、こちらもACLベスト8へ。 蔚山文殊フットボールスタジアムのスタンドで、ギド・ブッフバルトは胸を張った。 「レッズは今季のJリーグで、中位にいます。 それでもKリーグ3位のチームに、アウェーで圧勝できる。 この事実こそ、Jリーグのレベルが高い証拠です」 6月27日、2人はドゥンガ、洪明甫とともに「Jリーググローバルアンバサダー」に就任した。 今後はJリーグと海外の橋渡し役として、その魅力や価値を世界中に発信する役割を担う。 「日本のメッシ」はやめてほしい。 ブラジルに戻ったときも、ドイツに住んでいても。 2人は鹿島や浦和、Jリーグ全体にとどまらず、日本代表の動向も日々チェックしている。 先日のコパ・アメリカでは、ゴール前の得点力不足には歯痒い思いをしながらも、日本の若い選手たちの高いポテンシャルに良い意味で驚かされたという。 ならば、やはりあの選手についても聞きたい。 こちらが「久保建英」の名前を出すと、2人は深く頷いた。 「素晴らしい選手だと思います。 本当に素晴らしいプレーの連続を披露している。 将来的には日本を引っ張る、日本サッカーのシンボルになると思いますから、とても楽しみです。 ただし、彼はまだ若い。 それなのに、強いプレッシャーを与えるのは、絶対に彼の将来のためにはなりません。 悪影響を与える可能性もあります。 だからこそ、『アジアのメッシ』とか『日本のメッシ』という呼び方や比較はやめてほしいと思います。 こういう表現をすることについて、私は大反対です」(ジーコ).

次の