テディベア の 作り方。 Lintukotoリントゥコト テディベアスクール コース紹介

初心者さんでも大丈夫!テディベアの簡単な作り方

テディベア の 作り方

この記事に書かれていること• テディベアの型紙を選ぼう まずはテディベアの型紙が必要になります。 プロの方は、型紙から作成することもありますが、立体的なテディベアを型紙から作るのは本当に大変。 ということで、自分が思い描くテディベアの型紙を入手するところからはじめましょう。 テディベアの型紙の入手方法 テディベアの型紙を選ぶのにおすすめなサイトをご紹介します! 無料の型紙 メリットはもちろん、無料で入手できることです。 デメリットとしては、印刷する用紙のサイズによりますが、そのまま使おうと思ったら小さいベアしか作れません。 また、形も選ぶほど種類があるわけではなく、いろんなベアを見比べたいと思うと複数のサイトを探す必要があります。 おすすめ無料型紙 型紙は有料だと400円~ 型紙を有料で購入するメリットは 大きいサイズのテディベアを作れること。 そして、テディベアの形を選べることです。 鼻づらを長くする、手を短めに、耳は大きくなど、自分が思い描くテディベアに近い型紙を購入することができるのが最大のメリットです。 おすすめショップ テディベア作家さん達の中でも愛用者が多い「ジャパン・テディベア」さんのオンラインショップはかなりおすすめです。 ジャパンテディベアさんなら、型紙だけではなく目や鼻のパーツ、ファーも選び放題。 テディベアに関するものなら全て揃う上、他のショップに比べても低コスト・高品質。 5,000円以上で送料無料になるので、テディベア用品のまとめ買いに最適です。 手足の裏生地にも同様に型紙を写します。 生地切断 2.生地を切っていきます。 頭~鼻先縫う 3.頭を縫います。 綿入れ 次に頭に綿を均等になる様に詰めていきます。 (ボタン留めの要領です) 目をつける 6.目を付けます。 目の位置を決めてから縫い付けます。 両目同じやり方です。 (首部分は胴とくっつけて見えなくなるので多少汚くても大丈夫!) 口元の刺繍 7.口元を刺繍します。 頭と縫いつける部分以外を縫います。 縫ったら裏返して耳の形が整うくらいしっかり綿を入れ、下の部分を細かく波縫いで縫っていきます。 耳の位置を決め「U」を書くように頭と縫い合わせていきます。 これを手足4箇所と頭の5箇所。 その後は綿詰口以外を縫い合わせ裏返しに。 14.足を縫います。 綿詰口と足裏を付ける部分以外を縫っていきます。 縫ったら足裏生地を付けます。 (丸く縫うのでやりずらいです) 終わったら裏返しに。 15.手足に綿を詰めます。 16.これで全てのパーツが完成しました! あとは胴体に頭と手足を取り付けて出来上がりです! テディベアを作る際のポイント ・毛並みの方向に印をつけておくと後々確認しなくてもいいのでやりやすくなります。 ・型紙は(キット)付属の物、本、ネットなどであります。 縫い代を忘れない• 裏表を間違えない• 綿をしっかり詰める• ジョイント部分や綿差込口を印付け、確保すること 上記の方法でテディベアを作った方の口コミ 私は金のプードルファーとピンクのフェルト生地のテディベアに水色のリボンを結びました。 姪っ子にプレゼントしたところ、とても喜んでくれました! 紹介した作り方の材料はジャパン・テディベアさんで購入しました。 今回かかった費用は約3千円程でした。 (キット不使用) 個人的にテディベア専用の綿があるのは驚きでした(笑) 本当は綿を詰めるのや穴を開けるのも専用の道具があるのですが無くても作れちゃいました! 費用も作成する手間もかからずお手軽にできますので是非1度お試しください。 オリジナルテディベアはプレゼントに最適 高価な限定テディベアもいいけれど、完全お手製のテディベアもまた大切な人へのプレゼントに最適。 特に出産祝いや、小さい女の子へのプレゼントとして人気があるようです。 大切な人へ、世界でたった一つのテディベアをプレゼントしてみませんか?.

次の

自分でテディベアを作る!!

テディベア の 作り方

ぬいぐるみの服の簡単な作り方1つめは「Tシャツをリメイク」です。 着なくなったお子さんや自分のTシャツをテディベアの洋服にリメイクしてみませんか。 マジックテープは100均ショップでも販売されています。 マジックテープの替わりにスナップボタンを使っても構いません。 で、作り方を見ていきましょう。 左右の後ろ身ごろ、前身ごろ、首ぐりバインダー布・袖の型紙は、それぞれ下のサイトをクリックしてダウンロードしてください。 どれも無料です。 用意するもの• Tシャツ• マジックテープ1セット ぬいぐるみの洋服の作り方の手順• 型紙に沿って布をカットします。 袖つけの部分は、型紙の合印に合わせて縫います。 首ぐりのバインダー布は必ず地の目に対してバイアス(45度)で裁断する。 しっぽの部分は開いたままにしてください。 背中はマジックテープで留めます。 使用した材料の詳細やおすすめの道具も記載されているので、参考にしてみてくださいね。 用意するもの• 本体と耳の布(プードルファー)• 足裏と耳裏の布(柄もの)• 手芸綿• スナップボタン ぬいぐるみの洋服の作り方の手順• プードルファーで、フードと前身ごろ、後ろ身ごろ、袖を左右対称に1枚ずつカットします。 プードルファーでしっぽを1枚カットします。 プードルファーで耳と足裏をカット、耳と足裏は柄模様の布をカットなど、それぞれのパーツをカットします。 袖を前身ごろを縫い合わせます。 後ろ身ごろを袖を縫い合わせます。 袖口を裏側に2センチ折って縫います。 脇の下から前身ごろと後ろ身ごろを縫い合わせます。 裾を裏側に2センチ折って縫います。 フードを縫い合わせます。 フードの内側を少し折って縫います。 この後の作り方は画像を見てください。 真っすぐ布を裁断してゴムを通すだけなので、とっても簡単です。 アイロンがけをすると縫いやすくなるので、面倒だと思わずに必ず行ってください。 紐通しは100均ショップでも購入することができます。 初心者さんでもこれなら簡単に作れます。 用意するもの• 好みの布• 紐通し• アイロン ぬいぐるみの洋服の作り方の手順• 長方形に布を裁断します。 脇を縫って筒状にします。 縫った後は脇と袖の部分にアイロンをかけます。 胸の部分を三つ折りしてゴムをつける箇所に印をつけます。 1番上だけ縫います。 2番目からはゴムを通すために少し開けておきましょう。 紐通しでゴムを入れていきます。 通し終わったらとじ縫いをします。 ぬいぐるみの服の作品例7つめは「パプスリーブのワンピース【テディベア】」です。 袖をパプスリーブにすることで女の子らしく見えます。 ワンピースのウェスト部分にリボンを巻くとか、胸元に刺繍をするとワンピースが華やかになります。 手縫いで刺繍は苦手だと言う人は市販のものを縫い付けてもいいでしょう。 人形用のパプスリーブのワンピースの作り方がネットで公開されています。 ぬいぐるみの洋服のサイズと異なりますが、サイズ調整をすれば利用することができるので、気になった方は検索してみてください。 ぬいぐるみの洋服を作ってみよう ぬいぐるみの洋服の簡単な作り方や材料、準備するものを紹介しましたが、いかがだったでしょう。 今まで「難しい」と感じていた方も以外に簡単に作れることに驚かれたことではないでしょうか。 ぬいぐるみをそのままお部屋に飾るのもいいですが、洋服を手作りして着せるともっと愛おしく思えますよ。 お子さんも着せ替えを楽しんで、ぬいぐるみをもっと大事にすることでしょう。 上手に出来たら、バザーやネットで作品を販売してみてもよいかもしれませんね。 お子さんがまだ小さい方は、材料はネット通販でも購入できますし、自宅にあるはぎれでも作ることができるので、チャレンジしてみましょう!•

次の

ぬいぐるみの洋服の簡単な作り方は?手縫いの材料や型紙の起こし方も

テディベア の 作り方

スポンサーリンク クマのぬいぐるみの作り方は? 【作り方1】 型紙をプリントしてください。 (18cm角のフェルト用です。 ) 線の通りに型紙を切り抜きます。 【作り方2】 型紙をフェルトに置き、周りをなぞって写します。 フェルトなので、縫いしろはありません。 【作り方3】 フェルトを切り抜きます。 下の様になります。 頭の中央(1枚)• 頭側面(2枚)• 耳(2枚)• 体(2枚)• 腕(4枚)• 足(2枚) 【作り方4】 頭の側面2枚を合わせ、鼻下の部分を縫い合わせます。 【作り方5】 頭の側面の間に頭の中央を縫いあわせます。 【作り方6】 頭の下から綿を詰め、頭の下を縫い絞って閉じます。 【作り方7】 頭にさし鼻を付けます。 (ボンドを付けて挿しこむ。 ) マチ針を挿して、目の位置を決めます。 【作り方8】 目の位置に目打ちで穴を開け、さし目を付けます。 (ボンドを付けて挿しこむ。 ) 【作り方9】 耳2枚を半分に折り、半月型になるように縫い合わせます。 【作り方10】 写真を参考に、耳を頭に縫いつけます。 【作り方11】 こげ茶の刺しゅう糸で口を刺しゅうします。 【作り方12】 体・足・腕をそれぞれ縫い合わせ、中に綿を入れて閉じます。 【作り方13】 体に頭をしっかり縫いつけます。 【作り方14】 体に足を付けます。 写真のように糸を体の同じ場所に1~2回通して付けると、 足が動かせます。 【作り方15】 足を付けたところ。 (足は下になっていますが、動かせます。 ) 【作り方16】 同様にして、もう1つの足と、腕2つを付けます。

次の