ミッドランド スクエア スカイ プロムナード。 名古屋市外まで一望出来る天空の展望台&ビアガーデン『スカイプロムナード』

ミッドランド スクエア:東京・中部エリア

ミッドランド スクエア スカイ プロムナード

REPORT 中部地方一高い247mのミッドランドスクエアの44~46Fに、スカイプロムナードという屋外型展望施設があります。 屋外型の名のとおり全面ガラス張りのオープンエアとなっていますが、ここからは名古屋市内を一望する極上夜景が堪能できます。 地上230m(46階)から眺める夜景は摩天楼そのもので、テレビ塔、名古屋城、オアシス21など主要なランドマークはすべて見渡せます。 ただし、西側だけはJRセントラルタワーズがそびえ立っているせいでほとんど夜景は見えません。 照明も絞ってあり雰囲気も抜群で、名古屋夜景と言えばまずここ!だと言える場所です。 また、開放感も素晴らしいのですがオープンエアなので冬や風の強い日は寒いです。 防寒対策をしてから出かけましょう。 【営業時間】 11時~22時(最終入場21:30) アクセス 愛知県名古屋市中村区 JRセントラルタワーズの15階にあるスカイストリートから、駅前ロータリーを中心とした名駅東側の夜景を望むことができます。 美しさ 雰囲気 アクセス 距離 239m 愛知県名古屋市中区 名古屋中心部の久屋大通公園にそびえ立つランドマーク、名古屋テレビ塔。 屋内展望フロアと屋外展望デッキがあり、名古屋市街地を... 美しさ 雰囲気 アクセス 距離 2. 1km 愛知県名古屋市東区 錦通と久屋大通の交差点に位置する複合施設、オアシス21の夜景を紹介します。 シンボルでもある水の宇宙船からは、名古屋一の繁華... 美しさ 雰囲気 アクセス 距離 2. 2km 愛知県名古屋市東区 愛知芸術文化センターの11階に無料で一般開放されている天望回廊があります。 ここからは、オアシス21や名古屋テレビ塔を中心とし... 美しさ 雰囲気 アクセス 距離 2. 距離は二点間の直線距離となり、実際の移動距離とは異なります。 近くの飲食店.

次の

【中村区】ミッドランドスクエアのスカイプロムナードは名古屋街中の展望台!見どころを紹介するよ

ミッドランド スクエア スカイ プロムナード

REPORT 中部地方一高い247mのミッドランドスクエアの44~46Fに、スカイプロムナードという屋外型展望施設があります。 屋外型の名のとおり全面ガラス張りのオープンエアとなっていますが、ここからは名古屋市内を一望する極上夜景が堪能できます。 地上230m(46階)から眺める夜景は摩天楼そのもので、テレビ塔、名古屋城、オアシス21など主要なランドマークはすべて見渡せます。 ただし、西側だけはJRセントラルタワーズがそびえ立っているせいでほとんど夜景は見えません。 照明も絞ってあり雰囲気も抜群で、名古屋夜景と言えばまずここ!だと言える場所です。 また、開放感も素晴らしいのですがオープンエアなので冬や風の強い日は寒いです。 防寒対策をしてから出かけましょう。 【営業時間】 11時~22時(最終入場21:30) アクセス 愛知県名古屋市中村区 JRセントラルタワーズの15階にあるスカイストリートから、駅前ロータリーを中心とした名駅東側の夜景を望むことができます。 美しさ 雰囲気 アクセス 距離 239m 愛知県名古屋市中区 名古屋中心部の久屋大通公園にそびえ立つランドマーク、名古屋テレビ塔。 屋内展望フロアと屋外展望デッキがあり、名古屋市街地を... 美しさ 雰囲気 アクセス 距離 2. 1km 愛知県名古屋市東区 錦通と久屋大通の交差点に位置する複合施設、オアシス21の夜景を紹介します。 シンボルでもある水の宇宙船からは、名古屋一の繁華... 美しさ 雰囲気 アクセス 距離 2. 2km 愛知県名古屋市東区 愛知芸術文化センターの11階に無料で一般開放されている天望回廊があります。 ここからは、オアシス21や名古屋テレビ塔を中心とし... 美しさ 雰囲気 アクセス 距離 2. 距離は二点間の直線距離となり、実際の移動距離とは異なります。 近くの飲食店.

次の

スカイプロムナード|ミッドランド スクエア

ミッドランド スクエア スカイ プロムナード

概要 ミッドランド(Midland)とは「中部地方」の意味で、当初の設計ではと同じ高さになる予定であったが、更に2m高く変更され、で最も高いビルとなった。 日本国内では、第7位の高さである。 型展望施設「スカイプロムナード」があり、44Fは220m、最高階(46F)のデッキの高さは約230mである。 外部から各オフィスへの宅配サービス及びビル内の書類運搬等の物流管理システムをが一括して行っている。 2008年12月に、(JR東海)が名古屋市バスターミナルと名古屋駅前店 閉店 などの入居していたを高さ最大260mのビルに建て替える計画を発表し、当ビルの高さを超えてで最も高いビルの座を譲る可能性があったが、その後、その設計が最大220mに変更されたため、その可能性はなくなった。 総費1000億の大企業2グループによる共同ビルであるが、のを受けている。 沿革 この地はに高架化されるまでのの構内であった。 後に「豊田ビルディング」と「」(通称「毎日ビル」。 が入居)が建設され、名駅エリアにおけるの役割を担っていたが、竣工後40余年を経て老朽化は著しかった。 そこで、それぞれのビルの持ち主であるトヨタ自動車と毎日新聞社、トヨタグループ企業であるの三社が主体となって 豊田・毎日再開発計画が発案・実行され、豊田ビル、毎日ビルの解体後、ミッドランドスクエアの建設が開始された。 それに伴い、は廃業した旧の跡地を買収してを事前に建設した。 これは豊田ビルに入居していたの名古屋本社を恒久的に移転させるためであった。 毎日新聞社も名古屋支社の旧社屋を取得し中部本社を一時的に移転させた。 その際にはの直営映画館移転も行われた。 周辺 概要 JRとはを挟んですぐで、信号を渡り徒歩約1分で名古屋駅桜通口、に行くことができる(を通っても行ける。 地下街経由で名古屋駅まで徒歩1分程度)。 は徒歩数分程度。 近年、名古屋駅周辺は高層ビルの建築が進んでおり、かつて豊田ビルに入居していたの総合商社であるの名古屋本社としてが2002年12月に、と、トヨタ自動車の共同建設でが2007年1月にそれぞれ施工された。 また、トヨタ自動車と親密なのがと共同建設をしたが2008年3月に、と名古屋鉄道、の3社による中経ビルおよび第二中経ビルの再開発計画で、が2012年7月にそれぞれ開業した。 更に、第二豊田ビル建替えプロジェクトに伴い、跡地に及び豊通グループが入居するが2016年6月30日に竣工。 これらの東和不動産単独所有ビル4棟( ミッドランドスクエア、、、)を地下で結び、天候などに左右されず、人々が回遊できる地下通路「地下環状ネットワーク」が同ビルにも設置された。 (豊田通商名古屋本社)• (旧第二豊田ビル) 入居企業• トヨタ自動車(17F~40F)(エントランスは23F)• (16F)• (15F)• (15F)• (15F)• (15F)• (14F)• 名古屋(14F)• (14F)• (13F)• (13F)• (13F)• (13F)• (13F)• (13F)• (12F)• (11F)• (11F)• (11F)• ミッドランドスクエア名駅校(10F)• (10F)• (9F)• (9F)• (9F)• (9F)• (8F)• (8F)• (8F)• (8F)• (4F)• 東海(4F)• JTB中部(4F)• (3F・4F)• (B1).

次の