ふたりでにゃんこ大戦争大狂乱のウシ。 【にゃんこ大戦争】狂乱のウシ降臨の攻略とおすすめキャラ|ゲームエイト

狂乱・大狂乱ステージ開催時期/攻略|ふたりで!にゃんこ大戦争(Switch版) 攻略のナノゲームス

ふたりでにゃんこ大戦争大狂乱のウシ

第3形態は「大狂乱のウシ降臨」クリア後にLv20 狂乱のネコノトリ 狂乱のネコUFO 狂乱の天空のネコ 650円 第1,第2,第3形態 範囲攻撃 ネコノトリよりも射程が長い 狂乱ステージ「狂乱のネコノトリ降臨」で入手。 安価壁4枚に後方大型アタッカーと中型以上の耐久が1体以上いると良い。 出現する敵は狂乱のウシネコのみ。 城に触った後3秒間隔で1体(30体まで)と、5秒間隔で1体(無制限)の2枠。 3秒間隔の30体の方を処理するまで怒涛の勢いで攻め込んでくるが、そこを耐えれば勝ちという感じ。 敵の数が多いため非常にお金が貯まりやすく、安価壁の他にちょっと値段が高いキャラを編成しておくと量産しやすい。 城に攻撃して大量に沸いたタイミングでフィリバスターの止める攻撃を当てられると楽になる。 狂乱のネコノトリは射程がけっこう長くアフロディーテくらいの距離まで平気で殴ってくるが、攻撃間隔がかなり長いためどのキャラでもその隙間に殴ることが可能。 安価キャラでもタイミングさえあえばしっかり削り役として機能するので、単純な安価壁の他に単発火力も多少期待できる安価キャラを入れておくと良さそう。 ネコノトリとトナカイであれば安価壁だけで十分に前線を維持することが可能となっている。 遠距離火力としてオタネコ(ネコハッカー)も使える。 イノシャシが出てきた時が一番の問題で、突進力がすごいので赤に強い耐久キャラを出してラインを下げないようにするのが大事。 ネコマシンあたりがオススメ。 赤に強いアタッカーも入れて素早く処理したい。 赤の妨害キャラとしてももたろう・ネコリンゴ・ネコアイスなども起用できる。 イノシャシの部分をしのげるのであれば、あとはじっくり戦い続けていれば確実にダメージを与えられる。 赤羅我王はイノシャシ対策をしているのであればほとんど影響なし。 戦闘開始直後からひたすら4枚の壁を量産しまくる。 最初に前田慶次を出し、あとは適度の大型アタッカーを出してダメージを与えていくことになる。 白トナカイが頻繁に出現し、赤イノシシとエイリアンイノシシが交互に出現するような感じ。 これらの敵をどうさばいていくかが重要。 赤イノシシに対してはネコアイス第3形態を、エイリアンイノシシに対しては覚醒ネコムートをぶつけるような感じにすると戦いやすい。 大狂乱ボスに対して特に重要なのが前田慶次第3形態。 攻撃力が上がった状態でしばらくの間殴ってくれるのでかなりダメージを稼ぎやすい。 同じようにトゲルガの第3形態もダメージを与えやすいはず。 フィリバスターの止める効果と覚醒ネコムート生産のタイミングを合わせてダメージを稼ぎにいくのもお忘れなく。 時間はかなりかかるかもしれないが、前線のラインが下がっていないのであればその内倒すことができる。

次の

にゃんこ大戦争 狂乱ステージ完全攻略 開催スケジュールや難易度、優先度の高い順番まとめ|にゃんこ大戦争攻略ノート

ふたりでにゃんこ大戦争大狂乱のウシ

編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ゴムネコ、ネコモヒカン、ネコカーニバル• 2ページ目:狂乱のネコUFO、天空のネコ、メタルネコビルダー、ネコヴァルキリー・聖、覚醒のネコムート• にゃんこ砲:ノーマル• にゃんコンボ:なし• アイテム:ネコボン、ニャンピュータ、スニャイパー• 壁役:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ゴムネコ、ネコモヒカン、ネコカーニバル、メタルネコビルダー• 範囲攻撃役:狂乱のネコUFO、天空のネコ• メインアタッカー:覚醒のネコムート• 複数の敵に高速で大ダメージを与えてくれるので、本ステージの攻略には欠かせない存在となる。 範囲攻撃キャラクターには、攻撃速度の速い「狂乱のネコUFO」と「天空のネコ」、妨害ができる「ネコヴァルキリー・聖」を採用。 前線に複数配置できれば、高い殲滅力を発揮してくれる。 これらのアタッカーたちをいかに長生きさせるかが攻略のカギを握るので、壁役は6枚を起用。 クリア済みなら、大狂乱の壁役2体を入れておこう。 「メタルネコビルダー」も必須ではないが、敵の攻撃を何度も耐えてくれる。 編成しておくと押し込まれるリスクを減らしてくれるはずだ。

次の

【にゃんこ大戦争】 超重要!お宝リスト、効果まとめ!日本編

ふたりでにゃんこ大戦争大狂乱のウシ

クリアすると特定のノーマルキャラの強化版である 狂乱キャラ(激レアキャラ)を入手できる。 かなり短いスパンで繰り返し開催されるが、一応期間限定となっているので見かけたら挑戦してみると良いかも。 事前準備として、宇宙編まで一通りクリア済み・主力お宝を最低限解放しておくこと。 名称 貰えるキャラ 開催時期メモ 狂乱のネコ降臨 狂乱のネコ 月曜日 狂乱のタンク降臨 狂乱のタンクネコ 月曜日 狂乱のバトル降臨 狂乱のバトルネコ 火曜日 狂乱のキモネコ降臨 狂乱のキモネコ 火曜日 狂乱のウシ降臨 狂乱のウシネコ 水曜日 狂乱のトリ降臨 狂乱のネコノトリ 水曜日 狂乱のフィッシュ降臨 狂乱のネコフィッシュ 木曜日 狂乱のトカゲ降臨 狂乱のネコトカゲ 木曜日 狂乱の巨神降臨 狂乱の巨神ネコ 金曜日 大狂乱ステージについて 大狂乱ステージの概要・開催時期 狂乱ステージを全てクリアすることでさらに難易度の高い「大狂乱ステージ」の解禁を確認。 これをクリアすることで各狂乱キャラの第3形態が解放。 通常の狂乱ステージと同じく、 各曜日ごとにそれぞれ大狂乱ステージが開催される。 大狂乱ステージはネコカンを使ったコンティニューが禁止されている。 どちらも安価で優秀な壁役で、ノーマル版より足がかなり速いため壁役としてより機能するようになる。 狂乱ステージに限らずどこでも活躍できる汎用キャラで、レジェンドステージの攻略にも必須級。 狂乱のネコ降臨の難易度が一番低いのでまずはそちらをクリアしたあと、狂乱のネコを編成して狂乱のタンクをクリアする流れになる。 取り巻きが属性持ちの場合もあるので、ステージによってうまく編成を使い分ける必要がある。 ある程度キャラが揃ってくるまではこんな感じの雑な組み合わせでもOK。 大型アタッカーは誰という指定はないが、 ボスの攻撃が届かない位置から攻撃できるということが重要。 ボスの攻撃がカスっただけで数発でやられてしまうので可能な限り射程の長いキャラを選ぶこと。 上記の編成だとアフロディーテやかむくらはボスの攻撃が届きにくいが、キャットマンダディくらいの射程だとけっこう被弾してしまう。 大型枠のところに1体だけネコルガ族の妨害キャラを入れるのもオススメ。 ネコルガ族の第2形態以上だと射程も長く範囲妨害を撃てるのでなかなか便利(火力は期待できないが)。 ボスが出現してからは壁キャラ4体をひたすら生産し続け、ボスの取り巻きを倒した時のお金で大型アタッカーを生産するの繰り返し。 狂乱ボス以外にも取り巻きがかなり湧くため、それらを処理することもちゃんと考えてないと一気に壊滅してしまうことがある。 具体的にどれくらいダメージが入ってるのか確認するために、初回は少しプレイしたあとに一回全滅してボスのライフを確認してみるというのもアリ。 確実に与えられている実感があるなら不要。 時間がかかりすぎていると忠告の看板を持ったキャラが登場するが、確実にダメージを与えられているのであれば気にする必要はない。 看板持ちのキャラも倒すことができる。 スニャイパーも入れておくと楽になる。 大狂乱ステージの共通攻略 基本的には通常の狂乱ステージと同じ方針での攻略になる。 ただし相手の強さもそれなりにアップしているので、狂乱ステージをギリギリで抜けてきた場合は苦戦を強いられることになる。 第3形態のキャラを揃えていくと安定して勝てるようになるので、コツコツと戦力補強していくことが大事。 波動対策+耐久が可能なネコマシン第3形態に、"や第3形態の真田幸村、アフロディーテなどの後方アタッカーがいるとかなり勝ちやすい。

次の