まどマギ2 天井。 まどかマギカ2 スロット|スペック・天井・設定判別・解析まとめ

【まどマギ2天井狙い】2連続エピボ中に赤7揃い3回引いた with ベガ立ち。

まどマギ2 天井

カットイン発生時は全リールに赤7狙い。 どちらも高設定ほど優遇されている。 20 状態移行率 状態移行率に設定差が存在。 全てを考慮した数値 移行率 は下記を参照。 複数種類存在し、中には設定示唆が行われている可能性がある模様。 どんな未来~、君にならその~は高設定示唆となっている。 50% 6. 25% 1. 56% 2 20. 00% 6. 25% 1. 56% 3 12. 50% 6. 25% 5. 00% 4 20. 00% 12. 50% 6. 25% 5 12. 50% 12. 50% 7. 81% 6 20. 00% 12. 50% 10. 4% リプレイ 25. 0 0. 0 25. 0 12. 0 2 12. 0 0. 0 25. 0 12. 0 3 17. 7 2. 7 25. 0 12. 0 4 17. 7 0. 0 25. 0 12. 0 5 25. 0 4. 3 33. 0 12. 0 6 25. 0 3. 4 33. 0 12. 0 高確 設定 スイカ 弱チェ 強チェ ボーナス 1 25. 0 0. 0 50. 0 25. 0 2 25. 0 0. 0 50. 0 25. 0 3 25. 0 2. 7 50. 0 25. 0 4 33. 0 0. 0 50. 0 25. 0 5 33. 0 4. 3 50. 0 25. 0 6 33. 0 3. 4 50. 0 25. 0 超高確 設定 スイカ 弱チェ 強チェ ボーナス 1 25. 0 0. 0 50. 0 25. 0 2 25. 0 0. 0 50. 0 25. 0 3 25. 0 2. 7 50. 0 25. 0 4 33. 0 0. 0 50. 0 25. 0 5 33. 0 4. 3 50. 0 25. 0 6 33. 0 3. 4 50. 0 25. 6% 花火柄 98. 8% — 74. 5% 12. 8% — 強チェ 高確 12. 3% — 75. 4% 12. 3% — 強チェ 低確 — — 79. 7% 19. 5% 0. 8% 強チェ 高確 — — 71. 1% 28. 1% 0. 8% スイカ 共通 — 25. 4% 61. 9% — 12. 7% チャンス目 低確 — — 84. 4% 15. 2% 0. 4% チャンス目 高確 — — 71. 1% 28. 1% 0. 8% 8. 6% 0. 4% 0. 4% 0. 4% 0. 4% 強チェ 50. 0% 25. 0% 16. 7% 6. 3% 1. 6% 0. 4% 中段チェ — — — — 50. 0% 50. 0% スイカ — — — 75. 0% 23. 4% 1. 6% チャンス目 81. 2% 12. 1% 4. 7% 1. 2% 0. 4% 0. 5% グリーフシード1個 忘却の魔女 25. 0% グリーフシード2個 ワルプルギスの夜 12. その他の小役は通常・裏共通。 初回ラッシュで運良くワルプルが乗りました。 投資8K勝ち77K。 ワルプル中にEPが2回、スペシャルエピソードは2回(50G乗せ) 開始絵はいずれも1人。 ワルプル中の上乗せ約500G程。 確認不足ですワルプル中のボーナス終了時点で既存の上乗せは残Gに追加されてたと思います。 一撃未反映? ボナ12回中、チャンBが6回、強チェ3回を確認しました。 2チェ無し、裏クエ無し、フリーズ無し。 確認済みセリフ:「きゅっぷい」「願い事を〜」「契約する気に〜」 背景変化無し。 ボーナス中は完全告知のみ、7揃いは12回中7回(1回で3個アリ) 初見:事故待ち台に思います。 自分は純増が割れたのもありますがARTでは増えない印象です。 ボーナス当選の強チェは弱い気がしました。 上乗せはチャンBが空気に近かったです。 スイカは多い印象だったのでカウントしておけばよかったです。 以前コメントしたものです。 アプリで100万g回したので報告に参りました。 それとロングフリーズは単独赤7の一部で発生しますがART中にはロングフリーズを強制役で指定できないため通常時にしか発生しません。 ついでに通常時g数が50万gに対してフリーズが5回なので前作と同じ10万分の1あたりだと思われます サンプルが少ないので自信はありませんが前作と恩恵が似ていることから可能性は高いのではないかと… 結果の画像を三枚載せますがボーナス込のゲーム数が100万Gを優に超えているために赤7揃いの確立がおかしくなっています。 参考に宜しくお願い致します。

次の

まどかマギカ2 スロット 天井 設定 ボーナス終了画面 フリーズ 評価 穢れ

まどマギ2 天井

天井恩恵解析 【天井条件】 ・有利区間開始から699G 【天井恩恵】 ・マギカボーナス 天井恩恵は擬似ボーナスのみ まどマギ3の天井ゲーム数は699Gとなっており、天井到達時には擬似ボーナス「マギカボーナス」当選が確定します。 解除期待度の高いゾーンがあれば、それに合わせて狙い目は微調整していきます。 天井ゲーム数が浅いと言っても当日ハマリ台は目に付きやすいので、宵越しを絡めながら上手く狙っていきたいところですね。 ゾーン情報 現時点では天井を除いたゾーン情報は全く出回っていません。 できればピンポイントで狙えるようなゾーンが存在していて欲しいところですが、おそらく天井以外のゲーム数の振り分けは高くはなく、ゾーン狙いができるような台ではないと予想しています。 天井狙いとゾーン狙い以外に狙い打てるシチュエーションがあるとすれば、穢れがMAXに近い台を穢れ発動まで打ち切りといった形ですね。 特に解除期待度が高いのは通常Aゾーンである百の位が偶数ゾーンで、200G後半はピンポイントであればゾーン狙いも有効そう。 このことから、まどマギ3のゾーン狙い目は 220G(~299G)ということで立ち回ってみます。 ゾーン振り分け解析 ゾーン振り分け解析(設定1) ゲーム数 通常 チャンス 悪魔 1~99G 17. まどマギ3は内部モードに応じて百の位と下二桁のゲーム数を別々に抽選する仕様になっていますが、ここでは百の位の振り分けのみを取り上げています。 通常モードは200~299Gゾーンの解除振り分けが最も濃くなっており、やはりピンポイント狙いが有効になってきますね。 なお、200~299Gゾーンの下二桁の振り分けは31~49Gが15. やめどき まどマギ3のやめどきはシンプルに、 擬似ボーナスorAT終了後に前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめということで。 天井狙い目とやめどきが単純明快な新台なので、普段天井狙いに慣れていない方でもやめどきで損をすることはないでしょう。 立ち回りまとめ 【天井狙い目】 ・通常時380G~ 【ゾーン狙い目】 ・220G(~299G) 【やめどき】 ・ボーナスorAT終了後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめ。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

【設定・解析情報最新版】SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)

まどマギ2 天井

目次(タップで該当箇所に飛びます)• まどかマギカ2 スペック詳細 基本情報 機種情報 ホール導入日 2016年9月20日 導入台数 30,000台 仕様 ボーナス+ART ART純増 1. 43 ART直撃出現率 実戦値 攻略誌の実戦値によると、ART直撃出現率に設定差があります。 ART突入の主なルートは自力CZ「魔女の結界」で、魔女の結界突入のカギを握るのは通常時の滞在ステージ。 通常ステージの詳細は以下の通り。 内部状態はレア小役成立時の魔女の結界当選率に関わり、ボーナス当選率は変化しません。 エピソード別の恩恵 エピソードボーナスは全6種類存在し、キャラの種類によって恩恵が異なります。 裏ボーナスの詳細 突入条件 裏マギカクエスト中ボーナス 獲得枚数 約150枚 ゲーム数 30G まどかマギカ2 ART解析 マギカラッシュ マギカラッシュ消化中はレア役で上乗せや特化ゾーン抽選あり。 当該ゲームでベル・レア小役成立でアイコンをゲット! アイコン獲得時の恩恵は以下の通り。 アイコン 恩恵 使い魔 終了のピンチベル・レア役で回避 プレゼントボックス 5G以上の上乗せ色違いでチャンス ソウルジェム 5G以上の上乗せ登場キャラで期待度が変化 キュウべえ 上乗せ確定 ?ボックス 宝箱以上のアイコンに変化 VSバトル 32G毎に出現勝利できればアイコンをグリーフシードに変換 さやか 攻撃を1回耐える マミ 使い魔アイコンを変換 杏子 次回上乗せ2倍+上乗せするまど無敵状態 ほむら 復活確定+復活後は上乗せするまで無敵 まどか 100G以上の上乗せ グリーフシード 獲得で裏マギカクエスト突入 裏マギカクエスト マギカクエスト中のグリーフシード獲得から移行。 移行すれば上乗せ性能がアップし、さらに滞在中にボーナスを引けば裏ボーナスとなります。 ワルプルギスの夜 上乗せ特化ゾーン「ワルプルギスの夜」は前作よりもさらにパワーアップ! 4セットの継続保証があり、4の倍数セットでは上乗せゲーム数が優遇されます。 滞在中のビッグ当選は、ほむらエピソードビッグに。 そして、スペシャルエピソードが流れれば、継続確定+50G以上の上乗せとなります。 まどかマギカ2 管理人の評価・感想 設置から約3年が経過した現在でもホールでは主役級の活躍を見せるまどマギの続編がいよいよ登場します。 気になる点は、高設定域の出玉率がかなりダウンしている点です。 初代パチスロまどかマギカは、高設定域の出玉率の高さもユーザー人気の一端を担っていたと感じるだけに、ARTの純増ダウンによる出玉増加のスピード感の減少や大幅なスペックダウンはかなり残念です。 前作の実績やコンテンツの強さから言って、大ヒットはまず間違いないでしょう。 -----スポンサードリンク-----.

次の