鹿 の マーク の タピオカ。 【渋谷】タピオカ人気店12選!もっちもちの食感がたまらない!

【最新店舗情報】タピオカ専門店『鹿角巷 THE ALLEY LUJIAOXIANG』の魅力とおすすめメニュー │ Tapioca Magazine (タピオカ・マガジン)

鹿 の マーク の タピオカ

THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン について 『鹿角巷 THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン 』は台湾からやってきたタピオカミルクティー専門店です。 2017年に表参道にオープンしてから、あっという間に店舗数を増やし、現在では東京と神戸に10店舗以上となりました。 期間限定でポップアップ店を開くことも。 元々は台湾で20店舗以上を展開していて、アジアはもちろん欧米にも店舗があるグローバルな会社です。 THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン のメニュー 定番メニューに加えて、季節などに合わせて期間限定メニューがあります。 例えば冬に行った時は白桃烏龍、夏に行った時はキウイのスムージーがありました。 9月の期間限定メニューは文青茶でした。 ドリンクは全体的に甘さは控えめ。 タピオカのサイズや硬さは普通です。 温かいメニューはストローで吸える熱さの『温 Mild Hot 』と、通常の熱さの『熱 Hot 』があるのがGOOD。 お茶系以外の看板メニューにオーロラドリンクシリーズというのがあり、こちらも人気です。 『オーロラ』は蝶豆花茶に、葡萄や林檎の味わいをプラスした清涼感のあるドリンク、『日の出』は緑茶と蝶豆花茶にマンゴーの味わいをプラスしたフルーツ香る緑茶ドリンク。 ボトルの可愛さもさることながら、オーロラ&日の出のグラデーションカラーがとってもフォトジェニック。 もちろん、味もとっても美味しい!氷がザクザク入っているので、夏におすすめです。 レジ横ではマフィン 5種類 も売られていました。 店舗によってはサンド系も販売しています。 Advertisement THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン のおすすめメニューランキング 若い者が多いエリアに多く、どこも混んでいます。 個人的にも家や職場の駅にできてしまったので、ついつい寄ってしまいます。 周りのコメントと個人的なおすすめをまとめた、メニューランキングをどうぞ。 第1位 ロイヤルNo. 9タピオカミルクティー』。 こちらは、パッションフルーツティーのような少しトロピカルなテイストで、美味しいだけでなく気分も上がります。 暑い時や食後などはミルク無しのストレートティー タピオカ入り もおすすめです。 むしろ私はストレートの方が好きです。 タピオカミルクティーなんてどこも同じでは?と思う方にぜひ試していただきたい!一口飲んだ瞬間に、「全然違う」とわかっていただけるはずです。 ジ・アレイがなぜ人気なのかがわかる商品でもあるので、初めて来られたかたはまずはこちらがおすすめです。 第2位 黒糖タピオカラテ Mサイズ: 650円・税別 もう一つ、外せないのは『黒糖タピオカラテ』です。 ラテなのでコーヒーが入っているのかと最初は思ったりしたのですが、飲んでみたら黒糖と牛乳のみの味。 そして肝心のタピオカは、通常のドリンクに入っているタピオカとは一線を画す黒糖タピオカの存在感がすごいです。 カップの底に沈む作りたての黒糖タピオカが熱々のモチモチで、それを牛乳に溶かしながら「飲む」というより「食べる」、まるでスイーツのよう。 しかも黒糖がとっても濃厚で、黒糖好きにはたまりません。 見るだけで楽しくなるビジュアルです。 ココアチップは大きめのココアの粒なので、ストローで吸うとザクザクしてとっても美味しく、お菓子を食べているような気分に。 ココアチップはミルクティーに溶けるとザクザク感が失われていくので、最初から全部混ぜてしまわずに少しずつ崩しながら飲んだ方が最後まで楽しめます。 盆栽タピオカミルクティーの作り方の公式動画がアップされていて、とっても素敵です。

次の

【最新店舗情報】タピオカ専門店『鹿角巷 THE ALLEY LUJIAOXIANG』の魅力とおすすめメニュー │ Tapioca Magazine (タピオカ・マガジン)

鹿 の マーク の タピオカ

THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン について 『鹿角巷 THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン 』は台湾からやってきたタピオカミルクティー専門店です。 2017年に表参道にオープンしてから、あっという間に店舗数を増やし、現在では東京と神戸に10店舗以上となりました。 期間限定でポップアップ店を開くことも。 元々は台湾で20店舗以上を展開していて、アジアはもちろん欧米にも店舗があるグローバルな会社です。 THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン のメニュー 定番メニューに加えて、季節などに合わせて期間限定メニューがあります。 例えば冬に行った時は白桃烏龍、夏に行った時はキウイのスムージーがありました。 9月の期間限定メニューは文青茶でした。 ドリンクは全体的に甘さは控えめ。 タピオカのサイズや硬さは普通です。 温かいメニューはストローで吸える熱さの『温 Mild Hot 』と、通常の熱さの『熱 Hot 』があるのがGOOD。 お茶系以外の看板メニューにオーロラドリンクシリーズというのがあり、こちらも人気です。 『オーロラ』は蝶豆花茶に、葡萄や林檎の味わいをプラスした清涼感のあるドリンク、『日の出』は緑茶と蝶豆花茶にマンゴーの味わいをプラスしたフルーツ香る緑茶ドリンク。 ボトルの可愛さもさることながら、オーロラ&日の出のグラデーションカラーがとってもフォトジェニック。 もちろん、味もとっても美味しい!氷がザクザク入っているので、夏におすすめです。 レジ横ではマフィン 5種類 も売られていました。 店舗によってはサンド系も販売しています。 Advertisement THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン のおすすめメニューランキング 若い者が多いエリアに多く、どこも混んでいます。 個人的にも家や職場の駅にできてしまったので、ついつい寄ってしまいます。 周りのコメントと個人的なおすすめをまとめた、メニューランキングをどうぞ。 第1位 ロイヤルNo. 9タピオカミルクティー』。 こちらは、パッションフルーツティーのような少しトロピカルなテイストで、美味しいだけでなく気分も上がります。 暑い時や食後などはミルク無しのストレートティー タピオカ入り もおすすめです。 むしろ私はストレートの方が好きです。 タピオカミルクティーなんてどこも同じでは?と思う方にぜひ試していただきたい!一口飲んだ瞬間に、「全然違う」とわかっていただけるはずです。 ジ・アレイがなぜ人気なのかがわかる商品でもあるので、初めて来られたかたはまずはこちらがおすすめです。 第2位 黒糖タピオカラテ Mサイズ: 650円・税別 もう一つ、外せないのは『黒糖タピオカラテ』です。 ラテなのでコーヒーが入っているのかと最初は思ったりしたのですが、飲んでみたら黒糖と牛乳のみの味。 そして肝心のタピオカは、通常のドリンクに入っているタピオカとは一線を画す黒糖タピオカの存在感がすごいです。 カップの底に沈む作りたての黒糖タピオカが熱々のモチモチで、それを牛乳に溶かしながら「飲む」というより「食べる」、まるでスイーツのよう。 しかも黒糖がとっても濃厚で、黒糖好きにはたまりません。 見るだけで楽しくなるビジュアルです。 ココアチップは大きめのココアの粒なので、ストローで吸うとザクザクしてとっても美味しく、お菓子を食べているような気分に。 ココアチップはミルクティーに溶けるとザクザク感が失われていくので、最初から全部混ぜてしまわずに少しずつ崩しながら飲んだ方が最後まで楽しめます。 盆栽タピオカミルクティーの作り方の公式動画がアップされていて、とっても素敵です。

次の

【オトメン】選ぶ「THE ALLEY(ジアレイ)」おすすめランキング!!タピオカの味、メニュー、鹿マークの店舗情報をまとめてみました♪

鹿 の マーク の タピオカ

THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン について 『鹿角巷 THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン 』は台湾からやってきたタピオカミルクティー専門店です。 2017年に表参道にオープンしてから、あっという間に店舗数を増やし、現在では東京と神戸に10店舗以上となりました。 期間限定でポップアップ店を開くことも。 元々は台湾で20店舗以上を展開していて、アジアはもちろん欧米にも店舗があるグローバルな会社です。 THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン のメニュー 定番メニューに加えて、季節などに合わせて期間限定メニューがあります。 例えば冬に行った時は白桃烏龍、夏に行った時はキウイのスムージーがありました。 9月の期間限定メニューは文青茶でした。 ドリンクは全体的に甘さは控えめ。 タピオカのサイズや硬さは普通です。 温かいメニューはストローで吸える熱さの『温 Mild Hot 』と、通常の熱さの『熱 Hot 』があるのがGOOD。 お茶系以外の看板メニューにオーロラドリンクシリーズというのがあり、こちらも人気です。 『オーロラ』は蝶豆花茶に、葡萄や林檎の味わいをプラスした清涼感のあるドリンク、『日の出』は緑茶と蝶豆花茶にマンゴーの味わいをプラスしたフルーツ香る緑茶ドリンク。 ボトルの可愛さもさることながら、オーロラ&日の出のグラデーションカラーがとってもフォトジェニック。 もちろん、味もとっても美味しい!氷がザクザク入っているので、夏におすすめです。 レジ横ではマフィン 5種類 も売られていました。 店舗によってはサンド系も販売しています。 Advertisement THE ALLEY LUJIAOXIANG ジ・アレイ ルージャオシャン のおすすめメニューランキング 若い者が多いエリアに多く、どこも混んでいます。 個人的にも家や職場の駅にできてしまったので、ついつい寄ってしまいます。 周りのコメントと個人的なおすすめをまとめた、メニューランキングをどうぞ。 第1位 ロイヤルNo. 9タピオカミルクティー』。 こちらは、パッションフルーツティーのような少しトロピカルなテイストで、美味しいだけでなく気分も上がります。 暑い時や食後などはミルク無しのストレートティー タピオカ入り もおすすめです。 むしろ私はストレートの方が好きです。 タピオカミルクティーなんてどこも同じでは?と思う方にぜひ試していただきたい!一口飲んだ瞬間に、「全然違う」とわかっていただけるはずです。 ジ・アレイがなぜ人気なのかがわかる商品でもあるので、初めて来られたかたはまずはこちらがおすすめです。 第2位 黒糖タピオカラテ Mサイズ: 650円・税別 もう一つ、外せないのは『黒糖タピオカラテ』です。 ラテなのでコーヒーが入っているのかと最初は思ったりしたのですが、飲んでみたら黒糖と牛乳のみの味。 そして肝心のタピオカは、通常のドリンクに入っているタピオカとは一線を画す黒糖タピオカの存在感がすごいです。 カップの底に沈む作りたての黒糖タピオカが熱々のモチモチで、それを牛乳に溶かしながら「飲む」というより「食べる」、まるでスイーツのよう。 しかも黒糖がとっても濃厚で、黒糖好きにはたまりません。 見るだけで楽しくなるビジュアルです。 ココアチップは大きめのココアの粒なので、ストローで吸うとザクザクしてとっても美味しく、お菓子を食べているような気分に。 ココアチップはミルクティーに溶けるとザクザク感が失われていくので、最初から全部混ぜてしまわずに少しずつ崩しながら飲んだ方が最後まで楽しめます。 盆栽タピオカミルクティーの作り方の公式動画がアップされていて、とっても素敵です。

次の