は が ね タイプ か エスパー タイプ。 【ポケモンGO】エスパータイプのおすすめポケモン一覧と弱点

ゴースト (タイプ)

は が ね タイプ か エスパー タイプ

つかうと はんどうで じぶんの とくこうが がくっと さがる。 ゆめくい 100 100 15 特殊 単体 ねている あいての ゆめを たべて こうげきする。 ダメージの はんぶん HPを かいふくする。 サイコキネシス 90 100 10 特殊 単体 つよい ねんりきを あいてに おくって こうげきする。 あいての とくぼうを さげることが ある。 しねんのずつき 80 90 15 物理 単体 しねんの ちからを ひたいに あつめて こうげきする。 あいてを ひるませる ことがある。 じんつうりき 80 100 30 特殊 単体 みえない ふしぎな ちからを おくって こうげきする。 あいてを ひるませる ことがある。 みらいよち 80 90 15 特殊 単体 わざを つかった 2ターン あとに あいてに ねんりきの かたまりを おくって こうげきする。 サイコカッター 70 100 20 物理 単体 じったいか させた こころの やいばで あいてを きりさく。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 ミストボール 70 100 5 特殊 単体 きりじょうの うもうで つつみこみ こうげきする。 あいての とくこうを さげることが ある。 ラスターパージ 70 100 5 特殊 単体 まばゆい ひかりを かいほうして こうげきする。 あいての とくぼうを さげることが ある。 サイケこうせん 65 100 20 特殊 単体 ふしぎな こうせんを あいてに はっしゃして こうげきする。 あいてを こんらん させることが ある。 ねんりき 50 100 25 特殊 単体 よわい ねんりきを あいてに おくって こうげきする。 あいてを こんらん させることが ある。 サイコウェーブ 1 80 15 特殊 単体 ふしぎな ねんぱを あいてに はっしゃして こうげきする。 つかう たびに ダメージが かわる。 ミラーコート 1 100 20 特殊 単体 あいてから うけた とくしゅ こうげきの ダメージを 2ばいに して そのあいてに かえす。 いやしのねがい 0 0 10 変化 自分 じぶんは ひんしに なるが ひかえから でてくる ポケモンの じょうたい いじょうと HPを かいふくする。 ガードスワップ 0 0 10 変化 単体 ちょうのうりょくで じぶんと あいての ぼうぎょと とくぼうの のうりょく へんかを いれかえる。 かいふくふうじ 0 100 15 変化 相手2体 5ターンの あいだ わざを つかっての HPの かいふくを できなくする。 こうそくいどう 0 0 30 変化 自分 ちからを ぬいて からだを かるくして こうそくで うごく。 じぶんの すばやさを ぐーんと あげる。 コスモパワー 0 0 20 変化 自分 うちゅう から しんぴの ちからを とりこむ ことで じぶんの ぼうぎょと とくぼうを あげる。 サイコシフト 0 90 10 変化 単体 ちょうのうりょくで あんじを かけて じぶんの うけている じょうたい いじょうを あいてに うつす。 さいみんじゅつ 0 70 ptは60 20 変化 単体 ねむけを さそう あんじを かけて あいてを ねむりの じょうたいに する。 じゅうりょく 0 0 5 変化 全体 5ターンの あいだ じゅうりょくを つよくして ふゆうや そらへ とぶ わざを つかえなく する。 スキルスワップ 0 0 10 変化 単体 ちょうのうりょくで じぶんの と あいての を いれかえる。 スプーンまげ 0 80 15 変化 単体 スプーンを まげて ちゅういを ひき あいての ポケモンの めいちゅうりつを さげる。 テレポート 0 0 20 変化 自分 やせい ポケモンとの せんとうを やめる。 さいごに はいった ポケセンの ある まちにも いける。 トリック 0 100 10 変化 単体 あいての すきを ついて じぶんと あいての もちものを こうかんする。 トリックルーム 0 0 5 変化 全体 まかふしぎな くうかんを つくる。 5ターンの あいだ おそい ポケモンから こうどう できる。 ドわすれ 0 0 20 変化 自分 あたまを からにして いっしゅん なにかを わすれる ことで じぶんの とくぼうを ぐーんと あげる。 なりきり 0 0 10 変化 単体 あいてに なりきって じぶんも あいてと おなじ に へんかする。 ねむる 0 0 10 変化 自分 2ターンの あいだ ねむり つづける。 HPと からだの いじょうを すべて かいふくする。 ハートスワップ 0 0 10 変化 単体 ちょうのうりょくで じぶんと あいてに かかっている のうりょく へんかを いれかえる。 バリアー 0 0 30 変化 自分 がんじょうな かべを つくって じぶんの ぼうぎょを ぐーんと あげる。 パワースワップ 0 0 10 変化 単体 ちょうのうりょくで じぶんと あいての こうげきと とくこうの のうりょく へんかを いれかえる。 パワートリック 0 0 10 変化 自分 ちょうのうりょくで じぶんの こうげきと ぼうぎょの ちからを こうかんする。 ひかりのかべ 0 0 30 変化 全体 5ターンの あいだ ふしぎな かべで あいてから うける とくしゅ こうげきの ダメージを よわめる。 ふういん 0 0 10 変化 自分 あいてが じぶんと おなじ わざを おぼえていたら あいてだけ そのわざを つかえなく する。 マジックコート 0 0 15 変化 単体 じょうたい いじょうや のうりょくを さげる わざ やどりぎのたね などを だされたとき あいてに はねかえす。 みかづきのまい 0 0 10 変化 自分 じぶんは ひんしに なるが ひかえから でてくる ポケモンの すべての じょうたいを ぜんかいふく する。 ミラクルアイ 0 0 40 変化 単体 に こうかがない わざや かいひりつの たかい あいてに こうげきが あたるように なる。 めいそう 0 0 20 変化 自分 しずかに せいしんを とういつし こころを しずめる ことで じぶんの とくこうと とくぼうを あげる。 ヨガのポーズ 0 0 40 変化 自分 ねむった ちからを からだの おくから ひきだして じぶんの こうげきを あげる。 リフレクター 0 0 20 変化 全体 5ターンの あいだ ふしぎな かべで あいてから うける ぶつり こうげきの ダメージを よわめる。

次の

【ポケモン剣盾】エスパータイプのポケモン一覧【ソードシールド】|ゲームエイト

は が ね タイプ か エスパー タイプ

67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 技『Gのちから』の威力が1. 5倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 3倍になる 第7世代までは1. 道具『サイコシード』を持ったポケモンは『とくぼう』ランクが1段階上がる。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 『はかいこうせん』など反動のある技や、ターン技、ダイマックス技、『ダイマックスほう』など一部の技は失敗する。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 技『Gのちから』の威力が1. 5倍になる。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 5ターンの間、場の状態を『サイコフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 3倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 手持ちのポケモンと入れ替わる。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 必ず後攻になる 優先度:-7。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性はコピーできない。 『ランク』は変化しない。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 また、相手の特性の影響を受けずに攻撃する。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 5倍になり フィールドの1. 3倍の効果もさらに加わる 、また相手全体を攻撃する その時ダブルバトルではダメージは0. 75倍。 もう1度使用すると元に戻る。

次の

【ポケモン剣盾】タイプの特徴と相性

は が ね タイプ か エスパー タイプ

タイプについて ポケモンのタイプ ポケモンは種類ごとにタイプが決まっていて、ヒトカゲ ほのお のように、タイプが1つの場合と、リザードン ほのお、ひこう のように、2つのタイプを持つ場合があります。 技のタイプ 全ての技は、18のタイプのいずれかに属します。 技のタイプと、技を使うポケモンのタイプが同じとき、技によるダメージが 1. 5倍になります。 タイプ相性 タイプには相性があり、自分が使った 技のタイプと相手の ポケモンのタイプによって、ダメージ量が変わります。 対戦画面では次のように表示され、ダメージ倍率はそれぞれ以下の通りです。 こうかばつぐん:2倍 こうかあり:1倍 こうかはいまひとつ:0. 各タイプの相性・特徴 自分のポケモンのタイプが何かによって、相手の技との相性を以下にまとめました。 また、各タイプ特有の効果も紹介します。 ノーマルタイプ このタイプに効果抜群:かくとう このタイプに効果なし:ゴースト ねらいのまとを持つと、ゴーストタイプの技が当たるようになります。 ほのおタイプ このタイプに効果抜群:みず、じめん、いわ このタイプに効果いまひとつ:ほのお、くさ、こおり、むし、はがね、フェアリー やけど状態になりません。 自分の場が ひのうみや キョダイゴクエン状態でも、ダメージを受けません。 特性 もらいびのポケモンを手持ちの先頭にすると、ほのおタイプの野生ポケモンが出現しやすくなります。 みずタイプ このタイプに効果抜群:でんき、くさ このタイプに効果いまひとつ:ほのお、こおり、はがね、みず みずびたしを受けたポケモンは、タイプがみず単タイプになります。 フリーズドライは、通常の相性ではなく、効果抜群で技を受けます。 特性 よびみずのポケモンを手持ちの先頭にすると、みずタイプの野生ポケモンが出現しやすくなります。 でんきタイプ このタイプに効果抜群:じめん このタイプに効果いまひとつ:でんき、ひこう、はがね まひ状態になりません。 特性 ひらいしん、 せいでんきのポケモンを手持ちの先頭にすると、でんきタイプの野生ポケモンが出現しやすくなります。 くさタイプ このタイプに効果抜群:ほのお、こおり、どく、ひこう、むし このタイプに効果いまひとつ:みず、でんき、くさ、じめん やどりぎのタネや、 粉・ 胞子の技が無効になります。 特性 ほうしの影響を受けません。 特性 しゅうかくのポケモンを手持ちの先頭にすると、くさタイプの野生ポケモンが出現しやすくなります。 こおりタイプ このタイプに効果抜群:ほのお、かくとう、いわ、はがね このタイプに効果いまひとつ:こおり こおり状態になりません。 あられのダメージを受けません。 ぜったいれいどが効きません。 かくとうタイプ このタイプに効果抜群:ひこう、エスパー、フェアリー このタイプに効果いまひとつ:むし、あく、いわ どくタイプ このタイプに効果抜群:じめん、エスパー このタイプに効果いまひとつ:くさ、かくとう、どく、むし、フェアリー どく・ もうどく状態にならず、 どくどくが相手に必中します。 地面にいるどくタイプのポケモンが場に出たとき、味方の場の どくびしを解除できます。 くろいヘドロで毎ターンHPが回復します。 じめんタイプ このタイプに効果抜群:みず、くさ、こおり このタイプに効果いまひとつ:どく、いわ このタイプに効果なし:でんき すなあらしのダメージを受けません。 ひこうタイプ このタイプに効果抜群:でんき、こおり、いわ このタイプに効果いまひとつ:くさ、かくとう、むし このタイプに効果なし:じめん まきびし・ どくびし・ ねばねばネットの影響を受けません。 はねやすめを使用したターンは、ひこうタイプがなくなります。 エレキフィールドなどの、フィールドの効果を受けられません。 自分が うちおとす状態・ ねをはる状態のときや、場が じゅうりょく状態のときは、地面にいると見なされ、タイプで無効になっていた技やフィールドの効果を受けるようになります。 くろいてっきゅうを持つと、地面にいる状態になります。 ねらいのまとを持つと、じめんタイプが無効ではなくなります。 相手が特性 ありじごくでも、交代が可能です。 エスパータイプ このタイプに効果抜群:ゴースト、あく このタイプに効果いまひとつ:かくとう、エスパー むしタイプ このタイプに効果抜群:ほのお、ひこう、いわ このタイプに効果いまひとつ:くさ、かくとう、じめん いわタイプ このタイプに効果抜群:みず、くさ、かくとう、じめん、はがね このタイプに効果いまひとつ:ノーマル、ほのお、どく、ひこう すなあらしのダメージを受けず、特防が1. 5倍になります。 ゴーストタイプ このタイプに効果抜群:ゴースト、あく このタイプに効果いまひとつ:むし、どく このタイプに効果なし:かくとう、ノーマル にげられない状態・ バインド状態・ ねをはる状態でも、交代が可能です。 相手が特性 ありじごく・ かげふみ・ じりょくでも、交代が可能です。 特性 きもったまのポケモンの、ノーマル・かくとうタイプの技は命中します。 相手の みやぶるで、みやぶられている状態のとき、ノーマル・かくとうタイプの技との相性は等倍になります。 ねらいのまとを持つと、ノーマル・かくとうタイプの技が当たるようになります。 ドラゴンタイプ このタイプに効果抜群:こおり、ドラゴン、フェアリー このタイプに効果いまひとつ:ほのお、みず、くさ、でんき あくタイプ このタイプに効果抜群:むし、かくとう、フェアリー このタイプに効果いまひとつ:ゴースト、あく このタイプに効果なし:エスパー 相手の特性 いたずらごころで、優先度が上がった技は無効になります。 ねらいのまとを持つと、エスパータイプの技が当たるようになります。 はがねタイプ このタイプに効果抜群:ほのお、かくとう、じめん このタイプに効果いまひとつ:ノーマル、くさ、こおり、ひこう、エスパー、むし、いわ、ドラゴン、はがね、フェアリー このタイプに効果なし:どく どく・ もうどく状態になりません。 すなあらしによるダメージを受けません。 相手の特性 じりょくによって、交代や逃げることができなくなります。 特性 じりょくのポケモンを手持ちの先頭にすると、はがねタイプの野生ポケモンが出現しやすくなります。 ねらいのまとを持つと、どくタイプの技が当たるようになります。 フェアリータイプ このタイプに効果抜群:どく、はがね このタイプに効果いまひとつ:かくとう、むし、あく このタイプに効果なし:ドラゴン ねらいのまとを持つと、ドラゴンタイプの技が当たるようになります。

次の