志村けん 銀座 コロナ。 【新型コロナウイルス】志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠|日刊ゲンダイDIGITAL

「志村けんさんはクラブで感染」デマで誹謗中傷 お店も風評被害

志村けん 銀座 コロナ

2月に北新地の「クラブ藤崎」のホステス2人がスペインでコロナに感染。 その経由で、「クラブ藤崎」は全員、コロナの濃厚接触者になる。 2月23日、クラブ藤崎のママが銀座ブレアで行われた志村けんさんの誕生日パーティーに参加。 3月14日、藤浪晋太郎選手らが知人のタワーマンションで合コン。 (北新地のとあるクラブのママとホステスが参加)• 3月17日、志村けんさんがコロナに感染。 3月24日、ホステス2人がコロナ陽性と判定。 3月25日、クラブ藤崎が営業自粛。 3月26日、藤浪晋太郎がコロナ陽性と判定。 しかし、クラブ藤崎とクラブ銀座ブレアはデマであることと判明しました。 スポンサーリンク 噂の銀座ブレアもデマ? 噂では、志村けんさんの誕生日パーティーが銀座ブレアで行われたとされていますが、 これに関しても銀座ブレアのママが反論しています。 また、志村けんさんの誕生日パーティーの写真と銀座ブレアの店内の写真が違います。 さらに、志村けんさんの誕生日パーティーの2月23日は銀座ブレアの定休日でした。 店内の写真が違う 志村けんさんの誕生日パーティーの写真 銀座ブレアの店内の写真 志村けんさんの誕生日パーティーを行ったのは黒を基調としたお店。 銀座ブレアは白を基調としたお店。 写真から志村けんさんは銀座ブレアで誕生日パーティーを行っていないことがわかります。 銀座ブレアのママも反論 自分のことだけならば捨て垢のデマを取り上げるほうが注目されるので無視ですが、他者が名指しで「コロナに感染してる」と巻き込まれていくことは遺憾に思います。 デマで流布されている誕生日会のお店が、当店と全く関係ないことは過去のインスタからも明らかです。 — 白石明日香 Asuka. また、銀座ブレアの定休日は土日祝で、2月23日は日曜日なので定休日でした。 よって、 感染経路に銀座ブレアが関係しているのもデマでした。 記事の内容を簡単にまとめると、• 藤浪晋太郎らの選手は3月14日に知人のタワーマンションで会食を行った• 会食メンバーには、 北新地で有名なクラブママとそのクラブのホステスがいた• 藤浪晋太郎選手は3月15日に関西テレビの若手アナと記者とも会食 週刊文春では、藤浪晋太郎選手は北新地の有名クラブママと一緒にいたことは書いてありました。 しかし、どのクラブのママかは明らかにしていません。 ネットでは、北新地のクラブ藤崎が噂になっていましたが、デマであることが判明しました。 なので、現時点で藤浪晋太郎選手の感染経路に関係する北新地のクラブはどれかはわかっていません。

次の

志村けんコロナ感染経路が銀座ブレアかクラブ藤崎はデマ?どこで感染したのが本当?

志村けん 銀座 コロナ

3月30日、都知事が会見で「コロナウイルス拡散防止のため、ナイトクラブの利用を控えて欲しい」と語ったことで、銀座や六本木、歌舞伎町など東京の繁華街から人が消えた。 補償の具体的なプランもなく、ただただ自粛を求めるばかりか、危険な場所として名指しされたクラブ関係者たちは、生活はどうしてくれるのかと激怒している。 だが、小池都知事のこの発言には、実ははっきりとした根拠があるという。 銀座のクラブスタッフが語る。 「会見の時点で、実は銀座ではすでに3店舗でコロナ感染者が確認されています。 Xでは男性スタッフが陽性となり、Yでは常連のお客さんが陽性で保健所の立ち入り検査が入った。 Zは亡くなったさんが最後に飲みに行ったといわれているお店です。 これほどの例があれば、専門家がクラスター発生の可能性が高い場所として都知事に警告するのも当然かもしれません。 銀座ではすでに30日から4月10日まで2週間の休業を決めたクラブが30以上。 おそらくその半分は再開することができずに潰れてしまうと思われます」.

次の

クラブ藤崎|志村けんと藤浪の感染源がまり子ママはデマ?3つの理由がヤバかった!

志村けん 銀座 コロナ

<スポンサーリンク> 志村けん・藤浪、球界コロナ騒動での接点パーテイ 新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんさん(享年70)をめぐる最大の謎が、その感染ルートだ。 志村さんは2月20日に70歳の古希を迎え、大小問わず多くの誕生日会が開かれ、ノリノリで参加していたという。 そんなパーティーの一つで、新型コロナの感染者Xが参加していたという話が浮上。 そうなると、いつ、どこで志村さんが感染したのか特定するのは、きわめて難しいと言わざるを得ないだろう。 志村けん・藤浪のパーテイ参加にコロナ陽性の同一人物が参加 志村さんは2月20日に70歳となり、大小さまざまな誕生日パーティーが数か所で催された。 志村さんを師と仰ぐタレントの中山秀征が音頭を取り、マツコ・デラックスやモト冬樹、DAIGO、島崎和歌子ら多数の芸能人が志村さんの古希を祝福するために集合した場もあった。 ほかにも同時期に、志村さん行きつけの飲食店の関係者によるバースデーパーティーが連日開かれていたという。 北新地のクラブホステスとは誰? 藤浪も志村も同じ感染経路志村コロナと野球選手コロナが共通の高級クラブスタッフで接点、というんだが、北新地のクラブホステスが、志村けんの誕生パーティーに参加していたらしい。 2月23日東京銀座の高級会員制クラブ「ブレア」にて志村けんパーティー開催、 「クラブ藤崎」関係者が参加疑惑という情報があるんだが、共通のオンナが同時期にウロウロしていたという事になると、可能性は高い。 0代の女性会社員が14日の会食に参加していたことが判明。 前日にも大阪市の20代女性2人の感染が明らかになっており、これで藤浪、伊藤隼、長坂の選手3人と参加者の女性3人、そして選手の同居家族1人を含めた7人の感染が判明したことになる。 新たな事実も明らかになった。 球団によると、前日に大阪で参加者2人の感染が判明したことを受け、改めて会食に参加していた7選手へのヒアリングを実施。 当初から一部選手は説明していたという情報もあるが、発表されていた12人以外にも複数の参加者がいたことを球団はこの日、公表した。 「揚塩社長が(27日の会見で)12人と言ったのは藤浪らが到着した時にその場にいた人数。 聞き取りを改めてした結果、当初12人に含まれていない人間が入れ替わりでいたということが分かった」と取材に応じた谷本球団本部長は説明した。 そこから(コロナを)もらったのではないか?」 勤務先は現在、営業を停止している。 しかも話はこれだけにとどまらない。 「要するに志村さんと球界コロナ禍の感染ルートに共通部分があるのでは?ということです。 すでに複数のマスコミが、裏取りにあちこち走り回っています」 そのXがウイルスをまき散らしたという証拠は、いまのところどこにもない。 仮に陽性だったとしても、自覚症状がなければ、どうしようもない。 やはりイベントの自粛しか無い 小池百合子東京都知事は先月30日の会見で言ったように 夜間営業の飲食店やナイトクラブで、クラスター感染が起きている現状 東京では感染経路が不明な人のうち38人が、接客を伴う飲食店での感染が疑われると 中高年層にはナイトクラブやバー、若者にはカラオケ店やライブハウスの利用を自粛するよう呼びかけた。 「不特定多数の人が集まり、屋内で長時間話すのだから、感染リスクは高いに決まっている。 夜の商売で働く女の子の中にはどうしても稼ぎを減らしたくないという理由で、体の不調を隠して出勤する子も少なくない。

次の