ナットレイ 遺伝。 【ポケモン剣盾】ナットレイの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【S5使用構築】過剰晴れギャラドスを使いたかった(最終871位)【ポケモン剣盾】

ナットレイ 遺伝

ポケモンは同じ「タマゴグループ」でしかタマゴを作りません。 虫なら虫同士、魚なら魚同士でタマゴを作るようなイメージです。 現実でも、犬と猫では子供を作りませんよね。 それと同じです。 全部が全部なんでもタマゴを作るわけではありません。 やどりぎ、タネばくだんを覚えるのは大体「植物」グループです。 遺伝させることのできる親は、フシギダネ、タマタマ、キノココなどです。 フシギダネは両方を覚えるので、遺伝用の親にするのにちょうどいいです。 補足> 遺伝技は一回で一気に覚えさせる必要はないので、やどりぎを遺伝させてから次にタネばくを遺伝させる、ということもできます。 あとから技を入れ替えたい時に作り直すのも面倒なので、遺伝技はできるだけ覚えさせてから育てましょう。 大体レベル25前後でやどりぎのタネをすでに忘れているので、フウジョタウンに連れて行って技思い出しでやどりぎのタネを思い出させる。 ナッシーは基本技でタネばくだんを覚えているので、またフウジョタウンに連れて行ってタネばくだんを思い出させる。

次の

ポケモン タマゴ技についてナットレイにタマゴ技でやどりぎのたねとたね...

ナットレイ 遺伝

対戦動画 パーティ構築の経緯 🔥🔥🔥 ナットレイを誘って焼き、自信過剰を発動させれば簡単に勝てるのでは?という考えから構築スタート。 ナットレイを出したがるように を投入。 ステロ要因としてこちらも を入れる。 ステロと相性がよく、挑発要因になれる を採用。 ここまでで あたりがキツそうだったので、 汎用性を落とさずに対抗できそうな気がした最速鉢巻 を入れて完成。 最近は も準速が一定数いること、単純にミラーで安心感があることを理由に最速にしてみた。 こちらがダイマックスを切りたいのは なので、ダイマックスなしで運用することも想定して鉢巻型。 ミミッキュ 意地HAベース と撃ち合うことができる…が、あまり上手に使いこなせなかった。 アーマーガア 陽気HS ステロ+弱点保険+ダイジェットで、多少のタイプ不利はひっくり返す、万能型のそらとぶタクシー。 貴重な挑発枠で、あくび や宿木 を頑張ってごまかした。 ロトム(ウォッシュ) 臆病CS 相手の が少しきついような気がしたのと、鬼火トリックの使い勝手の良さが好きで採用。 まあ一番は相手の を選出させるための枠だったので、違う型でもいいかもしれない。 最終日3時間くらいしか潜れなかったので、イージーウィンできるポケモンを使いたくて採用。 が素早さ振ってなければまとめて処理できておいしかった。 狙い通り をたくさん焼いてくれた。 ナットレイ 呑気HB こちらの の火力補助として相性がいい。 はたきおとすを採用したかったが、遺伝技持ちがいなくて泣く泣くまもる。 タスキまで削られるとダイマターン稼ぎにもならないので、ちゃんと遺伝を頑張ります。 あとがたり 後から見返して懐かしむことができるので、日記的に構築記事を残していこうと思い、頑張って書きました。 4月はガチで忙しかったですが、5月中盤頃から少しずつ落ち着いてくるので、ブログや動画のペースも戻していきたいと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー YouTubeのチャンネル登録、Twitterのフォローもよろしくお願いします!.

次の

【S5使用構築】過剰晴れギャラドスを使いたかった(最終871位)【ポケモン剣盾】

ナットレイ 遺伝

パワーウィップ草120 180 85- 草技メインウェポン。 命中難。 威力は不安定だがタスキやみがわりに強い。 ジャイロボール鋼~150 225 100- 鋼技メインウェポン。 鈍足と相性が良い。 でんじはと相性が良い。 ジャイロボールと相性が悪い。 追加効果が優秀。 一貫性が高い。 つばめがえし飛60 必中- 4倍ピンポイント。 胞子無効の耐性とあわせてキノガッサに。 めざめるパワー(炎)炎60 100- 対同族、ハッサムに。 4倍弱点と意表を突ける。 がむしゃら無-1 00-教え技。 鈍足なので使いにくい。 だいばくはつ無250 100自分瀕死 退場技。 積みの起点化を防ぐ。 出典 ポケモン第七世代(サン・ムーン)・対戦考察まとめWiki - ナットレイ やどりぎのタネ草90 耐久型に。 流し際の妨害にも。 でんじは電90 自身や味方のサポートに。 アイアンヘッドと相性が良い。 どくどく毒90 対耐久型。 交代読みで。 ステルスロック岩- サイクル戦に。 高い流し性能と相性が良い。 まもる無- 様子見や時間稼ぎに。 みがわり無- 流し際に。 やどりぎやでんじはと相性が良い。 つるぎのまい無- 流し際に積めるが、不利な相手が来たら逃げる羽目に。 のろい霊- 同上。 有利不利が明確なので居座りは難しい。 てっぺき鋼- 同上。 とはいえてつのトゲとあわせれば物理を流せるか。 ねむる超- 火傷対策だがカゴのみ必須。 サイクル崩し ジャイロボール・パワーウィップといった高火力技により相手のサイクルを崩す能力に長けています。 具体的にはジャイロボールがガブリアスを高乱数で落ちる火力を誇るため等倍で受けるのは難しいと言えます。 ナットレイ=受けというイメージから相手の迂闊な交代を誘いやすいのもポイント。 後だし・流し性能 10という豊富な耐性を生かし積極的に場に出していくことができ、多くの水タイプやラティオスなどに対して高い流し性能を持ちます。 サイクル崩しと合わせてナットレイの大きな長所といえるところです。 連続技もち 守身代使いとして名高いグライオンやスイクンに対して種マシンガンにより身代わりを潰しつつ攻撃できます。

次の