山岡 家 激辛 ラーメン。 ラーメン山岡家の人気裏メニューは?にんにく・トッピングの裏技も

山岡家のおすすめメニューランキング!お得な食べ方やおすすめ注文方法も

山岡 家 激辛 ラーメン

24時間営業の豚骨ラーメンをメインとするお店。 強烈な豚骨の匂い、パンチの効いた味とオイリーなギトギトなスープに魅了された人は数多い。 それは山岡家の店舗数を見れば一目瞭然。 色々クセがあるけれどチェーン店としてはかなり美味い部類であることは間違いない。 そして私は最近たどり着いた。 山岡家でカロリーを摂取してから山に登る。 下山後に山岡家に寄ってカロリーを摂取するというスタイルに。 簡単に高カロリーを摂取することで登山でもバテない栄養を蓄えることができるのだ。 山岡家の魅力はサイドメニューや調味料との連携で自分の好みの味を作ることができるという点。 山岡家は味のカスタマイズありきなのです。 そこで今回はそんな私の山岡家のラーメンの食べ方のご紹介です。 山岡家の外観 山岡家の多くは国道沿いなどの大きな道にあり、遠目からもすぐわかる赤い外観、巨大な看板が目印だ。 気づかずに通り過ぎてしまうことはない。 多くのトラッカーなどの長距離運転手用に シャワー室を完備してる店舗も多いため、そういうターゲットに合わせて店舗を作っているのかもしれない。 そして駐車場にまで臭ってくる豚骨の香。 よく獣臭と例えられるその芳香が苦手という人もいるだろう。 しかし勘違いしてはいけない。 臭いからと言って不味いとは限らない。 匂いと味は無関係なのだ。 そしてその匂いは店舗に入ると10倍くらい濃厚になる。 はじめての人はむせてしまうかもしれない。 おすすめは濃厚味噌ラーメン 私のスタンダードは特製味噌ラーメン。 普通に味噌ラーメンとしての完成度が高く山岡家の極太麺との相性も抜群だ。 時々鼻から抜ける獣臭がたまらない。 山岡家の中ではマイルドな味付けなので初心者の方にもおすすめできます。 またラーメン自体の味付けをオーダー時に指定することができます。 店員さんが「お好みはありますか?」と効いてくるので「麺の硬さ」・「味の濃さ」・「油の量」を指定しよう。 私は「麺硬め・味濃い目・油普通」で注文します。 これが山岡家のラーメンの油…!完全にスープの上に油膜となっています。 こんな量の油のラーメンを食べることはできないという印象を持った人も少なくないはず。 しかし考えて欲しい、なぜこの量の油が使われているのかと。 この油の最大の恩恵がスープの熱が冷めないということだ。 外気がスープと接することがないため最後までアツアツだ。 最後までアツアツなんてアツアツじゃないか。 その昔、日本がまだJAPANと呼ばれていたころ、OMOTENASHIという文化があったいう。 相手を思いやる心。 山岡家は最後までアツアツの状態でラーメンを楽しんでほしいというOMOTENASHIの心を持っているのだ…たぶん。 味をカスタマイズする テーブルの上を見てみよう。 七味・胡椒・醤油・酢・ラー油・にんにく・豆板醤。 それらを駆使して最適な調合をするのです。 そして明らかに大容量の容器に入っている奥の2つ。 それがにんにくと豆板醤。 山岡家の真価はこの2つ、とくにニンニクをいかに使うかと言っても過言ではない。 たんまりと収納されたニンニクをガッツリとすくいラーメンに投入してもいいし、サイドメニューでライスを注文してその上に味噌ラーメンの汁に浸した海苔を乗せ、さらにその上に生にんにくを乗せてガーリックライスにしてもよい。 数多ある選択肢の中から正解を見つけるセンスが問われる。 山岡家は学問の側面もあるのだ。 オススメのサイドメニューが餃子 私は山岡家でラーメンを食べる時は高確率で餃子を注文する。 決して美味しいとオススメできるものではない。 普通の餃子だ。 しかしこれは山岡家のラーメンを攻略する上で必要なものなのだ。 ポイントはニンニクだ。 餃子でにんにくの壁を作る まずは餃子皿のタレ(醤油)をいれるくぼみに大量のにんにくを投入ウォール・ガーリックを作り上げる。 そして上の方に醤油を入れる。 そして酢を下に入れる。 生にんにくで分断するのだ。 この壁が重要。 にんにくの投下量がすくないと壁が崩壊しすべてが無に帰す。 しかし日本人はその建築技術の高さで高度成長期にすばらしい速度でインフラを作り上げてきた。 私達はその血族、ウォール・ガーリックを作り上げることに関しては天から与えられし才能があると言ってもいい。 これは日本が世界に誇るべき技術だ。 にんにくを支配下におく 壁を作る目的はニンニクを完全にコントロールすること。 ラーメンの中に大量のニンニクを投入することはもちろん問題ない。 そういう楽しみ方が一般的だ。 しかし 一度投入してしまえばスープはニンニクに支配されてしまう。 時は過去には戻せないのだ。 それが私は気に入らない。 それはもう気に入らないのである。 ニンニクが入っていないスープ、少し入っているスープ、大量に入っているスープ…。 それらを自由に楽しみたいのである。 そこで餃子の出番だ。 私の経験上、ラーメンと餃子を一緒に食べる時に餃子の味を噛みしめるということがない。 餃子を咀嚼したらラーメンで流し込むというメソッドだということに気づいた。 ならば餃子にニンニクを乗せればスープの中のにんにく量をコントロールできるのではないか、と。 その目論見は成功し、ウォール・ガーリックを構築して餃子を食べるときのにんにくの量をコントロールして口に入れることで、その次に口に入る山岡家の特製味噌ラーメンのスープにもフィードバックされる。 こうしてニンニクを支配することで山岡家のラーメンを最大に楽しむのだ。 リピートしたくなるサービス券 ラーメンを1度注文するとサービス券が1枚自販機から出てくる。 これを5枚貯めると餃子一枚サービスだ。 しかも私の最寄りのラーメン屋は2018年8月末までサービス券2枚というキャンペーンをしている。 ラーメン5杯食べると餃子が2枚無料でついてくるのだ。 最高だ…。 山岡家に行ってみよう 登山前のエネルギー摂取にも、下山後のリカバリーにも使える。 さらに店舗によってはシャワー室まで完備してるラーメン屋。 それが山岡家。 豚骨ラーメンがベースとなっているとはいえ醤油・味噌・塩…色々なメニューがあるので調味料を駆使すればきっと自分にとって最高のラーメンにたどり着ける。 山岡家はOMOTENASHIであり、学問。 その奥深さに触れてみてはいかがだろうか。

次の

山岡家のラーメンの最高の楽しみ方とは。私がたどり着いた食べ方を解説してみる。

山岡 家 激辛 ラーメン

24時間営業のラーメン店が新潟市にオープン! 2018年の12月に新潟県初となる上越店オープンを皮切りに、昨年の11月には長岡にもオープンした山岡家がついに新潟市にもオープンしました! さらに3月下旬には白根にもオープン予定と飛ぶ鳥を落とす勢いの山岡家です! 何がすごいって、いつ行ってもOKってところです。 ! フランチャイズのお店では珍しく、スープは全店舗で1から手作りしているそうで、各店舗で3日かけてじっくりと煮込んだ豚骨スープを更に1日置いてからお客様にお出ししているこだわりぶり! 横浜家系と間違いやすいんですが、実は家系ではありません。 家系は豚骨と鶏ガラを使ったスープに鶏油(チーユ)を浮かせていますが、山岡家は鶏ガラと鶏油は使っていないそうです。 メニューは長岡堺店と一緒ですが、「ウルトラ激辛ラーメン」のみ値段が違っていました。 長岡堺店 は 980円ですが、新潟新和店は920円となっています。 ^^ 駐車場は広いし、店内も6人座れる小上がり席が3席、テーブル席3席、カウンター席14席と結構広いので込み合う時間でない限り余裕で座れそうです。 ^^ まだ、期間限定麺はなかったようですが、落ち着けば限定麺も追加されるものと思われます。 山岡家で初めて食べる人必見! ~注文の仕方~ 食券を購入して店員さんに食券を渡す時 コールを伝えます。 コールを伝えなくても店員さんの方からどうしますか?と聞かれますので慌てずにこう答えましょう。 「全部、普通でおねがいします。 これを 「コール」と言います。 ^^ 私は全部普通にしました。 横浜家系も同じ注文方法です。 プレミアム! この言葉に弱いんですよね~^^; 何がプレミアムなのかって考えたら、味玉が乗ってるから?^^;それだけじゃありません!まだあるはずです!たぶん・・・・・・ やっぱスープですよね~濃厚な豚骨スープに背脂がい~~っぱい入ってマイルド~~~~ 全然臭みはありません!キッパリ ツルツルの麺でやや硬めな食感、麺の量は少な目です。 麺の中盛(0.5玉増)+130円。 麺の大盛(1玉増)+190円となっています。 ! テーブルにニンニクや豆板醤など置いてありますのでお好みで入れましょう。 とうとう山岡家が、新潟市中央区に開店したんですね。 これは朗報ですね。 ずっと待ってましたから。 小生もここでは総て「普通」のコールです。 スープの味も丁度良く、脂の量も元々多目ですからね。 麺も太麺ですから、堅すぎても柔らかすぎてもダメです。 やはり普通が一番だと思います。 今回、「塩とんこつ」をオーダーされたんですね。 小生も、ここでは(と言っても北海道のお店ですが)概ね「塩とんこつ」です。 (プレミアムではありませんが)それか醤油ですね。 あと、量も価格も丁度良いですね。 以前書きましたが、小生の場合、JAFの会員証提示でチャーシューを多目にトッピングしてもらっています。 早速行かなければ。 今回も良い食レポありがとうございました。 またつまらないコメント、どうかご容赦下さい。 PS:昨日、福岡出張から帰ってきました。 今回の福岡でも極力人混みは避けてました。 やはり新型コロナウイルスは恐怖です。 今回は、観光客が少ないところを探し、もつ鍋を頂きました。 最後に福岡空港で食事をする事になりターミナルビル内を散策すると、「ラーメン滑走路」というちょっとしたラーメン横丁がありました。 ここでは福岡の名店の他に、東京、北海道等のラーメン店が出店していました。 お店の前にメニューがあり、見てみると、いやはや高い。 殆どが¥800以上。 チャーシュー麺だと¥1000を超えてしまいます。 やはりテナント料で高くなるんでしょうかね。 その中で、屋台ラーメン「玉龍」でラーメンを頂きました。 なんと言っても、ここが一番安かった。 その後飛行機で帰路に就きました。 その内、ここにも新潟ラーメンも出店しないかな・・・.

次の

【ラーメン山岡家】 朝ラーメンのコスパヤバすぎワロタwww

山岡 家 激辛 ラーメン

入口にタッチパネルの券売機で食券を買うんですが、ちょっと直感では難しく・・・ でも、店員さんがすぐ横にいて教えてくれますよ。 メニューはコチラ をご覧ください 醤油・味噌・塩・特製味噌・辛味噌の5種類が柱で、そこからトッピングなどでバリエーションを増やしています。 醤油ネギラーメン690円(麺のカタさなどは全てふつうで注文)と「日曜日はご飯物でしたらこちらがお得です」と 教えてくれた サンデーセット(ギョーザとライスのセット)300円を購入 入店すると「いらっしゃいませー!」と大きな声で迎えてくれますが 声は張っているけど絶叫というのとは程遠く程よい元気で好感度大! カウンターに座って食券を渡して注文の確認。 オーダーを通してもらってしばし待ちます・・・・ 厨房の中央に居られたのが店長さんかな? 他の店員さんへ注意するときもあくまで耳元で。 客の前で叱責したりしない。 だからかどうかはわかりませんが、スタッフがなんとなくいい雰囲気なんですよね。 喧々していないというか。 そこらへんを勘違いしている店がたまにありますけど、こちらはあくまで自然に感じます。 しばらくしたらサンデーセットが出来上がってきました。 続いてラーメンも出来上がってきました! 麺はモチっとした中太麺、このあたりではあまり見かけないのでなんだか新鮮です。 あ、菜麺があったわ(笑) スープの見ためは写真よりもう少し淡い色です。 醤油ラーメンですが、醤油の主張は感じず、やや甘い味付け。 白髪ねぎも少量ずつタレと絡めていたのでシャキシャキですよ! ほうれん草が入っていたので家系かな?とも思ったのですが・・・・ちょっと違うような?(笑) チャーシューは小さなブロック状に切られていて柔らかい! ギョーザは薄い皮でパリッと良い感じに焼けていました、味はまあふつうですね。 少々脂っこく感じたので脂の量は少なくできるのかな? 甘味のあるスープですが播州のそれとは違う特徴あるもの。 この太麺で味噌も食べてみたいですね! 何度か行ってみようと思っています。 ラーメン山岡家 明石店 関連ランキング:ラーメン 西新町駅、林崎松江海岸駅.

次の