クロ 旦那ブログ。 クロちゃんはクズすぎるのに年収がヤバイ!?月収は百万越え!?ブログでも稼いでる?

「Ameba」が4月度に新規開設したブログの中からBest Rookie Awardを発表 YOSHIKIさん、近藤春菜さん、ピーさん(クロの旦那)さん、まやりん(重川茉弥)さんが受賞

クロ 旦那ブログ

やっちょ(まーさん)とクロのコラボ動画 二人でバナナケーキを作ってるのをみたよ。 やっちょって よく料理動画をあげてるけど キッチンがめちゃくちゃキレイなんだよね。 クロの家のキッチンは 戸惑うことが多かっただろうなー。 あと気になったのは クロがタニちゃんに 食べ物をあげることが多かったんだけど (バナナとかゼリーとか) 与えるだけで食べるところは ぜんぜん見てないんだよね。 心配じゃないのかな。 それにしても今回のタニちゃんは すごくかわいかったね。 お皿用意して「ちょうだい!」とか バナナのこと「ばにゃにゃ」とか。 あとクロとやっちょも 二人でとっても楽しそうに作ってて 見てて面白かったなー。 動画の再生回数も伸びてるみたいだし 次の動画にも期待だね。 こちらもよろしくです。 カテゴリ:• by ainori222.

次の

あいのりブログ1

クロ 旦那ブログ

合う、合わないってのはどこにでもありますね。 お伝えしていない方々もいらっしゃるので、再度お伝えしておきます。 私はこの世界では問題男です。 ここでやるべきではないことを過去にやりました。 いつアカウント削除されるかわからない人間です。 アカウント削除され続けて今に至ります。 私の考えは、 合わないのなら去ってください。 遠慮はいりません。 私も遠慮なく去りますです。 私はこうしてきました。 合わないのに我慢するのはお互いのためではない。 会社、学校、家族等の組織ではなく、楽しむための世界で我慢する必要はない。 迷惑をかけることはいかんと思いますが、去ることは悪いことではないと私は考えています。 また迷惑と感じるなら去ってください、私も去りますです。 会社、学校、家族等の組織ではある程度の我慢は必要ですが、我慢の限界が来て潰れる前に去ってください、私も去りますです。 過去に人間関係、組織、家族、そして自分自身がぶっ潰れた経験をしてから、私はこう考えるようになりました。 試して欲しいと依頼があったディバータバルブを組もうと思ったのだが、ボルト4点留めであるべきが、3点留めになっている笑 4点留めにしてからトライだな。 我が家のヒラタクワガタとオオクワガタです。 失敗しました笑 私は失敗から学び、良くも悪くも変化してきました。 これが私のEvolution 私はこういう人間です。 申し訳ありません。 私と同じ和歌山生まれの松下幸之助さんの言葉。 和歌山にはあまり良い思い出がないと聞いたことがある。 「道」 自分には自分に与えられた道がある。 天与の尊い道がある。 どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない 自分だけしか歩めない、二度と歩めないかけがえのない道。 広いときもある、せまいときもある。 のぼりもあればくだりもある。 坦々とした時もあれば、 かきわけかきわけ 汗する時もある。 この道が果たしてよいのか悪いのか、 思案にあまる時もある。 なぐさめを求めたくなる時もある。 しかし所詮はこの道しかない。 あきらめろというのではない。 いま立っているこの道、 いま歩んでいるこの道、 ともかくこの道を休まず歩むことである。 自分だけしか歩めない大事な道。 自分だけに与えられている かけがえのないこの道。 他人の道に心をうばわれ、 思案にくれて立ちすくんでいても、 道は少しもひらけない。 道をひらくためには、 まず、歩まねばならぬ。 心を定め、懸命に歩まねばならぬ。 それがたとえ、 遠い道のように思えても、 休まず、歩む姿からは、 必ず新たな道がひらけてくる。 深い喜びも生まれてくる。 (松下幸之助) 高みに向かって努力を続ける事は、決して無駄ではない。 今は無駄が多くて徒労のように見えるかもしれないが、少しずつ頂点へと進んでいるのは確かなのだ。 今日はまだ到達にはほど遠いだろうが、明日にはもっと高みへと近づくための力が今日鍛えられているのだ。 「どこから来たか」ではなく、「どこへ行くか」が最も重要で価値あることだ。 栄誉はその点から与えられる。 絶えず進め。 より遠くへ。 自己嫌悪におちいったとき、何もかも面倒でいやになったとき、何をしてもくたびれて仕方ないとき、 元気を取り戻す為には何をすべきだろう。 ギャンブル?宗教?ビタミン剤? そんなことよりも、食事をして休んでからたっぷりと眠るのが一番だ。 目覚めたとき、新しい力がみなぎる別の自分になっているだろう。 まずは勇気を出して自分自身を信ずることだ。 自分と自分の内臓を。 隣人を自分自身と同じように愛するのもいいだろう。 だが、何よりもまず自分自身を愛する者となれ。 もっと喜び楽しむことを学ぶこと、それこそ他人を苦しめたり、苦しめようと考えたりすることを忘れさせる最善の方法である。 一日一日を始める最良の方法は、目覚めの際に、今日は少なくともひとりの人間に、ひとつの喜びを与えることができないだろうかと、考えることである。 いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。 その過程を飛ばして、飛ぶことはできないのだ。 高く登ろうと思うなら、自分の脚を使うことだ。 高い所へは、他人によって運ばれてはならない。 人の背中や頭に乗ってはならない。 病気であることは教訓に富んでいる。 健康であることよりも教えるところが多い。 世界には、誰も歩むことのできない唯一の道がある。 その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。 ひたすら進め。 今のこの人生を、もう一度そっくりそのまま繰り返してもかまわないという生き方をしてみよ。 (ニーチェ) ファッション道とは、 廃人だった自分。 超人だと思い込んでいた自分。 敵を貶めることに快感を覚えていた自分。 怒り、復讐心で誰の声も聞こえなかった自分。 両親を泣かし続けた自分。 妻を泣かし続けた自分。 闇、病みの自分を脳内所有している自分。 みんカラを削除され続けている自分。 輪止めとの距離感が鋭過ぎる自分。 ファッション関係者?とおばあちゃんにたった1度だけ言われたことを誇りにしている自分。 この全てをファッション関係者なんだと認めて、バカをやりながら、笑い、笑かし、喜ばせ、喜び、泣き、怒り、お世話になった人たちに恩返ししながら生きて行くことである。 (ファッション関係者) 認めるには時間がかかった。 ずっと気が狂いそうだった。 認めることが1番難しかった。 だが、まずは認めないと何も始まらないのだよ。 私は始まって、生まれてまだ3年です🤣 この先私はどうなるのでしょう? 非常に楽しみです。 死後に生まれる人もいる。 (ニーチェ) レジャー専用ファミリーカーを更に進化させる。 全ては家族のため、レジャーのため。 取り寄せ商品らしい。 Product Details RacingLine's beautiful billet and carbon Rear Body Brace reinforces the bodyshell at its weakest point for a more precise and pleasurable drive. 5 run a pretty stiff laser-welded bodyshell. Up front, the chassis is very rigid between the suspension tops, but at the rear there is much more chassis flex which negatively affects vehicle handling in hard use, especially with stiff suspension. The RacingLine Rear Body Brace solves this issue by locking the crucial hard points together. Remove the bodyshell flex, and the suspension geometry can work as it was designed to do. The full interior can be maintained even with the installation of the Rear Body Brace. 製品詳細 RacingLineの美しいビレットとカーボンリアボディブレースは、ボディシェルを最も弱い部分で補強し、より正確で楽しいドライブを実現します。 MK7や7. 5のような現代の車は、かなり硬いレーザー溶接ボディシェルを使用しています。 前部では、シャーシはサスペンションのトップ間で非常に剛性がありますが、後部では、シャーシのフレックスがはるかに多く、ハードサスペンション、特に硬いサスペンションでの車両の取り扱いに悪影響を及ぼします。 RacingLineリアボディブレースは、重要なハードポイントをロックすることでこの問題を解決します。 RacingLineリアボディブレースは、美しく超剛性のカーボンファイバーリンクバーに固定された頑丈なビレットアルミニウムマウントを使用して、シャーシの背面を大幅に強化しています。 リアストラットタワーを補強して結び付けることにより、ブレースはコーナリング負荷が大きい場合でも適切なサスペンション形状を維持するのに役立ちます。 ボディシェルのフレックスを外すと、サスペンションの形状が設計どおりに機能します。 剛性が追加されたにもかかわらず、この改善されたハンドリングパフォーマンスは、乗り心地を犠牲にすることなく、またはキャビンに追加のノイズ、振動、またはハーシュネスを導入することなくもたらされます。 巧妙な設計は、取り付けが簡単で、ドリルやトリムの取り外しが不要な既存のボディ取り付けポイントを使用しており、完全にリバーシブルであることを意味します。 後部座席の上下に互換性があります(または完全に削除されています)。 リヤボディブレースを取り付けても、インテリア全体を維持できます。 七夕準備完了。 私はこういう人間です。 パーツの良し悪しは自分でやってみなくちゃわからない。 人柱万歳。 私一応株主です。 株主のフリはし続けますが。 会社が損害を被ると私も損害を被る立場です。 今の私が負える限りのリスクを負っています。 このような立場の私が損害を被ったまま黙っているわけにはいかない。 それほどお人好しではない。 馬鹿なことやってふざけているだけだと思っていたのかな? 一株主の声として、 やりなさい、それがやるべきことですとお話しさせてもらいました。 個人ではない、法人です、組織です。 これを勘違いしてしまう方々が非常に多い。 というか同じようなことをしてしまった方々は同じ勘違いをしてしまった人たちばかりでしたね。 そんなつもりはないではない、そんなこともわからんのかい? 嫌でもわかるようになります。 身を以て経験し、勉強してください。 それがあなたのためです。 代表取締役と株主は甘くはないよ。

次の

Remi 公式ブログ Powered by LINE

クロ 旦那ブログ

嵐(ヤスオ)の 「いきなりマリッジ見ながら反省会」 続き。 それとエリカさんを上げる意見を 否定するのも気になったなー。 エリカさんのパジャマ姿良かった、 ってコメントには 「パジャマ姿も嫌だった」だし。 エリカさんは嵐に寄せてるってコメントは けっこうムキになって否定してたし。 番組ゲスト・はあちゅうの 「エリカさんが何もしなかったら番組上 何も進まない」 ってコメントにも 「そんなこともないと思う」だし。 でも「エリカさんは中身スカスカ」 ってコメントには それは悪いところじゃないと思う、 それがエリカ様っていうか 見方によると思う、 っていう謎のフォローをしてたね。 で、嵐って「これしたい、あれしたい」って 一度も言わなかったってことを やたらとアピールしてたよね。 主張しないことが いいことだと思ってたのかなぁ。 こちらもよろしくです。 カテゴリ:• by ainori222 嵐が毎週やってる 「いきなりマリッジ見ながら反省会」 今回は第5話。 エリカさんが「ハグをマストにしよう」 って言ってきた回なんだよね。 で、嵐(ヤスオ)は嫌がるっていう。 嵐はエリカさんに気持ちがなかったから ハグしたくなかったってことだったよ。 嵐は好きな人とだったらハグしたいって。 あと今回もエリカさんについて話すんだけど 初日よりNOの気持ちになっていったとか エリカさんのことが好きじゃなかったとか 真ん中の部分を持っていないのに あるように振る舞っていたのが 一番嫌だったとか。 あとはタバコの話とかクラブの話とか エリカさんに関する暴露?も しちゃってたね。 エリカさんからよく苦情こないなって思う。 まぁ見てないんだろうけど。 長くなったので続く。 こちらもよろしくです。 カテゴリ:• by ainori222.

次の