ジェネレーションズ 札幌 ドーム。 GENERATIONS「札幌ドーム」ライブ2019 セトリ・レポ・座席表【8/31】|Lyfe8

あなたが裁判官なら、どう判断する?札幌ドームのファウルボール直撃事故で報じられていない事実を踏まえて(前田恒彦)

ジェネレーションズ 札幌 ドーム

「ドーム」「スタジアム」と言われて思い浮かべるのはやっぱり東京ドーム?京セラドーム?それとも日産スタジアム?。 東京ドームなら1度は行ったことはある人が多いのではないだろうか。 何せ5万人が1度に集客できる会場だ。 「東京ドーム何個分」で大きさを例えるのも納得がいく広さと大きさを誇る。 そんな1度に5万人もの観客を集めるこのできる歌手やアーティストってどれだけいるか知ってる? よくドームツアーとか東京ドーム公演とか、ニュースで見たりするけど、ドームでライブをするなんてものっすごいことだ。 夢の夢の夢、くらいの話になる。 よくニュースで見たり聞いたりするけど、ドームでライブを行なっているアーティストは毎回同じ名前だ。 そもそもドーム、スタジアムくらいの規模になると年に何回ライブを行っていいのか決まっていたりする。 例えば2020年東京オリンピックで話題の新・国立競技場。 取り壊される前の旧・国立競技場は年に2,3組ならライブやコンサートを行なってもいいよ、という決まりがあった。 1度に8万人も収容できた日本最大のライブ会場であった旧・国立競技場。 国立競技場の歴史は50年もあったが、初めてライブ・コンサートが行われたのは今から10年前の2005年のこと。 SMAPが初めて国立でライブを行なった。 ジャニーズなどのアイドルを抜かせば旧・国立競技場で「単独ライブ」を行なったのは ドリカムとL'Arc〜en〜Cielだけ。 ジャニーズらを入れれば SMAP・嵐・ももクロ・AKB48の4組のみ。 それだけ何万人という規模のライブを行うことが難しいということ。 しかも全国のドームやスタジアムを周る「ドーム&スタジアムツアー」を行うなんて、何回生まれ変わってもできないくらい凄いことだ。 そんなドーム・スタジアムツアーを現在ミスチルことMr. Childrenが新アルバム「REFLECTION」を引っ提げて絶賛実施中である。 2015年)すごいねミスチル。 デビュー20年以上経ってもドームツアーができる。 スポンサーリンク ミスチルは当たり前のようにドーム・スタジアムでツアーを行う、でも ミスチルは当たり前のように福岡ドームや東京ドームでライブを行うが、そんなことができるアーティストは日本には片手で数えられるくらいしかいない。 そんなミスチルが周る2015年の全国のドーム・スタジアムはこちら 2015年7月18日(土)福岡県 福岡 ヤフオク! ドーム 2015年7月19日(日)福岡県 福岡 ヤフオク! ドーム 2015年7月25日(土)大阪府 ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場) 2015年7月26日(日)大阪府 ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場) 2015年8月1日(土)広島県 エディオンスタジアム広島 2015年8月8日(土)新潟県 デンカビッグスワンスタジアム 2015年8月16日(日)東京都 東京ドーム 2015年8月17日(月)東京都 東京ドーム 2015年8月23日(日)北海道 札幌ドーム 2015年8月29日(土)愛知県 ナゴヤドーム 2015年8月30日(日)愛知県 ナゴヤドーム 2015年9月5日(土)神奈川県 日産スタジアム 2015年9月6日(日)神奈川県 日産スタジアム 2015年9月12日(土)宮城県 ひとめぼれスタジアム宮城 2015年9月19日(土)大阪府 京セラドーム大阪 2015年9月20日(日)大阪府 京セラドーム大阪 1回4,5万人だとして、全部で16回あるので、60万,70万人くらいはミスチルのために人が動く。 アルバムを50万枚以上売っているミスチルだからできることだ。 今の時代にCDを50万枚も売っている、モンスターバンドと言われるわけだ。 しかもアルバムを出す度にミスチルはドーム、スタジアムツアーを毎年のように行なっている。 アルバムを出す度に50万枚、100万枚CDを売り、毎回100万人近く動員してライブツアーを行う。 いかにミスチルが凄いか。 今回のドームツアーは「未完」というタイトルが付けられている。 「いつまでも完成しないバンド」「進化し続けるバンド」であってほしいという意味が込められてるそう。 この「挑戦する」姿勢がデビュー20年経ってもまだドームやスタジアムでライブができている証拠かもしれない。 ここから2年後!2017年!再びドーム スタジアムツアーを行うミスチル! 2017年現在、デビュー25周年を迎えたMr. Childrenは再びドーム スタジアムツアーを行う。 2017年6月10日(土)愛知県 ナゴヤドーム 2017年6月11日(日)愛知県 ナゴヤドーム 2017年6月17日(土)北海道 札幌ドーム 2017年6月29日(木)東京都 東京ドーム 2017年6月30日(金)東京都 東京ドーム 2017年7月4日(火)大阪府 京セラドーム大阪 2017年7月5日(水)大阪府 京セラドーム大阪 2017年7月15日(土)福岡県 福岡 ヤフオク! ドーム 2017年7月16日(日)福岡県 福岡 ヤフオク! ドーム 2017年8月5日(土)神奈川県 日産スタジアム 2017年8月6日(日)神奈川県 日産スタジアム 2017年8月12日(土)大阪府 ヤンマースタジアム長居 2017年8月13日(日)大阪府 ヤンマースタジアム長居 2017年8月26日(土)広島県 エディオンスタジアム広島 2017年9月9日(土)熊本県 えがお健康スタジアム 毎年のようにドームやスタジアムをこれだけ周れる集客力があること、もはやミスチルくらいじゃないだろうか。 ミスチルがドームやスタジアムでライブを行えるのはわかった!じゃあ他には誰ができるんだろう?では東京ドーム、京セラドーム(大阪)、日産スタジアム(横浜)を基準に見てみよう。 今現在(2016年)でドーム・スタジアムでライブが行えるということを基準に見たい。 10年前、15年前にドームでライブができたアーティストも今では人気が落ち、できないという場合も残酷ながらある。 というわけで今から過去約5年で見てみよう。 過去5年間で東京ドーム、京セラドーム、日産スタジアムで1回でもライブを行なった人!(ジャニーズ以外) 東京ドーム(最大収容人数・5万5000人) ・サザンオールスターズ(2015年) ・Mr. Children(2012年 2015年 2017年) ・L'Arc〜en〜Ciel(2017年) ・THE YELLOW MONKEY(2017年) ・DREAMS COME TRUE(2015年) ・GLAY(2015年) ・矢沢永吉(2015年) ・氷室京介(2011年 2016年) ・福山雅治(2014年 2016年) ・BUMP OF CHICKEN(2014年) ・AKB48(2014年) ・EXILE(2014年 2015年) ・EXILE ATSUSHI(2016年) ・三代目J Soul Brothers(2015年 2016年) ・Perfume(2013年) ・ゆず(2012年 2016年 2017年) ・プリンセス・プリンセス(2012年) ・安室奈美恵(2012年) ・YUKI(2012年) ・B'z(2011年) ・平井堅(2011年) ・水樹奈々(2011年 2016年) ・BABYMETAL(2016年) ・AAA(2016年 2017年) ・西野カナ(2017年) 京セラドーム(最大収容人数・5万5000人) ・サザンオールスターズ(2015年) ・Mr. Children(2011年 2012年 2015年 2017年) ・DREAMS COME TRUE(2011年 2015年) ・L'Arc〜en〜Ciel(2011年) ・三代目 J Soul Brothers(2015年 2016年 2017年) ・コブクロ(2013年 2014年 2015年 2016年 2017年) ・氷室京介(2016年) ・福山雅治(2014年) ・EXILE(2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年) ・UVERworld(2014年) ・Perfume(2013年 2016年) ・B'z(2013年 2015年) ・AKB48(2013年) ・安室奈美恵(2012年) ・ゆず(2012年 2017年) ・L'Arc〜en〜Ciel(2011年) ・小田和正(2011年) ・BUMP OF CHICKEN(2016年) ・SEKAI NO OWARI(2017年) ・ももいろクローバーZ(2016年) ・ナオト・インティライミ(2015年) ・AAA(2016年 2017年) ・西野カナ(2017年) 日産スタジアム(最大収容人数・7万5000人) ・Mr. Children(2011年 2015年 2017年) ・福山雅治(2015年) ・SEKAI NO OWARI(2015年) ・ももいろクローバーZ(2014年) ・サザンオールスターズ(2013年) ・B'z(2013年) ・AKB48(2013年) ・矢沢永吉(2012年) ・L'Arc〜en〜Ciel(2012年) ・BUMP OF CHICKEN(2016年) ・ケツメイシ(2016年) となっている。 同じアーティストが多い、ミスチルやサザン、B'zは鉄板か。 最近ではEXILEが毎回ドームを使用。 女性歌手でいえば安室奈美恵が、男性歌手なら福山雅治が多く使用している。 女性アイドルではAKB48,ももクロのみ。 最近の人気アーティストでは三代目とセカオワが入り込んできた。 いかにドーム、スタジアムでライブを行うのがハードルが高いかわかる。 人気と言われている歌手やアーティストでもドームでライブをしたことがない、という人は数多くいる。 何年も紅白に出ていたり、Mステに出ていたり、夏フェスに呼ばれたりしているアーティストでもドーム級の会場で単独公演を行なったことがないというアーティストは多くいる。 更にこの中からミスチルのように「スタジアムツアー」「ドームツアー」といった全国のスタジアム、ドームを周るツアーを行えるアーティストにまで絞ったらもっと数は減ってしまう。 10周年のときに1度だけ東京ドームでライブを、20周年記念にドームでライブをする、というのを抜かして、全国のドーム、スタジアムを使用して「ツアー」を行えるアーティストに絞ったら、ミスチル、サザン、B'z、ドリカム、ラルク、EXILEくらいだろうか・・・ いつも聞いてる名前ばかりだ。 というよりいつもどこでも聞く名だからドーム級の会場でツアーが行える。 そして10年前,15年前からこの名前が変わっていない。 かろうじてEXILEが入ってきたくらいだ。 下から爆発的な人気のバンドやアーティストが出てきていない。 ここにSEKAI NO OWARIやBUMP OF CHICKENが最近になって入ってきた。 というわけで、どれだけドーム、スタジアムで単独でライブを行うことがすごいかわかった。 ジャニーズが毎回当たり前のように「東京ドームでやりましたー!」とか言ってるけど、ジャニーズの力のすごさもわかったと思う。 ミスチルのライブを楽しんだ人は、そんなところにもミスチルの凄さを感じてみたらいかがだろうか。

次の

【GENERATIONS】ドームツアー「少年クロニクル」日程・グッズ・セトリ・レポート

ジェネレーションズ 札幌 ドーム

NAOTO• 小林直己• ELLY• 山下健二郎• 岩田剛典• 今市隆二• 登坂広臣• 青柳翔• 秋山真太郎• 小澤雄太• 鈴木伸之• 町田啓太• 小野塚勇人• SWAY• 八木将康• 佐藤寛太• 白濱亜嵐• 片寄涼太• 数原龍友• 小森隼• 佐野玲於• 関口メンディー• 中務裕太• RIKU• 川村壱馬• 吉野北人• LIKIYA• 神谷健太• 与那嶺瑠唯• 山本彰吾• 岩谷翔吾• 浦川翔平• 藤原樹• 武知海青• 長谷川慎• 鈴木昂秀• 後藤拓磨• 佐藤大樹• 澤本夏輝• 瀬口黎弥• 堀夏喜• 木村慧人• 八木勇征• 中島颯太• 日髙竜太• 加納嘉将• 海沼流星• 深堀未来• 奥田力也• 松井利樹• 砂田将宏.

次の

日ハムが札幌ドームから移転する理由と今後の札幌ドームはどうなる?

ジェネレーションズ 札幌 ドーム

札幌ドーム 北海道日本ハムファイターズは11月5日、2023年3月に開業予定の北海道北広島市の運動公園に建設する「北海道ボールパーク」(仮称)について華やかに発表した。 建設費は600億円、収容人数は3万5000人に上る。 温泉に浸かりながら野球観戦 ドーム型ではなく開閉型の三角屋根、センター後方の壁は全面ガラスという斬新なデザイン。 フィールドは天然芝だ。 37ヘクタールという広大な敷地に5000台の駐車場を設け、公園やキャンプ場も整備する。 驚くのは観客席上段に露天風呂をもうけること。 温泉に浸かりながら試合が見られる。 野球専門の球場だが、観戦目的でない観客も呼べる総合レジャーパークの位置付けだ。 北広島市は歓喜に沸くが、課題は交通。 同市は札幌市の南隣。 札幌市は札幌ドーム(豊平区)近くまで伸びていた市営地下鉄東豊線を南へ延伸する計画はない。 ボールパークの建設予定地はJRの北広島駅から遠く、新駅の建設を要望しているがJR北海道は財政難だ。 北広島市も庁舎を新築したばかりの上、9月の地震での液状化被害や、道路や駅周辺の整備などが財政を圧迫する。 「市長が大馬鹿」と怒る札幌市民 一方、「お宝球団」に去られる札幌市。 ある市職員OBが怒りを込める。 「秋元(克広)市長以下、市が大馬鹿だったというしかない。 ドーム運営は市の天下りが牛耳り、危機感もない。 『どうせ日ハムが頭を下げてくるんだろう』と高を括っていたんですよ。 今後、ドームは閑古鳥が鳴き、市で唯一黒字だった東豊線も赤字になるでしょう。 馬鹿を見るのは納税者の札幌市民ですよ」 2004年から札幌を拠点にしたファイターズは、第三セクター「 札幌ドーム株式会社」からドームを「リース」していた。 しかし、年間リース代は9億円。 さらにグッズなどの売り上げもすべて市に吸い上げられる。 イベントなどのたびにトレーニング機器を片付けたりしなければならず、そうした費用も球団持ち。 市に払う金は20数億円に上ったが、球団の値下げ要求を市は聞かないどころか値上げまでした。 金銭面だけではない。 ファウルグラウンドが広すぎ、ベンチからホームベースまで歩く距離も他球場の倍ある。 観客席の傾斜も29度と急過ぎるが、最大の問題はグラウンド。 コンクリートの上にロール巻にした人工芝を広げただけで堅く、選手が膝を痛める危険も高かった。 選手たちは「(人工芝上で)膝からのスライディングなどは絶対にしない」と話し改善を要望していたが、札幌市の辞書に「アスリートファースト」はないのか、無視された。 Jリーグ、コンサドーレ札幌の試合では隣の屋外競技場の天然芝をドーム内に移動させているのに。 こうした対応に業を煮やした球団は「独自建設」をちらつかせていた。

次の