俺 を 好き なのは お前 だけ かよ 12 話。 俺を好きなのはお前だけかよ

コミックマーケット97

俺 を 好き なのは お前 だけ かよ 12 話

TVアニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』より、12月25日(水)より放送される第12話「俺が好きなのは……」のあらすじと場面写真が到着した。 『俺を好きなのはお前だけかよ』キービジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】 『俺を好きなのはお前だけかよ』は、原作・駱駝、原作イラスト・ブリキによる電撃文庫の人気ノベル。 「俺」こと主人公・如月雨露(ジョーロ)が、三つ編みメガネ・三色院菫子(パンジー)、クール系美人・秋野桜(コスモス)とかわいい系幼馴染み・日向葵(ひまわり)の3人のヒロインたちと繰り広げるラブコメディだ。 第12話「俺が好きなのは……」先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】 第12話では、ホースによる『善意の呪い』からパンジーを解放するために、ジョーロがパンジーに告白することを決意する。 自分たちが恋人同士になってしまえば、パンジーを助けられると思ったジョーロだったが、パンジーにはすでに恋人になる約束をしている人がいた。 第12話「俺が好きなのは……」先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】 その相手はサンちゃんで、「もうあなたは必要がないから、図書室にしばらく来なくていい」とパンジーに言われてしまうジョーロ。 もう用済みだと感じたジョーロは、コスモスやひまわりたちに後を任せて、一人いなくなろうとするが……。 TVアニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』第12話「俺が好きなのは……」は、12月25日(水)よりTOKYO MXほか、とちぎテレビ・群馬テレビ・BS11・テレビ愛知・読売テレビにて放送。 予めご了承ください。 【スタッフ】 原作:駱駝(電撃文庫刊) 原作イラスト:ブリキ 監督:秋田谷典昭 副監督:守田芸成 シリーズ構成・全話脚本:駱駝 キャラクターデザイン :滝本祥子 美術監督 :諸熊倫子 背景スタジオ :スタジオ天神 色彩設定:岡 亮子 撮影監督:廣岡 岳 撮影スタジオ:Nexus 3D監督:齋藤威志 3DCGスタジオ:ワイヤード 編集:坪根健太郎 編集スタジオ:REAL-T 音響監督:郷 文裕貴 音響効果:中野勝博 録音調整:八巻大樹 音楽:藤澤慶昌 音楽制作:Aniplex アニメーションプロデュース:BARNUM STUDIO アニメーション制作:CONNECT 製作:「俺好き」製作委員会 【キャスト】 如月雨露(ジョーロ):山下大輝 三色院董子(パンジー):戸松 遥 日向 葵(ひまわり):白石晴香 秋野 桜(コスモス):三澤紗千香 大賀太陽(サンちゃん):内田雄馬 羽立桧菜(あすなろ):三上枝織 洋木茅春(ツバキ):東山奈央 カリスマ群A子:斉藤朱夏 公式ラジオ番組 「俺たちを好きなのはリスナーだけかよ」 配信日時:10月より配信予定 パーソナリティ:三澤紗千香(コスモス役)・鷲崎 健 (C)2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会 《曙ミネ》.

次の

『俺を好きなのはお前だけかよ』第12話の感想・考察・解説!ジョーロ完全勝利!……かと思われた矢先の裏切り

俺 を 好き なのは お前 だけ かよ 12 話

【俺を好きなのはお前だけかよ 俺好き 】1話の放送開始 どこかで聞いた事があるようなタイトルで一瞬ごっちゃになってしまいましたが、2019年秋アニメ「 俺を好きなのはお前だけかよ」の1話が10月2日より放送開始になりました。 今期なに見ようかな〜と見ていたらキャラデザがかなり好みだったので1話視聴確定!タイトルの既視感は置いておいて、1話視聴後の現時点の感想としては「 めちゃくちゃ面白い!」となったので、今期は毎話視聴感想を更新していこうかと思います。 あらすじとPVの時点でかなり面白そうだと思っていましたが、学園ラブコメ好きな私にとっては 1話から新鮮味がある展開とヒロインの可愛さ、ギャグの面白さ全てが最高でした! 高校二年生の 如月雨露 ジョーロ は幼馴染の 日向葵 ひまわり と1つ上の生徒会長、 秋野桜 コスモス と親しく、同時に2人から遊びの誘いを受ける事になる。 土曜日はコスモスとのデート。 2人で楽しい時間を過ごし、帰り際にコスモスから真剣な眼差しで話を受ける事になる。 ついてっきり自分への告白だと思い込んでいたジョーロだったが、コスモスの口から飛び出したのは「 ジョーロの 親友の大賀太陽 サンちゃん を好きになった」という告白だった。 コスモスは接点の無い自分とサンちゃんを引き合わせる為にジョーロに協力を仰ぎたかったのだった。 思い込みで勝手にフラれたジョーロは翌日の日曜日、今度は幼馴染みのひまわりと2人でお出掛けする。 抱きついて来たり思わせぶりな行動しかしないひまわり。 しかし彼女もまたサンちゃんに惚れていてジョーロに協力を仰ぎたいだけだった。 鈍感を演じていたジョーロだったが、結局ただのモブキャラだったジョーロは2人の恋路を応援する事しかできなかった。 落ち込むジョーロだったが、そんな傷心の彼に近付くのがメガネ女子「 三色院薫子」だった。 三色院薫子はジョーロのストーカーだという事を告白し、好きであると告げて来た。 ジョーロが嫌いだった女子「三色院薫子 パンジー 」だけが主人公を好きだった。 幼馴染みと先輩の可愛い2人に囲まれて一見ただのハーレム展開かと思いきや、親友狙いだったという悲しすぎる流れ。 【俺を好きなのはお前だけかよ 俺好き 】1話の感想 ヒロイン可愛いなおい! さてさて今期ラブコメ枠として楽しみな「俺を好きなのはお前だけかよ」 通称:俺好き ですが、1話を視聴しただけの感想とはいえ ヒロインの可愛さが目立っていました! パンジーこと「三色院薫子」も現段階ではまだ個人的に微妙なレベルではありますが、最終的にはきっと可愛いヒロインになっている! そう願いたい。 そしてジョーロを勘違いさせた ひまわりこと「日向葵」と コスモスこと「秋野桜」がめちゃくちゃ可愛いぞ! ひまわりは幼馴染、コスモスは先輩という美女2人と連日デートするジョーロは裏山けしからんな!勝手にフラれてたけどw ひまわりちゃんは元気一杯なマイペース女子って感じか。 対してコスモス会長はちょっと色っぽい大人びた先輩。 普通のラブコメだったら2人から言い寄られて「どっちにしよ〜」ってなりながらも幼馴染敗北ルートが確立していたのに、まさかの2人とも主人公を好きじゃなかった展開は新しいですね。 これが「俺を好きなのはお前だけかよ」作者駱駝さんの考えたラブコメの考え方らしいですが、ここから2人がジョーロに振り向く事になるのかワクワクします。 ひまわりパンツご馳走様です! アニメ初見の私でしたが、冒頭のひまわり登場シーンで今期継続視聴が私の中で決定しました。 その理由は、 ひまわりちゃんがパンツを見せてくれたから! これに尽きます。 「 俺好き」1話始まってすぐ、ヒロインの初登場シーンが顔より先にパンツってどういう事なんですか! ありがとうございます! 見せて貰ったお礼と言ってはなんですが私なりの恩返しで、今期継続視聴をここにお約束します。 「 俺を好きなのはお前だけかよ」1話の中でひまわりパンツがお目見えしたのは計2回。 どちらもデジャブのような登校シーンでしたが、 しっかりパンツの柄が変わってるんですよね〜。 これは「俺好き」アニメーション制作CONNECTの神作画も加わって1回目よりもさらに素晴らしいおパンツが拝めました!感謝! 見逃した方は ですでに「俺を好きなのはお前だけかよ」1話が配信されているので無料お試し期間を使って何度でも「ひまパン」を鑑賞して下さい! 勝者はイケメン「サンちゃん」 ジョーロを勘違いさせたひまわりとコスモスが惚れた相手はサンちゃん。 やっぱモブよりもイケメン野球部がモテるのは当然なんだよなぁ。 しかもヒロイン2人がサンちゃんに惚れた瞬間が試合に負けた後の泣いている姿だったんですね。 それとも、ずっとパンジーの呪縛に囚われたママなのかな? パンジー可愛いじゃん タイトルの「俺を好きなのはお前だけかよ」通りに1話で早速パンジーから告白されたジョーロ。 戸松さんのパンジーボイスで俺も罵られてぇ〜 なんて思いながら見てましたが、贅沢言わずにパンジーでよくないか?笑 実はメガネ外したら超絶美少女ってオチなんでしょ? 知ってるよ〜そんな事〜 これはひまわりとコスモスが主人公に振り向くんじゃなくて、主人公がパンジーに惚れていく展開なのだろうか。 どっちにしても面白そうです! 追記:2話感想記事を更新しました! どんどんジョーロ近辺の人間関係がヤバくなってきています!.

次の

俺を好きなのはお前だけかよ 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

俺 を 好き なのは お前 だけ かよ 12 話

パンジーに拒絶されたジョーロ 引用:俺を好きなのはお前だけかよ 第12話より パンジーを助けようと行動するジョーロですが、実際のところ、何ひとつとして行動を起こしていなかった様子。 ホースたちが来てから、すでに1週間が経過していました。 ただでさえ図書室の一件では貢献できていないジョーロ。 パンジーはホースと会話することすら嫌がっていましたが、それをただ見ているだけだったのです。 すると、パンジーから話があると言われ、その口から語られたのは「サンちゃんの恋人になるかもしれない」ということ。 これにはジョーロは驚きましたが、当然ながら、好意を寄せているホースも然り。 突然のカミングアウトに動じるジョーロですが、その様子をよそ眼にパンジーは続けていいました。 ジョーロの行動力の無さを指摘し、挙句には「しばらく図書室には来ないで」と言われてしまう始末。 なにも言い返せないジョーロは、黙って従うほかありません。 しかしパンジーは、いつもの口調ながら違った様子を見せていました。 後ろに回した腕を強く握りしめており、それも跡が残ってしまうほどに。 パンジーは思ってもいない言葉を投げつけたことが分かりますが、なぜそのような発言をしたのか?……それはジョーロをホースから離して、自分で解決しようとする彼女なりの頑張りなのかもしれません。 ジョーロの手を煩わせたくない、迷惑をかけたくないという想いが強いのでしょうが、その言葉は彼の胸にひどく突き刺さる結果となります。 ツバキとサザンカに励まされる 引用:俺を好きなのはお前だけかよ 第12話より 言われた通り、ジョーロは図書室に行くことはありませんでした。 アルバイトはいつも通りにこなしていましたが、同僚であるツバキにはもちろん、彼を気にかけているサザンカもまた異変を感じ取っています。 ツバキはジョーロとサンちゃんの会話を聞いていました。 ジョーロはサンちゃんからパンジーと恋人同士になるという申し入れをしたのかを確認しますが、どこかで作戦の一環なのだろうと考えていた様子。 しかし実際には、サンちゃんの行動は本気だったようです。 とはいえ、ツバキにはそうは見えておらず、サンちゃんの行動はパンジーを想っての行動だと感じていました。 そのことを直接伝えるのではなく、ジョーロに気づかせようと話しかけていきます。 ツバキの働きかけによって、ジョーロは元気を取り戻すことができました。 そして仕事が終わると、続いてサザンカからも声をかけられることに。 彼女曰く、最近のジョーロはジョーロではないとのこと。 たしかに振り返ってみると、下衆な一面がほとんど見られなくなっており、図書室を去ってからもどこか落ち込んだ雰囲気だったのでしょう。 どこかおかしいと気にかけていたサザンカの言葉によって、ジョーロはいつも通りの調子を取り戻しました。 初期に垣間見ることができた下衆な表情を浮かべ、ジョーロはホースの行動を止めるべく動き出していきます。 パンジーを賭けた出来レースのはずが…… 引用:俺を好きなのはお前だけかよ 第12話より パンジーに言われた通り、ジョーロはしばらく図書室に来ませんでした。 そしてパンジーを救うべく考えた作戦を持って、ホースと対峙していきます。 ジョーロは単刀直入に、パンジーを賭けた勝負をしようと提案しました。 勝者は恋人になることができ、敗者は近づくことも話しかけることもしてはならないという、まさにデッドオアアライブの勝負。 その内容にホースは戸惑います。 チェリーとつきみも彼を応援している立場から、ホースを守ろうと割ってはいろうとしました。 しかしジョーロはホースの善意に付け込んでいき、最終的に承諾を得ます。 結果から伝えたため、続いてジョーロからは勝負の内容について説明がされることに。 勝負の内容は人気投票形式で、「どちらがパンジーの恋人にふさわしいか」というもの。 投票者は図書室にいたコスモス・ひまわり・あすなろ、チェリーとつきみ、おしてパンジーの6人が選ばれます。 ただこのままでは得票数が同数になる可能性があるため、追加ルールとして、甲子園出場を賭けたお互いの高校の勝利チームが対戦し、勝った方の高校がそのままジョーロとホースのどちらかに1票を加えると説明。 もはやこの時点で、2人の勝負は明白と言えるでしょう。 ジョーロ側には4人、ホース側には2人しか支援者がいませんので、これは出来レースなのです。 そのことに気づいたチェリーでしたが、やはり善意の塊であるホースは異議を唱えません。 正々堂々と勝負し、パンジーをものにするという、まさに彼らしい決断で巣。 ただその善意が仇となるのだと、身をもって思い知らせてやろうという考えがあったのでしょう。 ジョーロは下衆な表情と態度を覗かせながら、勝利を確信していたはずです。 ところが事態は思わぬ方向へと進んでいき、コスモス・ひまわり・あすなろの3人はすぐに投票をしました。 ただジョーロの思惑とは別の方向へと進んでいき、3人はジョーロではなくホースに投票をしたのです。 誰もがパンジーを救うために行動すると思っていたでしょう。 しかし彼女たちはエゴを押し出して、恋のライバルであるパンジーが消えれば、自分がジョーロと付き合える可能性が高くなると考え着いたのでした。 友情よりも恋を選んだコスモス・ひまわり・あすなろの3人。 その様子を見て、パンジーは笑顔を見せていましたが、ジョーロにとっては絶体絶命のピンチとなってしまいます。 勝負の行方は神のみぞ知る状態へ コスモス・ひまわり・あすなろの3人の行動により、ジョーロの思惑は破綻しました。 これでジョーロが勝利するためには、残り全部の4票を獲得しなければなりません。 チェリーとつきみは、ホースがパンジーと付き合ってほしいと願っている人物。 しかし彼女たちもホースに好意を寄せているため、もはや勝負はホースの勝利が現実的な路線となってしまいました。 ただ友情よりも恋を選んだ3人の行動を目の当たりにして、彼女たちがどう感じ取ったのかで大きく変わってきます。 また、ジョーロがチェリーとつきみに対して、どう仕掛けていくのかにも大きく依存してくるでしょう。 またパンジーに関しても、最終的にジョーロを選ぶという保証がありません。 野球部の試合にしても、どちらに勝利が転がってくるのかが不透明ですから、勝負はもはや運否天賦と言ってしまってもいい状態にあります。 運次第とはいえ、ジョーロが劣勢であるのは間違いなく、どのような大逆転劇を描いてくれるのかが注目どころに。 その内容はOVAとして描かれることになりますが、ジョーロとホースの勝負の行方が気になるばかりです。 まとめ 引用:俺を好きなのはお前だけかよ 第12話より TVアニメ最終回となった『俺を好きなのはお前だけかよ』第12話は、ジョーロ完全勝利の流れから一転して、気が付けば劣勢に立たされているという彼らしい終わり方に。 どうしてもラブコメ主人公にはなれないジョーロ。 環境こそ美少女に囲まれたハーレムを謳歌していますが、どうしてこうなるのか、あるいは詰めが甘いのか、思い通りにはいかないという様子が最後まで描かれました。 総集編が影響しているのか、あるいは最初からOVAの予定だったのかは現時点では定かではありません。 ただ余計な詮索は抜きにして、早急にジョーロとホースの対決の行方を視聴したいと思うばかり。 その日まで心待ちにしながら、原作ライトノベルを読み進めていくのもいいかもしれません。

次の