超上がる名場面アワード 動画。 【動画】中村アン、30歳に! 過去には「戻りたくない」? ガルアワで20代最後のランウエー 「ガールズアワードA/W」

fnsドラマ 超アガる 名場面アワード,動画,見逃し配信6月10日2020年が見れるサイト

超上がる名場面アワード 動画

Advertisement 3月29日に放送された「おしゃれイズム」 日本テレビ系 に、モデルの冨永愛が登場。 冨永とプライベートでも付き合いがあるという及川光博がVTR出演し、「ストイックじゃなくても良いという一週間があったら、どんな自堕落な生活をしたいか?」と質問する一幕があった。 この及川の質問を受け、MCの上田晋也が「まず、何を食べます?」と聞くと、冨永は「多分、毎日ラーメン食べる!」ときっぱり。 会場から驚きの声が上がるが、冨永は「ラーメン好きなんです」と語り出し、「若い頃はよく食べていたんですけど、今は滅多に食べないんですよ」と体作りもありラーメンを制限しているという。 好きな食べ物にも関わらず、現在、ラーメンは年に2回と決めているといい、ラーメンがおいしいと言われているところへ行ったときなどに食べたりしているとのこと。 今年の1月に北海道の旭川へ行ったため、旭川といえばラーメンということで食したという。 この発言に対し上田が「あと1回しか食べられないじゃん。 今年は」と突っ込むと、冨永は「あと1回なの」と笑顔で反応。 そして、「だから次は特別なラーメンを食べるんだろうなって」と語っていた。 再び上田から「年に….

次の

【動画】中村アン、30歳に! 過去には「戻りたくない」? ガルアワで20代最後のランウエー 「ガールズアワードA/W」

超上がる名場面アワード 動画

Advertisement 3月29日に放送された「おしゃれイズム」 日本テレビ系 に、モデルの冨永愛が登場。 冨永とプライベートでも付き合いがあるという及川光博がVTR出演し、「ストイックじゃなくても良いという一週間があったら、どんな自堕落な生活をしたいか?」と質問する一幕があった。 この及川の質問を受け、MCの上田晋也が「まず、何を食べます?」と聞くと、冨永は「多分、毎日ラーメン食べる!」ときっぱり。 会場から驚きの声が上がるが、冨永は「ラーメン好きなんです」と語り出し、「若い頃はよく食べていたんですけど、今は滅多に食べないんですよ」と体作りもありラーメンを制限しているという。 好きな食べ物にも関わらず、現在、ラーメンは年に2回と決めているといい、ラーメンがおいしいと言われているところへ行ったときなどに食べたりしているとのこと。 今年の1月に北海道の旭川へ行ったため、旭川といえばラーメンということで食したという。 この発言に対し上田が「あと1回しか食べられないじゃん。 今年は」と突っ込むと、冨永は「あと1回なの」と笑顔で反応。 そして、「だから次は特別なラーメンを食べるんだろうなって」と語っていた。 再び上田から「年に….

次の

リーガルハイ X 名場面アワード

超上がる名場面アワード 動画

11日発表のISUアワード、アンベーシ氏も寸評に指摘 国際スケート連盟(ISU)は、新設したフィギュアスケートの年間表彰「ISUスケーティング・アワード」の各部門の受賞者を11日に発表する。 男子の羽生結弦は「最優秀選手」と「ベストコスチューム」の2部門でノミネートされているが、その際の紹介文に対してファンからは不満の声があった。 同様に海外識者からも「正しい評価ではない。 悲しいことだ」と指摘されている。 年間表彰の「最優秀選手」部門にネイサン・チェン(米国)、ガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン(アイスダンス・フランス)とともにノミネートされている羽生。 「ユヅル・ハニュウ」を支持する声が国内外から多く上がる中で、問題視されているのはノミネート選手への寸評だ。 ISUは公式サイト上にアワード用の特設サイトを作り、それぞれの選手の経歴などに触れている。 羽生については「ユヅル・ハニュウは日本男子初の五輪金メダリストであり、史上初めて大会で4回転ループを成功させ、合計300点を超えた選手。 彼は世界選手権で2度優勝し、四大陸選手権も優勝。 グランプリファイナルでは4度メダリストとなり、日本選手権も4度制している。 彼はジュニア世界選手権とジュニアGPファイナルでも優勝しており、世界でも最も勲章を獲得している選手の一人だ」となっている。 しかし五輪連覇の記述はなく、実際にはGPファイナルで4連覇を達成し、6度メダリストになっていることから、実績との整合性が取れていないという声が上がっていた。 紹介文に指摘「正しい評価ではない。 とても悲しいことだ」 これについて同様の指摘をツイートしているのは、ユーロスポーツのイタリア人解説者マッシミリアーノ・アンベーシ氏だ。 同氏は「ユヅル・ハニュウが五輪では1952年以来となる個人金メダル2つを獲ったことを省略してはならない。 同じように、男子でGPファイナル4連覇を果たした唯一の選手であることを知らないなんてありえない。 正しい評価ではない。 とても悲しいことだ」とつづり、より的確な実績を伝えている。 これに海外のフィギュアファンも同調。 「すごく腹立たしい……」「びっくり。 ISUのド素人みたいな行動にうんざり。 発表する前に、出来レースの匂いがしてる」「フィギュアに近い人の中で、この茶番劇に声を上げてくれたのはあなただけ。 他のファンにも伝えてくれてありがとう」などとコメントが続々と集まっている。 (THE ANSWER編集部).

次の