てっぺん デッキ。 テッペン!

【TEPPEN(てっぺん)攻略感想レビュー②】初心者にオススメの格安デッキレシピ・キャラは?【格安リベンジウェスカー】

てっぺん デッキ

この項目では、TBSテレビの番組について説明しています。 その他の類似するタイトルの番組や作品については「」をご覧ください。 テッペン! ジャンル ・ 出演者 各番組を参照 製作 制作 放送 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 - 23:53 - 翌0:38 放送分 45分 2014年4月 - 2015年9月 放送期間 2014年4月21日 - 放送時間 - 23:53 - 翌0:38 放送分 45分 2015年10月 - 2016年3月 放送期間 2015年 - 放送時間 月曜日・・木曜日 23:53 - 翌0:38 23:53 - 翌0:23 放送分 月曜・火曜・木曜 45分、水曜 30分 2016年4月 - 2017年3月 放送期間 2016年 - 放送時間 火曜日・水曜日・ 0:10 - 0:55(月曜日・火曜日・木曜日深夜) 木曜日 0:10 - 0:40(水曜日深夜) 放送分 火曜・水曜・金曜 45分、木曜 30分 2017年4月 - 2017年9月 放送期間 2017年4月 - 2017年9月 放送時間 月曜日・火曜日・木曜日 23:56 - 翌0:55 水曜日 23:56 - 翌0:26 放送分 月曜・火曜・木曜 59分、水曜 30分 2017年10月から 放送期間 2017年 - 放送時間 月曜日 - 木曜日 23:56 - 翌0:55 放送分 59分 『 テッペン! 』は、でから放送されている深夜番組の放送枠の総称である。 概要 [ ] TBSでは長年各曜日毎にバラエティ番組が編成されてきたが、いずれも単独番組として放送されていた。 2014年4月改編において、新たに深夜番組枠が設けられる事になり、同時に放送時間が拡大されることになった。 この時間帯にレーベル名が付くのは9月に終了した「」枠(ただしバラエティ番組枠としては3月に終了した『』以来、4年ぶりとなる)以来、9年半ぶりとなる。 バラエティ番組のみであった本枠だが、2015年10月改編においてドラマ枠が加わった。 これにあわせ、ドラマ枠に転換された水曜に限り、終了時刻が翌0:23に繰り上がった。 2016年3月29日の放送より、前座番組『』の月 - 木曜日が2部制に移行し、放送時間が23:00 - 翌0:10(ただし、第2部〈23:55 - 翌0:10〉はローカルセールス枠)に変更となった ため、放送時間を17分繰り下げ、月曜版・火曜版・木曜版は火曜・水曜・金曜 0:10 - 0:55(月曜・火曜・木曜深夜)、水曜版は木曜 0:10 - 0:40(水曜深夜)の放送となった。 2017年度から水曜版『水ドラ!! 』の放送時間が23:56 - 翌0:26に変更となることが決まった。 『テッペン! 』の前座番組『NEWS23』月 - 木曜日の放送時間が23:00 - 23:56に変更となる。 月曜版・火曜版・木曜版は23:56 - 翌0:55に放送時間が拡大された。 同時間帯の60分番組は4年半ぶり(水曜日を除く)。 同年10月に『水ドラ!! 』を廃枠しバラエティー枠が復活。 他の曜日に倣い23:56 - 翌0:55に放送時間が拡大された。 番組編成 [ ] 月曜版• 『』( - )• MC:(当時)、(当時)、• 前身番組『』から改題リニューアル、新しい音楽エンターテイメント番組。 2015年10月以降は、単発番組として継続。 MC:中居正広、(TBSアナウンサー)• 『』(2017年 - 2018年9月25日)• MC:中居正広• 『』(2018年 - 3月23日)• MC:中居正広、江藤愛(TBSアナウンサー)• 『』(2020年6月29日 - 予定)• MC:、、 火曜版• 『』( - )• MC:、(当時TBS)• 2014年1月2日に放送したお正月特番からレギュラー化。 『』(2015年 - )• MC:()• MC:• MC:、、(TBSアナウンサー)• MC:有田哲平• 『』(2017年 - )• 『』(2019年 - 2020年3月24日)• MC:• 『』(2020年6月30日 - 予定)• MC:• 2019年4月に動画配信サービスでスタートした番組で、過去2回、地上波でのSP番組放送経験がある。 水曜版• 『』(4月23日 - )• MC:()、()、(当時)• 科学バラエティー番組。 2015年4月以降は、単発特番として放送されていたが、2020年春から、月曜夜(21:00 - 22:00)でレギュラー放送が再開される。 MC:ナインティナイン〈岡村隆史・〉• 『』(連続ドラマ枠。 詳細は「」を参照• 『』( - 2019年)• 『』(2020年7月1日 - 予定)• MC:バナナマン〈・設楽統〉、〈、〉• 単発特番からレギュラー化。 木曜版• 『』( - )• 出演:、、、()、 ほか• 過去4回の単発特番から連続ドラマ化。 『』( - )• MC:〈・〉、(TBSアナウンサー)• 2014年6月14日に「」で放送した単発特番からレギュラー化。 MC:()、()、• 2015年1月1日に放送した単発特番からレギュラー化。 『』(2017年 - 2019年)• MC:()、• 2019年10月30日から、水曜夜(20:00 - 21:00)へ枠移動。 『』(2019年 - 2020年3月26日)• スタジオキャスト:()• 『』(2020年7月2日 - 予定)• MC:中居正広、、 変遷 [ ] 放送期間 月曜版 火曜版 水曜版 木曜版 2014. 04 2014. 06 UTAGE! 林先生の痛快! 生きざま大辞典 アイ・アム・冒険少年 リアル脱出ゲームTV 2014. 07 2015. 03 WADAIの王国 2015. 04 2015. 09 有田チルドレン ナイナイの海外定住 実験バラエティー 世界のどっかにホウチ民 クレイジージャーニー 2015. 10 2016. 03 Momm!! ラストキス〜最後にキスするデート 水ドラ!! 2016. 04 2017. 03 Good Time Music 2017. 04 2017. 10 2018. 09 なかい君の学スイッチ 有田哲平の夢なら醒めないで クレイジージャーニー 世界くらべてみたら 2018. 10 2019. 03 中居くん決めて! 2019. 04 2019. 09 その他の人に会ってみた 2019. 10 2020. 03 つなぎ番組 (ドラマダイジェスト、傑作選など) ダブルベッド 2020. 04 2020. 06 予定 霜降りミキXIT パパジャニWEST バナナサンド 中居大輔と本田翼と 夜な夜なラブ子さん 『極バラ』レーベルで放送された特別番組 [ ] この節のが望まれています。 ネット状況 [ ]• 全曜日全編ローカルセールス枠のため、各番組の項目を参照のこと。 その他 [ ]• 本枠は『』の様なオープニングタイトルは存在せず、かつて同局で放送された『』や、現在系列で放送されている『』(2016年3月終了)や『』同様、画面左上の隅に『 テッペン! 』というタイトルが出るのみである。 もともと本枠は1クールや2クール限定の番組が多いのが特徴だが、2015年3月までは月〜水曜日の番組は一度も変更していなかった。 同年4月から月曜日以外の番組が変更された。 『水ドラ』終了に伴い、2017年10月には全曜日の番組が変更となる(内1つは曜日変更)。 2020年には、再度全曜日の番組が総入れ替えされる。 月曜版は、枠開始から2020年3月まで、中居正広が司会を務める番組が放送されている。 このことから『中居枠』とも呼ばれている。 2020年7月からは木曜版に枠移動する予定となっている。 改編期や6月下旬から7月上旬と年末年始は『極バラ』というレーベルで、各曜日に単発番組を放送される。 この場合2~3週間は通常のレギュラー番組は休止となる。 稀にまたレギュラー番組でも拡大スペシャルを放送することがある。 2019年1月8日から17日にかけて、スペシャルドラマ『』Season1がこの時間帯で放送された。 2020年4月には、感染拡大の影響により、当枠で放送される番組が開始・放送延期となったため、同年4月13日から6月25日まではドラマの再放送が行われている。 関連項目 [ ]• 他曜日の類似時間帯(ニュース番組(スポーツニュース、経済ニュースを含む)の直後)に放送されている番組• 金曜深夜• 土曜深夜• 不定期日曜深夜 脚注 [ ]• 2016年1月28日, at the. TBSホット情報 2016年1月26日発行、同日閲覧。 ウォーカープラス 2017年2月25日発行、同日閲覧。 お笑いナタリー 2017年3月1日発行、同日閲覧。 ()もスタジオキャストとしてレギュラー出演していたが、諸事情により初回限りで降板。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-03-04. 2020年3月4日閲覧。 2016年度に限り火曜未明(月曜深夜)に放送。 2016年度に限り水曜未明(火曜深夜)に放送。 2016年度に限り木曜未明(水曜深夜)に放送。 2016年度に限り金曜未明(木曜深夜)に放送。 感染拡大の影響により、4月に開始予定だった4番組(後述)の開始日が延期になったことに伴う措置。 この影響で水曜日は約9ヶ月に渡ってつなぎ番組となった。 東スポWeb 2020年2月26日発行、同日閲覧。 ただし、ドラマの再放送期間に限り、本枠が放送されていない土曜0:20 - 1:20(金曜深夜)にも放送されている。 外部リンク [ ]• 月 - 木23:53 - 23:56枠 前番組 番組名 次番組.

次の

【TEPPEN/テッペン】リセマラ当たりランキング!おすすめデッキTOP3!

てっぺん デッキ

TEPPENと同様頭の良い人がプレイをするのに最適なゲームです。 TEPPEN てっぺん 最初にやるべきことは? 最初にやるべきことは、ストーリーモードをクリアすることだ。 キャラクターごとに3つのエピソードに分かれている。 基本的なデッキの立ち回りもここで覚えるため、せめて、自分が使うキャラクターのストーリーだけは覚えておこう。 ストーリーを終えたら、最初にデッキを組むといい。 ウェスカー・ジル・春美・エックスあたりを使っている人が多いと思う。 カードゲームは、Tierと呼ばれるデッキのランク付けがある。 Tier1のデッキが一番使われている強いデッキだ。 そしてそのTier1デッキの対策が出来ているのがTier2デッキだ。 Tier2デッキは、Tier1デッキには勝てるが、その他デッキには弱かったりする。 自分の使いたいデッキがあるなら、Tier1,2のデッキを使うのをおすすめする。 Tierが気になる人は、こちらの記事を読んでチェックしてもらいたい。 ちなみに、現環境でオススメなのは「 リベンジ・ウェスカー」と呼ばれるデッキだ。 ダウンロードしてすぐ使えるデッキレシピはこちらに掲載しているので見てほしい。 オート周回機能もついてるので放置プレイにも最適。 リセマラ無しで好きなキャラがゲット出来るのもポイントです。 TEPPEN戦い方が難しい。 コツは? まずは焦らずプレイをするようにしよう。 頭で考えるのも大事だが、それ以上に直感が大事なゲームである。 自分のデッキの特性を理解しない限り勝つのは難しい。 とはいえ、周りも条件は同様だ。 だからこそ、早めに対人戦をやってみることをおすすめする。 相手の敵がどのように戦っているのか。 何故自分が負けてしまうのか。 反省しつつ考えると、段々勝てるようになる。 そして、分かるとこのゲームの面白さが見えてくる。 是非積極的にチャレンジしてほしい。

次の

【TEPPEN】トッププレイヤー使用デッキ紹介【テッペン】

てっぺん デッキ

今回,緑属性に追加された「目覚め」ユニットに強力なものが多く,さらにヒーローアーツである「あくび」と「目覚め」の相性が非常に良い。 「目覚め」を発動させるためには,あらかじめ下地となるユニットが必要なので,MPの消費が多くなってしまうのだが,MPブーストの効果を用いれば,その欠点を補えるのだ。 これだけのスペックを持ちながら,レアリティがエピックなので,デッキには3枚も積めてしまう。 高いHPによって場に長く残りやすいのも魅力で,HPが瀕死状態まで削られた段階で,さらなる「目覚め」ユニットを出す下地としても活用できる。 レジェンダリーゆえにデッキに1枚しか積めないという制限はあるが,「ウルトラお嬢様? 神月かりん」も非常に強力な「目覚め」ユニット。 要所で盤面を制圧するためのアタッカーとして,有効に活用していこう。 断続的な攻めで常に盤面の主導権を握り,相手を押し切る展開を目指そう。 「自然の循環」「闘いの呼び声」で長期戦も強い このデッキは,「あくび」やMPブーストによって,ほかのデッキより多くのカードを使えるため,デッキの回転が早く,ほかのデッキよりも早くデッキ切れが発生してしまう。 そんな状況で頼りになるのが,TFSで新たに登場した新レジェンダリー「自然の循環」だ。 このカードを使うと,お互いのプレイヤーは手札と墓地にあるカードをすべてデッキに戻し,新たに5枚のカードを引き直すことになる。 この強化によって,その後が優位に進めやすくなるのはもちろんだが,何よりデッキ切れによる負けがなくなるのは大きい。 とりわけ,回復効果による守りが堅いシャドウブレイド型のモリガンなどと対峙した際には,このカードで延長戦を仕掛けられれば,拾える試合も出てくるはずだ。 このカードがあることで,デッキ切れによる負けを防げる また,長期戦になるほど活躍するアクションカード「闘いの呼び声」も要注目だ。 ミラーマッチでとくに気を付けたいのは,「あくび」を使用したユニットを「武装解除」「ツィツィヤック」などで「封印」されないことだ。 こちらの「あくび」効果を封印されると,相手に大きなアドバンテージを与えてしまう。 逆に相手の「あくび」はできるだけ封印していきたい この対策はシンプルで,ユニットが場から離れる寸前で「あくび」を使うこと。 具体的には,相手がこちらのユニットを破壊する寸前だったり,使用対象のユニットに「目覚め」持ちのユニットをすぐ重ねられたりするときだ。 そうすることで,相手が「武装解除」「ツィツィヤック」を使う隙がなくなり,「あくび」を発動できる。 逆に,相手が不用意に「あくび」を使ったときは,積極的に封印を狙っていこう。 仮に,2MPの「武装解除」で「あくび」が付与されたユニットを封印できた場合,相手は4MPを損していることになり,こちらが2MP分得した計算になる。 攻撃力4で有利トレードがしやすく,3MPで使いやすい「目覚め」ユニット また,「目覚め」を出すタイミングは,敵ユニットが攻撃する寸前を狙っていくと良い。 そうすることで,相手がアクションや目覚めユニットで対処する隙を与えることなく,ユニットの有利トレードを仕掛けられる。 とくに「オルバス」は「目覚め」ユニットの中でも3MPと軽量で,かつ攻撃力が「目覚め」状態だと4になるので,ギリギリでの有利トレードを狙うのに有効だ。 また,「シールド」持ちで攻撃力が6と高い「フォボス」も,ギリギリで有利トレードをする動きのリターンが大きいユニットなので,積極的に狙っていこう。

次の