フォト ショップ エレメント。 人物を切りぬいてみよう « Elements ブログ

Photoshop (フォトショップ)の使い方、 無料ダウンロード

フォト ショップ エレメント

フォトショップエレメンツのクイック選択ツールを使うと、人物など写真の一部を簡単に選択することができます。 今回はクイック選択ツールと調整オプションを活用して人物を切り抜く方法をご紹介します。 フォトショップエレメンツを起動して、[写真の編集] をクリックします。 編集画面が表示されたら、切り抜きたい人物の写真を開きます。 連続した画像を選択したい場合 「Shift」キー 連続して並んでいない画像を個別に選択したい場合 Windows なら「Ctrl」キー、Mac OS なら「command」キー 画面上にある [エキスパート] タブをクリックして、エキスパート編集モードにします。 編集をはじめる前に、写真を別名で保存しておきます。 詳細は「」を見てください。 画面左のツールボックスで [クイック選択ツール] をクリックします。 切り抜きたい部分を大まかにドラッグします。 選択範囲を微調整します。 例えば、選択範囲を削除する場合はツールオプションで [現在の選択範囲から一部削除] をクリックして、削除する部分をドラッグします。 ツールオプションの [境界線を調整] ボタンをクリックします。 [表示モード] セクションの [表示] をクリックして [レイヤー上] を選択します。 選択範囲以外が透明になって、見やすくなります。 [エッジの検出] と [エッジの調整] の項目をそれぞれ変更すると画像にも反映されるので、表示を確認しながら調整してください。 [境界線を調整] 画面左上部のズームツールを使うと画像の拡大表示ができます。 調整が完了したら [出力] セクションの [出力先] メニューから [新規ドキュメント] を選択して [OK] をクリックします。 新しいファイルに切り抜かれた人物が書き出されます。 以上で、人物の切り抜き手順は完了です。

次の

【フォトショップエレメンツ2019・2020】切り抜き方は?

フォト ショップ エレメント

うちではフォトショプエレメンツ2019を利用しています。 フォトショ自体はかなり高機能で、単体で毎月2,480円かかります。 デザイナーさんのような専門職の方にはいいのでしょうが、そうでない場合は買い切りで使えるエレメンツのほうがリーズナブルだと思います。 エレメンツ2020ではAI機能が強化されています。 フォトショップエレメンツ2020が登場 うちではフォトショップエレメンツ2019を利用しています。 フォトショップ自体は機能は豊富なのですが、毎月2,480円で、プロのデザイナー向けといった感じです。 一方エレメンツは機能はフォトショよりは抑えられてはいますが、それでも普通につかう分にはたくさんの機能があります。 なにより買い切りなので、一度買えばあとは追加費用や月額費用が派生しないのがいいです。 これでユーチューブのサムネイルぐらいは見栄えよく作れます。 で、今度はエレメンツ2020のリリースがアナウンスされました。 2020の新機能は? AI機能の強化がウリのようです。 自動で色付け まずは自動カラーリング。 白黒写真を自動で色付けしてくれます。 (たぶん)機械学習などでカラーをあてがっているようですが、仕上がりは下のサンプルを見るとかなりいい感じだと思います。 実際にうちでいくつか写真を試した結果はこちらです。 切り抜きを補正 人物や髪の毛の部分の切り抜きは非常に手間のかかる作業です。 しかし今度のフォトショエレメンツでは、AIが補正するため、大まかに指定するだけできれいに切り抜いてくれるようです。 これはかなり作業時間を短縮してくれそうで楽しみです。 レビューはこちら。 美顔機能 すでに美顔アプリ等であるような肌のスムーズ化にも対応します。 レビューはこちら。 不要物の除去 不要なオブジェクトを削除する機能も搭載されました。 レビューはこちら。 作成や配信 プリントの指定や、ツイッターなどへの投稿機能も追加されました。 他にも• ハートなどのパターンを追加• HEIF写真ファイルとHEVCビデオファイルの読み込みと編集 など。 価格は? 17,800 円です。 2019からアップグレードできる? アップグレード版標準販売価格11,800円(税別)となっています。 うちはマイクロソフトストアで購入したので、アップグレード対象かはまだわかりません。 アップグレード版を購入して失敗すると嫌なので調べてからにしようと思っています。 逆にマイクロソフトストアで2019購入後、アップグレード購入で2020にできたという方がいらっしゃれば教えていただけると助かります。 [Photoshop Elements関連記事]• apicode.

次の

Photoshop (フォトショップ)の使い方、 無料ダウンロード

フォト ショップ エレメント

クリッピングマスクとは、画像を形抜きする方法の 1 つです。 例えば、写真を蝶の形にはめ込む場合は、写真の背面レイヤーに蝶のシェイプを配置します。 ここでは、この機能を活用して、2枚の写真を効果的に組み合わせる方法を紹介します。 フォトショップエレメンツを起動して、[写真の編集] をクリックします。 編集画面が表示されたら、編集する画像を開きます。 ツールボックスから [カスタムシェイプツール] を選択します。 画面下部にあるツールオプションで図形を選びます。 ドキュメントに形を作ります。 [ファイル] メニューから [配置] をクリックします。 [配置] 画面が表示されたら、2枚目の画像を選択し、[配置] ボタンをクリックします。 右下にある緑のチェックボタンをクリックして、配置を確定します。 [レイヤー] メニューから [クリッピングマスクを作成] を選択します。 [移動ツール] を選択します。 画像のサイズと位置を調整します。 大きさを変えたい場合は、画像の周りに表示されている四角にカーソルを合わせて、カーソルの形状が変化したら四角をクリックしたまま移動します。 位置を変更したい場合は、画像の中心あたりをクリックしたまま移動します。 ここまでがクリッピングマスクを適用する手順となります。 ここからは、クリッピングマスクを使った画像をより効果的に見せる方法です。 レイヤーパネルを表示して、[シェイプ1] のレイヤーを選択します。 [レイヤー] メニューから [レイヤースタイル] にカーソルを合わせて [スタイル設定] を選択します。 [スタイル設定] 画面が表示されたら、演出によって調整し、[OK] ボタンをクリックします。 以上で、クリッピングマスクを使った画像の組み合わせ手順は完了です。

次の