ヴィン ランド サガ nhk。 ヴィンランド・サガ感想・考察・解説記事まとめ【アニメ】

ヴィンランド・サガ【11話】動画見逃し・無料配信で視聴!感想ネタバレも

ヴィン ランド サガ nhk

「ヴィンランド・サガ」とは 「ヴィンランド・サガ」は幸村誠によるヴァイキングの物語です。 講談社の『月刊アフタヌーン』にて月刊ペースの連載をしています。 以下公式HPから、イントロダクションをまとめました。 千年期の終わり頃、 あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした 最強の民族、ヴァイキング。 出典:TVアニメ「ヴィンランド・サガ」公式サイト ヴィンランド・サガは主人公トルフィンの物語です。 幼くして戦場を生き場所としたのは、深い理由あるのでしょうか。 この公式HPのイントロダクションから、戦場という言葉以外に、ヴァイキングという言葉が出てきました。 ヴァイキングを説明すると、中世ヨーロッパの9世紀から北欧や東欧などの北極圏を中心にヨーロッパ沿岸部を侵略した武装集団で、海賊の一類とされています。 北欧や東欧で暴れたヴァイキングが目指す大陸ヴィンランドという言葉を聞くと、フィンランドを連想される方が多いのではないでしょうか。 フィンランドは、「フィン人の国」という意味ですが、 今回ヴィンランドと呼ばれている大陸は、フィンランドとは全くの別物です。 では、タイトルになっているヴィンランドという大陸はどこなのでしょうか? 世界観を考察していきます。 彼らは北方系ゲルマン人で、ゲルマン民族移動の時代には南下(デーン人のユトランド半島進出など)により、西ヨーロッパとより近く接触するようになったが、9世紀に入って侵略などを活発化させた。 後の研究の進展により、ヴァイキングは「その時代にスカンディナヴィア半島、バルト海沿岸に住んでいた人々全体」を指す言葉に変容した。 そういった観点からは、ノルマン人とも呼ばれる。 中世ヨーロッパの歴史に大きな影響を残した。 西洋生活様式と思想は、個人主義がヴァイキングのイデオロギーに影響を受ける。 出典:Wikipedia ヴィンランドとは? 『遥か西、海の向こうにヴィンランドという名の土地がある。 このヴィンランドという言葉について調べてみました。 ヴィンランドは、 実際にあった土地の名前です。 (現在は実存しない土地の名前) 「赤毛のエイリークルのサガ」や「グリーンランド人のサガ」という物語にヴィンランドのことが記されています。 *ヴィンランドに関連する実在した人物 エイリーク・ソルヴァルズソン レイフ・エリクソンの父。 ノルウェー、アイスランドの首領、探検家。 ヨーロッパ人として初めてグリーンランドに入植した人物とされます。 通称「 赤毛のエイリーク」 レイフ・エリクソン アイスランド生まれのノルマン人航海者(ヴァイキング)。 赤毛のエイリークの息子。 あだ名で「 幸運なるレイフ」と呼ばれている。 サガの伝えるところによると、この頃グリーンランドへの航路から西に流された漂流者がおり、グリーンランドの西に木材が多くグリーンランドより豊かな島があるとのこと。 レイフはノルウェーからの帰還後、豊かな土地を目指し西へと探検航海に出ました。 以下が、レイフが発見した土地です。 名前 特徴 岩の国(ヘルランド) 岩に覆われた陸地 森の国(マルクランド) 木に覆われた陸地 ブドウの国(ヴィンランド) 小麦の自生する豊かな国 3つ目に書かれたヴィンランドが今回のキーワードになります。 正確な上陸場所は諸説ありますが、現在のカナダ・ニューファンドランド島がヴィンランドであったのではないかと言われています。 参考:Wikipedia つまりヴィンランド・サガは、主人公トルフィンが幻の大陸ヴィンランドを目指す物語(サガ)の話ということになります。 謎:ヴィンランド・サガはどんな物語になるのか? ヴィンランド・サガの世界観が分かりましたね。 今後アニメを視聴するうえで、私が注目したいと考えているポイントをまとめてみました。 幼少期の無邪気な雰囲気と青年期の冷たい雰囲気が、本当に同一人物なのかと考えさせられます。 しかし、本当に戦の炎も届かないユートピアなのでしょうか? ヴィンランドには、原住民も住んでそうな気がしますが…。 「原作者の幸村誠先生が研究熱心でアイスランドの昔の住居も忠実に再現しており、北欧ファンの一人として非常に嬉しい。 『ヴィンランド・サガ』はとてもリアリティのある物語で、歴史好きにはたまらない作品だ」 出典:TVアニメ「 ヴィンランド・ サガ」公式サイト エーリン駐日大使からのビデオメッセージが公開。 『ヴィンランド・サガ』原作コミックス英語版を両手に携えて登場した大使は、 「古くから伝わる『サガ』より着想を得て、アイスランドの歴史的英雄の一人をモデルとした、この壮絶かつ壮大な物語は実に興味深い。 本作は日本とアイスランドの両国をつなげる存在というだけでなく、若者たちに北欧とアイスランドの歴史と文化、美しい自然などに興味を持ってもらう1つの足がかりになると思う」と話した。 出典:TVアニメ「 ヴィンランド・ サガ」公式サイト アイスランド関係者が、目を見はるようなリアリティ、考えさせられるような物語、と評価されているのがとても驚きました。 普段アニメを見ない人達が、ここまで興味を持っているということがアニメ好きの一人として本当に嬉しい! 「ヴィンランド・サガ」は、幅広い年代、グローバルな方にもお勧めできる作品のようです! スポンサーリンク 「ヴィンランド・サガ」放送前感想 アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス 近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス) その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、 アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。 dアニメストア 月額料金 400円(税抜) 無料期間 初回31日間無料体験あり 見放題アニメ作品数 3100作品以上 見放題アニメの数は、 3100作品以上 過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。 月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。 TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。 アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。 NETFLIX 月額料金 800円~(税抜) 無料期間 なし 見放題アニメ作品数 約400作品 備考 全体の見放題作品数は約6000 アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。 Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。 TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。 質アニメ好きに強くおすすめしておきます。 反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい! Twitterのフォローもよろしくお願いします! 当サイトでは、様々なアニメをより深く楽しめるように考察・解説しています。 最速で更新情報を発信していますので、フォローよろしくお願いします! — 春夏秋冬アニメ考察・解説・感想ブログ anideep11 -----【小鳥遊】----- -----【ロシアスキー】----- -----【gato】----- -----【タカシ】----- -----【単発記事】----- 歴代執筆作品一覧• アーカイブ•

次の

【 ヴィンランド・サガ 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 4 曲)まとめ・ランキング

ヴィン ランド サガ nhk

出典 : Amazon. jp 2019年年にNHK総合で放送され、高い評価を得たアニメ 『ヴィンランド・サガ』の 2期に関する検証をまとめました! 円盤売上や原作売上、そしてNHKで放送された他のアニメの状況などから、2期の可能性があるかどうかを大胆に予想します! 累計発行部数550万部のベストセラー漫画 出典 : Amazon. jp 『ヴィンランド・サガ』は、 幸村誠先生が月刊アフタヌーンで連載している漫画作品です。 本作の舞台となっているのは、 11世紀初頭の北ヨーロッパ。 ヴァイキングに父親を殺された主人公・ トルフィンの 復讐、そして その呪縛から解放された彼のその後の人生を壮大なスケールで描いています。 ヴィンランドサガは当初、 週刊少年マガジンで連載を開始しました。 しかし凄まじい書き込みを行っている本作を 週刊で連載するのは余りに困難だったため、連載を一旦中断して 月刊アフタヌーンへと移籍し、現在に至っています。 幸村先生と言えば、アニメ化もされ泣ける作品として現在も語り草になっているデビュー作 『プラネテス』で有名な漫画家ですね。 そのプラネテス以来の連載とあって、掲載前から大きな注目を集めていたこの作品は、派手な売れ方こそしていなかったものの、その質の高さから根強いファンが付き、 6巻の時点で累計発行部数は120万部を突破。 アフタヌーンの新たな看板作品として定着しました。 そして2009年に は第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞。 2012年には 第36回講談社漫画賞(一般部門)を受賞するなど、非常に高い評価を得ていましたが、西本英雄先生のスピンオフ漫画『元祖ユルヴァちゃん』以外のメディアミックスは長らく行われずにいました。 その風向きが変わったのは、 連載開始から13年が経過した2018年。 ついに テレビアニメ化が告知されたのです。 アニメーション制作は『進撃の巨人』で知られる WIT STUDIOが担当し、2019年7~12月、 NHK総合で2クールにわたって放送されました。 ちなみにプラネテスもNHK BS2およびNHK教育テレビで放送されたので、幸村先生にとっては2作連続でのNHKアニメということになります。 このアニメ化によって 原作の知名度、特に海外での知名度が飛躍的にも向上。 コミックスの累計発行部数は 22巻の時点で550万部を突破しており、2020年1月現在までに23巻がリリースされています。 アニメは好評も円盤売上は伸びず 出典 : Amazon. jp ヴィンランドサガのアニメ第1話は 原作とは構成を変えており、幼少編からスタート。 原作を知らない視聴者にもわかりやすくストーリーの流れとトルフィンの生き様が伝わるよう描かれ、そしてアクションシーンも迫力ある映像で作られ、好評を博しました。 「5ch民が選んだベストアニメランキング2019」でも 9位にランクインしており、その内容が高く評価されていることが窺えます。 しかし、 歴史モノのBlu-ray・DVD(円盤)は売れないのがこの世界の常。 あの『キングダム』でもほとんど売れていません。 ヴィンランドサガもその法則には抗えず、1巻の売上は 265枚という結果になっています。 また、 原作コミックス売上への目立った効果も確認できていません。 本作は 20巻発売の時点で500万部に到達しており、それまでの巻平均は 25万部。 よって 22巻で550万部という数字は、アニメ化前までのペースと同じであることを示しています。

次の

ヴィンランド・サガ【11話】動画見逃し・無料配信で視聴!感想ネタバレも

ヴィン ランド サガ nhk

11世紀のヨーロッパを舞台にした歴史漫画『ヴィンランド・サガ』。 戦いに明け暮れたヴァイキングの生きざまを迫力満点に描く本作は、2019年7月から12月までNHKでアニメも放送され、多くのファンを魅了しました。 しかし、今回アニメ化されたのは物語の序盤とも言える部分。 漫画では、さらなる壮大なドラマが繰り広げられています。 そんな『ヴィンランド・サガ』の魅力を、書店員が徹底解説! 13巻までのストーリーを中心に、その後の展開についても紹介していきます。 また、リンク先の電子書籍ストアBookLive! では、 を差し上げています。 また、当記事には一部ネタバレを含みます。 西暦700年代の終わりから約300年間、ヨーロッパ中で戦闘と略奪を繰り広げたデーン人(ヴァイキング)。 11世紀初頭にはイングランドに侵攻し、デンマークのスヴェン王がイングランド王に。 その息子であるクヌート1世が後を継ぎます。 この時代のイングランドが本作の舞台の一つであり、歴史上の人物であるスヴェン王やクヌートもキャラクターとして登場します。 タイトルにある「ヴィンランド」とは、北アメリカの一部のこと。 コロンブスらによる大航海時代の幕開け(15世紀後半)よりもずっと早く、ヴァイキングはアメリカ大陸に到達していました。 彼の地に渡り、そこを「ヴィンランド」と名づけたと言われている実在の人物・レイフも本作に登場します。 本作の主人公・トルフィンは、序盤はヴァイキングの一員として戦い、後に平和な国を築くため、ヴィンランドに向けて仲間たちと出航することになります。 『ヴィンランド・サガ』のあらすじと登場人物 『ヴィンランド・サガ』はトルフィンの半生を描く、大河ロマンです。 2019年12月現在で23巻まで刊行。 その物語はいくつかの大きなブロックに分かれており、その主なあらすじと登場人物を紹介します。 序章〜トルフィンの幼少期(1〜2巻) あらすじ 親の仇アシェラッドを付け狙い、彼の一団と行動をともにするトルフィン。 幼かった彼は、めきめきと戦闘の腕を上げ、いっぱしの戦士として成長していきます。 西暦1013年、スヴェン王率いるデンマーク・ヴァイキング主力艦隊がイングランドへ侵攻。 アシェラッドの一団もその戦いに参加します。 多額の褒賞を目当てに、敵側に捕らえられていたスヴェン王の息子・クヌートを救出。 王がいる本陣まで送り届けようとします。 それを追撃するのが、トルケルの一団。 ヴァイキングでありながらも、より強い敵と戦いたいがためイングランド人に味方していたトルケルを相手にした、トルフィンの激闘が描かれていきます。 登場人物 トルフィン(少年期) トルフィンとクヌート、二人の若者が対称的に描かれていくのが、ブリテン編の特徴です。 トルフィンの生きる目的は、あくまでアシェラッドへの復讐。 本物の戦士として生きようとしたトールズの思いを理解することなく、敵を殺しまくり、血なまぐさい人生を歩んでいきます。 一方のクヌートは、父王から見放された孤独な王子として登場しますが、物語の中で王を目指すという思いに目覚めることに。 ブリテン編のクライマックスは、スヴェン王とアシェラッドが対峙するシーン。 そこでアシェラッドは、二人の若者に未来を託すようにして、物語から退場することになります。 アシェラッドの思いを確かに受け取ったクヌートに対して、トルフィンはただ茫然とするばかり、というところでブリテン編は幕を閉じます。 奴隷編 8巻〜14巻 あらすじ それから約1年後、トルフィンはデンマークのユトランドにあるケティル農場で、奴隷として使われていました。 森の木々を伐採し、畑を開墾する仕事を与えられているトルフィンは、新たに買われてきた奴隷・エイナルと協力し合い、淡々と日々の労働をこなしていきます。 さらに時は過ぎ、1018年。 兄ハラルドの死によってイングランドとデンマーク、両国の王となったクヌートが、財源を得るためにケティル農場に狙いをつけ、自ら農場に乗り込んでくることに。 王の軍隊が農場側を蹂躙する一方的な戦いが始まる中、トルフィンは、争いのない世界を作るために、かつてレイフから聞いた「ヴィンランド」を目指す決心をします。 登場人物 トルフィン(少年期の続き) エイナルやレイフとともにケティル農場を後にしたトルフィンは、一旦、生まれ故郷のアイスランドへ。 家族との久々の再会となります。 時に1018年12月、トルフィンは22歳となっていました(家族との再会で、自分の正しい年齢を知ります)。 ヴィンランドに新たな国を作る第一歩として、大地主のハーフダンに融資を願い出たトルフィンは、イッカク(らせん状の長い牙を持つクジラの一種)の牙を提供されます。 それを売って資金を得るため、イッカクの牙が高級品として扱われる、遥かギリシアの地に向けて生まれ故郷を発ち、過酷な旅を続けていきます。 さらに、その途中、トルケルらと再会したことで、ヨーム戦士団の次期団長争いに巻き込まれることに。 登場人物 グズリーズ.

次の