質問 箱 アプリ。 Twitterやインスタで人気の『質問箱』アプリ・サービスのまとめ

アプリSarahahと質問箱Peing(ピング)の違いは?

質問 箱 アプリ

質問箱(Peing)は Twitterなどの様々なSNSと連携でき、使用方法も簡単で、手軽に匿名でメッセージを送れる魅力があります。 また質問箱(Peing)はサービスの一つなので「アプリのダウンロードなども不要」で、「日本製のサービスなので言語の違いがなく安心して利用」でき、「質問内容への回答をシェア・共有しやすい」などのメリットもあります。 しかし残念なことに、匿名だからと相手を傷つけるようなメッセージを送ったりする方も存在します。 そんな相手を特定する方法はないか、匿名でメッセージを送ったものの、 本当に自分だとバレないか不安だ、という思いを抱いている方もいるかもしれません。 そんな質問箱(Peing)の匿名性がどこまで確実なのか、 送り主の特定方法などに関して解説していきます。 質問箱内で、迷惑なメッセージばかり送ってくる相手をブロックし続けていると、送り主のIPアドレスが開示されるようになっています。 何度かブロックを繰り返し、質問箱の運営事務局に連絡すれば、送り主のIPアドレスを教えてもらえる、といった流れのようです。 ただし、必ず送り主のIPアドレスを教えてもらえるわけではありません。 質問箱の運営事務局からの言葉で、 "IPの開示についてはプロバイダ責任制限法に則り対応していますのでご確認ください"とあるため、IPアドレスについて色々な制限もかかっているようです。 IPアドレスだけでは、送り主が住んでいる県や国までの情報しか集められないのですが、それでもなんの情報がないよりもメリットは大きいでしょう。 もしも、迷惑なメッセージを何度かブロックしているのであれば、試しに質問箱の運営事務局に連絡し、IPアドレスを調べてみても良いかもしれません。 文体や絵文字の使い方で送り主を分析する特定の仕方は、非常に手軽ですし案外特定できるものです。 "バレるとしたら質問内容から特定される"でも言ったように、 文章の癖は人それぞれにありますし、中々直せるものではありません。 一人称や二人称の使い方、話し方、句読点の打ち方や、文の構成の仕方など、分析できる点は多々あります。 絵文字や顔文字もその一つです。 使わない人は全く使いませんし、使う人は必ず文章の中に絵文字を入れたりします。 そして、 人によっては良く使うお気に入りの絵文字や顔文字が存在します。 その一点ずつを確認し、分析して送り主を特定することは、夢物語ではありません。 質問箱で困った内容が送られているのなら、試しに文体などを確認してみましょう。 送り主の特定ができるかもしれません。

次の

‎「Peing

質問 箱 アプリ

最近なにかと話題になっている「Peing(質問箱)」を知っていますか? Peingは、匿名で質問を募集するサービスです。 サービスの内容自体は、少し前に流行っていた「Sarahah」とよく似ていますが、アプリが不要で、よりTwitter向けに作られていることが特徴です。 2017年11月に日本でリリースされたばかりですが、今ではすっかりPeingの方ばかりをTwitterで見かけるようになりました。 今回はそんな今大注目のPeingについて解説します。 Twitterで話題の「Peing(質問箱)」って何? Peingは、専用の質問箱のURLを発行し、匿名で質問を募集できるサービスです。 似たようなサービスとして、中東発のSarahahが少し前に流行っていましたが、簡単に言うと、このPeingはSarahahがよりTwitter向けになったものです。 Sarahahとの違いについては後ほど詳しくご説明しますが、アプリが不要でブラウザからアクセスできることや、Twitterと連携させることで誰でもすぐに利用できる手軽さが支持されています。 また26歳の個人開発者せせりさんがわずか6時間で開発し、公開から3週間で月間2億ページビュー規模に成長。 公開から約1ヶ月後には価格比較サイト「ヒカカク」などを運営するWeb企業ジラフが買収したことでも大きな話題となりました。 Peing(質問箱)の使い方 では、さっそくPeingを使ってみましょう! Peing(質問箱)の始め方(登録~質問募集ツイート) 1. にアクセスします。 Twitter連携を使わない場合は、「Peing IDで登録する」をタップし、任意のIDとパスワードを入力し登録をします。 これで登録は完了です! 登録が終わったら質問を募集するため、左下の家のマークをクリックしてユーザーページにいきます。 ユーザーページにあるツイートボタンをクリックします。 Twitterのツイート画面に移動し、質問箱のURLをツイートできます。 受信したメッセージを確認する方法 ユーザーページの下部にある箱のマークをクリックすると受信したメッセージを確認することができます。 Peing(質問箱)で送られてきたメッセージに回答(返信)する方法 質問箱から質問を選んでタップし、回答します。 回答は100文字まで入力可能です。 投稿方法には2種類あり、「回答する(画像)」を選ぶと以下のように質問が画像として投稿されます。 一方「回答する(リンク)」を選ぶと以下のように質問画面がOGPで表示され、リンク投稿になります。 普段マンガやイラストを投稿しているなど、ツイート一覧のメディア欄を質問箱の画像で埋め尽くしたくない人は、リンク投稿が便利です。 また、質問画面をスクショしてインスタに投稿して回答することもできますが、あまりやっている人は見かけません。 PeingはTwitterで回答をする人がほとんどのようです。 ユーザーページを編集する方法 ユーザーページ右下の歯車マークをタップすると、設定画面が表示されます。 ここでは、「表示名」「ID」「アイコン」「パスワード」「プロフィール」の編集のほか、Twitterとの連携の解除やメールアドレスの登録ができます。 メールアドレスを登録すると、質問を受け取った時にメールで通知がもらえます。 またPeingからの退会もこちらのページから可能です。 Peing(質問箱)でメッセージを送信する方法 質問を送る側は登録やログインは不要です。 ブロックはできる? 質問箱は匿名のアプリですから、特定の人をブロックすることはできません。 ですが、IPアドレスをベースにブロックはできるようになっています。 ただし、同じ人がIPアドレスを変えて質問を送ってくる可能性はあります。 ブロックする方法 1. 質問箱から該当する質問の「ブロック」をタップします。 注意事項が表示され、問題なければ「OK」をタップします。 ブロックが完了しました。 そのため、完全日本語対応となっています。 ・アプリが不要 アプリのダウンロードが不要で、ブラウザで使うサービスになっています。 そのため通知はアプリではなく、メールアドレスを登録した場合はメールで届きます。 ・Twitterユーザー向けに作られている Twitterとスムーズに連携できます。 回答を投稿する際、Sarahahは画像投稿のみですが、Peingは画像投稿かリンク投稿が選ぶことができ、Twitterのメディア欄を圧迫しません。 ・質問箱が回答済みと未回答でごちゃごちゃしない Sarahahでは質問箱に回答済みの質問も残ってしまいますが、Peingでは回答済みの質問が「質問済み」に移動するので質問箱が混雑せず使いやすくなっています。 Peing(質問箱)を始める前に気をつけること 匿名で個人宛に質問を募集するため、誹謗中傷や性的なメッセージが送られてきて嫌な気持ちになることもあります。 そういったリスクについてもきちんと認識した上で、質問を募集するかどうか考えてみましょう。 逆に、質問を送る側も、誹謗中傷などを繰り返し、複数人からIPアドレスのブロックが行われた場合には、IPアドレスが受信者に表示されるようになっているようです。 IPアドレスから個人を特定することも可能なため、間違っても匿名だからといって誹謗中傷などは行わないように注意しましょう。 最初は見た目もSarahahに似ていて区別がつきませんでしたが、より日本人向け、Twitterユーザー向けに作られている点がここまでの人気を集めたのでしょう。 Peingを使って有名人やインフルエンサーが色々な質問に答えているのを見かけますが、その人の考え方や好みが回答から伝わってきて、質問者本人ではなくてもついつい見てしまいます。 もちろん自分の質問に回答してもらったらそれはそれでとても嬉しいですよね!そう考えると、インフルエンサーとしてはPeingをうまく活用することは、フォロワーに自分をより深く知ってもらういいチャンスなのかもしれません。 ただし、匿名がゆえに、誹謗中傷や心ない質問をしてくる人がいることもきっと避けられないでしょう。 質問者側も回答者側もマナーを守って楽しく使っていきたいですね!.

次の

‎「BoxFresh 匿名質問アプリ

質問 箱 アプリ

まず、Peing質問箱 とは、匿名で質問を募集するサービスです。 Peing 質問箱 というサービスの内容自体は、少し前に流行っていた「Sarahah」とよく似ていますが、Peing 質問箱 は、アプリが不要で、よりTwitter向けに作られていることが特徴です。 Peing 質問箱 は、2017年11月に日本でリリースされたばかりですが、今ではすっかりPeing 質問箱 の方ばかりをTwitterで見かけるようになりました。 今回はそんな今大注目のPeing 質問箱 について解説していきます。 *Peingの会員数は100万人を突破する大人気サービス「Peing -質問箱-」がついにアプリリリースです。 Peing(質問箱)では匿名で誰かに質問をしたり、質問への回答をシェアしたりできます。 あなたの好きな有名人やアイドルが、質問に回答してくれることもあります。 アプリならではの機能も実装され、ますます便利になったPeingで、新しいネットワーク構築を楽し見ましょう。 もしかすると、あなたの元にも質問がたくさんきて人気者になれるかもしれないです。 下記でも消化しますが、<使い方例>を紹介します。 ・あなたはPeingのアプリをインストールし、TwitterなどSNSのアカウントを用いて新規登録します ・あなたの友人から匿名で質問が届きます。 例えば「サハラ砂漠にいったことはありますか?」 など ・あなたは質問に回答します。 「サハラ砂漠はありませんが、ドバイにならいったことはあります」 ・あなたの回答は自動でシェアされて、友人たちに見てもらえることになります。 ・これまでの回答は蓄積されて、あなたのプロフィールになっていきます。 まず、Peing 質問箱 とは、何かという解説から始まり、Peing 質問箱 で質問相手を特定方法は?質問は特定される?のかという説明をしてきました。 匿名なので基本的に特定されません。 実際、匿名で、自分の情報が相手に特定されるという心配はないのですが、気を抜いて,メッセージの内容で個人が特定されてしまう場合を除きます。 したがって,匿名だからと言って気を抜かず、内容もほどほどにしないと相手に特定される心配があります。 次に、Peing 質問箱 で質問の内容などによる投稿者の特定の仕方、やり方とは?について紹介しました。 ここでは、匿名とは関係なく、鍵がかかっている場合はフォローワーからと推定できる場合や内容や文章のくせで特定される可能性があると解説しました。 最後に、Peing 質問箱 の使い方~質問される側~とPeing 質問箱 の使い方~質問する側~の解説をスクリーンショットを用いながら行いました。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 匿名なので、気軽に利用できると思います。

次の