ハガキ 料金。 手紙の切手代はいくら?はがきや往復はがきの切手代と新料金!

郵便料金の移り変わり

ハガキ 料金

ミニレター(郵便書簡) 旧料金 9月30日まで 新料金 10月1日から ミニレター 62 円 63 円 ミニレターとは、便せんと切手が一体になった封筒です。 はがきと同じ63円になりました。 重さ 25g以内なら、写真や切手・メモなどの 薄い物を同封できます。 定形郵便物 重量 旧料金 9月30日まで 新料金 10月1日から 25gまで 82 円 84 円 50gまで 92 円 94 円 定形郵便物で送れるサイズは、 長辺 23. サイズか重さが オーバーすると、定型外郵便扱いになるので注意! 定形郵便物で送れる封筒は、 などです• 定形外郵便物(規格外) 定型外 規格 外重量 旧料金 9月30日まで 新料金 10月1日から 50gまで 200 円 200 円 100gまで 220 円 220 円 150gまで 290 円 300 円 250gまで 340 円 350 円 500gまで 500 円 510 円 1kgまで 700 円 710 円 2kgまで 1,020 円 1,040 円 4kgまで 1,330 円 1,350 円 定形外郵便物の規格内に収まらないものは、規格外のそれぞれの重量になります。 規格外の重量は、最大4kgまで可能。 ゆうメール ゆうメール 重量 旧料金 9月30日まで 新料金 10月1日から 150gまで 180 円 180 円 250gまで 215 円 215 円 500gまで 300 円 310 円 1kgまで 350 円 360 円 ゆうメールは、 冊子や印刷物、 CD、DVDなどを安価に発送できるのが特徴です。 ゆうメールは「所定の規格に収まる」ものだけが送れます。 追跡サービスあり、信書がOKなので書類も送れます。 スマートレター 旧料金 9月30日まで 新料金 10月1日から スマートレター 180 円 180 円 スマートレターは、 10月の料金改定後も180円のまま! 追跡サービスはありませんが、文庫本などのちょっとした小物を送るのに便利です。 2年ぶりの郵便料金改定 2019年10月の郵便料金改定ですが、2017年6月から2年ほどでの大きな改定となりました。 10月の改定では、この記事で確認したもの以外にも、ゆうパックの運賃やその他のサービスなども値上がりになりました。 窓口に持ち込みの場合は郵便局員さんが測ってくれますが、 ポストに投かんするときはサイズや重さに気を付けてくださいね。

次の

2019年 郵便料金の値上げはいつから?ハガキは63円、手紙は84円へ

ハガキ 料金

郵便料金がまた値上げ! 郵便料金がまた値上げされることが発表されました。 こないだハガキが値上げしたばっかりだと思ったのにまた値上げされるんですね。 今日は、「2019年の郵便料金の値上げはいつから?」についてご紹介します。 郵便料金の値上げは2019年10月から 郵便料金の値上げは2019年10月1日からです。 もうすぐやん! 値上げがある郵便は以下の通りです。 家にはまだ50円のハガキもある… なんで値上げするの? 2019年10月から消費税率が8%から10%に上がるのを受け、増税分を転嫁するそうです。 郵便料金の値上げは手紙が5年半ぶり、はがきが2年4カ月ぶりです。 手紙の郵便料金については、総務省令で上限が82円と定められていますが、10月から84円とするために、今月中に国民からの意見募集を始め、今夏にも省令を改正するらしいです。 「やっぱり反対意見が多かったのでやめました」ってならないかなー。 ならないよね。 まとめ ・郵便料金は2019年10月から値上げされる。 ・ハガキは63円、手紙は84円になる ・理由は増税するから! 以上、『2019年 郵便料金の値上げはいつから?ハガキは63円、手紙は84円へ』でした!.

次の

ポストカード印刷・DMハガキ印刷・プリント

ハガキ 料金

もくじ• 定形や定形外という表現もあり、「どっちなんだっけ?」と思うことも。 そこで、それぞれの郵便料金の値段を調べてみました! はがきの郵便料金 まずは「はがき」の料金です。 普通に考えればそうですよね。 定形郵便物と定形外郵便物の違い まず、定形と定形外の違いです。 基本的には定形サイズで送ることになりますが、その範囲を超えるものが定形外郵便ということになります。 定形外にもサイズにより「規格内」「規格外」があります。 手紙(定形郵便物)の郵便料金 25g以内 84円 50g以内 94円 普通の手紙なら84円でOKですね。 枚数が増えたりして少し重くなると94円になります。 次に定形外です。 その場合は規格外になります。 レターパックについては当ブログの「」で詳しく説明しています。 よろしければご覧ください。 第三種郵便物 第三種郵便物は、郵便局の承認を受けた雑誌などの定期刊行物になります。 第四種郵便物 通信教育用郵便物、点字郵便物、特定録音物等郵便物、植物種子等郵便物、学術刊行物郵便物等は「第四種郵便物」となります。 まとめ はがき、手紙といった郵便物の料金をまとめました。 通常はがきは63円• 定形の規格内手紙(封筒)は84円 まずはここが基本です。 後はそれぞれの状態に応じて料金を算出しましょう。 わからない場合は最寄りの郵便局まで持ち込んで、その場で計測、精算したほうが確実です。 万が一料金が足りないと、自分のところに戻ってきてしまいますので、その手間に比べると安心ですね。 なお、土日祝日や夜間窓口である「ゆうゆう窓口」については、当ブログの「」でまとめていますので、よろしければご確認ください。 あなたにとっても、相手にとっても大事な郵便物。 しっかりと間違いのないよう、届けましょう!.

次の