スーツ zozo。 【ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)】が到着!使い方&着てみた感想をレビュー

【新型 ZOZOスーツ】センサー内蔵式からマーカー方式への仕様変更で残念な仕上がりに。。

スーツ zozo

この記事の目次• ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)とは? 着るだけで体の採寸が出来るという近未来アイテムのZOZOSUIT(ゾゾスーツ)。 どういったものか、まずはご紹介します。 ZOZOSUITは、あなたの身体の寸法を瞬時に採寸することのできる採寸ボディースーツです。 全体に施されたドットマーカーをスマートフォンのカメラで360度撮影するだけで、体型サイズを瞬時に計測。 また、計測された身体を3Dモデリングで確認することが可能に。 上下セットで着用し、お手元のスマートフォンで計測するだけ。 人が服に合わせる時代から、 服が人に合わせる時代へ。 ZOZOSUITから始まる新しいファッションの世界をどうぞお楽しみください。 人が服に合わせるのではなく、服が人に合わせる 買い物をする時に、試着をしなくても自分のピッタリなサイズを予め教えてくれるシステムの確立! 素材感を確かめたいという気持ちもありますが、洋服はサイズ感が大事だと思っています。 なので、それを試着せずとも合ったものが買えるのは、ネットショッピングには強い味方ですね。 ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の開発ストーリー 発表当初、本当は 着るだけでBluetoothを介してスマートフォンに計測されたデータを飛ばすというものだったんです。 ただ、その初期型のスーツのデメリットとして、• 電池が必要• 洗うことが出来ない• 開発コストが高い ということが挙げられていたらしいのです。 そこで、今回届いた後継タイプのものは、 全身にドット柄を書き込んだ全身タイツ! それをスマートフォンの専用アプリで360度撮影して、体の採寸をするというものに変わりました。 ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の注文から到着まで 僕は11月末に注文したのですが、届いたのが翌年の4月末。 到着までに約5ヶ月! 同じ日の午後に注文した知人は、到着が5月末頃になるという話なので、注文数の多さや話題性がわかりますね ^^; 現在(2018年4月30日)注文すると、到着は7月中旬とのことです。 ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の料金 定価は2,000円ですが 、初回注文はなんと無料です! 別途送料が200円かかりますが、体験を購入すると思えばめちゃめちゃ面白いと思います ^^ 実際に到着したZOZOSUITを、写真で紹介 こちらが実際に届いた袋です。 ネコポスで配達されました。 黒いパッケージにドット柄のスーツとスマートフォンのアプリが表示されています! ZOZOSUIT(ゾゾスーツ) 開封の儀 いざ、開封の儀! 実際に開けてみると、中に入っているのは、• 案内状• ZOZOSUIT(ゾゾスーツ) の2つ。 後ろの黒い板は、折り曲がり禁止用の厚紙です。 こちらがZOZOSUIT(ゾゾスーツ)のパッケージ。 ドット柄のタイツと、スマートフォンを置くための台座が見えています! ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を取り出してみた まずこちらが上に着るタイツです。 購入前に身長・体重・生年月日を入力するのですが、 上に着るタイツはかなりタイトなサイジングでした。 かなりストレッチの効いた、ユニクロのエアリズムみたいな肌触り。 手の部分には、サーファーが着るパーカーのような、親指を引っ掛けるパーツがあります。 下のタイツです。 上と違って、下はちょっとゆったりめな作り。 かかと部分に穴が空いています。 こちらの紙は、スマートフォンを立てかけるための台座。 撮影する時は、垂直に立てて、背面カメラを使用するみたいです。 裏には組み立て方の説明書が。 実際に組み立てるとこんな感じです。 スマートフォンを置いてみました。 それでは、さっそく着てみたいと思います!!!! ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を着てみた! どーーーん!! あまりの恥ずかしさに悶絶寸前です ^^; もはや 草間彌生がプロデュースしたモジモジ君状態! さすがにこれを来て外には行けないですね〜 汗 今年の忘年会の一発芸にはかなり使えそうですが ^^; 初期型は漫画「GANTZ」のスーツみたいなデザインでカッコよかったのですが、後継型はかなりパロディ感がありますね 笑 そしてサイズ感ですが、 首元はかなりキツめ! 長時間着ていると苦しくなるくらいです。 ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の使い方をご紹介 それでは、実際に ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の使い方をアプリと共にご紹介します。 アプリではスマートフォンのカメラを使いますので、レンズをキレイにしておくことをオススメします! ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)専用アプリで、いざ計測! ZOZOTOWNの最新アプリケーションをダウンロードして、アカウントを入れてログインします。 トップの画面にZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の「 計測をはじめる」ボタンがありますので、そこをクリック。 机の上に台座をセットして、スマートフォンの背面カメラを向けて垂直に立てかけます。 出来るだけ明るい場所• 周囲に物を置かない ことが計測のポイントです。 台座をセットする位置の説明。 70cmの高さのテーブルがないと、ちょっと致命的ですね ^^; 撮影する際のポーズとして、• 腕は軽く広げる• 足は肩幅に開く• スマートフォンから2m離れる ことがお約束。 ポジションがOKであれば、最初にテスト撮影が入ります。 正面・11時・1時の方向をそれぞれ1回ずつ、計3回撮影します。 こんな感じで3回のテスト撮影をして、その後に本番の360度(12回)の撮影をします。 このように、中心から1時間分ずつズレて、12回の撮影をするわけです。 ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の着こなし方 撮影前に服装チェックもあります 笑 ちゃんとZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を着れていないと、しっかりした計測ができないようですので、その注意点の紹介です。 撮影の手順の後は、ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)をちゃんと着れているかの確認画面が。 トップス・ボトムス共に、向きはあっているかの確認です。 ちゃんとタグが後ろに来るように着ましょう。 袖口に親指を通す穴があるので、そこにしっかりと親指を入れましょう。 ボトムスの方は爪先と踵が出るような設計になっていますので、そこもしっかりと合わせます。 ボトムスは結構ゆったりした作り。 なので、しっかりと下から引っ張り上げて、股下にたるみがないようにします。 後ろ髪が長い人は、ちゃんと結んで背面の首元が見えるようにします。 正面も同様、襟元をしっかりと伸ばして、マーカーが見えるようにします。 手首・足首の小さいドットが見えるようにするのがポイント。 ここまでチェックできたら、実際に撮影に入れます! 以上の説明を読んだ後は、音声にて撮影の案内が入ります。 音声が伝えてくれる流れとしては、• テーブルにスタンドを置いて、スマートフォンの背面カメラを向けてセットして下さい• スマートフォンから2m離れてください• 3回のテスト撮影をします(正面・11時・1時)• いよいよ本番です。 まずは12時から、1時、2時、3時、、、、11時• おつかれさまでした、以上で計測は終了です という感じ進んでいきます。 スマートフォンがしっかりセットされていないと、「スマートフォンがセットされていません」というようなアナウンスがあります。 立つ位置もズレていると、「もうちょっと前へ」とか、「もう少し後ろへ」というアナウンスも。 しっかりとカメラの高さ(70cm)とカメラとの距離(2m)を合わせる• 周囲にモノを写り込ませない• 立ち位置をしっかり確認する の3つです! 以上をしっかり意識して撮影した結果、、、 ちゃんと成功しました ^^ こちらが計測結果です! ちょっとぽっちゃりしてきている&足が短いのがバレてお恥ずかしいですが、色んな箇所を計測していて、率直にスゴイと思いました! 試しに、メジャーで実際に図ってみたのですが、誤差1〜2cmくらいで大体合っていたのに驚きです! PCで計測結果を見ると、一覧でわかりやすい こちらはPCでZOZOTOWNにログインして、計測結果を見た様子です。 俯瞰してデータをみるのであれば、こちらの方が見やすいですね。 平均値との比較も、今後サービスとして展開していく様子 そして、まだ準備中の段階なのですが、同身長・同体重の平均値と比較するサービスも今後展開していくようです。 ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)はダイエットにも使える ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)で計測した結果、これってアパレルというよりかは、ヘルスケアの分野に近いと思いました。 この数値を参考に、ダイエットをしようというモチベーションにもなりますよね。 同身長・同体重の平均値と比較するサービスは、競争心を煽る上でも参考数値になります。 実際にダイエットに活用した結果(追記) ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)、ダイエットとしても活用しております 笑 計測はちょっと面倒ですが、定期的にスーツを着て計測するようにしています。 体幹トレーニング・腹筋ローラー・腕立て伏せくらいの簡単なメニューですが、腕周りや胸囲が2ヶ月で少し増えました! 今までこういった情報は感覚でしか認識していませんでしたが、ちゃんと数値化して把握できるのはめちゃめちゃ良いです。 体組成計や体重計と併せて、ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)をダイエットに活用するのはかなりオススメですね。 一般的な平均値との比較や、過去の計測結果との比較など、自分がダイエットを頑張ってきた結果を数値で確認できるのがポイント。 ZOZOSUITを購入して、一度使ったきりで押入れにしまいこんでいる人、、、 ぜひダイエットやトレーニングのアイテムとして、ZOZOSUITを活用することをオススメします! 計測結果から、ぴったりサイズのZOZOブランドアイテムが選べる ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)で計測した後、そのデータを元にZOZOブランドの洋服をジャストサイズで購入することが出来ます。 アイテムのラインナップには、• デニム(ストレート・テーパード)• クルーネックTシャツ(フライス・バインダー)• ポケットTシャツ• VネックTシャツ• ボーダーTシャツ• オックスフォードシャツ• クルーネックニット• 長袖ボーダー など、ラインナップも増え続けています。 ジャストサイズの場合、特にパンツは良いですよね ^^ 裾直しの必要がないので、届いた瞬間にフィットしたものを着られるのは嬉しい限りです! しかも価格もかなりお手頃です。 デニムの場合、高いものでも4,900円と、かなり良心的な設定だと思います。 もしサイズが合わない場合、無料で交換も可能なので、そういったサービスも活用出来ると安心ですね。 実際にいくつかアイテムを購入してみましたので、そちらのレビューもぜひご覧ください。 ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を使って、オーダーメイドの2Bスーツやシャツが作れる! 2018年7月、ZOZOTOWNから ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を使って、オーダーメイドのスーツやドレスシャツを作れるサービスが発表されました。 完全オーダーメイドで作れる2B(二つボタン)スーツとシャツのセットアップでも、 価格はお試し価格で24,800円(税込)! 以前、オーダーメイドでスーツを作ったことがあるのですが、スーツだけで5万円以上かかった記憶があります。 もちろん人の手で採寸をしてくれるオーダーメイドでしたので、それくらいの価格は納得ですが、24,800円は破格ですよね。 、、、お試し価格だし、せっかくだから買ってみようかな 笑 ZOZOのネクタイも販売開始 スーツに合わせられるように、ZOZOブランドのネクタイも販売されました。 こちらもZOZOスーツで計測した結果を基に、サイズが合わせられているようです。 服の次は靴へ【ZOZO SHOES ゾゾシューズ 】がリリース間近!? 株式会社ZOZOの決算説明会にて、前澤社長が「 自分サイズの靴の販売の開発も進めている」という趣旨のお話もされていました。 未定ですが、【ZOZO SHOES ゾゾシューズ 】という名称でリリースされるであろうサービスとアイテム。 体験出来る日も近そうです ^^ 記事としてまとめてみましたので、こちらもどうぞ。

次の

ゾゾスーツの失敗でZOZOが大幅減益 ゾゾスーツは今後不要に(佐藤昌司)

スーツ zozo

後で比較しますが、実際に職人に採寸してもらったオーダースーツと比べると確かにかないません。 しかし家から出ずにこのレベルのスーツが手に入るのは驚きです。 値段も含めて。 普段使いにはぴったりです。 それでは細かいところを見てみましょう。 3ヶ月待ち、ついにオーダースーツ到着 ZOZOのオーダースーツが発表されたのが2018年7月。 コバヤシがオーダーしたのが 8月の始めで、届いたのが 11月27日。 約3ヶ月半の納期がかかりました。 大きめの箱で配送されます。 宅配BOXには入らないと思うので、直接受け取る必要があります。 きっちり二つ折り なんとなくApple製品を思わせるミニマルな梱包ですね。 ボタン留めで二つ折り状態を固定できる 袋はボタンを留めることで二つ折りの状態で固定できます。 ささやかな配慮が嬉しい。 当然といえば当然ですが、開けた時には折りジワなどは全く付いていませんでした。 ZOZO 2Bスーツ外観 ベーシックな2ボタンスーツ ちなみに 2Bとは「2ボタン」のことで、ジャケットの前をボタンが2つ付いているスタイルのスーツです。 フォーマル、ビジネス、カジュアルとどんなシーンでも使える万能タイプです。 コバヤシは「 ヘリンボーン ライトグレー」の生地で注文しました ZOZOの2Bスーツは2018年11月現在 39,900円ですが、同じ生地でフルオーダースーツを作るとどんなに安くても7万円くらいするんじゃないでしょうか。 裏地はキュプラ 裏地はスベスベのキュプラ素材です。 安物はポリエステルだったりしますが、やはり光沢と肌触りは全然違いますね。 袖の通りがとってもスムーズになります。 ZOZOのタグは…ノーコメント ちなみにコバヤシはしませんでしたが、注文時にこの辺りにネームの刺繍を入れることもできます。 (口コミをみて不安になりつつ)着用レビュー 採寸データと調整 参考までにZOZOスーツで計測した結果から提案されたコバヤシのサイズと調整した項目を載せておきます。 ちなみにコバヤシは身長168cm、体重57kgです。 なお、ZOZOスーツは測るたびに誤差が出ることも珍しくありません。 注文を決定する前にウエストやパンツの総丈など重要かつ測りやすい部分は自分で体を測ったり、手持ちの服のサイズを確認したりした方がいいでしょう。 体の測り方はこちらのUNINEXさんのサイトが参考になります。 シャツとネクタイもZOZO スーツを着るにはシャツとネクタイも必須です。 これらもZOZOオリジナルでそろえてみました。 あとは靴があれば全身ZOZOマンの完成ですね。 サイズはぴったり 恐る恐る着てみました。 ネット上の反応とは違いサイズはバッチリ。 窮屈だったりブカブカだったりすることもなく、 普通にぴったりのスーツでした! それぞれの方向から激写 散々ビビらされていたのですが、むしろいい感じなのではないでしょうか。 正直、先に着たドレスシャツが 微妙だったのでジャケットを羽織るまでは心配だったのですが。 動きにも制限はありません。 屈伸も出来ます。 ドレスシャツは腕を動かすと突っ張る感じがしましたが、この2Bスーツは快適。 全体的に満足の出来です! 個人的には前のボタン位置がもう少し低いのが好みなので、その辺も調整ができれば最高ですね。 サイドアジャスターと注意点 このZOZOのオーダーのポイントの一つが、パンツのウエストを サイドアジャスター仕様にできるということです。 既製のスーツにはない、特別感のあるアジャスター仕様 体に合わせてぴったりで作るため、ベルトをしなくてもアジャスターを締めればウエストがずり落ちることはない、というもの。 これは思った以上の精度で、本当にベルトいらずのぴったりさです。 もっといえば、 アジャスター自体がただの飾りといえます。 正直締める効果はありませんが、パンツ自体がジャストフィッツなので問題ありません。 「ベルトが必要ない」というのが裏を返せば「ベルトを装着できない」仕様だったということです。 ウエスト周りにベルトを通すループが付いていないので、ベルト自体がつけられません。 したがってベルトの色をアクセントにしたりといったコーデを楽しむことはできなくなりますので、ここは注意が必要です。 フルオーダースーツと比較 さて、ここでZOZOの2Bスーツのオーダースーツとしての実力をみてみましょう。 コバヤシも何度か製作していただいている 石川県金沢市のオーダースーツ専門店「マルヨネ」さんのスーツと比較してみましょう。 スーツ界からの刺客 オーダースーツ専門店との差 マルヨネさんはモッズスーツなどカルチャー色の強いスーツにも造詣が深い、ミュージシャンも御用達のオーダースーツ専門店です。 こちらで製作したミッシェルガンエレファント風の3Bスーツと比べてみましょう。 左がマルヨネスーツ、右がZOZOのスーツ 左がマルヨネスーツ、右がZOZOのスーツ こうして見ると、袖やウエスト周りなど、 全体のシルエットはマルヨネさんのフルオーダースーツの方が美しく見えます。 あとは後ろ姿のパンツのシワ感。 フルオーダーの方に比べてZOZOの方は若干シワが目立ちます。

次の

【ZOZOSUIT】ZOZOスーツと洋裁のプロの計測結果を徹底比較!【ZOZOTOWN】

スーツ zozo

こんな情報が舞い込んだのは2017年末のこと。 「これは凄い!」と早速「ZOZOTOWN」で「ZOZOSUIT(ZOZOスーツ)」を購入した。 200円という安さもあって注文が殺到し、開発にも時間がかかるということで発送まで時間を要する旨が伝えられたが、「待たされてもぜんぜんオッケー」という思いで、ワクワクしながらZOZOスーツの到着を待った。 そして4月下旬、「順次発送しています」というメールが届き、それから1か月後の6月初旬、ようやく我が家にZOZOスーツが届いた。 ついに到着! しかし…… ワクワクしながら封を開けてみる。 公開されていた写真の通り、全身黒タイツに白の斑点模様。 なるほど、これは予想以上に着るのが恥ずかしい代物である。 しかし、それよりもZOZOスーツの使用を躊躇させたのは、 予想よりはるかに測定方法が難しい点だった。 事前情報でなんとなく理解していたが、スマホを置いて何枚か写真を撮らなくてはいけない。 その説明を読んだだけで「 これは面倒くさそうだ」という思いになった。 着用してみたもののそのまま袋に戻してしまい、「今度時間があるときに撮影しよう」と引き出しの中に閉まってしまったのだ。 ZOZOスーツで体のサイズを測定するわけでもなく、「ZOZOTOWN」で商品を購入するわけでもなく、すっかりZOZOスーツに対して興味が失せてしまっていた。 興味を失ったのは自分だけじゃない? そんなある日のこと、知人の女性ブロガーがFacebookにZOZOスーツの写真とともに「 届いたらしいが、すでにもうどうでもいい感じで面倒くさい」と投稿しているのを目にした。 「同じく」「封切らずに放置状態」という友達からのコメントが立て続けに書き込まれており、ZOZOスーツに対して興味を失っているのは自分だけではないことを初めて知った。 もしかしたら、同じような思いをしている人がいるのでは? こんな興味がわき、アンケート調査を実施してみることにした。 本当はお金をかけて1万人ぐらいを対象に壮大な調査を行いたいところだったが、そこまで本気モードになるほどの案件でもないので、アンケートフォームを自作。 自分のFacebook友達(2,639人)と自社メールマガジンの読者(10,687人)に答えてもらうという、ほぼ身内に限定した調査にとどめることにした。 性別と年齢層を聞いたうえでZOZOスーツを購入した人だけに限定し、下記の3つの選択肢から回答してもらった。 ZOZOスーツを着用して測定を行い、ZOZOTOWNで服を購入している• ZOZOスーツを着用して測定したが、ZOZOTOWNで服を購入していない• ZOZOスーツで測定していない(使用していない) その結果、6月20日~6月28日までの間、アンケートに答えてくれた人は39名。 そのうち「測定もして服も購入もした」と回答した人は12名となった。 そして、「測定したけど服までは購入していない」という人が9名、私と同じように「購入したけど測定していない」という人は18名と3つの選択肢の中で最多となった。 割合でいえば46%の人がZOZOスーツを購入したのにも関わらず、「利用していない」という結果になったのである。 ZOZOスーツ購入者の利用状況(n=39) もちろん、私のFacebookとメルマガを通じてのアンケート調査になるので結果が偏ってしまったことは言うまでもない。 39名という対象人数もサンプル数としては参考にならない数値である。 しかし、それでも46%という数字は「思ったより使っていない人が多いんだな」と解釈してもおかしくない調査結果となった。 なぜ、ZOZOスーツは前評判と違ってここまで利用されないのか? アンケートで「ZOZOスーツを使っていない」と回答した人に対して、理由を尋ねたところ、私なりに仮説を立てることができた。 私の場合、2017年11月22日に注文してから2018年6月6日に届いているので、商品発送まで半年かかったことになる。 半年もたてばさすがに商品を購入した当初のワクワクしていた思いも薄れてしまい、「もういいや」という気持ちになった人も多かったはずである。 恐らく、注文して1週間以内に届いていれば気持ちもホットだったはずなので、使用していた可能性は高かっただろう。 スマホを使って何枚も写真を撮らなくてはいけないというのは、アパレル店で店員にサイズを測ってもらうことが多い人にとっては、「もっと簡単に測定できると思った」という感想を持たれても仕方がない。 あの黒の斑点模様のスーツを着ることに気が引けて、着用すらしていないという人も多いのではないだろうか。 一人暮らしならまだ問題はないが、家族と暮らしている人にとって、子どもや両親の前であのスーツを着用しなくてはいけないというのは、相当ハードルが高いように思われる。 ちなみに私の場合、冒頭でも書いたように着用してすぐに脱いでしまったのだが、実はこれには事情がある。 確かに自分の体のサイズがわかればネットでもう少し洋服を買う機会は増えるような気がする。 しかし、大抵のサイズ感はわかっているので、今までもネットで服を購入する際に「そこまで困っていたわけではない」という人が多かったのではないだろうか。 その「そこまで」というのが、「 全身黒タイツを履くほど困ってはいなかった」ということで、アンケートの結果に表れたように思う。 それでもやっぱりZOZOスーツに期待する理由 なんだよ、ZOZOスーツってぜんぜんダメじゃん! ここまで読んだ人の中には、そう思っている人がいるかもしれない。 しかし、一方でこのアンケート結果から、ZOZOスーツの可能性を探ることができた。 今回のアンケート調査は私のメルマガとFacebookの読者が多いことから、年齢層が比較的高くなってしまったところがある。 調べてみるとアンケートに答えてくれた人の平均年齢は36歳。 40代が一番多く、10代の回答者はゼロ。 20代に至っては2名しかいなかった。 つまり、今回のアンケート調査ではZOZOTOWNがターゲットとしている若年層にまったくリーチできておらず、その点を考えれば 「中高年に評判が悪くて、若年層には評判がいい」ということも可能性としては考えられる。 恐らく、ZOZOのヘビーユーザーに対してアンケート調査を行えば、逆転どころが大差で「ZOZOスーツを使用して、商品を購入している」という人が多くなるではないだろうか。 また、今回のZOZOスーツはあまりにもセンセーショナルな商品だったこともあり、興味本位で購入した人が多かったことも、アンケート結果に影響を与えたように思われる。 つまり、 もともとそんなに服に興味がない人がZOZOスーツを購入したことによって、「使っていない」「測定したけど購入していない」という結果に結びついてしまったところがあるのではないか。 ちなみにこの原稿を執筆した6月28日現在、若年層の利用者が多いといわれるメルカリにおいて、 ZOZOスーツが新旧モデル合わせて434件も出品されていた。 そのうち約6割の263件がすでに「SOLDOUT」となっており、それなりに若い世代の間では注目を集めていることがこの数字からも伺える。 初回購入者が興味本位でZOZOスーツを購入してしまったり、そもそも服に興味がない人が買ってしまったりしている可能性は高く、そういう意味でいえば、 「ZOZOスーツって届いたけど使っていないよね」というのは、初期だけの現象であり、今後はその傾向が少しずつ弱まっていくのではないだろうか。 おそらく今後、ZOZOスーツは改良を重ねて、さらに使いやすくなっていくはずである。 前澤社長が率いるファッション業界のモンスター会社「ZOZO」が、このままの状態で終わることは考えにくい。 測定方法から商品の選び方まで、さらにブラッシュアップされていくことは間違いないだろう。 また、利用者も今現在は興味本位の人が多いが、やがて アパレル店舗が少ない地方都市の中高生がZOZOスーツでサイズを測り始めると、本格的に利用者は拡大していくだろう。 特に成長期の中高生は短期間で体のサイズが変わるので、このような測定ツールは重宝されるに違いない。 ファッションに興味のない中高年にも活路はありそうだ。 今回、FacebookでのZOZOスーツに関する投稿を見てみると、私の回りだけかもしれないが、 ダイエットや体形維持を目的としてZOZOスーツを着用している人が思いのほか多かった。 今後、商品が改良されてZOZOスーツがスポーツウエアにアレンジされ、健康商材として販売されたら、また違ったマーケットを拡大させるチャンスにつながるかもしれない。 竹内 謙礼(たけうち・けんれい) 1970年生まれ。 大学卒業後、出版社に勤めた後に観光牧場に転職。 企画広報担当を経て2004年に経営コンサルタントとして独立。 楽天市場、ビッダーズ等で多くのネットビジネスの受賞履歴あり。 また、千葉文学賞等の小説、エッセイでも数々の受賞暦を持つ。 大企業、中小企業のコンサルティングはもちろん、サイドビジネスや起業に対しての販促、営業、人材教育のアドバイスを行い、特に実店舗のキャッチコピー制作とネットビジネスへのコンサルティングには定評がある。 また、低価格の会員制コンサルティング「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、180社近いコンサルティング指導を日々行っている。 販促、企画、会計、投資の書籍執筆の他、新聞や雑誌等でも連載を持っており、ラジオのパーソナリティとしても活躍。 商工会議所や企業での講演、企業での人材教育等、経営コンサルタントとして精力的に活動している。 NPO法人ドロップシッピング・コモンズ理事長。 著書多数(詳しくは)•

次の