アイスボーン チャージアックス。 【アイスボーン】チャージアックスの派生一覧【モンハンワールド(MHW)】

チャージアックスの特徴と操作

アイスボーン チャージアックス

「属性廻填斧強化斬り」をすると 斧が属性強化状態となり、一定時間、斧状態の攻撃が連続ヒットするようになるほか、強属性ビンは斧攻撃の属性攻撃力アップ、榴弾ビンは斧状態の物理攻撃力がアップします。 ただし、剣モードではガード時に大きくのけぞっている場合は「強化撃ち」は使用不可となるので注意しましょう。 剣モード時、各攻撃から派生で繰り出せます。 入力した方向にスライディングで前進しながらの攻撃が可能でき、 モーション中にガードポイントが搭載されているため、敵の攻撃を受け止めつつ立ち位置を変えることが可能です。 チャージ R2+〇 の予備動作をキャンセルして発動できます。 使用後に剣の属性強化状態 ビンの爆発ダメージ追加、弾かれ無効 になるのが最大の特徴です。 また、「高圧属性斬り」自体も威力が高く弾かれないという特性があるため、単純な攻撃手段としても優秀です。 斧モードは、盾モードの強化と同じく「斧:高出力属性解放斬り」を放つ直前に L2ボタンを押すこと「属性廻填斧強化斬り」に派生し、斧状態を強化することができます。 この状態では斧のマークが左上に追加され、 斧攻撃が連続ヒットし、 強属性ビンの場合は斧攻撃の属性攻撃力アップ、 榴弾ビンの場合は斧状態の物理攻撃力アップが付与されます。 また、斧強化時は 時間経過とともにビンが自動で減少し、ビンが0になると強化状態が終了する仕様となっているため、ビンを補充し続けることで強化状態を維持することも可能です。 ただし、ビンをすべて消費する盾の属性強化や超出力を使うと強制的に解除されるので注意しましょう。 「ガードポイント GP 」を把握しよう.

次の

【MHWアイスボーン】チャージアックスの立ち回りと操作方法【モンハンワールド】|GAMY

アイスボーン チャージアックス

剣モードは盾でのガードと抜刀状態でも軽快に移動することができることが特徴で、攻撃を当てることでビンに剣撃エネルギーを蓄積することができる。 斧モードに変形するとリーチと攻撃力が高く、溜めた剣撃エネルギーを消費して攻撃力の高い「属性解放斬り」を使用して大ダメージを与えることができる。 基本的な立ち回りとしては、剣モードでエネルギーを溜めてから斧モードに変形し、属性解放斬りで大ダメージやめまいを狙っていくのが基本スタイルとなる。 高出力属性解放斬りから派生する属性強化回転斬りで、属性強化状態になることができるのも特徴で、属性強化状態を維持することでアクションや攻撃ダメージが強化される。 属性強化状態とは チャージアックスでは属性強化状態を維持することで、より高い攻撃性能とガード性能を発揮し強力な立ち回りが可能となる。 属性強化状態(盾) チャージアックスでは、ビンにエネルギーを溜めてから高出力属性解放斬りの出始めにR2を押すことで、高出力属性解放斬りをキャンセルして代わりに一定時間「属性強化 盾 状態」になる。 属性強化 盾 状態になると、画面左上のビンアイコンの隣にある盾アイコンが赤色になる。 属性強化 盾 状態では、剣モードでは盾のガード性能がアップしてガード時ののけぞりが小さくなる他、斧モードでは攻撃力がアップするようになり、高出力属性解放斬りがより威力の高い「超高出力属性解放斬り」へと変化するようになる。 属性強化 盾 状態では、剣モードでの「盾突き」と「斬り返し」に微弱のビン効果が付与される• 属性強化 盾 状態では、各種属性解放斬りの攻撃力、気絶値、減気値、属性ダメージが上昇する• 本作では超高出力属性解放斬りを使用しても属性強化状態は終了せず、効果時間が経過することで終了する。 なお、効果時間中に属性強化回転斬りを再度使用することで、効果時間を延長できる。 属性強化状態(剣) 本作では属性強化 盾 状態で、剣モードで「高圧属性斬り」を使用することで一定時間剣を属性強化することができるようになる。 属性強化状態 剣)の状態になると、画面左上のビンアイコンの左にある剣アイコンが赤く点灯する。 属性強化 剣 状態になると一定時間剣での攻撃時にもビンによる追加ダメージが発生するようになる。 心眼効果が付与されて剣での攻撃がはじかれなくなる。 心眼効果はオーバーヒート時にも適用される。 属性強化(剣)の効果時間は高圧属性斬り使用時のビンの本数に関わらず一定で45秒• 属性強化状態(剣)の効果は斧モードには適用されない。 ビンの種類と特徴 チャージアックスにはビンの種類が榴弾ビンと強属性ビンの2種類のビンがあり、武器ごとに種類が決まっている。 ビンの効果は斧モードでの属性解放斬りに付与される他、属性強化状態(剣)での剣モードの攻撃時に付与される。 榴弾ビンの場合は属性解放斬りに気絶値、減気値、固定ダメージが付与される。 気絶値、減気値、固定ダメージは特定のスキルをつけた際に強化される。 気絶値:KO術、減気値:スタミナ奪取、固定ダメージ:砲術王のスキルなど。 強属性ビンの場合は、武器ごとの属性効果の追撃値が属性解放斬りに付与される。 属性値は属性強化スキルがあると値が強化される。 アイスボーンでの変更点• 「斧強化状態」が追加。 ビンが一本以上ある状態で「斧:高出力属性解放斬り」の予備動作中、属性廻填斧強化斬りをすると斧強化状態となる。 一定時間、斧での攻撃が連続ヒットし、ビンの種類によって、さらに強化効果が加わる。 強属性ビン…斧攻撃時の属性攻撃力がアップ、強化時間が長い 榴弾ビン…斧攻撃時の物理攻撃力がアップ、強化時間が短い 斧強化状態中は一定時間ごとにビンを消費し、ビンが無くなると斧強化状態が解除される。 新アクション「強化撃ち」が追加。 斧モード中は斧攻撃後に強化撃ちを行え、剣モード中はガードリアクション中に強化撃ちを行える。 ガード時に大きくのけぞっていると強化撃ちを行えないが、属性強化状態などガード性能が上がっていればのけぞりにくくなり、強化撃ちを行いやすい。 MHWでの変更点• 斧モードでの属性強化回転斬りはあるが、剣モードでの簡易属性強化回転斬りがなくなった。 その代わり、剣モードでの盾突きから直接高出力属性解放斬り、属性強化回転斬りへと連携できる。 属性強化状態は赤の1種類のみだが、属性強化回転斬り使用時のビンの個数によって持続時間が変化する。 使用時のビンが多いほど持続時間が長い• 超高出力属性解放斬りを使しても属性強化状態が終了しなくなった。 剣モードで、チャージからの溜めアクションから、「高圧属性斬り」が追加された。 属性強化状態で使用することで一定時間剣を属性強化状態にすることができ、剣での攻撃時に追加ダメージが発生するようになる他、心眼効果が付与されてはじかれなくなる。 剣モードで移動斬りのアクションが追加 チャージアックスの立ち回りのポイント チャージアックスの基本的な立ち回りとしては、まず剣モードで攻撃しつつビンにエネルギーを溜め、斧モードに変形して一撃必殺の高出力属性解放斬りで大ダメージを与えていくことになる。 以下は、上級者がよく使っているパターンの立ち回りの例を紹介する。 まずは属性強化状態(盾)にする チャージアックスは属性強化状態(盾)にすることで、斧モードの攻撃力が上がる他、高出力属性解放斬りが、超高出力属性解放斬りに強化されるため、まずは属性強化状態(盾)を目指す。 剣モードでの攻撃は、溜め二連斬りが早く剣撃エネルギーが溜まりやすいので、溜め二連斬りを使用してビンが赤色になったら、エネルギーチャージしてビンにエネルギーを5本まで溜める。 その後、盾突きからの属性解放斬りへつなげて、属性強化回転斬りで属性強化状態(盾)にする。 (普通に変形から使用しても良いが、盾突きからつなげると変形する手間が省ける) 高圧属性斬りで属性強化状態(剣)にする 属性強化回転斬りを使用することで、一旦ビンのエネルギーがなくなるので、溜め二連斬りを使用してビンを赤色して、エネルギーが溜まった後、チャージのアクションから高圧属性斬りを使用して属性強化状態(剣)にする。 これで剣の攻撃時に追加ダメージが発生するようになる他、剣での攻撃が心眼モードになって攻撃が弾かれなくなる。 超高出力属性解放斬りで大ダメージを狙う 属性強化状態(剣、盾)になったら、あとは超高出力属性解放斬りでダメージを与えていく。 本作からは、剣モードでの盾突きからそのまま変形して高出力属性解放斬りにつなげていけるので、剣モードからそのまま狙っていくと変形の手間が省けて効率が良い。 超高出力属性解放斬りの使用後はビンがなくなるので溜め二連斬りを使用してエネルギーを溜めてから超高出力属性解放斬りの繰り返しとなる。 榴弾ビンのチャージアックスの場合は、属性解放斬りに気絶値と減気値が付与されるので、モンスターの頭部を狙っていることでスタンや疲労状態を誘発させることもできる。 属性強化状態が終了しそうになったら、それぞれ属性強化回転斬りや高圧属性斬りを使用して再度強化状態にしていくとよい。 1倍〜1. 3倍にアップする 無属性強化 無属性武器の攻撃力がアップ 攻撃 攻撃力がアップ、レベルが上がると会心率もアップ 集中 剣モードでの剣撃エネルギーが溜まりやすくなる 弱点特効 モンスターの攻撃した部位が弱点部位の場合会心率がアップ 体力増強 体力の最大値がアップする。 基本的な防御系のスキルだが本作で人気の高いスキル 耳栓 咆哮を無効化することで攻撃のチャンスが増える 匠 武器の斬れ味ゲージが長くなる 砲弾装填数UP ビンの最大数が1増えるため、高出力属性解放斬りの威力がアップする アップデートによる変更履歴 ver2. チャージアックスの榴弾ビンの爆発にのる「砲術」以外の各種攻撃力アップ効果を減少• 超高出力属性解放斬りの榴弾ビンの気絶値をダウン• 超高出力属性解放斬り以外のビンの気絶値をアップ• 強属性ビンの属性補正値をアップ• 超高出力属性解放斬りの強属性ビンの爆発をより当たりやすいように密集 『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:チャージアックス サイト内検索 モンスターデータ• 防具・スキルデータ• アイテムデータ• クエストデータ• 武器データと操作• 人気装備・スキルランキング• アイスボーン情報• 冒険の拠点アステラ• 新要素• 狩りの基礎知識• コラム• 基本情報• モンスターデータ• モンハンワールド関連リンク集• 当サイトについて•

次の

【アイスボーン】チャージアックスの派生一覧【モンハンワールド(MHW)】

アイスボーン チャージアックス

この記事の目次• チャージアックスの新モーションは「斧強化」 チャージアックスを使い込んでいる方ならおよその予想は付くかと思います。 前からあった「盾強化」「剣強化」と同じ仕様で斧まで強化が可能となりました。 「斧強化」状態では、攻撃するたびにチャージした瓶を使用し、ビンがなくなると強化状態が解除されます。 「斧:属性解放斬り」と同様に斧がヒットするたびに爆発が起きるのですが、 爆発頻度が「盾強化」時と比べると多くなっております。 また、「斧:属性解放斬り」では一撃=瓶一本でしたが、 「斧強化」状態では瓶一本で数回の斬撃が可能となります。 「斧強化」さえできてしまえれば、振っているだけでもうばっしゃばっしゃダメージが入っていきます(笑) しかし、 コンボがややこしい。 慣れてしまえば大したことないですが、初めはなんのこっちゃって感じですよね。 私も使い始めはなかなか難儀しました。 中には「盾強化」「剣強化」の存在を知らずにチャアクを使ってストーリーをクリアしたプレイヤーもいるみたいですね。 そんななか「斧強化」まででてきたので、ずいぶんと 参入ハードルの高い武器となってしまった気がします。 チャージアックス「斧強化」の操作方法 瓶なし、強化なし状態からの想定で 「斧強化」完了までの流れを紹介いたします。 剣モードで〇溜め2連撃を使うと早く溜められます。 ビンゲージが赤くなったら 『〇+R2』で溜められます。 ビンの力を盾に移します。 左上の盾マークが赤く光ったら盾強化完了です。 必ずしもすべてのビンをチャージする必要はないですが、 「斧強化」の効果時間が短くなります。 これで「斧強化」は完了です。 斬撃が多段ヒットになっているかと思います。 初撃は100以上の大ダメージが、その後の小ヒットは10~20ほどの爆発ダメージとなっています。 ちなみにガイラ角での場合です。 属性武器の場合は属性付きの小爆発が起きます。 「斧強化」は溜めたビンを徐々に消費し空になると強化解除 「斧強化」状態で斬撃を行うとビンが消費されていきます。 「属性解放斬り」と違い一撃=1本ではなく、 およそ7~8回の斬撃で1本となっています。 なので結構持ちが良いです。 気にせずぶん回しちゃいましょう。 さいごに いやー、ただでさえ高火力なのにさらに火力をを上げてきました新生チャージアックス。 ぶんぶん振り回しているだけでもりもりダメージを与えることが出来ます。 また 切り上げ切り下げが続けて出せるのが大きいですね。 頭の高いモンスターを殴りやすい。 しかも途中で「超高出力属性解放斬り」に移行させることも可能。 (斧状態なのでワンアクション減るのも利点) 不動の装衣を着て、足元にへばりついちゃえば簡単に2000ダメージ近くたたき出せる性能を秘めています。 ワールド時代から弓、太刀と並ぶ強武器とされていましたが、ナーフされることもなくさらに強くなったチャージアックス。 その火力は 一度ハマると病みつきになります。 使ったことない方はこれを機にいかがでしょうか?.

次の