大村 知事 リコール 請求。 大村知事のリコール成立までの流れ、署名時の注意点など

大村知事のリコール手続

大村 知事 リコール 請求

1 大村知事リコール運動と 大村知事リコールに反対します 報道によると、高須医師らが愛知県の大村知事リコール運動を立ち上げたということです。 それに対し、ツイッターでは「 大村知事リコールに反対します」のハッシュタグが立ち上がるなど、反対の動きも大きくなっています。 私自身は、表現の自由についての見識等において大村知事の見識を評価する者ですが、リコールすべきかどうかについては大村県政のことをよく知っている愛知県民が判断すべきことであり、発言すべきではないと思っています。 そこで、以下、リコールの是非ではなく、リコール手続きについて解説します。 2 リコール制度について リコール制度については、地方自治法と地方自治法施行規則が定めています。 地方自治法81条は、有権者の一定割合以上の連署により、解職請求の代表者から選挙管理委員会に、長の解職請求をすることができるとしています。 愛知県の有権者は612万5982人と思われます(2020年6月2日現在)。 この要件を満たす請求があった場合、選挙管理委員会は選挙人の投票を行うことになります(地方自治法76条3項)。 その結果、過半数の同意があると、首長は失職することになります(地方自治法83条)。 3 リコールの困難さ しかし、このリコールは単なる署名運動とは異なり、極めて厳重な手続きであり、容易にリコール請求がなりたつとは考えられません。 特に、選挙権を有する代表者あるいは委任者は、署名簿により署名を集めなければなりませんが(それ以外の人が集めたものは無効です)、そこには署名だけではなく、印を押してもらわないといけません。 街中で署名運動をしていて、署名をする人は通常多くはありません。 しかも、署名についてハンコを取り出し、押印まで求めるということになると、署名者の心理的ハードルはかなり高くなります(母印も可ですが、これもハードルは高いでしょう)。 また、署名簿の記載を選挙人名簿と照らし合わせ、確認ができない場合には、その人の署名は無効となります。 このような厳格な要件での署名を2ケ月以内で、しかも86万5748人以上集めないといけないのですから至難のわざです。 ネットでこちょこちょやっていて集まるような人数ではなく、愛知県で靴をすり減らして活動する人がかなり確保できないと難しい数字ということになります。 4 最後に リコール運動をするのも自由ではあります。 しかし、実際に選挙管理委員会等に負荷をかけるのも事実です。 高須医師らには、本当に必要性があるのか、成算があるのか、よく考えて行動していただければと思います。 はこちらです。 カテゴリー: ・ カテゴリー: ・ タグ: 投稿ナビゲーション.

次の

高須院長が愛知県知事「リコールの会」設立 大村知事謝罪なら「心が動くかも」

大村 知事 リコール 請求

もくじ• 政治のリコールって何? リコールとは、 有権者(選挙権を持ってる国民)が 公職や役員の解職を求めることができる制度のことを言います。 (wiki調べ) 法律でもしっかり定められてるんですね。 地方自治法第76条から第88条まで及び第296条・地方教育行政の組織及び運営に関する法律(地方教育行政法)第8条・漁業法第99条で定められた直接請求制度の一つである。 引用元: 有権者っていうのが選挙権を持ってる日本国民で、 大村知事は公職になりますね。 大村知事を解職する場合、有権者の 3分の1以上の署名を集めて選挙管理委員会に請求できます。 愛知県の有権者は612万人になりますが、 必要な署名の数は 大体86万人以上が必要なんですね。 請求が有効、okになれば請求から60日以内に住民投票が行われます。 この解職投票は有効投票総数の 過半数が賛成すれば 大村知事は失職することになります。 スポンサードリンク 大村知事をリコールするのは何故?理由は? 今回、大村知事リコールを行ったのは 高須クリニックの高須克弥さんです。 芸術祭「 あいちトリエンナーレ2019」の企画展「 表現の不自由展・その後」を開催した大村知事の対応を問題視してるのが理由なんですね。 あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」 あいちトリエンナーレ2019の企画展「表現の不自由展・その後」は愛知県で開かれた芸術祭ですが、 展示物には韓国で話題になった 慰安婦像の作品や 昭和天皇を燃やす作品を芸術として展示してたんですね。 他にも総理大臣である 安倍総理を踏みつける作品や アメリカ国旗をテントの下地にして踏みつける展示物もあったとか。 この企画を日本でやる芸術監督の津田大介さんの神経は理解できませんが、愛知県民他大勢の人がSNSで凄く怒ってました。 SNSで怒ってる人の反応。 表現の自由を悪用した暴力に加担したくない。 戦争は不幸な歴史だが、人を貶めてまで扱う必要はない。 芸術なら何でも許されるというのは傲慢だと思う。 きちんとした手続きのもと、市民の声に耳を傾けることも必要。 愛知トリエンナーレの内容には信じられなかった。 高須さん、河村さんを支持します。 ガンバレ あんな物を芸術として認めていたら、芸術家自体が怪しい者として見られてしまう 他人への誹謗中傷は芸術ではないと思います 大村知事は批判に対し、 このように述べてました。 大村知事は、芸術祭の運営に「 金は出すが口は出さないという、権力者として当たり前の立場を貫いた」と強調。 中止を招いた抗議電話について「 違う立場、意見を認めず攻撃をする社会になった」と述べ、「 以前はあった多様性を尊重する社会を取り戻さなければならない」と訴えた。 引用元: あいちトリエンナーレだけに絞って考えると、 誰も求めてないみんなが批判するような展示物を 国民の税金で勝手に企画されたわけで、 「表現の自由」はいいけど他所でやってくださいと言わざるを得ないなと。 大村知事のリコール請求運動を行うと表明しました。 署名時期はいつ? 高須院長の表明によると 今年8月に署名集めを開始されます。 (情報元:) なので、現在は署名活動をするということを公にして広めている段階なんですね。 署名以外にも必要なものがあるの? このリコール署名には ハンコが必要になるそうです。 これは地方自治法施行令92条1項に記載してる情報になります。 第九十二条 条例制定又は改廃請求代表者は、条例制定又は改廃請求者署名簿に条例制定若しくは改廃請求書又はその写し及び条例制定若しくは改廃請求代表者証明書又はその写しを付して地方自治法第七十四条第五項の規定により選挙権を有する者 以下選挙権を有する者という。 に対し、署名 盲人が公職選挙法施行令 昭和二十五年政令第八十九号 別表第一に定める点字で自己の氏名を記載することを含む。 以下同じ。 をし 印を押すことを求めなければならない。 引用元: 署名活動の期間は? 署名する期間は 2カ月です。 これも地方自治法施工例92条第3項に書かれた条件になってます。 この2カ月ってすごいハードル高いですね。 第一項及び第二項の署名及び印は、前条第二項の規定による告示があつた日から都道府県にあつては二箇月以内、市町村にあつては一箇月以内でなければこれを求めることができない。 ただし、地方自治法第七十四条第六項の規定により署名を求めることができないこととなつた区域においては、その期間は、これらの規定により署名を求めることができないこととなつた期間を除き、前条第二項の規定による告示があつた日から 都道府県にあつては六十二日以内、市町村にあつては三十一日以内とする。 引用元: まとめると… 大村知事をリコールさせたい場合、• 大村知事リコールの投票選挙をするかどうかの ハンコ付き署名を86万人を 2カ月以内で確保しなければならない。 大村知事のリコールについて過半数の賛成投票を得ないといけない。 この2点を突破しなくてはいけないわけですが、 やはり86万人のハンコ付き署名を2カ月の期限付き結構ヤバいですね~….

次の

大村愛知県知事のリコール方法は?コロナウイルス対策や学校再開に不満の声

大村 知事 リコール 請求

明治天皇の玄孫(やしゃご)で作家の氏が5日、自身のYouTubeチャンネル「竹田恒泰チャンネル2」で、月曜コメンテーターを務めるTBS系の情報番組「ゴゴスマ〜GO GO!Smile!〜」(月〜金曜後1・55)への出演がNGになったと報告した。 美容外科「高須クリニック」の院長(75)が始めた愛知県の知事の解職請求(リコール)運動に竹田氏が賛同したことが理由とみられ、番組を制作する名古屋・CBCテレビから「出演は、もうご遠慮ください」と通達があったと明かした。 同局は「個別の番組の制作過程については、お答えしておりません」としている。 高須院長は今月2日、名古屋市内で記者会見。 芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」で展示された昭和天皇の肖像を使った創作物を燃やす映像作品に触れ「われわれの税金を出すのが許せない。 国、県民にとって恥ずかしいことをする知事は支持できない」と訴えた。 竹田氏も会見に同席した。 「『これは戦いです!』大村知事リコール運動についてお話しましょう!どうしてリコールを求めるに至ったのか?そして『ゴゴスマ』出演NGになった件も…」と題したこの日の動画で、竹田氏は「(高須院長から)『リコールの旗揚げをするから、来てくれないか?』と言われたから、それはもう、私もこれまで大村知事のことを散々批判していましたから『それは加勢しないといけないな』と思って、前日言われたから、翌日(名古屋に)行って(会見場に)座り、記者の質問に答え、東京に帰ってきたら、事務所に電話がありまして。 『ゴゴスマ』の出演は、もうご遠慮くださいと。 だから、リコールをするということは、私が選挙に立候補するのと、ほぼ同じぐらいのインパクトになっちゃっているわけですよ。 選挙に出ますよとか言うと、そういう番組に出られなくなりますよね。 私は別に選挙に出るわけじゃないんだけれども」と苦笑い。 「リコールをかける主催者側に立つと、そういう情報番組とかは出られなくなる。 もう出ないでくださいと。 今のところ、『そこまで言って委員会NP』(大阪・読売テレビ、日曜後1・30)は(出演をご遠慮くださいとは)言ってきていないので。 情報番組じゃなく、討論番組なので、立て付けが違うんだと思うんですけど。 でも『そこまで言って委員会』も『選挙に出ます』と言うと(番組に)出られないですからね。 選挙が終わるまで(番組に)出られないんですけども。 少なくとも『ゴゴスマ』に関しては出演しないでくれ、もう結構ですということになりましたので」と報告した。 最後には「もう私、どうせ『ゴゴスマ』に出られなくなりましたから、ガンガンやりますよ」と不敵に笑い「ちなみに『ゴゴスマ』はCBCといって名古屋の放送局で生放送をしているんですよ。 あれ、名古屋のスタジオですからね。 ちょっと地元ということもあって、こういうことになってしまいましたけども」と語った。 「竹田恒泰」をもっと詳しく.

次の