ファミペイ 使える 店。 ファミペイが使える店はどこ?還元率や特典・チャージと支払い方法なども解説!

【使い方解説】ファミペイとは?8つのメリットと2つのデメリット

ファミペイ 使える 店

ファミペイとは?スマホのアプリでファミリーマートの支払いができる機能。 チャージ式・バーコード決済。 やから直接の決済は不可。 名前の通り、 ファミマのお買い物に使えるバーコード決済となっています。 (QRコードではなくバーコードです) ローソンの「」 やセブンイレブンの「」のファミマ版ですね。 2019年に「ファミペイっていつから始まるの!?」と言われ続けて、7月1日から無事にスタートしましたよ。 (退会もスマホからいつでもok) まだ実店舗ではファミマだけですが、オンラインストアの使い道では「Kaema(カエマ。 ショッピングモール)」が登場しました! は別ページで詳しくまとめているので参考にしてみてくださいね。 ファミペイの3つのメリット• でチャージできる• がもらえる• 操作が超シンプル それぞれもう少し説明しますね。 クレカからチャージができないやなどのスマホ決済と違い、なんとファミペイは クレジットカードからチャージが可能となっています。 ただし登録できるクレカはだけなので注意です。 他には「」「ミニゲームがある」などのメリットもありますね。 FamiPayの始め方・使い方(チャージ・支払い方法) では、実際にFamiPayを使ってみましょう。 以下の順番で始め方・使い方を紹介していきますね。 1分で登録ok!ファミペイを始める手順 まずはです。 アプリをダウンロード・インストールしたら以下の手順で進めます。 「初めての方(会員登録)」をタップ• 電話番号を入力• SMSで届いたコードを入力• 性別・誕生日・郵便番号・パスワードを入力• 「この内容で登録する」をタップ あっという間に終わりますよ。 会員登録すると初回登録プレゼントのももらえて、ちょっとうれしいです(笑) 入力した 誕生日は後で変更できないので間違えないように気をつけてくださいね! チャージ・支払いのやり方 会員登録ができたら、いよいよ・支払いしてみましょう。 初回はトップ画面で「FamiPayを利用する」をタップして暗証番号を設定します。 暗証番号を設定するとFamiPayがオンになるので、チャージの準備okです。 バーコードのすぐ上にある「チャージ」をタップしてください。 するとチャージ方法のメニューが出てきます。 以下の4種類から選べますよ。 4つのチャージ方法• レジでチャージ(現金)• でチャージ• オートチャージ• でチャージ 例えば現金でチャージの場合はファミマのレジにある画面にチャージ金額の選択肢が並ぶので、チャージしたい金額をタップしてください。 チャージ金額を決めたら店員さんにお金を渡してチャージ完了です。 おっけ〜い! さぁ、いよいよお買い物ができますよ。 買いたいものを持ってレジに行ったら店員さんに「ファミペイで!」と伝えて、アプリのトップ画面にど〜んと表示されているバーコードを見せてスキャンしてもらってください。 これでファミペイでお支払いできましたよ! めちゃくちゃかんたんですね。 ファミペイ支払いのときでも・・は付けられます。 については別ページで3つの注意点なども紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

次の

FamiPay(ファミペイ)の特徴!メリット・デメリットも解説!

ファミペイ 使える 店

ファミペイにdポイント、楽天スーパーポイント、Tポイントカードを登録する方法です。 そして2019年11月からファミリーマートで「マルチポイントサービス」が開始されました。 マルチポイントサービスには、dポイント・楽天スーパーポイント・Tポイントの3つが対応しています。 ファミリーマートで支払いする際に3つのポイントカードの内1つを選択してポイントを使う、貯めることができます。 ファミペイアプリ内にポイントカードが登録できるように マルチポイントサービス開始と同時にファミペイアプリがアップデートがされ、アプリ内に各ポイントカードを登録することができるようになっています。 各ポイントカードを登録しておくことでファミリーマートで買い物する時にファミペイアプリを起動して提示することができるようになるので、各ポイントカードを提示しなくてもOKとなります。 登録には各ポイントカードのアカウントが必要です。 この記事では、 ファミペイアプリにdポイント、楽天スーパーポイント、Tポイントカードを登録する方法を紹介しています。 また、dポイントは登録するだけで100dポイント&最大20%還元キャンペーンも開催するのでかなりおトクです。 キャンペーン参加方法なども書いています。 ファミリーマートを利用する人は、是非読んでみてください。 [目次] ・ ・ ・ ・ ・ 【ファミリーマート】ファミペイにポイントカードを登録する方法 dポイントカードの登録方法 ファミペイを起動します。 ホーム画面を開いて、バーコードの下に表示されている「dポイント・楽天ポイント・Tポイントを登録する」をタップします。 dポイントカードの横にある「登録する」をタップします。 ファミペイ内で表示したいdポイントカードが紐づいているdアカウントIDとパスワード、2段階認証コードなどを入力してログインします。 サービス連携の同意を求められます。 「同意する」をタップします。 ファミペイのホーム画面にdポイント数が表示されていることを確認します。 これでファミペイにdポイントカードの登録は完了です。 ファミマ以外でも使えるモバイルdポイントカードを表示することもできる ファミペイのホーム画面上に表示されているdポイントをタップします。 「dポイントカード ファミリーマート以外で使う」をタップします。 警告が表示されます。 「バーコードを表示する」をタップします。 「同意して利用開始」をタップします。 再度、dアカウントのパスワードを入力します。 ファミペイ上でファミリーマート以外でも使えるモバイルdポイントカードが表示されます。 楽天ポイントカードの登録方法 ファミペイを起動します。 ホーム画面を開いて、バーコードの下に表示されている「dポイント・楽天ポイント・Tポイントを登録する」をタップします。 楽天ポイントカードの横にある「登録する」をタップします。 「楽天会員ログイン」をタップします。 楽天IDでログインします。 規約に同意にチェックを入れて「利用を開始する」をタップします。 ファミペイのホーム画面に楽天スーパーポイント数が表示されていることが確認できればOKです。 ファミマ以外でも使える楽天ポイントカードを表示することもできる ファミペイのホーム画面上に表示されている楽天ポイントをタップします。 「楽天ポイントカード ファミリーマート以外で使う」をタップします。 警告が表示されます。 「バーコードを表示する」をタップします。 ファミペイ上でファミリーマート以外でも使えるモバイル楽天ポイントカードが表示されます。 Tポイントカードの登録方法 Tポイントカード番号が必要 ファミペイを起動します。 ホーム画面を開いて、バーコードの下に表示されている「dポイント・楽天ポイント・Tポイントを登録する」をタップします。 Tカードの横にある「登録する」をタップします。 同意するにチェックを付けて「手続きする」をタップします。 Yahoo JAPAN IDまたは電話番号認証でログインします。 今回はYahoo JAPAN IDを使ってログインしました。 Tカード番号と生年月日を求められるので入力します。 ファミペイのホーム画面にTポイント数が表示されていることが確認できればOKです。 ファミマ以外でも使えるモバイルTポイントカードを表示することもできる ファミペイのホーム画面上に表示されているTポイントをタップします。 「Tカード ファミリーマート以外で使う」をタップします。 警告が表示されます。 「バーコードを表示する」をタップします。 ファミペイ上でファミリーマート以外でも使えるモバイルTポイントカードが表示されます。 ファミペイに登録した各ポイントカードを切り替える方法 支払い時に使える、貯まるポイントは1つだけ 自分が一番使っているポイントを設定しておくと便利 ファミペイに複数のポイントカードを登録している場合でも、1つのポイントしか貯める、使うことはできません。 なので自分がメインで使っているポイントを設定しておくことをオススメします。 ポイントの切り替えは、コードの下に表示されているポイントをタップします。 チェックがついているポイントが現在選択されているものです。 他のポイントに切り替える場合はチェックを変更します。 ファミペイのホーム画面に戻ってコードの下に表示されているポイントが切り替わっていればOKです。 かなり便利でラクチンなファミペイのポイントカード連携 最初に設定しておけば後はコードを見せるだけでOK。 ポイントを利用している人は初期設定だけやっておいて こんな感じで簡単に初期設定ができて、便利に使えるファミペイのポイントカード連携機能。 かなり便利&おトクなので特にファミリーマートによく行くという人は、自分の使っているポイントカードだけでも連携させておいてください。 期間は3月17日(火)~3月23日(月)となっています。 この記事で紹介しているファミペイのdポイントカード含め、dポイントカード提示のみでOKと条件も緩く、かなりおトクです。 エントリーしてファミリーマートで支払い時にdポイントカード連携ファミペイ/dポイントカード/dカード GOLD/dカード/dカード プリペイド/モバイルdポイントカードのどれかを提示すれば対象となります。 期間は、1月28日~2月17日となっています。 還元上限は3,000ポイントまでです。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

ファミペイアプリが繋がらない・登録できないエラーの解決策!ログインできない時の対処法も

ファミペイ 使える 店

ファミペイの使える店舗の探し方 ファミペイが使える店舗は、ファミペイのアプリ内から探すことができます。 アプリをみたところ、2019年7月時点では、ファミペイが利用できるのは全国のファミリーマートと、ネット通販サイトのKaema(カエマ)のみでした。 お近くのファミリーマートの店舗はファミペイのアプリや、公式サイトで検索することができますよ。 キャンペーンを利用してお得に支払いできた方が多いようです。 決済によるポイントは、公共料金や税金の場合、支払い1件につき10円相当です。 間違えやすいので気をつけましょう。 一部の料金はファミペイで支払いできません。 以下の料金は支払いの対象外となるのでご注意ください。 一部の収納代行のお支払い• Famiポート商材(各種代金のお支払、Famiパス、寄付、海外送金サービス、貸付金の返済等)• 各種電子マネーへのチャージ• コピー・FAXの支払い 続いて、Kaema(カエマ)でのファミペイの利用の仕方についてご説明します。 このショップでは、ファミペイで支払いすることで、ほとんどの商品が通常より値引価格で購入できます。 また、カエマの会員になると、クーポンやファミリーマートの商品引換券、ファミペイボーナス還元キャンペーンなどの特典があります。 7月16日までオープン記念セールを行っており、ファミペイ利用で、一部の家具・家電、生活用品などが約10%から50%値引きされるので超チェックです! 加盟店のドラッグストアやガソリンスタンド・コンビニスーパーなど 今年の11月より、ファミペイがTポイント・dポイント・楽天ポイントカードと連携することが予定されています。 詳細はまだ発表されていませんが、Tポイント・dポイント・楽天ポイントカードが提携しているコンビニやスーパー、ガソリンスタンドなどでファミペイが利用できるようになったら便利ですね。 始まったばかりのサービスなのでまだ分からないことが多いですね。 現在、ファミペイは全国のファミリーマートとネット通販サイトKaema カエマ で利用することができます。 ファミリーマートでは支払い全般に利用でき(例外あり)、公共料金や税金の支払いも可能です。 カエマでは支払いにファミペイを利用すると、商品代金の値引きサービスを受けることができます。 11月にTポイント・dポイント・楽天ポイントカードとの提携が実施された後には、各サービスの提携先の店舗でファミペイを利用できるようになるかもしれません。 公共料金や税金の支払いに対応しているというだけで画期的ですが、更に進化を続けそうですね。 今後が楽しみなサービスです。

次の