アデコ 福岡。 アデコを使って派遣で働くってどう?会社概要や口コミ・評判まとめ。求人数がかなり多いのが強み。

アデコ、福岡県へのUターン就職を支援|アデコのプレスリリース

アデコ 福岡

みなさん、こんにちは。 求職者のみなさんが転職活動において利用することが多い転職エージェントは、人材業界に属していますがその範囲はかなり広いです。 求職者のみなさんが当事者になる採用関係の事業はもちろん人材業界に入りますし、もしかすると、転職後に受講するかもしれない教育事業も人材業界になります。 転職エージェントを事業にしている人材系の企業は、日本に非常に多くありますが、入れ替わりが激しく、事業として成功している企業はそんなに多くはありません。 今の転職市場は売り手市場になり、転職エージェントとしては利益確保のチャンスとなっていますので、多くの企業が転職エージェントとして新規参入する傾向にあります。 今回の記事の目次• アデコの会社概要 それまでは、人材系の事業をしている企業が、転職エージェントに新規参入する事も良くあるのですが、その1社が今回紹介するアデコという企業です。 アデコ株式会社は、外資系の企業で、世界で最も売上が高い総合人材サービスを手掛ける企業です。 アデコ株式会社は、日本には1980年代に人材派遣事業者として参入しています。 ですので、アデコ株式会社=人材派遣企業というイメージを持つ方も多いと思います。 企業規模が大きく地方の求職者も利用可能! 今も、アデコ株式会社は、派遣事業をメインに企業経営していて、その他としては人材関係のアウトソーシング事業と転職エージェント事業を行っています。 数年前からアデコ株式会社は、人材事業との連動として転職エージェント事業にも力を入れています。 資本金や従業員数から見てもアデコ株式会社は非常に大きな企業で、日本全国に転職エージェントとしても展開しているため、地方の求職者の方が利用することも可能です。 アウトソーシングとは? 従来は組織内部で行っていた、もしくは新規に必要なビジネスプロセスについて、それを独立した外部組織からサービスとして購入する契約である。 アデコが得意なジャンルは管理部門系の職種と大手企業と外資系企業の求人である。 アデコ株式会社、転職エージェントとして得意なジャンルを最初にご紹介したいと思います。 アデコが得意にするジャンルは管理部門系の職種、大手企業、外資系企業の求人を得意にしています。 ただ、先にお伝えしておきますが、転職エージェントとしてはまだまだシェアは少なくこれからという転職エージェントです。 そのため、全体的に見ても求人の数は少なく、求職者のみなさんが転職エージェントを利用して転職活動をする場合、アデコだけでは厳しいものがあると思います。 アデコには得意とするスキームがある アデコの場合、転職エージェントとして、少し変わったスキームで求職者のみなさんを支援しているので、このあたりについては、後述で詳しくご紹介したいと思います。 アデコの場合、今ご紹介した3つの得意ジャンルについても、後述でご紹介するスキームで転職支援することもあり、ジャンルと言うよりも、得意なスキームがあるということになります。 これは、他の転職エージェントよりも、かなり優位性があることで、派遣事業で業績を拡大してきたアデコだからこそできることだと思います。 管理部門系の職種 アデコの得意ジャンルとして、まず、管理部門系の職種について、ご紹介したいと思います。 管理部門系とは、間接部門のことを言います。 具体的には、人事、総務、経理、財務、法務など企業において、その役割や責任が直接、売上や利益に貢献するのではなく、企業を裏方として支える職種のことを言います。 アデコがなぜ、この職種を得意としているのかですが、アデコはもともと事務系の職種の派遣事業を得意としており、事務系の職種とも関連性があるのです。 それにより、アデコは人材派遣から管理部門系の職種の知識や情報を蓄積して、管理部門系の職種に強みを持っているのです。 アデコに独占求人はないと思ったほうが良い! 実は、私も、求職者として以前、転職活動をしたことがあり、多くの転職エージェントを利用しても、なかなか転職活動が思うように進まず、苦肉の策としてアデコを利用したことがあります。 このことから分かるように、あくまで個人的な意見ですが、他の転職エージェントでは対応できない場合、『もしかしたら、アデコには新しい求人があるかもしれない』というぐらいのスタンスになると思います。 当時の私のアデコを利用した結果については、アデコから紹介を受ける求人のすべては、他の転職エージェントから既に紹介があったものばかりで、意味が全くありませんでした。 先述で求人数が少ないとご紹介しましたが、アデコには独占求人はないと思った方が良いです。 大手企業の職種 次にアデコが得意とする大手企業の求人についてです。 アデコは会社概要のところでもお伝えしたと思いますが、企業としては非常に大きな規模です。 転職エージェントの一つの特徴は、大手企業が大手の転職エージェントを利用することがあるということになり、この特徴により、アデコには大手企業の求人があるということになります。 ちなみに、同規模となる大手の他の転職エージェントに比べると、確実にアデコが抱える大手企業の求人は少ないです。 大手企業がアデコに正社員求人を依頼するのは付き合いのため!? 大手企業は、アデコにも求人を公開する理由のもう一つは、付き合いのためです。 アデコは派遣事業においては、日本でもトップクラスのシェアを誇り、派遣スタッフを多く雇用する企業は大手企業になります。 大手企業は、アデコから多くの派遣スタッフの紹介がなければ、経営としてはデメリットになることもあり、アデコは派遣企業の取引においては欠かせない企業です。 そのため、正社員の求人を公開しても、そこまでメリットを感じる採用支援をしてくれるとは考えていなくても、派遣事業でメリットがあるため、アデコにも求人を公開するのです。 アデコは派遣領域では絶大な信頼を得ている!! ちなみに、補足としてアデコの派遣事業は、ある大手の外資系企業の派遣スタッフの枠をすべてアデコで補うというぐらい絶大な信頼を得ています。 派遣事業については、アデコに匹敵する派遣会社はないのではないかと言えるぐらい、独占取引が多くなっています。 元アデコのキャリアアドバイザーから聞いた話によると、転職確度はかなり低く、登録者も少ないため、紹介する前に、その求人がクローズになってしまうことが多いそうです。 なお、大手企業の求人についても、アデコが独占ということはなく、他の転職エージェントを利用しても必ず拾うことができると思います。 外資系企業の求人 アデコが得意にするジャンルの最後は、外資系企業の求人です。 アデコは世界で事業展開するグローバル企業で、外資系の資本が入っています。 今の日本のビジネスシーンは、多くの外資系企業が参入しているため、転職市場においても外資系企業の求人が多くあります。 外資系企業は外資系の転職エージェントを利用することが多く、そのため、アデコには外資系企業の求人が多いということになります。 アデコの外資系求人はIT業界の大手企業が多い 今、ご紹介している得意ジャンルのなかで、私から見てアデコが本当の意味で得意にしているジャンルが外資系企業の求人ではないかと思います。 転職エージェントとして、アデコの転職エージェント活動の情報を知ることがありますが、外資系企業の求人については、他の転職エージェントよりも、若干ですが求人数は多いと聞きます。 もちろんと言ってはアデコに失礼になるかもしれませんが、外資系企業の求人についても、アデコが独占で持っているということはレアケースです。 アデコの外資系企業の求人については、派遣事業からの恩恵をもろに受けているため、求人の内容を見るとIT業界の大手の外資系企業の求人が多くあります。 転職エージェントとしては可もなく不可もなしという立ち位置 ちなみに、 アデコからその求人に応募することで、書類選考や面接など選考過程において、他の転職エージェントから応募するよりも通過率が高いということはありません。 外資系企業の求人も含めてアデコが持つ求人は、求職者のみなさんにとってメリットはもちろんありますが、他の転職エージェントからも簡単に拾うことができます。 貴重な求人かというとそのようなことはなく、転職エージェントとしては可もなく不可もなくという立ち位置になります。 アデコは紹介予定派遣を得意とする転職エージェントだ。 今回のアデコを紹介する上で、ここでお話する内容がポイントです。 転職市場には、正社員を希望して転職活動をしても何らかの理由により、正社員として転職することが難しい方や不可能に近い方がいます。 そこで、派遣という雇用形態です。 派遣には、通常の派遣とアデコが得意なスキームである紹介予定派遣があります。 紹介予定派遣は、比較的、新しい雇用形態になりますし、求職者の方からすると新しい転職方法の一つになります。 転職時は派遣、最長6ヶ月で企業から評価を受けた場合は正社員に切り替わる そのため、紹介予定派遣を知らないという方もいると思いますが、是非、これを機会に紹介予定派遣を知って頂き、その際にはアデコをご利用頂ければと思います。 他の転職エージェントでも紹介予定派遣というスキームを持っているのですが、アデコは派遣事業でかなり企業から信頼を得ていて、派遣のなかに含まれる紹介予定派遣についても強みを発揮します。 必ず、求職者のみなさんに役立つ転職エージェントだと思います。 紹介予定派遣についての詳しい内容は、インターネットなどで検索して頂ければと思いますので、ここでは簡単に説明します。 紹介予定派遣とは、転職時は派遣という雇用形態になりますが、最長6カ月という期間内で、企業から評価を受けた場合、転職後に正社員へ切り替わる仕組みです。 紹介予定派遣とは? 転職時は派遣という雇用形態になるが、最長6カ月という期間内で、企業から評価を受けた場合に転職後に正社員へ切り替わる仕組み アデコの紹介予定派遣の実績 アデコは、正社員向けの転職エージェントとしては、少し他の転職エージェントには劣りますし、デコを利用してもあまりメリットを感じる事は少ないと思います。 しかし、 紹介予定派遣の場合は、十分な威力を発揮するはずです。 派遣で最も多い職種は一般事務と呼ばれる職種です。 先述でアデコが管理部門系の職種を得意としているとご紹介したと思いますが、紹介予定派遣をアデコが得意とする理由は、このことから必然と言えることです。 『ローラー』と呼ばれる営業方法で多くの案件を獲得してきた 求職者のみなさんは、営業において、『ローラー』という言葉をご存知でしょうか?『ローラー』とは、アデコの社内的な営業用語です。 今では他の企業でも使っているのですが、元々はアデコが発祥と言われています。 『ローラー』とは、アデコが得意とする営業手法で、大きなビルの1階から最上階まで、すべての企業に飛び込み営業することを言います。 かなり非効率なやり方ですが、受注確度も高く、派遣事業においてアデコはローラーにより多くの案件を獲得してきました。 転職ハードルの低い紹介予定派遣を利用してみることもオススメ その案件を転職エージェントにも移行させているため、紹介予定派遣の実績が非常に豊富になっています。 紹介予定派遣の場合、転職時は派遣という雇用形態になりますが、将来的に正社員に形態変更することができる可能性があるので、私はオススメです。 一時期、転職市場が冷え切っていて正社員での転職が難しい求職者の方が非常に多くいました。 その時に、多くの求職者の方は転職ハードルが低い派遣の道を一旦選び、将来的に正社員になる紹介予定派遣を活用していたのです。 担当者の対応レベルは…高いような低いような・・・ アデコのキャリアアドバイザーの対応レベルについてご紹介しますが、正社員を対象とする場合と紹介予定派遣を対象にする場合で違いがありますので、それぞれに分けてお話したいと思います。 正社員を対象とした場合キャリアアドバイザーのレベルは低い まず、最初は正社員対象にした場合のキャリアアドバイザーのレベルですが、はっきり申し上げると、レベルは低いです。 アデコは転職エージェントとして事業展開していると言ってもメインは、派遣事業になりますので、キャリアアドバイザーを担当する従業員数が少ないです。 全体の約8割程度が派遣事業に関わる従業員になっているようです。 このことから分かるように、アデコは転職エージェントとしては、急激な成長を求めているということではないようです。 転職支援実績も少なくキャリアアドバイザーの数が少ないため、キャリアアドバイザーとしての経験が浅く、良質な転職支援を受けることは難しいと思います。 紹介予定派遣の場合担当者のレベルは高い しかし、紹介予定派遣となれば、アデコは実績が多数あり、人員数も非常に多く、担当者の対応レベルも高いです。 アデコは転職エージェント部門のキャリアアドバイザーと紹介予定派遣部門の担当者は異なります。 求職者のみなさんは、是非、アデコを利用する際には、自分の転職状況に合わせて両方に登録した方が良いと思います。 アデコのキャリアアドバイザーは、男性のキャリアアドバイザーが多く、全体的な対応をみてもがさつです。 担当者はどこまで求職者をサポートしてくれる? アデコのキャリアアドバイザーが求職者のみなさんの転職支援をどこまでサポートするのかについてですが、他の転職エージェントと内容は変わりません。 ただし、アデコのキャリアアドバイザーは、内定時の条件交渉はしません。 求職者のみなさんが、企業からオファーを受けた際に条件がそのままだと思ってください。 それと、アデコの場合は、登録面談についても、かなり雑で、電話で終わらせることも多いです。 どこまでサポートするのかということについては、一般的な転職エージェントとほぼ変わりませんが、その対応レベルは非常に低く雑です。 利用者の視点で思うアデコ 私がアデコを利用したなかで感じたことは、転職エージェントとして、あまり機能していないのではないかということです。 社内の転職エージェント事業に従事する割合、実際の転職支援の質、すべてをみても、片手間な気がしてなりません。 その意味でも、アデコを利用して転職活動をするということは、時間的な工数も取られますので、生産性が高いとは言えないと思います。 キャリアアドバイザーも同時に複数名の求職者の方を担当しているのですが、それぞれの求職者の進捗状況をしっかりと把握しているということはないようです。 アフターフォローは充実しているのか? アデコの転職支援そのものが、かなりレベルが低いですので、アフターフォローが充実している訳がないのです。 私はアデコから紹介頂いた求人で内定を勝ち取ったことが1社だけありますが、その際、内定後は、完全放置でした。 通常、転職エージェントは、転職日の前日にキャリアアドバイザーからリマインドの連絡があるのですが、アデコのキャリアアドバイザーからそのようなこともなかったです。 辞退したとしても、アデコのキャリアアドバイザーは、特別な理由は聞かず、かなり淡泊で了解しましたということだけで終わります。 紹介予定派遣のアフターフォローは手厚い!! 一方、紹介予定派遣になると同じ企業なのか?と思うぐらいアフターフォローが充実しています。 これは、私が企業の人事として従事していた頃にアデコから派遣スタッフを受け入れたことがあり、その際、1週間に一度、派遣スタッフと面談をしていました。 その派遣スタッフが正社員になれるように人事である私に営業担当者がかなり交渉してきました。 営業担当者の人事への交渉が、求職者のみなさんからすると自分が正社員になれるようにするアフターフォローになりますので、心強いと思います。 アデコに向いている人の特徴 アデコに向いている求職者の方は、アデコが得意とするジャンルとなる管理部門系の職種、大手企業、外資系企業の求人を希望する求職者の方だと思います。 しかし、メリットを感じることができるかと言われると利用した経験があり、転職エージェントとしての経験もある私としては、微妙な回答しかできません。 アデコが得意とするスキームの紹介予定派遣で正社員を目指す求職者の方にとっては非常に有効な転職エージェントですので、是非、登録して支援を受けた方が良いと思います。 紹介予定派遣についてのアデコの実績は非常にありますので、求職者のみなさんは高い満足を得ることができるのではないかと思います。 その他(アデコはワンストップ型の転職エージェント) アデコの転職エージェントとしての仕組みを最後にご紹介したいと思います。 アデコは、ワンストップ型の転職支援を行う転職エージェントになりますが、ワンストップ型のメリットをアデコは活かすことができていません。 むしろ、ワンストップ型のデメリットが目立ってしまっています。 恐らく、一人で裁き切ることができない数の求職者の方を同時に担当し、しかも、企業に対して営業しなければなりませんし、求職者のみなさんへの対応が雑でスピード感もありません。 なお、今回は、アデコについてあまり良い話をすることはできませんでしたが、アデコを私が嫌いとか、そのような理由ではありません。 事実をご紹介しましたので、ご了承頂ければと思います。 紹介予定派遣については、アデコはうまく利用することでメリットもある転職エージェントですので、求職者のみなさんの転職活動にも役立つと思います。 それでは、最後になりますが、求職者のみなさんの転職活動が最高のものになるように祈り、今回はこれで終わりにしたいと思います。 最後までお読み頂きありがとうとございました。

次の

アデコ、福岡県在住者を対象に、東京でのキャリア開発と住まいを包括的に支援|アデコのプレスリリース

アデコ 福岡

Contents• アデコとは アデコ株式会社は、スイスに本社を置く 世界最大級の総合人材サービス企業で、世界60を超える国と地域で展開しているアデコグループの日本法人です。 アデコはオフィスワーク派遣を中心とした会社で顧客満足度も高く、2018年5月号の雑誌「月刊人材ビジネス」で、 再就業率NO. 1に選ばれました。 また派遣だけでなくエンジニアに特化した派遣「modis」や転職・就活エージェント「Spring」の運営をしています。 さらに、IT・WEB・ゲーム業界で活躍している フリーランスの人を対象にした企業紹介にも注力し、登録者が個人事業主として企業と直接契約できる機会を提供するなど、新しい働き方を提案しているところも特徴的な会社です。 会社概要 アデコ株式会社の会社概要を表にまとめました。 社名 アデコ株式会社 設立年月日 1985年7月29日 社員数 3,000名 事業内容• 人材紹介• アウトソーシング• 再就職支援• コンサルティング 一般労働者派遣事業【般13-010531】 有料職業紹介事業 【13-ユ-010386】 グループ 会社• 株式会社VSN (エンジニア・ 研究者の無期雇用派遣、開発請負)• アデコビジネスサポート株式会社• 株式会社A-STAR 国内 ネットワーク 北海道から沖縄まで全エリアをカバー Adecco コリーグ (登録就業者数) 34,000名 (人財派遣、アウトソーシング等、 登録型の就業形態で就業中の人数) 福利厚生 アデコの福利厚生を紹介します。 ビジネスマナー講座(東京)…基礎・実践・ビジネス文書• RPAマスター養成(東京)…WinActor(RPA )トレーニング講座・UiPathトレーニング講座• 貿易講座…貿易事務スタッフへのキャリアチェンジ術(無料ガイダンス)・提携校にて「WORLD TRADE EXPERT 貿易事務スタッフ養成講座」を、限定特別価格で受講できる• 留学ジャーナル…目的や希望に適うベストな留学をプランニング• 提携スクール…提携スクール21校にて入学金などの割引特典• キャリアコンサルティング…就業中の人は電話1回30分で スキルアップやキャリアチェンジを相談できる• キャリアデザインセミナー…働き方や生き方をじっくり考えるセミナー• 教育訓練計画…就業開始時研修・年次研修 アデコでは社会保険などの他にもクラブオフが利用できたり、キャリアサポートも多数用意されていますね。 また、多くの大手派遣会社では、自宅で無料学習ができるeラーニングというサービスがありますが、 アデコの場合は特別価格で提供される有料の講座が多い印象です。 ただ、他社にはあまり見られないWEB・デザインなどのクリエイティブ系の講座が多く、 優待価格で受けられるのはアデコならではの特典でしょう。 アデコの強み アデコの強みを紹介します。 交通費ありの求人数が全体の半数以上 アデコは交通費ありの求人数が5,500件以上もあ り、全体の半数以上を占めています。 派遣では交通費が支給されない案件も多いので、特に遠方から通勤する人にとっては非常に嬉しいですよね。 2018年派遣スタッフ満足度調査の再就業率NO. 1 アデコは2017年10月号と2018年5月号の「月刊人材ビジネス」が実施した、第29回派遣スタッフ満足度調査で 「またこの派遣会社で仕事がしたい」部門で1位に輝いた派遣会社です。 多くの人が「またこの派遣会社で仕事がしたい」と感じるくらいですから、 登録時の対応から仕事紹介までのスピード・就業中や就業後もフォローがしっかりとされているということでしょう。 また、良い派遣先を紹介してもらえないとこの評価にはならないので、 派遣先も優良企業が多いことも伺えますね。 有名・優良企業の求人が多い アデコは有名・優良企業の求人が多いのもまた強みです。 募集中の企業名を一部挙げてみましょう。 KDDIグループ• バンダイナムコグループ• 日本ロレアル株式会社 (事務系)• ファイザーグループ• メットライフ生命保険株式会社• 楽天株式会社• キリングループ• ビッグローブ株式会社• 株式会社村田製作所• 三井住友トラストクラブ株式会社• 三菱自動車工業株式会社• 株式会社SMBCモビット• LINE株式会社• 株式会社ぐるなび• 日立グループ• NTTドコモグループ• セブン・フィナンシャルサービス• ソフトバンクグループ• みなと銀行• 日本リージャス株式会社 など多数 他にも有名企業が沢山あり、募集を一般公開していない仕事も紹介してもらえます。 無期雇用派遣(正社員型)として働ける可能性も高い アデコは無期雇用派遣(正社員型)にも力を入れているので、アデコ株式会社に社員として採用され、取引先企業へ派遣されるという働き方ができる可能性が高いです。 アデコの無期雇用派遣には4種類あります。 事務正社員の無期雇用派遣の流れ• 書類選考・説明会• 面接(1~2回)• 適性診断・スキルテスト• 内定( 先行から内定まで最短1、2週間) 先行から内定までの結果が最短1、2週間なのは嬉しいですね。 また、 「ハケン2. 5」といった無期雇用派遣もあり、 アデコでない他社の派遣会社で就業している人でも、現在の職場で2. 5年以上継続して派遣就業されている人が対象となっています。 しかも 初日から有給休暇が10日間付与されるという仕組みです。 アデコで無期雇用派遣を狙うのもありでしょう。 アデコの特徴 ここからはアデコの特徴について、対象地域や拠点数、各求人数を紹介します。 対象地域、拠点数 アデコの対象地域は、北海道から沖縄まで日本全国です。 拠点数は 海外59拠点・ 日本全国で110拠点展開しています。 事務全般… 4,184件• 一般事務… 2,943件• OA事務… 754件• 営業事務… 1,386件• 人事・採用… 244件• 総務事務… 541件• 経理事務… 522件• セクレタリー… 77件• データ入力… 356件• 企業受付… 55件• テレオペレーター… 477件• 翻訳・通訳… 89 件• SE・プログラマー… 1,009件• CADオペレーター… 241件• 製造・物流・軽作業… 687件• 営業… 316件• 販売… 311件 アデコは総求人数の約半数がオフィス ワークです。 中でも一般事務と営業事務という 未経験でも挑戦できる職種の求人が沢山あります。 またオフィスワークだけでなく、 SE・プログラマーの求人数は690件もあり、この数はITとエンジニアリングに特化した派遣会社のパソナテックよりも上回っています。 地域別求人数 地域別の求人数は以下の通りです。 都道府県名 求人数(件) 都道府県名 求人数(件) 北海道 134 大阪府 998 青森県 41 兵庫県 234 岩手県 52 京都府 305 秋田県 26 滋賀県 92 宮城県 98 奈良県 20 山形県 12 和歌山県 9 福島県 17 愛媛県 2 東京都 3,839 香川県 8 神奈川県 582 高知県 0 千葉県 248 徳島県 3 埼玉県 156 岡山県 30 茨城県 218 広島県 42 栃木県 82 島根県 0 群馬県 98 鳥取県 0 山梨県 1 山口県 0 長野県 126 福岡県 82 石川県 37 佐賀県 0 新潟県 62 長崎県 0 富山県 77 熊本県 0 福井県 12 大分県 0 愛知県 543 宮崎県 0 静岡県 165 鹿児島県 0 岐阜県 31 沖縄県 0 首都圏の求人数が一番多く、東京だけで比較すると派遣会社ランスタッドの2倍以上の求人数、パソナの求人数をも上回っています。 アデコの口コミ・評判 ここまではアデコの情報について説明してきましたが、ここからはアデコの口コミ・評判を紹介します。 人によって良し悪しは違うのですが、参考にして下さい。 良い口コミ・評判 良い口コミ・評判から見てみましょう。 31歳・女性 アデコは多数エントリーしても嫌な顔一つしないで仕事紹介をしてくれます。 前の派遣会社ではダブルブッキングをしたら嫌な顔をされました。 (派遣なのに一つの会社にしかエントリーできないのはおかしいと思うのですが…)アデコは仕事の紹介も早いのでおすすめです。 アデコの人に相談した。 とても親身な態度のいい人だった。 とりあえず9月の更新はしようかなって思う。 もし見つからなくて短期の仕事するにしてもその分時間も気力も消費するし、仕事によって住む場所変わるしな。 派遣って、営業の人によるよなぁぁぁ。 — feffy feffy30317930 悪い口コミ・評判 次に、悪い口コミ・評判を見てみましょう。 26歳・女性 派遣先の社員からいじめを受けていると相談しても、「それはいじめではないのでは?」と言われて力になってもらえませんでした。 この派遣会社は最悪です。 こんなこと始めてです。 同じような被害者の方もきっと沢山いるはず。 アデコはやめた方がいいです。 派遣元に苦情出したら、超逆ギレ👹 「訴えたかったらご勝手にどうぞ。 こいつ、ブラック過ぎる👹 こいつが担当だったら、即チェンジしてもらった方が良いです。 人売商人ですね…。 派遣先の で上司からつきまとわれるなどのセクハラを受けたことを相談したら、被害者が解雇! 派遣社員を守るべき立場にあるまじき対応に抗議します! — プレカリアートユニオン(労働組合) precariatunion まとめ アデコは国内外に多くの拠点を持つ大企業なので、登録したいと思った時に立ち寄れるオフィスが多いです。 また求人数の半数以上がオフィスワークで、未経験でもチャレンジできる派遣で人気の一般事務や営業事務の件数が多いので、「これといったスキルはないけど…」という人にはアデコをおすすめします。 アデコは交通費の支給がある取引先が多いので、同じ職種でもアデコから派遣されると毎月の給与額が他と比べて高くなる可能性があるのもメリットです。 口コミ・評判には様々な意見がありますが、担当者によっても派遣会社の印象はがらりと変わりますので、気になる方は登録してみましょう。

次の

アデコ、福岡県在住者を対象に、東京でのキャリア開発と住まいを包括的に支援|アデコのプレスリリース

アデコ 福岡

人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下アデコ)は、このたび、日本年金機構による「事務センターにおける入力業務・共同処理」を埼玉、兵庫、広島、高松、福岡の5つの事務センターで受託し、10月より業務を開始します。 本委託業務では、埼玉広域事務センター、兵庫事務センター、広島広域事務センター、高松広域事務センターおよび福岡広域事務センターにおける健康保険・厚生年金保険・国民年金に関わる届出書類のシステムへのデータ入力業務、書類等の仕分け、整理・編綴・管理業務および書類等の印刷、封入封緘、発送業務をアデコが請け負います。 日本年金機構の業務においては、今年の3月より、広島広域事務センターおよび福岡広域事務センターにおける同事業の入力業務を受託しており、そこで培ったノウハウや知見を本業務においても最大限に活用し、コンプライアンスを遵守した案件運営を目指します。 アデコでは、官公庁や地方自治体が主導する事業を含め専門性の高いさまざまなアウトソーシング業務を行っており、これまでにのべ7,500件以上の豊富な実績を有しています。 現場運営管理者として高度なトレーニングを受けた専門社員(スーパーバイザー)が、アウトソーシングのプロフェッショナルとして案件運営に従事し、現場の受付スタッフの採用から教育・研修まで行い、効率的な運営を実現します。 今後とも、長年にわたり培ってきたキャリアコンサルティングおよび就労支援に関する実績を最大限に活かし、地域の活性化に貢献するとともに、すべての働く人々のキャリア開発を支援してまいります。 コンサルテーションを通じ、働くすべての人々のキャリア形成を支援すると同時に、人財派遣、人財紹介、アウトソーシングをはじめ、企業の多岐にわたる業務を最適化するソリューションを提供します。 アデコはより働きがいを感じられる社会の実現を目指し、さらなるサービスの強化に取り組んでいます。 当社に関するより詳しい情報は、www. adecco. jpをご覧ください。

次の