モチベーション 類語。 「モチベーション(モチベ)」とは?意味や使い方をご紹介

「インセンティブ」とは?意味や使い方を「モチベーション」との違いも含めてご紹介

モチベーション 類語

「モチベーション」は• 物事を行うための動機を与えること、動機づけ• 動機、やる気、意欲 「1」は外部から動機を与えることです。 一方 「2」はその人の内部から生まれる動機や意欲です。 語源はラテン語で動くを意味する「movere」で「モチベーション(motivation)」に含まれる「mot-」が使われる英単語は「motor(モーター)」、「motorcycle(オートバイ)」、「motison(動作)」、「promotion(プロモーション、促進)」、「emotion(感情=心が動く)」など「動く」ことに関わる言葉が多数あります。 ラテン語「movere」の英語版にあたる「move」はまさに動くという意味、「movie」は映画、動画という意味です。 なお、日本語では略して「モチベ」といわれることもあります。 「モチベーション」は心の動きに関することのため物理法則のように明確ではありませんが、以下のような考え方がされています。 1つは人間の 本来的な欲求が元になっているという考え方です。 これは「マズローの五段階欲求説」と呼ばれます。 2つめは 「満足」と、「モチベーション」を下げる「不満足」は別のものという考え方です。 給与を高くして「モチベーション」を上げても、人間関係が悪くて退職する、といった例が挙げられます。 「アンダーマイニング現象」「エンハンシング現象」という現象も知られています。 「アンダーマイニング現象」とは自主的に勉強していたところへ、良い成績を取ることに対して 金銭的報酬を与えると逆に「モチベーション」が下がることです。 「エンハンシング現象」は金銭的報酬ではく「褒める」といった無形の報酬を与えると「モチベーション」が上がることです。 「叱られるから宿題をする」といったいわゆる「アメとムチ」の「ムチによるモチベーション(動機付け)」は典型的です。 一方、「周りが勉強しているから自分も勉強する」「周りが就職先が決まっていく中で自分だけ決まらないのは嫌だから就職活動をする」という 「流されるモチベーション」もあります。 このような「外部からの動機付け」は必ずしも意図的に行われているとは限らず、環境要因によるものもあります。

次の

「士気」の意味と使い方・例文・高める方法・類語|モチベーション

モチベーション 類語

だから!アナタ、だれ!? モチベーションとは? モチベーション 英語:motivation 1 動機を与えること。 動機づけ。 2 物事を行うにあたっての、意欲・やる気。 または、動因・刺激。 やる気。 刺激」 の意味で使われます。 モチベーションは 人が行動を起こすときの原因=動機のことで、組織の中においては仕事への 「意欲」を指し、 「意欲を持つことや、引き出すこと」を 「動機づけ」と呼びます。 「モチベーション=意欲」が 個人の意識に関する概念であるのに対し、 「モラル モラール =道徳、倫理観」は 集団的な感情や意識に対して使われる概念 であると言えます。 この モチベーションは 「 物事を行うにあたっての、意欲・やる気」の意味です。 このようにモチベーションが 「~上がる」「~下がる」 のように使います。 例 今日は彼のモチベーションが低すぎて、仕事にならなかった。 この モチベーションも 「 物事を行うにあたっての、意欲・やる気」の意味です。 モチベーションが 「高い」「低い」とも表現されます。 例 難しいのは、ある一定のモチベーションを維持し続けることです。 この モチベーションも 「物事を行うにあたっての、意欲・やる気」の意味ですね。 例 あなたが、それに挑戦し続けるモチベーションは何ですか? この モチベーションは 「動機を与える事。 動機つけ」の意味です。 モチベーションの類語・対義語 モチベーションと似ている言葉に テンション、 インセンティブがあります。 それぞれの意味と違いをみてゆきましょう。 また、不安。 モチベーションが、 自分の中から湧き起る「意欲」だから、ある意味、対称的な言葉かもしれんな。 まとめ モチベーションの意味は? 1 動機を与えること。 動機づけ。 2 物事を行うにあたっての、意欲・やる気。 または、動因・刺激。 また、不安。

次の

「テンション」と「モチベーション」の意味の違いと使い分け

モチベーション 類語

だから!アナタ、だれ!? モチベーションとは? モチベーション 英語:motivation 1 動機を与えること。 動機づけ。 2 物事を行うにあたっての、意欲・やる気。 または、動因・刺激。 やる気。 刺激」 の意味で使われます。 モチベーションは 人が行動を起こすときの原因=動機のことで、組織の中においては仕事への 「意欲」を指し、 「意欲を持つことや、引き出すこと」を 「動機づけ」と呼びます。 「モチベーション=意欲」が 個人の意識に関する概念であるのに対し、 「モラル モラール =道徳、倫理観」は 集団的な感情や意識に対して使われる概念 であると言えます。 この モチベーションは 「 物事を行うにあたっての、意欲・やる気」の意味です。 このようにモチベーションが 「~上がる」「~下がる」 のように使います。 例 今日は彼のモチベーションが低すぎて、仕事にならなかった。 この モチベーションも 「 物事を行うにあたっての、意欲・やる気」の意味です。 モチベーションが 「高い」「低い」とも表現されます。 例 難しいのは、ある一定のモチベーションを維持し続けることです。 この モチベーションも 「物事を行うにあたっての、意欲・やる気」の意味ですね。 例 あなたが、それに挑戦し続けるモチベーションは何ですか? この モチベーションは 「動機を与える事。 動機つけ」の意味です。 モチベーションの類語・対義語 モチベーションと似ている言葉に テンション、 インセンティブがあります。 それぞれの意味と違いをみてゆきましょう。 また、不安。 モチベーションが、 自分の中から湧き起る「意欲」だから、ある意味、対称的な言葉かもしれんな。 まとめ モチベーションの意味は? 1 動機を与えること。 動機づけ。 2 物事を行うにあたっての、意欲・やる気。 または、動因・刺激。 また、不安。

次の