外科医 エリーゼ 韓国。 『梨泰院クラス』原作マンガも配信するピッコマのAWARD2020に見る韓国ウェブトゥーン人気の高まり(飯田一史)

『外科医エリーゼ』非小説家になろうの韓国産異世界転生漫画

外科医 エリーゼ 韓国

前回までの『外科医エリーゼ』 優秀な外科医・高本葵には秘密があった。 悪辣な皇后エリーゼとして処刑された前世の記憶を持っていたのだ。 エリーゼ時代の行いを反省した葵は人のために尽くそうと医療の道を志すも、彼女を乗せた飛行機が謎のアクシデントにより墜落してしまう。 だが死んだはずの葵は見覚えのある場所で目覚める。 そこはエリーゼ時代に過ごした侯爵邸の自室だった。 少女時代のエリーゼに戻ったと気づいた葵は、今度こそ後悔しないため、そして幸せな人生を送るためにエリーゼをやり直そうと決意する。 序盤の山場は皇太子との婚約を回避すること。 その器ではない自分が皇后になったことが悲劇の始まりと考えるエリーゼは、皇太子との婚約が正式発表される前に辞退する旨を伝えるため皇帝陛下のお茶会に参加するのだった。 だいたいそんな感じ。 そして6話の最後で皇太子が登場しました。 『外科医エリーゼ』7話あらすじ ヒーローは遅れてやってくるの言葉どおり、お茶会に最後に登場したのは皇太子だった。 前世では恋い焦がれ侯爵家の権力を使って婚約者にねじ込んでもらったエリーゼだが、その夫婦関係は冷え切ったもので彼女の理想とはほど遠かった。 エリーゼがお茶を巧く煎れられるのは、お茶好きだった皇太子との距離を少しでも縮めようと練習したから。 しかし、皇太子は「余計なことはするな。 君とは言われたから結婚しただけだ」とにべもない。 貴族なれば政略結婚は当然だが、エリーゼの場合は皇太子を恋い慕っていたため、何とかして自分のほうを振り向いてもらいたいと思い詰める。 だけどそれもいまは昔の話。 報われぬ恋に追い詰められた末の処刑や、高本葵として過ごした30年の経験を経て、現在のエリーゼは自分と皇太子との関係を冷静に見つめられるようになっていた。 いまのエリーゼは皇太子を見てものぼせ上がったりしない。 むしろ「 私たちは結ばれてはいけない運命だったんだ。 全部自分のせいだ」と静かに溜息を吐くのだった。 お茶会の話題は戦争の話に移る。 帝国民がクリミア人に虐殺を受けたため戦争は避けられないと話を進める男たち。 前世で同じ流れを経験しているエリーゼは、やはり戦争は起きてしまうのかとこの遠征で亡くなる次兄クリスのことを想う。 物思いに耽ったエリーゼを退屈してると見たのか皇帝は「何でも言ってみろ」と意見を求める。 前世で一度この戦争を経験しているエリーゼは、自分の助言で犠牲者を減らせるかも知れないと考える。 だが軍事に明るくないはずの自分が急に軍略の話などすれば、なぜそんなことを知ってると疑われないかと不安もある。 それでも エリーゼは大敗に終わった前世の結果を変えるため、皇帝たちが予想してなかった方面から援軍が現れる可能性を示唆。 エリーゼの言葉に皇帝と侯爵は動揺しながらも頷く。 その一方で皇太子は納得いってない表情。 遠征を指揮する立場にある彼は、小国の援軍が現れた程度で自分たちの軍が負けるのかとエリーゼに問う。 まともに戦えば負けないだろうとエリーゼは答えるが、それは相手の出方がまともでないことを意味している。 前世でエリーゼが経験したクリミア遠征失敗とはいかなるものだったのか。 というところで8話に続く。 ピッコマなら『外科医エリーゼ』が無料で読める 『外科医エリーゼ』はピッコマのオリジナル作品。 最新話は毎週水曜日に更新されます。 ピッコマの特徴は「待てば0円」と呼ばれるシステム。 「待てば0円」マークのある作品は、前のエピソードを読んでから24時間で次話を読むのに必要なゲージが貯まり、1日1話ずつ無料で読むことができます。 ゲージを消費して開いたエピソードの読み返しは72時間(3日間)可能です。

次の

外科医エリーゼ

外科医 エリーゼ 韓国

スポンサーリンク 外科医エリーゼ60話ネタバレ・感想 ついに戦いが始まりました。 帝国軍は無事に戦いを切り抜けることができるのでしょうか。 的中したエリーゼの憶測 エリーゼが言った通り、30万の敵兵が近づいているという情報が入りました。 エリーゼの言葉がなければ多勢に無勢だったところです。 エリーゼはその話を聞き、果たして勝利することができるのかと心配しますが、今は自分のできることをしようと心に決め、負傷した兵士の手当てを行います。 ナイチンゲールみたいですね。 策略を見抜かれ悔しがる共和国軍 見破られることはないと思っていた作戦が見事に見破られ、共和国軍は悔しがります。 一度皇太子態勢を立て直そうとしますが、完全に帝国軍に包囲され崩れてしまいます。 結果的に帝国軍は勢力圏を拡大します。 わかってはいますが、やはり中世の世界観って平和ではないですよね。 争いが絶えないし、この平和な世界で暮らしている私たちが紛れ込んだら精神的に参ってしまいそうです。 私たちの世界とほぼ同じ環境を経験したエリーゼはよく順応していますよね。 陛下の誘いを断るエリーゼ 勝利を祝う宴会にエリーゼは誘われます。 しかし、戦いで負傷した兵士の手当てが先だと参加を見送ります。 陛下はエリーゼに休んでほしいがために誘っていたのにと、エリーゼの体を心配します。 エリーゼは寝ずに兵士の手当てに奔走しているようで、体を壊さないか本当に心配ですね。 漫画をお得に読む方法! 「悪女の定義」はピッコマ独占配信となっているので、動画配信サービスなどでお得に見ることはできませんが、あなたが読みたい人気漫画がお得に読めるかもしれません。 以下の記事をご覧ください。

次の

外科医エリーゼ【最新96話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

外科医 エリーゼ 韓国

— 2018年 8月月22日午後12時31分PDT 天才外科医の転生先は1回目の人生に逆戻り? 悪女皇后と呼ばれ火炙りの刑になり一生を終えたエリーゼ。 前世での過ちを清算すべく2回目の 人生は外科医として人のため 生きてきた彼女だが、ある日飛行機事故で帰らぬ人に… しかし、目を覚ますと1回目の人生に戻ってしまった!? ただし、転生先は「自分の前世」。 そして、 主人公は現代の天才医師であり かつての悪女皇后という特殊な設定です。 前世に戻った主人公は、悪女皇后ではなく医師として人の役に立ちたいと願います。 彼女の前世は医学が発達していなかったため、現代の医学知識を持った主人公は、まさに チート医師。 異世界転生&チート&病院系という、珍しいジャンルですね。 エリーゼの前世 数百年前ーーー 地球ではない違う世界に、エリーゼという貴族の美少女がいました。 彼女は人形のような美しい容姿でしたが、性格が非常に悪く、屋敷ではいつも使用人をいじめます。 後に、彼女は皇后として君臨するものの、悪行に明け暮れて 取り返しの付かない大罪を犯すことに。 そのため、若くして 夫(国王)に 処刑されてしまいました。 転生後は天才外科医に その後、エリーゼは前世の記憶を持ったまま「高本葵(たかもとあおい)」として転生。 前世での悪行を悔いた彼女は、医者として人々を救うことを誓います。 死に物狂いで努力した彼女は天才外科医として認められ、患者のために奔走します。 しかし、彼女は飛行機事故で亡くなるのです。 「ようやく幸せになれると思ったのに」「前世での過ちを清算しようと、死ぬほど努力したのに」「このまま死ぬなんて、絶対にいや!」 死の間際に、心の中で叫ぶ高本葵。 そして、次に目を覚ましたとき。 視界には、いつもと違った風景が映ります。 けれど、見知らぬ場所ではなく、どこか見覚えがある場所。 そこは、前世でエリーゼとして過ごしていた屋敷でした。 飛行機の中で死んだ「高本葵」は、 なぜか「エリーゼ」の姿に戻っていたのです。 前世へと戻り、再びエリーゼとしての人生を送ることになった高本葵。 彼女が戻された時間軸は、処刑される10年前。 16歳のころでした。 ・王子との結婚を辞退 ・医者になる エリーゼが王子と結婚して皇后にならなければ、家族も処刑されません。 また、この世界は現代と比べて医学が発達していないので、感染病や持病の悪化で死亡する人が多かったのです。 エリーゼは「自分のもつ医学知識を役立てたい」と考え、婚約を破棄して医者を目指そうとするのですが・・・ 困ったことに、この時 すでに王子とエリーゼの結婚は決まっていました。 国王との賭け 結婚を中止し、医者になりたいエリーゼ。 国王と王子を説得するため、エリーゼはお茶会の席で 「婚約を解消してほしい」と2人に土下座をします。 しかし、エリーゼを娘のように可愛がっている王は、どうにかして王子と結婚させたい。 さらに、エリーゼは自国の歴史を知っていたため、国王の前で「未来に起こる遠征の結末」や「国王の病気の原因」を指摘します。 【エリーゼの指摘】 ・今後の遠征で、他国の邪魔が入る ・伝染病で遠征軍が全滅する ・国王の病状が優れないのは、糖尿病のせい これを聞いた国王は、「この子賢い!ぜひ皇后にしたい!」と考えてしまったのです。 その結果、国王はエリーゼに 「期間内に、 医者として価値のある仕事をしなさい。 それがムリなら、皇后になれ」という賭けを提案します。 この国で医者になれるのは、試験に合格した一握りの人間のみ。 ましてや、短期間で医者としての実力を示すなど無理難題。 つまり、国王は無理難題を提案することで、エリーゼを納得させようとしているのです。 圧倒的に不利な賭けですが、 エリーゼは国王の提案を承諾します。 2回目の人生で天才外科医だった彼女は、優れた医学知識と技術を持っていたので、この賭けに勝てる可能性があったのです。 とはいえ、エリーゼの医者知識や経験の豊富さを知っているのは本人のみ。 国王も家族も、彼女の実力を知りません。 そのため、誰もが「医者になりたいなんて、ただの気まぐれだろう」「出来るわけが無い。 すぐに諦めるだろう」と考えていました。 おまけ:作者のインスタと韓国の原作 mini先生のインスタ 『外科医エリーゼ』は、yuinが原作、miniがマンガを手がけています。 mini先生はインスタのアカウントを持っていて、彼女のイラストが何点か投稿されていますよ。 下のリンクから見れるので、興味のある方はどうぞ。 韓国の原作が見れる!無料漫画サイト 『外科医エリーゼ』は、漫画アプリ「ピッコマ」の独占配信です。 つまり、無料で読める日本語サイトはピッコマのみとなります。 原作は韓国の漫画なので、 韓国のサイトなら『外科医エリーゼ』の先読みができるのですが・・・ 日本語翻訳されないので、読んでもストーリーはわかりにくいかと思います。

次の