化粧水 おすすめ 美白。 美白化粧水|べスコスランキング受賞、プチプラ、デパコス、シミに効果的…おすすめを紹介

おすすめの美白化粧水はどれ?選び方や効果的な使い方も確認しよう!

化粧水 おすすめ 美白

美白成分が入っているか?• 刺激になる成分が入っていないか?• トライアルセットはあるか? 敏感肌の方でも自分の肌に合う美白化粧水を選べば、 美白効果を実感できます。 ただし、「肌の負担になる成分が入っていない」ことがとても重要なので、当サイトでは敏感肌でも安心して使える美白化粧水を厳選して紹介しています。 アルブチン• プラセンタ• トラネキサム酸 美白有効成分は、厚生労働省が「シミ・そばかすを防ぐ働きがある」と美白効果を認めている成分です。 美白有効成分は、シミ・くすみに効いて透明感をアップしてくれます。 今あるシミに効く ハイドロキノンは強い効果がある反面、刺激が強いので使い方には注意が必要です。 ) ドラッグストアやプチプラコスメで美白化粧水を探すときは、「肌にやさしい美白有効成分かな?」と気をつけてみてください。 【美白化粧水】敏感肌なら注意しておきたい肌の刺激になる成分 敏感肌なら気をつけたい成分.

次の

【敏感肌でも安心して使える!】美白化粧水おすすめランキング

化粧水 おすすめ 美白

Contents• 30代の後半になり、アンチエイジングにより興味が出て来て、より美肌になるには、やっぱり 色白で美白の肌を目指す事が、若々しく見えると思ってきました。 美白になる方法は沢山あります。 今回はその中でも、美白におすすめの化粧水をご紹介します。 紫外線は1年中降り注いでいます。 美白有効成分で、メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぎながら、透明感に満ちた明るい肌へとみちびきます。 愛用者の口コミ 39歳 女性 アトピー肌様 ホワイト二ングローションちょっと日にあたった日でもなかったように白くなります。 今までこんな化粧品はなかったので、日にあたるのも怖くありません。 そして、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分以外にも、ハリやツヤを与えてくれる美容成分がたっぷり!乾燥肌、敏感肌の方にも安心して使っていただけます。 愛用者の口コミ 44歳 女性 乾燥肌様 以前から炭酸美容に興味があったのと、シミに効きそうだったので使ってみました。 洗顔後、顔全体に吹きかけると、炭酸な のでシュワっと冷たくて気持ち良く、使い心地も満点です。 手で浸透させるとすごくしっとりとして、好きな香りなので癒されます。 炭酸ガス100%なので安心なうえに、炭酸濃度が標準の20倍とのこと。 炭酸ガスは美容成分の浸透を促進する特性があるそうで、シミに効くトラネキサム酸が入っているから、期待大です! 使ってまだ1ヶ月ですが、くすみがなくなり肌のトーンが明るくなった気がします。 乾燥肌なので冬は辛いのですが、今年はしっとりとハリも出てきた感じ。 とても調子が良くて嬉しいです。 うるおいで角層を満たし逃がしません。 有効成分の ベビーアミノ酸とm-トラネキサム酸が配合されており、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎながらうるおって明るく透明感のある肌を目指します。 愛用者の口コミ OL 女性 某ユーチューバーさんの影響で、 メラノCCと混ぜて使ってます。 トロトロしすぎず、さらさらしすぎず、絶妙なテクスチャで肌に浸透します。 その後必ずクリームかジェルは必要ですが、まずまずの保湿力です。 値段的にもギリギリバシャバシャ使えるので、またリピする予定です。 超微粒子製法で有効成分を角質層までしっかり届けるので、肌本来の美しさと、ハリと透明感のあるお肌に導きます。 天然由来の原料から肌に良い成分を取り出して作った、自然に近い オーガニック化粧品です。 愛用者の口コミ 42歳 女性 混合肌様 お肌になじみやすく水分量を補い保ち、 肌にしっかり潤いを与えてくれる効果があり 乾燥が気になる年齢肌にもぴったりのローション。 ほとんどとろみは感じない みずみずしいテクスチャーがスッとお肌に浸透し、内側からふっくらとした感じに・・・ 付け心地はさっぱりなのにしっかり潤いも感じ今の季節にも頼もしいローションです。 乳酸菌研究から生まれた3つの成分や植物抽出液、肌活性サポート成分など、保湿成分の相乗効果で、お肌をうるおいで満たし、なめらかで透き通るようなお肌に導く薬用美白化粧水。 ビタミンC 誘導体 美白成分 の働きにより、メラニンの生成を抑え、日ヤケによるシミ、ソバカスを防ぎます。 愛用者の口コミ 42歳 女性 普通肌様 ヤクルトの化粧品です。 乳酸菌発酵技術から生まれた3つの保湿成分が力を発揮してくれ、ホワイトニングとブライトニング効果あり。 とろっとしたローションで、お肌にしっとり感を与えてくれました。 翌日のお肌も透明感が出ました。 香りも爽やかで心地よかったです。 お肌の乾燥がまったく気にならなくなり、 うれしい効果がありました。 ボトルもきらきらしていてキレイで毎日のお手入れがテンションあがりますね。 2種類のプレセンタとアロエエキスの美白成分がお肌に浸透し、 お肌のターンオーバーを促進させます。 メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスを防ぎ、潤いに満ちた、明るく透明感のある肌に導きます。 愛用者の口コミ 34歳 女性 脂性肌様 リーズナブルながら確かな美白ケアのホワイトラッシュ。 ローズの香りで使用感もとてもいい化粧水です。 使いやすいポンプタイプのボトル。 3種類の粒子の大きさが異なるコラーゲンとヒアルロン酸配合だそうです。 液自体は少しとろみがあるかな?ぐらいで軽さもありますが潤いました。 肌なじみも良かったです。 水溶性プラセンタ、植物プラセンタ、アセロラエキスといった美白成分も入っています。 美白と潤いが両方ケアできて良かったです。 バラ好きな方にもお勧めです。 さらに、グリチルリチン酸2K、アーティチョークエキスも配合して、肌荒れ予防と毛穴にも効き、美白だけではない大人の悩み肌を美しい肌に導いてくれます。 ふっくらと弾むような透明感、ハリ感のある肌を目指します。 コクのある爽やかな香りの薬用美白化粧水です。 愛用者の口コミ 40歳 女性 混合肌様 使いやすいプッシュタイプなのが個人的にポイント高いです。 空気に触れずにフレッシュさが保てつつ、必要以上に出すぎないところも好き。 ローションは夏に向いてるサッパリした使用感です。 紫外線を多く浴びた日は、ローションパックをしています。 これがまた効果バッチリで、ローションパック後は肌が沈静化してキメが整ったのを感じられます。 さらにグリコール酸のピーリング効果によって、肌表面を整えながら不要な角質を取り除き、有効成分が浸透しやすい状態へ。 次に使用する乳液やクリームのスキンケア効果も高めてくれて、しっかりと潤いを与えながら、肌本来の輝きと透明感のある肌に導きます。 愛用者の口コミ 37歳 女性 混合肌 ほんの少しとろみがあり、しっとりしますがベタベタにならず肌によくなじみ、浸透していって肌がもちっとする感じが気に入っています。 良い香りがして、サンローランのローションということだけでも良い気分になれます。 ボトルもラメがキラキラしてて豪華です。 サンローランのクレンジングバームを使っているのもあるかもしれませんが、この化粧水でケアしてると明らかに肌が良く変わっていく 弾力がアップしつやっぽくなる のを感じることができたので、かなり気に入りました。 うるおいで満ちる透明感と、なめらかで均一なハリで、毎日「つや玉」が輝き続ける肌へ。 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ、美白成分4MSK(4ーメトキシサリチル酸カリウム塩)配合。 愛用者の口コミ 38歳 女性 乾燥肌 エリクシールは私の中で1,2を争うくらいのベストコスメ。 こんな時期だからこそ、香りにとっても癒されています。 香りって大事!! 透明感とハリの両方が欲しい、という私のような方にはとってもおすすめ^^ 透明感と均一なハリで、明るい「つや玉」続く薬用美白化粧水です。 みずみずしく肌に広がり、しっとりとしたハリとつやのある肌を実現します。 洗顔のあと、コットンにディスペンサー3回押し分をとり、顔のすみずみまでていねいになじませて下さい。 愛用者の口コミ 36歳 女性 敏感肌 敏感肌の私でも問題なく使えていました。 使用期間は去年11月まで2年間ほど。 しみがなくなる訳でも、新しいしみができない訳でもありませんでしたが、使用をやめてから肌が白くなくなったような気がします。 保湿効果があり、乾燥肌のわたしには合っていたと思います。 最近急激な肌の衰えを感じていて、いろいろ試していますが、こちらも候補にしています。 1つの参考としてご覧頂けたら嬉しいです。 紫外線は1年中降り注いでいます。 また、別の記事でお会いできたら嬉しいです。

次の

美白化粧水おすすめランキング!成分・年代別で人気の美白ケアを紹介

化粧水 おすすめ 美白

シミやそばかすを薄くする• ニキビ跡を目立たなくする• 日焼けで黒くなった肌を白くする• 肌に透明感をもたらす• 将来できるシミやそばかすを防ぐ といった作用が期待できます。 とはいえ、美白化粧水に、本来の肌色よりも白くしたり、シミやそばかすをすぐに消すという、過度な期待を持つのは禁物。 今よりもシミを目立たなくして透明感のある明るい肌を手に入れるためには、一年を通して万全な紫外線対策を行うだけでなく、効果の高い美白化粧水で継続的に美白ケアを行うことが大切です。 では、効果の高い美白化粧水はどうやって見極めればいいんでしょう?選び方のポイントをご紹介しますね。 効果の高い美白化粧水の選び方 手にした美白化粧水の美白効果を見るためには、まず 「本当に効果のある美白成分が配合されているか」を見極めることが大事。 そして、肌の水分バランスが崩れていると、美白成分が効きにくいため、 「保湿力の高い成分が配合されているか」をチェックしましょう。 また、美白ケアはとにかく続けるということが大切なポイント。 コスパや肌への負担を考え、 「続けられる美白化粧水か」を見据えて選ぶということが重要です。 本当に効果のある美白成分を配合しているものを選ぶ 美白化粧水を購入するときに一番期待するのは、やっぱり 「シミやそばかすを薄くしたい!」など、 「今あるシミの改善」効果ですよね。 ということは、シミを薄くする働きを持った美白成分を配合した美白化粧水を選びたいもの。 厚生労働省がシミやそばかすを防ぐ 美白効果がある成分として認められているものには• ビタミンC誘導体• アルブチン• プラセンタエキス• トラネキサム酸• ルシノール などがありますが、この中でシミを薄くする働きを持った美白成分は「」です。 ビタミンC誘導体には強い還元作用があり、高濃度に配合されている美白化粧水には、シミやそばかす、黒ずみ等を薄める効果が期待できるとされています。 そのため、 「今あるシミの改善」を目的に購入するなら、ビタミンC誘導体配合の美白化粧水を選びましょう。 ビタミンC誘導体は、シミだけでなく、毛穴やシワたるみなど、あらゆる肌悩みに効果の高い成分。 セラミド• ヒアルロン酸• コラーゲン などの高保湿成分が配合されたものを選びましょう。 肌のコンディションが整い、明るい肌を目指せます。 無理なく続けられるものを選ぶ 美白化粧水による美白ケアは、継続して行わないと美白効果を実感しにくいもの。 また、紫外線は日差しの強い時期以外にも降り注いでいるため、一年を通して美白ケアを行う必要があります。 そのため、価格の高い美白化粧水を無理して買って続けられないくらいなら、負担のない価格で続けられるものを選ぶほうが美白効果は期待大。 無理のない金額で、好みのテクスチャや香りで選び、ストレスなく使える美白化粧水がベストです。 また、肌の弱い方は、ビタミンC誘導体やハイドロキノン等、美白効果の高い成分を配合した美白化粧水を使うと、肌質によっては刺激を感じることがあります。 無理して続けると美白効果を得られないばかりか、肌トラブルの原因となりますので、トライアル等で試してから使うようにしましょう。 肌が弱い人や敏感肌でも使える肌にやさしい美白化粧水• ドラッグストアで購入できるおすすめのプチプラ美白化粧水• 美白を前面にうたっていないけれど、美白効果も期待できるビタミンC誘導体配合化粧水• 老舗コスメブランドや製薬会社が開発した美白成分配合の化粧水 をご紹介します。 ランキングでご紹介した美白化粧水にイマイチ、ピンと来なかった方、チェックしてみてくださいね。 肌が弱い人や敏感肌でも使える肌にやさしい美白化粧水 ランキングでは、シミを薄くする効果が期待できる「ビタミンC誘導体」や「ハイドロキノン」を配合した美白化粧水をご紹介しました。 ただ、肌質によっては、どうしてもこの2つの成分が合わなかったり、刺激を感じてしまったりという方もいらっしゃいます。 そこで、こちらからは、比較的刺激が少ないとされる美白成分を配合した、敏感肌でも使える肌にやさしい美白化粧水をご紹介。 シミを薄くするといった効果はさほど高くありませんが、穏やかな作用で、シミやそばかす、くすみのできにくい、透明感のある肌に育てていくことができます。 必ずしもそうとは言えません。 美白化粧水には、国が認めた美白成分が配合されている医薬部外品指定のものと、そうでないものがありますが、どちらが効くとは一概に判断できません。 ただ、どれを選んだらいいか迷うときの基準としてとらえておくというのも一つの方法です。 美白化粧水の効果を引き出す使い方 美白化粧水の効果をしっかり実感するために、効かせ方のポイントをご紹介します。 美白化粧水は一年中使い続ける どんなに優れた化粧品でも、一定の効果を得るためには継続使用が必要です。 美白化粧水を1本使い切ったところで目に見える効果がなくても、肌トラブルがなければまずは合格。 一年を通して使い続けましょう。 規定の使用量を守り、正しく使う それぞれの美白化粧水に表記された使用量を守り、洗顔後、なるべく早く使うのがポイント。 肌の摩擦を防ぐため、コットンは使わず、手でやさしく押さえるようにしてなじませていきます。 併せて角質ケアにもトライしてみて 美白化粧水を使って、何となく肌にしみ込んでいかないな・・・と感じたら、ピーリングやクレイ洗顔による角質ケアにもトライしてみて。 化粧水の浸透がよくなって美白成分が効きやすくなるだけでなく、肌のターンオーバーを促すのでメラニンの排出がスムーズになり、メラニンの蓄積も防いでシミを予防できます。 併せて行いたい簡単美白ケア 美白化粧水による内側からの美白ケアに加えて、UV対策や食生活による美白ケアも併せて行うと、さらに効果的。 どれも簡単に行えるものなので、日頃から意識して取り入れてみてください。 徹底したUV対策で美白ケアを できてしまったシミを美白化粧水で改善しながら、新たなシミができないよう、徹底したUV対策を行いましょう。 日焼け止めは一年を通して毎日使うことはもちろんのこと、 スチームタオル洗顔のやり方• タオルを2つ折りにして丸めて中心部に45度~50度のお湯を注ぐ。 タオルを広げて顔に40秒~60秒ほど当てる。 1と2をもう一度繰り返す。 3が終わったら、目の周り、鼻の周り、口の周りなど、気になるところを拭く。 タオルを三角にして、タオルの端で耳の周りを拭く。 タオルを手の平に広げて、耳下から首筋を拭く。 参照: 美白化粧水で透明感のある、みずみずしい肌に育てましょう! 以上、おすすめの美白化粧水や、併せて行いたい簡単な美白ケアについてご紹介しました。 気になったアイテムはありましたでしょうか。 とにかく、紫外線は肌の大敵。 使いやすく、続けやすい、お気に入りの美白化粧水でシミやそばかすのない白肌を目指してくださいね。

次の