リトル アスリート クラブ。 プロトレーナーと学研プラスが開発|子どもの運動教室リトルアスリートクラブ

子どもをプロで伸ばす!オススメスポーツ教室リトルアスリートクラブ!

リトル アスリート クラブ

クラス名をクリックするとクラス説明が表示されます。 芝の上を裸足で思いっきり走れるという恵まれた環境を生かし、ラダーやミニハードルなどを取り入れた充実のランメニューを実施。 また、月替わりで、マット、アスレティック(鉄棒、跳び箱、縄跳び、平均台)、ボール運動など様々な動きを経験・習得できる独自の構成で、総合的に運動能力を高めます。 芝の上を裸足で思いっきり走れるという恵まれた環境を生かし、ラダーやミニハードルなどを取り入れた充実のランメニューを実施。 また、月替わりで、マット、アスレティック(鉄棒、跳び箱、縄跳び)、ボール運動など様々な動きを経験・習得できる独自の構成で、総合的に運動能力を高めます。 芝の上を裸足で思いっきり走れるという恵まれた環境を生かし、ラダーやミニハードルなどを取り入れた充実のランメニューを実施。 また、月替わりで、マット、アスレティック(鉄棒、跳び箱、縄跳び)、ボール運動など様々な動きを経験・習得できる独自の構成で、総合的に運動能力を高めます。 小学校体育の予習としても役立ちます。 さらに、スポーツパートを設け、様々なスポーツに応用できるように、投げる・打つ、蹴る、ドリブル、走る・跳ぶという動作を経験していきます。 小学校体育種目(鉄棒、跳び箱、縄跳び、ボール運動)にも対応した内容で、苦手種目克服にも役立ちます。 運動遊びを通して運動好きのお子さまに育てます。 親子一緒に参加していただくコース。 2回目以降入会となり、入会金・ユニフォーム代・事務手数料が必要となります。 ご兄弟姉妹でご入会いただく場合、2人目以降のお子さまの入会金は半額(8,250円 税込 )となります。 表参道校、板橋校、都立大学校、自由が丘校、二子玉川・用賀校、三田・麻布校のLAC受講生の場合は入会金は必要ありません。 通年クラスのみ実施。 全クラスを通じて1回無料。 2回目以降、ほかのクラスの体験をご希望される場合は有料となります。 詳しくはお問い合わせください。 クラスに空きがある場合は可能。 お申し出は前月の10日までにお願いいたします。 (例:9月からクラスを変更したい場合は8月10日までにお願いします。 休会期間は6か月。 それ以上経過した場合は退会とみなし、レッスンに参加するためには再度入会金が必要となります。 また、休会からお戻りになる際、空き状況により、同じクラスに戻れない可能性がございます。 ご了承くださいませ。 休会を希望される場合は、前月10日までにお申し出ください。 (例:9月から休会を希望する場合は8月10日までにお願いします。 退会のお申し出は当月の10日までになります。 (例:8月中に退会される場合は8月10日までにお願いします。 受講できるクラスは、対象年齢のものが基本となります。 体験では対象年齢のクラスを受講ください。 ただし、その後、お客さまのご希望と担当トレーナーの判断により、ほかの対象年齢のクラスに移動することは可能です。 ご相談ください。 (2020年4月からの新学年) 対象年齢 年少少 年少 年中 年長 該当 生年 月日 2017年4月2日 ~2018年4月1日 2016年4月2日 ~2017年4月1日 2015年4月2日 ~2016年4月1日 2014年4月2日 ~2015年4月1日 満2歳から。 2021年4月1日までに 3歳になられるお子さま。 満3歳から。 2021年4月1日までに 4歳になられるお子さま。 満4歳から。 2021年4月1日までに 5歳になられるお子さま。 満5歳から。 2021年4月1日までに 6歳になられるお子さま。 2021年4月1日までに3歳になられるお子さま。 2021年4月1日までに4歳になられるお子さま。 2021年4月1日までに5歳になられるお子さま。 2021年4月1日までに6歳になられるお子さま。

次の

プロトレーナーと学研プラスが開発|子どもの運動教室リトルアスリートクラブ

リトル アスリート クラブ

幼児向けの運動教室「リトルアスリートクラブ」とは? 「リトルアスリートクラブ」は、プロスポーツトレーナー遠山健太氏と学研プラスが共同開発した、 子どもたちの運動神経を育てる幼児向けのプログラムです。 スローガンは「運動音痴は遺伝しない」。 運動やスポーツを思いっきり楽しむことで 子どもたちに自信を与え、 神経系の成長が著しい2~6歳の幼児期に、 運動神経のベースを鍛えるプログラムを実施しています。 授業は年少少~年少と年中~年長にクラスわけされ、子どもの年齢や成長に合わせておこなわれるので、パパママも安心です。 体操教室と違う?「リトルアスリートクラブ」の特徴 子どもたちに運動を教えてくれる場所としては体操教室が知られていますが、これまでは特定の種目の上達や体力の向上を目的としたものがほとんどでした。 「リトルアスリートクラブ」が提供するのは、 「運動神経」を育てることを目的にした能力開発プログラム。 特定のスポーツに絞ってその技術を習得することも子どもの運動能力を育てる1つの方法ですが、 リトルアスリートクラブなら、将来、子どもが興味をもった どんなスポーツや運動でもスムーズにおこなえるチカラを身につけることができます。 4つのパートで運動神経を伸ばす! リトルアスリートクラブの 授業は1回60分。 その時間の中でさまざまな体の動きを経験し、 子どもたちの運動能力を最大限に伸ばすことが目標です。 実施されるのプログラムは、簡単な動きから複雑な運動まで大きく 4つのパートに分かれています。 【1】ランパート 普通に走ることだけでなく、スキップやケンケンなど、いろいろな走り方を覚えます。 裸足で走り、 脚と足裏に刺激を与えることで、様々なスポーツに活かせる 脚力がつくとともに、 身体の動作を安定させることができ、強い体づくりにつなげていきます。 【2】マットパート 転がったり、四足で走ったりすることで 手のひらと指先の感覚が養えるマット運動。 転んだときにもとっさに手をついてケガを防ぐ経験になり、「回る」「揺れる」という動作の経験は 三半規管を鍛え、 脳の活性化にも繋がります。 【3】アスレティックパート 用具を使った運動を行うアスレチックパート。 跳び箱や平均台、鉄棒、縄跳びなどに挑戦しながら、自分の 体をイメージ通りに動かす力を養います。 ランパートやマットパートで鍛えた手脚の力を活かし、 全身を使うことが目的です。 【4】スローイングパート ボール運動を通じ、 さまざまなサイズのボールを扱えるようになることが目標のスローイングパート。 ボールに慣れるとドッヂボールや野球など 球技の基礎が鍛えられます。 また、ボールの動きを目で追うことで 動体視力が養われ、 視野が広がり、 脳の活性化も期待できます。 レッスンで必要な費用や月謝は? 幼児運動教室「リトルアスリートクラブ」は、東京都内の6つの会場で実施しています。 費用は毎月の会費のほか、初回に入会金などが必要です。

次の

プロトレーナーと学研プラスが開発|子どもの運動教室リトルアスリートクラブ

リトル アスリート クラブ

対象 2歳(年少少)~6歳(年長) 時間 毎週土曜日、日曜日 1レッスン60分 プログラムの特長 学研が教育出版社として長年育んできた教育のノウハウをベースに、子どもたちの運動能力向上のメカニズムを熟知した遠山健太を中心とするプロトレーナーたち、そして、現役の幼少年体育指導者らがタッグを組んで開発した、子どもの将来の才能を開花させるのに最適な運動プログラムです。 運動神経を育てるうえでキーとなる「基本動作」(生活や運動をするうえで体を思い通りに動かすのに必要な動作)に着目し、プログラムの中に効果的に取り入れています。 専属トレーナーが丁寧に指導 幼少年体育指導のプロである専属トレーナーが運動の基本から丁寧に指導します。 スポーツの可能性が広がります スポーツの基礎となる動作を身につけ、あらゆるスポーツに活かせる運動能力の向上をめざします。 小学校体育の基礎をつくります 鉄棒、跳び箱、マット、縄跳びなど体育種目を経験し、小学校体育で困らないように準備をします。 社会性が身につきます グループレッスンを通して、協調性やスポーツマンシップを学び、できるまで頑張る力を育てます。 幼児期のうちに身につけておきたい身体の基本動作の中から特に重要な9種類をセレクト。 限られたレッスンの中でも効率的に基本動作を身につけることを可能としました。 これにより、野球やサッカーをはじめとしたポピュラーな競技スポーツはもちろん、様々なスポーツにめいっぱい挑戦し、楽しむことができる運動能力を育てることができます。 料金 クラススケジュール 【土曜日】 時間 クラス 対象 12:00-13:00 年少少・年少クラス A 2~4歳 13:15-14:15 年少少・年少クラス B 2~4歳 14:30-15:30 年中・年長コース A 4~6歳 15:45-16:45 年中・年長コース B 4~6歳 クラススケジュール 【日曜日】 時間 クラス 対象 9:15-10:15 年少少・年少クラス C 2~4歳 10:30-11:30 年中・年長クラス C 4~6歳 入会金(税込) 兄弟・家族割引/レギュラー会員 無料 エール会員 16,200円 月会費(税込) レギュラー会員 エール会員 幼児 10,800円/月 12,960円/月 ユニフォーム料(税込) 4,104円.

次の